ワンピース ドレーク 強さ。 ドレークは2年後カイドウの部下に!悪魔の実の能力や強さなど

【ONE PIECE(ワンピース)】X・ドレーク(ディエス・ドレーク)の懸賞金や強さなどのプロフまとめ

ワンピース ドレーク 強さ

剣士の強さランキング第10位X・ドレーク まず、初めに紹介するワンピースに登場する剣士は、X・ドレークです。 X・ドレークは最悪の世代と呼ばれるルフィ達と同期の海賊です。 サーベルと斧を武器に戦う剣士であり、カイドウの傘下として飛六胞という幹部になっています。 また、X・ドレークは、悪魔の実の能力者でもあります。 X・ドレークは、リュウリュウの実のモデルアロサウルスの能力者です。 戦闘時にはァロサウルスの姿になって戦うことも多く強敵です。 作中ではウルージとキラーの戦闘を一人で止めていることからも剣術も長けていると思われます。 女に弱いと言う弱点がありますが、珍しいリュウリュウの実の能力者ということも相まってルーキーとしてはトップクラスの強さです。 剣士の強さランキング第9位トラファルガー・ロー ワンピースの剣士ランキング9位は、トラファルガー・ローです。 トラファルガー・ローは、ハートの海賊団の船長であり、元七部海の海賊でもあります。 元ドンキホーテ・ドフラミンゴのファミリーであり最高幹部にも属していた実力の持ち主で、剣術に長けています。 さらに、トラファルガー・ローはオペオペの実の能力者でもあります。 オペオペの実によって相手の体を切って、他の人間にくっつけることができたり、瞬間移動を行うこともできます。 ロギア系の敵も覇気で攻撃できることと、オペオペの実の能力によって海楼石も切断できるので、剣士としては破格の強さです。 計画的で麦わらの一味と同盟を結ぶなど戦略も組めるので、ただ剣術が強い剣士というだけでもないのもポイントが高いです。 剣士の強さランキング第7位ロロノア・ゾロ ワンピースの最強剣士ランキングの7位は、ロロノア・ゾロです。 ロロノア・ゾロは、麦わらの一味の剣士です。 緑色の短髪と片目の切り傷が特徴です。 世界最強の大剣豪を目指している海賊狩りの異名を持っています。 三刀流の使い手であり、剛剣を得意としています。 麦わらの一味の中でもトップクラスの実力者で、多くの敵を一撃で倒しています。 世界最強の剣士であるドラキュール・ミホークの元で2年間修行したことで覇気も使えるようになっており、武器を硬化させて戦うのを得意としています。 ずば抜けた体力と精神力の持ち主で、どんな不利な相手にも果敢に挑む姿も強さの証でしょう。 実際作中では、2年間修行をしてから本気をだして戦っていないように見えるため、底が見えないキャラクターでもあります。 剣士の強さランキング第6位ビスタ 次に紹介するワンピースの剣士は、ビスタです。 ビスタは、花剣のビスタという異名を持つ剣士であり、白ひげ海賊団の5番隊隊長を務めています。 サーベルのような剣の二刀流で、ジュラキュール・ミホークとも互角に戦っていました。 詳しい戦闘描写は少ないため、本来の実力は判明していません。 しかし、四皇であった白ひげ海賊団の5番隊隊長を務めているという事実だけで剣士としても強いことはわかります。 ジュラキュール・ミホークに名前を覚えられているということも、強さの証と言えるでしょう。 白ひげ亡きあとは、目立った活躍はしていません。 しかし、白ひげ海賊団の一員として行動していることからも、エニエスロビーの頂上戦争時よりも格段に強くなっていると思われるため、6位としています。 剣士の強さランキング第5位雨のシリュウ 第5位は、雨のシリュウです。 雨のシリュウは、インぺルダウンのレベル6に幽閉されていた元インぺルダウンの看守です。 犯罪者を楽しんで切りつけていた残虐な性格の持ち主で、黒ひげ海賊団に加入しています。 実力はマゼランと同程度と言われていることからもかなり強力な剣士と言えるでしょう。 その後スケスケの実の能力も手に入れることで、不意打ちによる攻撃もできるようになったため、剣士としてはトップクラスの強さなのは間違いありません。 能力を知らなければ、そのまま知らないうちに殺されていることもありえるでしょう。 剣士の強さランキング第4位イッショウ 第4位は、イッショウです。 イッショウは、海軍の大将を新しく務めることになった剣士です。 元々は海軍ではありませんが、実力の高さを見込まれて藤虎という愛称で呼ばれています。 盲目の剣士ですが、見聞色の覇気に優れているため敵の気配を察知しながら戦うことができます。 他にも武装色の覇気をまとうことで強力な剣術を得意としています。 イッショウは、ズシズシの実の能力者です。 ズシズシの実の能力によって重力を操れるため、広範囲による攻撃が可能です。 隕石を降らせたり、剣術以外でも強いためワンピースに登場するキャラクターの中でもトップクラスに強いです。 ただし、ルフィを逃がすなど海軍としては甘い一面もあるため、そこが弱点となる可能性もあります。 剣士の強さランキング第3位シルバーズ・レイリー シルバーズ・レイリーも強力なキャラクターです。 シルバーズ・レイリーは海賊王であるゴール・D・ロジャーの副船長を務めていました。 現在はシャボンディ諸島で隠居生活をしていますが、実力は衰えたいるものの未だ強いままです。 その証拠にルフィ達をシャボンディ諸島から逃がす為に黄猿を一人で足止めしたり、ルフィに2年間覇気の修行を付けています。 覇王色の覇気も使いこなせることからもロギア系をもものともしない強さは異常です。 全盛期であれば剣士最強とも言えますが、高齢ということでこの順位に落ちています。 剣士の強さランキング第2位シャンクス 剣士の強さランキング第2位は、シャンクスです。 シャンクスは四皇の一人で、赤髪海賊団の船長です。 未だ本当の実力は判明していませんが、現れたことで戦争を辞めさせる抑止力があることからも強い事は間違いありません。 赤犬の強力な一撃も片手で受け止めるほどの持ち主で、覇気を使いこなしていることからもトップクラスで強い剣士でしょう。 ヤミヤミの実の能力者である黒ひげには一撃を受けていますが、無事に生きていることからも何かの能力者の可能性も高いと言えます。 剣士の強さランキング第1位ジュラキュール・ミホーク 最後に紹介するワンピースの剣士は、ジュラキュール・ミホークです。 ミホークは、鷹の目の愛称で呼ばれる剣士で、世界最強とも言われています。 世界最高峰の最上大業物「黒刀・夜」を武器としていて、氷山も一振りで真っ二つの実力は剣士最強間違いないでしょう。 本当の実力はまだわかりませんが、長年王家七武海の一員ということも強さの証明となっています。 最強の剣豪!! 剣士の強さランキングベスト10まとめ 今回はワンピースに登場している剣士をランキング形式で紹介しました。 剣士キャラクターは、たくさん存在していて、未だ実力を発揮していないキャラクターも多くいます。 麦わらの一味の活躍によって、新たな敵と敵対することもあるので注目です。

