飛鳥未来 学費。 飛鳥未来高等学校 の学費(費用)・評判を徹底比較

飛鳥未来高校はどんな通信制高校?東京のキャンパスはここ!

飛鳥未来 学費

また、バーベキューや体育祭、文化祭、クリスマス会など行事が盛りだくさん。 文化祭では、おいしい料理を作ったり、ダンスのステージ発表、ファッションショーがあったりします。 クリスマス会では、ゲームをやります。 みんなで協力して盛り上がりましょう!飛鳥未来きずなには、上下関係のないのびのびとした学校生活が待っています。 行事への参加は、自分の意思で選べます。 さらに、全国平均よりも高い進路決定率を誇っています。 グループ校には優先入学も可能。 進路ガイダンスの実施、担任制によるサポート、個別フォローを通じて一人ひとりの目標が達成できるよう万全な指導を行います。 夢をつかんだ先輩が多くいるので、飛鳥未来きずなは個性を伸ばせる環境です。 それだけではなく、グループ校である専門学校の科目が単位になるキャリア教育科目があります。 野菜を育てる方法や医療保険制度、介護の知識、運動メカニズム、ヘアメイクといった分野が学べます。 トライアルレッスンでは、バスケ・テニス・フットサル・ヨガ・フラワーアレン・英会話など毎回興味のあるものを選べる。

次の

飛鳥未来きずな高等学校 沖縄キャンパスはどんな学校?特徴・学費は?

