公認 心理 師 試験 延期。 【公認心理師の受験勉強】延期から新日程を《予測》してみた

第3回公認心理師試験の延期情報 まとめ

公認 心理 師 試験 延期

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、令和2年6月21日 日曜日 に実施を予定していた第3回公認心理師試験は延期することといたしました。 対応については、下記のとおりです。 記 1.全国の7試験地(北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県)全てにおいて試験実施を延期い たします。 延期する試験の日程は、現時点では未定です。 決定次第、官報で公告するとともに、一般財団法人日本心理研修センター(指定試験機関)のホームページにて お知らせいたします。 2.今回の延期に関する対応を含む試験実施に関する事項については、随時、一般財団法人日本心理研修センターの ホームページにて公表いたします。 ・延期は、「うれしい」に尽きる。 ・未定でも、不安よりも解放感 ・とりあえず、4月中の「やりたいことリスト」 — カウンセラー中村綾子 nacamurra 去年受験していた方がエールを送っていたり。 昨年公認心理師試験を受けた者として 今年の受験者にエールを送りたい。 昨年は仕事が忙しくもうだめかもしれないと何度も思ったが、今年の人は比較にならない。 だって国難ですもの ただただ応援しています。 — 西山信之 tubanobuybn いろいろな制限があるこの状況で、やりたいことをやれないこと、やるべきことが果たせないもやもやもあるとは思いますが、今の状況の中で、できることを探しながら、小さくても一歩ずつ進んでいくしかないなと感じております。

次の

第3回公認心理師試験延期…勉強のやる気虫はどこへ?

公認 心理 師 試験 延期

こんにちは、凛子です。 公認心理師試験まで、あと105日です。 なるべく勉強する時間を取るようにしていますが、本を持ち歩くと荷物が重くなってしまいますよね。 そこで、スマホで手軽に勉強できる方法を探したところ…ネット スマホかパソコン でやればいいじゃん、という結論に至りました。 今回は私がよく見ているサイトをご紹介しますね。 公認心理師ドットコム様 こちらのサイトでは、9月試験の過去問を解くことができます。 いつでもどこでも、スマホやパソコンさえ使えるときに勉強できるのは、本当にありがたいです。 昨年、私は精神保健福祉士の資格を得るために、通信制の専門学校で勉強をしていました。 レポート課題がなかなか終わらず、公認心理師の勉強を本格的に始めたのは夏だったと思います。 でも、通勤や休み時間のちょっとした時間だけでも勉強しようとすること、勉強を継続することが自信へとつながるはず。 皆さんもぜひ、スキマ時間を有効活用してくださいね。 そして一緒に受かりましょう! ではでは、また。

