戦国乙女2。 戦国乙女2 深淵/(真)鬼神討伐のループ率振り分けの設定差とランプ色・演出によるモード示唆

戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~

戦国乙女2

【その1】特殊リプレイからの直撃に注目 通常時はチャンス役成立時にボーナス抽選が行われるが、中でも注目したいのは特殊リプレイからの当選率。 偶数および高設定が優遇されており、設定差も大きいのでチェックしておきたい。 中押し手順で消化すれば特殊リプレイを確実に見抜けるのでオススメは中押し。 内部状態による影響を受けないのでサンプルも集めやすい。 特殊リプレイ以外のボーナス当選率には設定差がなく、当選率に影響を及ぼす内部状態の移行率に設定差が設けられている。 小役成立時の状態移行率は判明していないので設定推測に活用しづらいが、ボーナス後の移行率は設定差が大きめなので傾向を覚えておこう。 初打ちゲーム性指南 【その1】新生強カワ乙女いざ見参!! 大人気シリーズ『パチスロ戦国乙女』の最新作が遂に登場。 システムも一新され、ボーナス 疑似 の連打で出玉を獲得する仕様となっている。 これまでの乙女ファンはもちろんのこと、新たなファン層も開拓するシンプルでアツいゲーム性が特徴だ。 ユウサイバトルといったストック特化ゾーンも搭載されているため一度ボーナスに当選すればチャンスは無限大だ。 チャンス役成立なら必ずポイント獲得となるほか、通常ゲームを100G消化するごとでもポイントを獲得できる。 天下統一モードは最大3回のバトルが発生。 勝利で次戦継続となり、1戦目勝利で赤7、2戦目勝利で白7以上、3戦目勝利で真鬼神討伐をそれぞれストックできる。 基本的に開始時に勝敗はあらかじめ決まっているが、敗北選択時は消化中の成立役にて勝利への書き換え抽選が行われる。 なお、設定変更時は天下ポイントはクリアされ再セットされるが、最低でも3500ポイント以上獲得した状態でスタートとなる。 通常時・小役確率 小役確率は上表の通りで設定差なし。 チャンス目はA 左リールBAR下段からのチャンス目 とB 左リール枠下BAR停止からのチャンス目 の2種類があるが、各種抽選における役割は同じだ。 特殊リプレイは順押しだと通常のリプレイとの区別がつかないが、中押し手順なら判別可能。 ・中リール中段にベルが停止 …ハズレ・ベル 8枚or3枚 残りのリールはテキトー押し。 ・中リール中段にリプレイが停止 …リプレイ・特殊リプレイ・チャンス目 残りのリールはテキトー押し。 中段リプレイ・リプレイ・ベル停止でチャンス目。 リプレイが右上がりに揃えば特殊リプレイ。 ・中リール中段にチェリーが停止 …チェリー 左リールにチェリーを狙い、右リールはテキトー押し。 右リール中段にスイカ停止で強チェリー、非停止なら弱チェリー。 ・中リール中段にスイカが停止 …スイカorチャンス目 残りのリールはテキトー押し。 スイカハズレでチャンス目。 またレバーON時にリールロックが発生した場合はチャンス役以上確定。 ロック2段階は強チェリー・チャンス目なら各種抽選が大幅に優遇される。 ロングフリーズは大量出玉必至だ。 通常時・内部状態移行率 2ページ目 通常時はチャンス役成立時にボーナス抽選が発生。 特殊リプレイ以外からの当選率には設定差がなく、滞在している内部状態が極めて重要となる。 通常A・B滞在時は弱チェリー・スイカではボーナス抽選が行われないため、高確滞在時にチャンス役を引けるかどうかが重要だ。 ただしリールロック2段階からの強チェリー・チャンス目はいかなる状況でもボーナス当選の大チャンスとなる。 特殊リプレイからのボーナス当選率は偶数および高設定が優遇。 中押しで消化すれば特殊リプレイは見抜ける 右上がりに揃う が、基本的に特殊リプレイからのボーナス当選時は「謎の紋章」煽りを経由するので、そこで判別してもいい。 設定差が大きく、内部状態による影響を受けないのでサンプルは集めやすいぞ。

次の

【戦国乙女2パチスロ5号機】次回予告のフリーズ0確を引くまで止めれまてん!「萌え好きの意地」

戦国乙女2

打ち方・レア小役出目 順押し手順 1. 左リール上段付近に BAR狙い。 中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。 角チェリー停止時は中・右リールともに 白7狙い。 上段スイカ停止時は中・右リールは適当打ち。 下段BAR停止時は中・右リールは適当打ち。 中リール上段付近にBAR狙い。 中段or下段BAR停止時は左リールにはBARを目安にしてチェリー狙い、右リールは適当打ち。 それ以外の場合は左、右リールは適当打ちでOK。 角チェリー停止時に中・右リールを適当打ちした場合でも、右リールの停止形から強・弱判別はできますが、 乙女チェリー成立を見抜くためには白7を狙っておく必要があります。 チャンス目に関しては強・弱の概念はなく、3種類の停止形が存在します。 スイカハズレor中段「リプ・リプ・ベル」or中段「リプ・ベル・ベル」といった定番の出目ですし、 第3リール停止後に必ずリールフラッシュを伴うため、まず見逃すことはないでしょう。 謎の紋章出現に関わる特殊リプレイ成立を見抜くためには、中押し手順で消化する必要があります。 最初に中リール上段付近にBARを狙って消化し、 右上がりリプレイとなった場合が特殊リプレイとなり、ボーナス当選時には謎の紋章出現から前兆を経由してボーナスが告知されます。 具体的な手順としては、 中リール中段or下段にBARが停止した場合にのみ、左リールもBARを目安にしてチェリーをフォロー。 それ以外の場合、左・右リールの目押しは不要です。 チェリーの強弱は基本的に 右リールの停止形で判別することになりますが、中リール中段にBARが停止した場合は強チェリー1確目となります。 <天井狙い目・やめどき詳細> <解析まとめ・記事一覧>.

次の

戦国乙女2 天井・ゾーン・天下ポイント狙い目・やめどき解析

戦国乙女2

9 96. 5 98. 4 100. 1 104. 0 107. 9 110. 通常時はレア役契機や「謎の紋章」出現で前兆ステージへと移行、演出を経てボーナス当否が告知される。 前兆ステージは 「黒き情動」「黒き胎動」「凛黒の戟動」の3種類。 別に「天下ポイント」で突入する「ボーナスストック高確率ステージ」である 「天下統一モード」も存在する。 ボーナスは 白7揃いの 「真乙女ボーナス」と、 赤7揃いの 「乙女ボーナス」の2種類で、前者の方が枚数及び連チャン期待度が高くなっている。 ボーナスストック時は 強カワチャンスへと移行し、ここで ユウサイチャンスが選ばれれば強力特化ゾーンである ユウサイバトルへと突入する大チャンスとなる。 [NET(ネット)] 2020年8月3日(月)導入開始• [Bisty(ビスティ)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Sammy(サミー)] 2020年7月6日(月)導入開始• [WORLD(ワールド)]• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)] 2020年5月18日(月)導入開始• [Carmina(カルミナ)]• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月17日(月)導入開始• [SANKYO(三共)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)]• [FUJI(藤商事)]• [KYORAKU(京楽)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)].

次の