飛鳥未来 学費

将来の目標が定まらないことに不安を抱いていましたが、この学校の授業を通してやっと見つけることができました。 飛鳥未来高等学校の大きな特徴のひとつが、たくさんの専門分野の授業がいろいろ受けられるという点です。 受験勉強をサポートする進学コースはもちろん、ビューティーコース、マルチメディアコース、医療事務コース等の専門性が高いコースもあります。 トライアルレッスンでは、ダンスやバスケットボールなどのスポーツ、楽器やクッキング、ボランティア、検定試験への挑戦など、とにかくたくさんのジャンルが用意されています。 やりたいことが見つかっていない人にとっては、いろいろ体験できるのは良い環境ですね。 実際に「この高校に入って趣味が増えた」「CGにはじめて触れて、ハマった」という口コミがありました。 自分に合った通学スタイルが選べる 説明会や相談も親身に聞いてくれるが、自分から接触しないとほって置かれる。 悩んで孤独な子、大人しい子はついていけず可哀想。 どんな人でも自分に合ったスクールライフを選ぶことができる自由な学校という印象です。 ですが逆に、その自由な校風に馴染めなかったり、自分から積極的に関わりを持たないと満足感も低いようです。 「単位をお金で買った感じで残念」という声もありました。 特色のある授業や先生の充実したサポートも、自分が「こうしたい」という思いがあってはじめて意味があるものになるということでしょう。 飛鳥未来高等学校の入試情報 飛鳥未来高等学校の入試は、 学力テストのような筆記試験はありません。 選考は、 作文と面接のみです。 書類選考(作文)について 飛鳥未来高等学校の入試を受けるにあたって、 学校説明会の参加が必須条件になるようです。 そこで、作文用紙を受け取って、期日までに願書と一緒に提出という流れになっています。 作文の題は、『受験の動機』。 思いのままを自分の言葉で書きましょう。 ですが、「どんなことを書けばいいんだろう…」と作文が苦手な方のために、少しヒントを挙げてみますので参考にしてみてください。 『受験の動機』とはすなわち、 なぜ飛鳥未来高等学校に入学したいと思うのか?と聞かれています。 いろいろ理由はあると思いますが、ポジティブな要素が入っていた方がいいですね。 また、 他の学校ではなく、飛鳥未来高等学校に行きたい理由が入っているとより良いでしょう。 そのためには、 【行きたい理由=飛鳥未来高等学校の特徴】となるように考えてみてください。 なお、この作文選考は 『「みらいの教室」にエントリーした人は免除』という規定があります。 「みらいの教室」とは、中学3年生を対象にした、いわゆるオープンキャンパスのようなものです。 模擬授業として中学校で習った勉強をおさらいするとのことで、中学の内容の復習ができると同時に、飛鳥未来高等学校に通うイメージがつかめそうですね。 行って損はないと思うので、対象の人はぜひ参加を検討してみてはいかがでしょうか。 面接選考について 面接は、どんな雰囲気で、どのようなことが聞かれるのでしょうか。 対策が難しい面接ですが、事前に聞かれる質問がなんとなくわかっていれば必要以上に緊張せずに済むでしょう。 ・趣味は何か? ・得意教科と苦手教科は何か? ・なぜ飛鳥未来高等学校を受験したか? ・この学校で頑張りたいことは何か? ・将来の夢はあるか? ・この学校での不安はあるか? ・誰にもここは負けない!というところは何か? ・自分のここを治したいというところは? ・警察に今までお世話になったことはあるか? ・不登校になった事があるか? 過去の実際の面接では、このような質問が15前後あったようです。 志望理由と自己PRの答えをいくつか用意しておくと良さそうです。 また、面接の終わりに「詩の朗読」があるという口コミが多数ありました。 30秒程度で読める簡単なもののようです。 