次の

公認心理師試験について

公認 心理 師 試験 延期

ウェブセミナー「新型コロナ禍を乗り切るための支援スキルを学ぶ」を開催します。 心理職がコロナ禍対策の遠隔相談をおこなう必要性が高まっています。 その準備のため、公認心理師の会では、ウェブセミナー「新型コロナ禍を乗り切るための支援スキルを学ぶ」を開催します。 どなたでも無料・予約不要で視聴いただけます。 第1回「サイコロジカルファーストエイドの基礎と実践」 開催日 2020年6月14日(日)14:00~15:30 どなたでも無料・予約不要で参加可能(先着100名まで) 講師 金 吉晴先生(国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 所長) 終了報告 大好評のうちに終了いたしました。 セミナーを聞いて、心理職がコロナ禍対策の相談を受けたり、遠隔相談をおこなう場合の支援スキルとして、サイコロジカルファーストエイドの基本的態度はとても重要であることが理解できました。 金先生がセミナーの中で紹介されたサイコロジカルファーストエイドのマニュアルは、下記の「ストレス・災害時こころの情報支援センター」のホームページからダウンロードできます。 ぜひご参照ください。 また、国立精神・神経医療研究センターの「ストレス・災害時こころの情報支援センター」では、サイコロジカルファーストエイドの研修会を頻繁に開催しておりますので、推薦いたします。 なお、Zoom契約が100名だったため、会議に参加できなかった方が多数おられましたこと、大変申し訳ございませんでした。 チラシ 第2回「児童生徒サポートのスクールカウンセラーの役割と対人支援者(医療保健・福祉・教育)支援の実際」 講師 冨永良喜先生(兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科 教授) 終了報告 一般公開(6月21日(日)13:00~15:00)は、大好評のうちに終了しました。 会員限定公開は6月23日~7月19日の間おこないます。 会員の皆さまには、視聴方法を会員メールでお知らせいたしましたので、無料で何回でもご視聴いただけます。 冨永先生のセミナーは、先生のこれまでの災害被災者への心理的援助の研究と実践に裏づけられたもので、コロナ禍に対する子どもや支援者の心理を分析して対応を考えられ、エビデンスと実践の両輪がかみ合っていて、たいへんすばらしいものでした。 また、1枚1枚のスライドが情報満載で、すべてすぐにツールとして使えるように工夫されておりました。 さらに、心の健康教育のできる公認心理師、政策提言のできる公認心理師といった、新しい公認心理師のあり方への提言も含まれており、今後の私たちの活動の指針となるものでした。 これだけ充実した幅広い内容のご講演をいただいた冨永先生に深く感謝申し上げます。 当会は、今後もWeb講演会を継続しておこなう予定です。 チラシ 会員専用ページに「情報掲示板」を作りました(2020年5月20日公開) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について、お困りの方も多いと思います。 そこで、情報共有のために掲示板を作りました。 みなさまが抱えている課題や実践している取り組みを会員同士で共有しませんか。 また、情報や困りごと、疑問点などを掲示板にご投稿ください。 会員の方は、別途メールで通知したIDとパスワードを入力して「会員専用ページ」に入り、掲示板を参照したり書き込んでください。 2020年5月21日版 新型コロナウイルス 心理職の方々へのメッセージと情報提供 一般社団法人 公認心理師の会 会員・心理職のみなさまへ コロナ禍が長期化し、多くの方が心身のストレスをかかえるようになり、メンタルヘルスは社会問題になりつつあると思われます。 対応の焦点は、「心のケア」に移りつつあります。 各分野で働く心理職の方々も、これまで体験したことのない状況で、心理的な対応を要求されたり、相談が増えたりあるいは減ったり、いろいろとお困りのことが多いかと存じます。 4月19日に、公認心理師の会の理事は緊急Webミーティングをおこない、心理職の同業者にどんな支援ができるか、社会(感染者、家族、一般の方)にどのような支援ができるかについて議論いたしました。 その中で、心理職や医療関係者がいだかれている強い緊張と不安とを、自分たちのこととして共有しました。 理事ひとりひとりがコロナ対応について何とかしたいと思っていることを確認し、会としていろいろなサポート体制を整えていくことを決定しました。 4月26日の理事緊急Webミーティングでは、今後、会員や心理職の方々のために、以下のような活動をおこなっていくことにしました。 会員の情報共有と発信のための「掲示板」の設置• まとめサイト「新型コロナウイルス特設ページ」の作成と更新 また、公認心理師という国家資格者として、社会のみなさまに対しても以下のような活動をおこなっていくことにしました。 