次の

『ワンピース』海軍本部機密特殊部隊「SWORD」隊長X・ドレーク!

ワンピース ドレーク 強さ

「SWORD」隊長X・ドレーク ドレークは任務でカイドウ狙ってた 595話 まあ、確かにドレークの行動は新世界に入ってすぐにカイドウのお気に入りの島に入ってスコッチの首を取ればカイドウが黙っていないと聞いて「だったら話が早い」と言ってました。 いきなりカイドウに挑戦したかったルーキー海賊というわけでなく、海軍機密特殊部隊「SWORD」として百獣海賊団に潜り込むという意味だったとわけですね。 なるほどなぁ。 <関連記事> 納得はできますけど、シャボンディ諸島でパシフィスタと戦ったり「パシフィスタがここまでの形になっていたとは…」と驚愕したり(最初からパシフィスタを知ってはいた)、 黄猿にボコボコにされていたのはどういうこっちゃねん!と思ったり思わなかったり。 まあ、極秘任務だったので2年前のボルサリーノはドレークが特殊任務に就いていたことを知らなかった可能性もありマジで海賊になったと思ってて戦ったのかもしれませんけどね。 実際、ドレークが黄猿に会った時は含みがありましたからね。 508話 しまった… 「黄猿」と出逢うつもりはなかった これは「( 極秘任務中だと知らない)黄猿と出逢うつもりはなった」ということだったでええのかな。 このあと後フルボッコにされちゃいましたし、 海軍の任務なのに危うく海軍大将にやられそうになってしまったでござるの巻きだったか。 「SWORD」隊員のコビーもドレークと連絡取るのに、まわりの海軍に聞かれないように場所変えてましたので、海軍内でも「SWORD」の存在は限られた一部しか知らないことが伺えます。 ドレークはカイドウを討つような何か企んでるっぽく動いてる節がありました。 ホーキンスとローに声かけてた 954話 954話では「おれを逃がす事がお前の陰謀なら乗ってやるよ…」とドレークっぽい人影がローを逃していました。 「お前の陰謀」というのが海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の任務だったということかな。 無理やり配下になっていたホーキンスにカイドウ討つ話を持ちかけて仲間に加え(?)、ローにも声をかけていたと。 まあ、ホーキンスとローに今でも海軍所属だと教えてるかは分かりませんけど。 <関連記事> 確かにカイドウを裏切るつもりだった様子は伺える。 しかし、まさか今でも海軍所属で任務だったというのはビックリですね。 というか、 ドレーク海賊団の船員も海軍所属ってことでいいんだよね? ドレーク海賊団も海軍? 581話 ドレーク海賊団には何人か船員がいましたけど、彼らも海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊員ってことかな。 また、ドレークは頂上戦争後に「海軍もまた…変わらざるを得ない…」と意味深なこと言っておりました。 てっきりゼファーのように元所属先や世界政府に絶望していたかと思いきや、今でも海軍所属ならば現所属先を憂いていたってことかな。 幼少期から海軍に憧れてたし。 64巻SBS 78巻SBSでは以下のように…。 彼の父バレルズは、元海軍将校で、ドレークはそんな立派な父に憧れ、海兵になる夢を持っていました。 しかし、何があったのか、父は海賊になり息子にも暴力をふるう酷い 海軍時代の父バレルズに憧れて海兵になる夢を持ってたドレーク。 父が海賊になり、ドフラミンゴ海賊団が「オペオペの実」を強奪しようろする事件で海軍に保護されてからずっと海軍を裏切ったわけでなく、特殊任務に就いてたわけか。 そもそも、 ドレークって海賊旗にドクロマーク掲げていなかったからね。 前から気になってましたけど、はなっから海軍所属だったなら理解できるってもの。 ドクロマークはフリでも掲げません。 表向きは海賊になったフリをしてカイドウのところに潜入するマン。 2年越しの裏工作の任務か…。 ルッチ達CP9が7年潜り込んでいたことを考えると、2年なんて大した年月でもないかもしれんが、ビックリ仰天でしたわ。 海軍機密特殊部隊「SWORD」はサイファーポールのように潜り込んで任務を遂行する。 