たとえ漢字に自信がなくても、わからないところは正直に聞けば大丈夫でしょう。 なお、面接は生徒1人と先生1~2名での個別面接のようです。 教育カウンセラー 試験に落ちることはある? 入試を受けるとなると、一番気になるのが合格率だと思います。 飛鳥未来高等学校の入試では、 落ちることはほぼないと思われていますので、安心してください。 ですが、注意点がひとつ。 各キャンパスの定員は公表されていないようですが、定員に達しそうになると入学生の募集が停止されるとのこと。 ただし、学校説明会に参加したことのある人は、募集停止になっても受験できる猶予がある場合もあるそうです。 「行きたいと思った時には既に募集停止になっていた」とならないように、気になったらまずは学校説明会に参加することをおすすめします。 飛鳥未来高等学校の学費 飛鳥未来高等学校は、札幌・仙台・東京(池袋、綾瀬)、千葉、横浜、名古屋、奈良、大阪、広島、福岡にキャンパスがあります。 学費や授業内容には、キャンパスによって差がありました。 ここでは、本校(奈良)の募集要項をもとにご案内します。 ただし、教材費や諸経費で多少違いあり ・「5dayスタイル」は、3dayスタイルと次で説明する選択コースを組み合わせたもの。 学費も単純に合計した金額 選択コース受講料 希望者のみ、週に2日授業が行われる選択コース。 受講料は、スタイル別の学費に追加して支払います。 キャンパスによって、内容・金額ともに違いがありましたので、詳細は各キャンパスにお問い合わせください。 進学コース 補習コース 学費 190,000円 96,000円 教材費 約10,000円 約10,000円 合計 約200,000円 約106,000円 美容師免許取得コース 美容師免許取得コースは、年間約35~98万円と特に大きく差がありましたので、必ず行きたいキャンパスの募集要項を確認してください。 なお、美容師免許取得コースのみの受講はできません。 奈良本校の初年度年間学費は以下の通りです。 入学金 80,000円 スクーリング費用 190,000円 施設設備費 30,000円 通信経費・教材費 約122,000円 合計 約422,000円 学費についてのまとめ 自分が行きたいコースの学費イメージはつかめましたでしょうか。 「学費が高い」と感じる人もいるかもしれません。 私立の通信制高校の学費は、安いところは10万円台から、高いところは100万円以上とばらつきがありますが、平均額は登校日数によって変わってきます。 週に1~3日登校する学校の平均が、45~60万円程度のようですので、 ちょうど平均的な金額と言えるでしょう。 また、飛鳥未来高等学校は就学支援金制度の対象となっています。 学校から案内もあると思いますが、該当の方は忘れずに申請しましょう。 ・1単位あたり 4,812円、年間(28単位)に直すと 134,736円の支給 ・世帯年収約910万円未満の所得要件あり ローンを利用したい方は、国の教育ローンのほか、三幸学園の提携学費ローンもあります。 ローンの詳細は、募集要項をご確認ください。 総まとめ いかがでしたでしょうか。 これまでの内容をメリットとデメリットの分けてまとめてみます。 メリット ・いろんな分野の授業やコースから選んで学べる ・通学スタイルは最低年間20日程度、週5日の登校もOK ・任意参加の学校行事がたくさんある ・先生の個別指導やメンタルサポートが充実 ・三幸学園グループへの優先入学もあり、進路決定率が高い ・入試は学力試験はなく、作文と面接のみ デメリット ・インターネットでの授業に対応していない ・学費は平均的で割安感がない 終わりに どの高校に通っても、行って良かったと思えるかどうかは自分の頑張り次第だと思います。 充実した高校生活を送ることができるよう、ご健闘をお祈りしております。