一般の方がメンタルヘルスのために活用できる資料集の提供• 公認心理師の会として遠隔相談(電話相談やWeb相談)• 心理職が遠隔相談をおこなうためのweb研修会• コロナ禍での相談や遠隔相談のガイドライン作成 5月21日現在、いくつかの活動を実行しました。 「掲示板」の設置、まとめサイト「新型コロナウイルス特設ページ」の作成と更新、メンタルヘルスのために活用できる資料集の提供などです。 他の活動も準備中です。 お互いを助けながら、みんなでがんばってこの危機を乗り越えていきたいと思います。 認定NPO法人PIECES とどけるプロジェクト:新型コロナウイルス感染症に関する必要な情報を、さまざまな不安や困りごとのある方に届けるプロジェクト• 経済産業省 持続化給付金に関する情報:速報版 持続化給付金に関する情報:申請ガイダンス 中小法人向け 持続化給付金に関する情報:申請ガイダンス 個人事業主向け• 法務省 法務省新型コロナウイルス感染症対策基本的対処方針• 日本年金機構 障害状態確認届(診断書)の提出期限の延長のお知らせ• 国税庁 新型コロナウイルス感染症に関する対応等について 国税における新型コロナウイルス感染症拡大防止への対応と申告や納税などの当面の税務上の取扱いに関するFAQ• 1.心理職自身が身を守る行動、患者や被援助者へ感染を広げないための行動• 日本環境感染学会 感染対策についての情報 「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第2版)」 ・個人防護具の種類と着脱手順例(p10) ・医療従事者(注1)の曝露のリスク評価と対応(p11) 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応について• 日本老年精神医学会 認知症をはじめとする脆弱な高齢者や介護にかかわる方へ「新型コロナウイルス感染症への対応等について」• 2.不安や恐怖などを感じている患者や被援助者への対応方法• 日本認知・行動療法学会 「新型コロナウイルス感染症が世界的に流行する状況下における心理士のための指針」• IASC(緊急時のメンタルヘルスと心理社会的サポートに関する機関間常設委員会) 「新型コロナウイルス流行時のこころのケア」(日本語版) 下記の福島県立医科大学ホームページからダウンロードできます。 日本心理臨床学会支援活動委員会 「コミュニティの危機とこころのケア」児童生徒・保護者・教職員・全ての人に対して• 日本学校心理学会 新型コロナウィルスを乗り切るために『コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け資料)』• 厚生労働省委託事業 DPAT事務局 感染症対策下における子どもの安心・安全を高めるために• 日本トラウマティック・ストレス学会 COVID-19パンデミックがもたらす心理的影響• 依存症対策全国センター COVID-19大流行中の物質使用および嗜癖動に関する短報• 緊急時のメンタルヘルスと心理社会的サポート(MHPSS)に関する機関間常設委員会(IASC)リファレンス・グループ IASC COVID19流行時のこころのケア• 日本児童青年精神科・診療所連絡協議会 新型コロナウイルスに対する学校でのメンタルヘルス支援パッケージ• 3.感染患者の対応を担う同僚やスタッフへのメンタルヘルスケア• 日本赤十字社 「感染症流行期にこころの健康を保つために」シリーズ 新型コロナウイルス感染症対応に従事されている方のこころの健康を維持するために COVID-19 対応者のためのストレスチェックリスト• 日本学生相談学会 遠隔相談に関する指針「学生相談において、遠隔相談(Distance Counseling)を導入する際の留意点Ver. 健康心理学会 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応についての情報提供コーナー ・新型コロナウィルス対応に関連して「医療従事者の皆様に届けるご提案」 ・不安な気持ちを抱え最前線で戦っているあなたへ• CSTS, Department of Psychiatry, Uniformed Services Universityy コロナウイルスやその他の感染症アウトブレイク中における 医療従事者の健康維持• 目白大学心理学部 浅野憲一 ストレスへの対処方法:新型コロナウイルスの治療に関わる医療従事者の皆様へ 新型コロナウイルスへのトラウマ反応に対するワーキンググループからの提言ー医療従事者の道徳的傷つきに対してー• 4.実習の受け入れや現場での学生指導に関する大学との調整• 文部科学省による通知「令和2年度における大学等の授業の開始等について」• 文部科学省・厚生労働省による通知 「新型コロナウイルス感染症の発生に伴う医療関係職種等の各学校、養成所及び養成施設等の対応について」• 5.