こうなってくると、手が出せず「討入り」の日を迎えてしまった羅刹町牢屋敷に捕まってしまった1000人を開放するのはドレークって線も出てきましたね。 ただし、引っかかるのはお玉ちゃんの村を滅ぼしたことかな。 編笠村を滅ぼした件 912話 今は2人だがここには編笠村という村があった。 1年以上前カイドウ軍にX・ドレークという新しい「真打ち」が加入し、村の要であった用心棒。 侍5人がやられ全て破壊された 1年以上前にお玉ちゃんの「編笠村」を滅ぼしたドレークぇ…。 ドレークは真打ち「飛び六胞」として、カイドウのお気に入りの島で暴れてたカリブーを連行して兎丼に幽閉と、編笠村を滅ぼしたことが判明してる。 カイドウ配下が世を忍ぶ仮の姿で、本当は海軍所属だったとしてもちょっと酷いよねん。 これはカイドウを騙すため忠誠な部下として取った行動で、大義のため多少の犠牲は仕方なしなのかなぁ。 しかし、「海軍もまた…変わらざるを得ない…」って台詞を筆頭に幼少期から純粋に海軍に憧れており、ちょっと海軍ドレークがこんなことするとは思えんでござる。 「編笠村」の人々は実はどっかで保護されてたりするのかなぁ…。 まだ何とも言えませんが海軍本部機密特殊部隊「SWORD」と関係あるのだろうか。 天竜人の「盾」って意味なのかな。 そうすると「ソード」は天竜人の剣なのだろうか。 「CP-0」との関係も気になりますね。 盾と剣か…。 一方でこんな意見も。 かと言ってギリシャ神話には固有の名前のついた武器がほとんどないので、あまり相応しい名前もないんだけど。 北欧とかケルトなら名前がついた武器沢山あるんだけどね。 >より >そうすると「ソード」は天竜人の剣なのだろうか。 いや海軍と政府は別物だから好き勝手やるCP0に対抗して盾の対になる剣にしたのでは? >より ドレークの半生 33年前 誕生する (「北の海」?) ?年前 海軍将校の父親バレルズに憧れて海軍を夢見る ?年前 父が海軍を辞めて海賊になりパシリの日々を送る 13年前 ドフラミンゴ海賊団に襲われ逃亡し海軍に保護される ?年前 海軍本部少将にまでのぼりつめる 2年前 機密特殊部隊「SWORD」としてカイドウの所へ潜り込む 1年以上前 「編笠村」を襲う(村民は保護してる?) 現在 無理やり百獣海賊団に入ったホーキンスを勧誘? CP-0を目撃し政府がカイドウが支配する国と取引してると知る カイドウとビッグマムが同盟結び計画おじゃん? こんな感じかな。 海軍はワノ国に人員がさけないそうなので、これからドレークがどう動くのか楽しみですね。 <こちらもどうぞ> 投稿お疲れ様です! ドレークが実はまだ海兵で、しかも海賊のスパイだったってビックリの展開でしたね! しかもローと手を組んでいるような描写まであるところがまた胸熱です! ナミがベルメールさんと重ねてたしぎのような女海兵に弱くなるように、 ローもドレークのような海兵に弱いのかもしれませんね スパイであることを知っているかどうかはわかりませんが。 ローはコラソンに人生を救われていて、彼の本懐を遂げたい、と思っているでしょうから、恐らくコラソンの望んでいた「北の海の闇を暴く」こともしたい気がします。 もし13年前運命のすれ違いをしたドレークと手を組んで、 北の海の闇も暴けたとしたらストーリー的にもきれいですし、 ローも報われかなりいい感じの展開になりますね! ただ、舞台は新世界であるワノ国なので、全然つながらないかもしれませんが・・・。 海軍所属で海賊側へスパイしていたと聞くとロシナンテを思い出しますね ロシナンテはセンゴク直属ぽい感じでしたし(少なくとも当時のおつるは情報源を知らされていなかった) ひょっとしてSWORDはセンゴクが設立した秘密組織かもしれません コビーがSWORDの一員なのもガープからの推薦とかなら辻褄が合いそうです 関連して気になるのは「ワノ国には未知の戦力がある」「侍か……」という赤犬と黄猿の会話です スパイからの情報があれば未知の戦力ということはないでしょうから SWORDの存在は赤犬も黄猿も知らない可能性はあるかなあと その二人にも内緒にできるほどの海軍内権力者といえば、やっぱり元元帥のセンゴクぐらいじゃないかなと思うので その意味でもセンゴクがSWORDの後ろ盾説はあるのかなと.