次の

飛鳥未来高等学校

飛鳥未来 学費

飛鳥未来高等学校の学費 飛鳥未来高等学校では 選択するコースによって学費が異なります。 選ぶコースによっては学費が倍以上も違いますので、自分の興味のあるコースは無理なく通えそうかどうかきちんと確認しておきましょう。 また、記載されている初年度の総額は就学支援金を利用した想定の金額となっています。 また、記載されている初年度の総額は就学支援金を利用した想定の金額となっています。 また、記載されている初年度の総額は就学支援金を利用した想定の金額となっています。 また、記載されている初年度の総額は就学支援金を利用した想定の金額となっています。 美容師免許取得コースの学費 入学金 80,000円 スクーリング費用 190,000円 通信経費・教材費 120,000円 初年度総額目安 390,000円 飛鳥未来高等学校の学費は平均的 飛鳥未来高等学校の学費は、他の通信制高校と比較しても 平均的です。 また、上記の他にも受講希望者が多い場合には、進学アカデミー・補習アカデミー・ビューティーアカデミーといった3つのアカデミーを開校しており、参加したい場合には進学アカデミーは180,000円、補習アカデミーは96,000円、ビューティーアカデミーは180,000円の学費がそれぞれ別途かかってきます。 飛鳥未来高等学校の特徴 スクーリング日数からトライアルレッスンまで全て自由に選ぶことができる飛鳥未来高等学校。 数ある通信制高校の中でも特に生徒への サポートが充実しているという特徴があります。 ここでは、飛鳥未来高等学校がどのように生徒の個性を尊重しながら高校生活をサポートしているのかをご紹介します。 教師全員がカウンセリング資格を所有 勉強や人間関係に悩みを抱える生徒を的確にサポートできるように、飛鳥未来高等学校の 教師は全員がカウンセリングの資格を保有しています。 カウンセリングの資格を持っている教師がいる通信制高校自体はそこまで珍しくありませんが、教師全員がカウンセリングの資格を保有しているのはこの学校くらいです。 勉強についていける自信がない方や学校の環境に馴染めるか不安な方にとっては非常に心強いですよね。 やりたいことに挑戦できる環境が整っている 飛鳥未来高等学校はスクーリング日数を自分で選ぶことができるため、自分のやりたいことに思いっきり打ち込むことができます。 また、打ち込むことが見つけられないという方であっても、学校で将来の夢や目標を見つけられるようにメイクやダンスなど様々な体験のできる トライアルレッスンを実施しています。 こちらでは、指導を担当するのは専門学校で教えるプロの講師であるため高校在学中から本格的な授業を受けることができます。 年間10回以上の学校行事 飛鳥未来高等学校では、各キャンパスごとに 年間10回を超える学校行事・イベントが開催されます。 修学旅行や体育祭といった学校行事はもちろん、クリスマス会といった季節ごとのイベントも非常に充実しています。 もちろん、学校行事やイベントには 自由参加なので自分のペースで参加することが可能です。 飛鳥未来高等学校の各コース 飛鳥未来高等学校は、以下のような 5つのコースから自分が進みたい道を選択する形となっています。 コースによって授業内容や登校日数が変わってきますので、無理なく通えるコースを選択するようにしましょう。 コース名 コースの特徴 ベーシックスタイル 入学・転入・編入の時期から、スクーリング日数まで自分で選ぶことができるコースです。 スクーリング日数は週1~5日まで選ぶことができるため、アルバイトや課外活動に取り組んでいる方も無理なく通うことができます。 スタンダードスタイル 週1日のみ登校するコースです。 登校頻度が少ないため、不登校を経験した方でも卒業まで通い続けることができます。 「あまり学校に行きたくないけど気分転換はしたい」という方にもおすすめです。 3DAYスタイル 週3日登校するコースです。 「毎日は通えないけど、一人で授業を進められない」という方におすすめです。 授業の疑問点をすぐ質問できることやレポート提出をスムーズに進めることができます。 5DAYスタイル 全日制高校と同じ週に5日登校するコースです。 全日制高校に比べて卒業資格が取得しやすいカリキュラムですが、充実した高校生活を送ることができること、大学受験の勉強に集中することができます。 美容師免許取得コース 姉妹校のビューティーアート専門学校に通い美容師免許取得の学習をします。 卒業と同時に美容師の免許を取得することができるため、専門学校へ進学するより費用がかからず、将来の夢や可能性を広げることが可能です。 飛鳥未来高等学校の募集要項 出願資格 ・中学校卒業見込者。 もしくは中学校を卒業している者。 体調不良の時は登校日をずらすこともできる点も、このコースでよかったなと思うことの1つです。 体調を崩すことが多く、卒業できるかふあんだったのですが、先生が親身に相談に乗ってくれたのでなんとか3年間で卒業することができました。 将来は僕自身カウンセラーとして僕のような登校できない生徒を救ってあげる仕事に就きたいなと思います。 2006年度卒業生 女性 トライアルレッスンのような体験授業を受けることができる通信制高校は多いけど、美容師免許が取得できる学校は珍しい。 専門学校へ行くのにも学費がかかるので、飛鳥未来高等学校の美容師免許取得コースに通って卒業後すぐ働きました。 ビューティーアート専門学校の先生から座学だけでなく、実習も行いながら美容師免許試験の対策ができた。 在学中アルバイトとして美容院で働くこともできたので良かった。 2012年度卒業生 男性 大学進学を目的に通うなら別の通信制高校がおすすめ。 週5日登校するコースもあるが、大学受験対策はあまり行わなかった。 本気で大学受験を目指しているなら学習塾や家庭教師など学校以外で受験勉強するほうが効率的。 大学進学実績が少ないのが真実を物語っている。 でも専門学校の進学率はやたら良い。 飛鳥未来高等学校は、 3年間できちんと高校を卒業できるようなサポート体制が整っていると評判の学校です。 勉強や人間関係に不安を抱える生徒への細やかなケア、やりたいことを見つけられるような体験学習など生徒が楽しく通学できるように様々な取り組みが行われています。 また、登校日数も自分で選べるので無理なく自分のペースで通学できるという点も人気です。 まとめ 飛鳥未来高等学校は、生徒一人一人が充実した学校生活を送り、きちんと3年で卒業できるように様々なサポートが用意されています。 そのため、 過去に学校を中退してしまった方や不登校だった方にもおすすめの学校です。 ただ、気に入った学校であっても簡単に入学を決断することは難しいとは思いますので、資料をじっくり読んでから検討するようにしてくださいね。

次の