心理職自身や同居する家族に感染が確認された際の行動確認• 東京都福祉保健局 「新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について」• 厚生労働省 「新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項」• 6.相談を希望する際の施設や方法の案内• 厚生労働省 「国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)」 この中に、電話相談窓口やSNS心の相談の情報があります。 新型コロナウイルス感染症関連SNS心の相談• 東京都福祉保健局 「新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について」• 厚生労働省 労働相談窓口 「新型コロナウイルス感染症に関する特別労働相談窓口一覧」• 厚生労働省 自殺対策 相談先一覧(電話相談 SNS相談)• 日本看護協会 新型コロナウイルス感染症に関する看護職の相談窓口• 特定非営利活動法人ASK コロナに負けない!オンラインで自助グループにつなぐ、依存症チャットルームA. 新型コロナウィルス感染症拡大防止を受けた第3回公認心理師試験の延期について• 一般財団法人 日本心理研修センター• ご活用ください。 生活習慣など、最低限の情報収集の観点と、その際の留意事項をまとめています。 1.基本的な考え方• 筑波大学 医学医療系 臨床医学域 災害・地域精神医学 COVID-19に関するこころのケア• 原田隆之(講談社 現代ビジネス 掲載記事) 私たちが「接触8割減」「三密回避」できないシンプルな理由 効果的な「行動変容テクニック」とは?• 日本赤十字社 ウイルスの次にやってくるもの 新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~• 諏訪中央病院総合診療科 玉井道裕先生 新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書• スポーツ庁 新型コロナウイルス感染対策 スポーツ・運動の留意点と、運動事例について• 2.ご自身のストレスへの対処方法• ストレスマネジメント学会 「新型コロナウイルス対策」 【内容】 「こころのメタボを大きくしないために~「こころのABC活動」のご紹介」 「心と身体の健康を維持するためのあかさたな」 「新型コロナウイルスを心配している子どもや若者の支援ガイド」• 健康心理学会 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応についての情報提供コーナー ・新型コロナ対策かるた・健康心理学編 ・外出自粛中によい睡眠を確保するための5つのヒント ・「Stay Home, Stay Active とどまれ,でも動こう! 」の提言 ・新型コロナウイルスへの対応策としての心のABC活動について• Dr Russ Harris/Horiba Erikaさん 訳 FACE COVID:フェイス・コロナ:コロナ危機への効果的な対応方法 日本語版e-book FACE COVID: How To Respond Effectively To The Corona Crisis e-book English FACE COVID: How To Respond Effectively To The Corona Crisis Video clip English• 子ども情報ステーション ぷるすあるは からだとこころをメンテ18のヒント — 新型コロナウイルス版• 3.お子さんをお持ちの方へ• 国立成育医療研究センターこころの診療部 親子でできるストレスコーピング編 - 国立成育医療研究センター 新型コロナウイルスと子どものストレスについて• Save the Children Japan 新型コロナウイルス感染症対策下における子どもの安心・安全を高めるために• NASP(アメリカ学校心理士会)・NASN(アメリカ学校看護師会)作,日本学校心理士会・日本学校心理学会訳 新型コロナウイルス(COVID-19)について子どもに話す〔保護者向け情報〕• 4.企業にお勤めの方へ• 産業衛生学会 「新型コロナウイルス情報 -企業と個人に求められる対策」• 国際労働機関/中央労働災害防止協会(中災防)翻訳協力 ILO資料『職場での新型コロナウイルス感染症予防及びリスク低減アクションチェックリスト』(日本語版)のご案内• 5.メンタルヘルスの不調がある方へ• 日本アルコール・アディクション医学会 「新型コロナウィルスで心配されるアディクションについて」5つの注意喚起• 特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ 昨今の新型コロナウィルス感染症で不安を感じている皆様へ 精神疾患をもちながら子育てをしている当事者、ご家族、支援者のみなさまへ コロナウイルスへの不安やメッセージの言葉をお書き下さい.

次の