次の

ワンピースのドレークの悪魔の実の能力のモデルや技は?強さや懸賞金を紹介|ワンピースネタバレ漫画考察

ワンピース ドレーク 強さ

CP0 とは CP0の正式名称は 「サイファーポールイージス・ゼロ」で、「サイファーポール( CP)」と呼ばれる諜報機関の最上位機関です。 「世界最強の諜報機関」「天竜人直属の諜報機関」。 白いスーツが特徴。 任務内容は闇の交易・興行によって絞り出される金や武器の管理、天竜人への貢ぎ金「天上金」輸送の護衛など、天竜人の繁栄を維持する為の活動で、任務には全て超法規的措置がとられるそうです。 CP9は「秘密の暗殺部隊」であり世間に存在が公表されてませんでしたが、CP0は普通に国を闊歩しており、世間に公表されてる存在です。 CP9のように「非協力的な市民への殺し」を政府から許可されてるというわけではなさそうです。 海軍本部とは別で動いてるようで、CP0が関わったドフラミンゴ七武海脱退・誤報の件を海軍のトップである元帥サカズキは知りませんでした。 黒炭オロチと取引したり、ビッグマムの茶会に潜入していたりと、海賊の世界にスパイとして潜り込んでもいます。 ワンピース79巻793話より引用 このシーンから分かるように、CP0は天竜人直属なはずなのに、「天竜人の最高位」である五老星すら把握してない行動にでてるようです。 CP0が単独で動いてることは考えにくいので、「あんたらのもっと上」=「イム様」の指示で動いてるということを示唆しているんでしょうか? CP0の仮面の裏は? CP0は仮面を被ってるのが多いですが、カク、ルッチ、ステューシーは仮面を被っていませんでした。 別に CP0に仮面を被らなきゃいけないルールはないみたいです。 にも関わらず、 仮面を被ってる CP0 がいるということは、正体が既出キャラというサプライズが待っているんでしょうか?正体がギンとか? それとも、 「仮面を被ってる=世間に正体がバレてはいけない人物」という意味なんでしょうか?海賊のシャンクスが紛れてるかもしれませんね!.

次の