ギア ラストスパート。 『アリスギア』で「フレームアームズ・ガール」コラボのラストスパートキャンペーン実施!(アスキー)

【スプラトゥーン2】『ラストスパート』ギアが大幅強化! 効果と強みを解説します

ギア ラストスパート

0 [2019. 26 配信]のアップデート対応済み。 こんにちは。 今回はラストスパートギアに関して効果を詳しくまとめました。 はじめに この記事を書こうと思ったきっかけであり、一番伝えたいことなのですが、 ラストスパートギアの効果に復活時間短縮の効果はつきません。 某攻略wikiの誤情報のせいで多くの方が混乱しているようでしたので記事にしようと思いました。 Ver. 0 [2019. 24 配信]以前なので新効果に関しての説明がありませんが、2019年4月11日に配信されたイカ研究所通信の「 第8回習慣ギアパワー豆知識「ヒト移動速度アップ、ラストスパート」」にも正しい効果が記載してあります。 ギア効果まとめ 「ラストスパートギア」はバトルの終盤にインク効率や回復量を強化してくれる、アタマ専用のメインギアになります。 効果が表れるのは、ナワバリバトルの際は残り30秒以下になった場合に発動、ガチマッチの際は残り30秒以下になった場合、もしくは相手チームの残りカウントが50以下になったときにに発動します。 ガチマッチの際は相手チームの残りカウントが小さくなるにつれて、ラストスパートギアの効果が徐々に発揮されカウントが30になったときに効果が最大になります。 また、残り時間が30秒以下になった場合はカウントに関係なく効果が最大になります。 具体的にはインク効率アップ メイン ギア、インク効率アップ サブ ギア、インク回復力アップギアが下記の表の個数分ついている状態になります。 今まで調整できるギアの効果は57表記で3 サブ1個 と10 メイン1個 の組み合わせのみでしたが 、 Ver. 0 [2019. 24 配信]のラストスパートギアのアップデートにより相手のカウント状況による限定的な条件ですが1刻みの調整ができるようになりました。 例を挙げるとプライムシューターにインク効率アップ メイン ギアを積む際に今までは下記のような3と10刻みの調整しかできませんでした。 ギア 発射可能弾数 発 0 50 3 サブ1個 54 6 サブ2個 58 9 サブ3個 61 10 サブ1個 63 ですが、今回の調整で相手のカウント状況による限定的な条件ではありますが、下記のように1刻みでの調整が可能になりました。 ギア 発射可能弾数 発 0 50 1 該当なし 52 2 該当なし 53 3 サブ1個 54 4 該当なし 56 5 該当なし 57 6 サブ2個 58 8 該当なし 60 9 サブ3個 61 10 メイン1個 63 現状、どのサイトでも3 サブ1個 と10 メイン1個 の組み合わせの効果しか記載されていません。 該当なし の数値でどのくらい効果があるかは数式を使用し計算するしかないので、ゲームが複雑化しています。 個人的にゲームを複雑化させすぎるのは、よろしくないと思っているので少し不安になるアップデートに感じました。 salmon-oji.

次の

【勘違い?】ラストスパートギアまとめ【スプラトゥーン2】

ギア ラストスパート

事件の発覚の経緯 このブログの読者の方から以下のような質問を頂いた。 (ありがとうございます!) ラストスパート、サブインク効率1. 0でガチマに行った時、 ラストスパートの効果は2. 0でクイボ3連投できると思っていたのですが出来ませんでした。 相手に押されていて残り30カウント以下だったのですが、 何かのバグでしょうか?検証できたらお願いします。 ふむ、何やら事件の臭いがするな。 まずは調査をしてみよう。 「スプラトゥーン2 ラストスパート」でググったところ 某大手サイトに以下の記述があった。 これが真実だとするならば クイックボム3連投に必要なギアパワーは 3. 2 or 2. 6 以上(57表記だと36以上)なので ラストスパート 2. 6 でクイックボムが3連投できるはずである。 早速検証をしていこう。 なお、クイックボム3連投に関しては以下の記事をご参照頂きたい。 4個分」ではなく 「57表記で24(ギアパワーサブ8個分)」だと思われる。 公式の更新データに以下の記述があった。 ラストスパート 条件を満たしている間の効果を、メインギアパワーの数に換算して1. 8個分の効果から、2. 4個分の効果に増やしました。 某サイトでは「メインギアパワーの数に換算して」という記述がないため ギアパワー2. 4個分=メイン2, サブ4 の3. 9表記と読み取れてしまったんだね。 これにて一件落着! 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

ガチエリアでとてもおすすめなギア(ラストスパート)のご紹介【スプラトゥーン2】

ギア ラストスパート

【ラストスパート】 《発動条件》 ・試合の残り時間が30秒以下になった時に発動 ・ガチマルールで敵のカウントが50以下になった時に徐々に効果が発動(カウント30以下で効果がフルで発動) 《発動効果》 ・メインインク効率ギアをメインギア2つ分、サブギア4つ分装備した効果 ・サブインク効率ギアをメインギア2つ分、サブギア4つ分装備した効果 ・インク回復力ギアをメインギア2つ分、サブギア4つ分装備した効果 これだけ見てもピンっとこないイカちゃんもいるかとは思います。 まず発動効果についてですが、以下の画像のようなギアを装備したような状態になります。 9表記となり、記載ギア以外のギアは無視してください。 ステジャンやイカ速等のギアが混在していますが、これは無視してください。 ・敵に手痛いリードを奪われている際に打開がスムーズに行える ・試合終盤にとてつもない塗り力を発揮し、逆転されにくい(自分たちが逆転しやすい) ・効果が他ルールと違って発動しやすい この理由の中でも特に大きな理由が、『効果が他ルールと違って発動しやすい』ということです。 ガチホコ・ガチヤグラ・ガチアサリでは、カウント50よりも先に進まない試合も多く、ラストスパートの恩恵を受けられるまでのハードルは高くなっています。 しかし、ガチエリアでは他ルールとは違ってカウント50以下まで押し込まれることが多く、 かつ試合終盤まで試合がもつれ込む ノックアウトで途中で試合が終わらない ことが多いです。 そのため、特にガチエリアでラストスパートがおすすめとなっているのです。 また、ガチエリアでは塗り力がとても重要となっており、塗り力が強化されることは試合の勝ちやすさへと直結します。 他ルールでは塗り力が上がったところで、さほど恩恵を受けられないものが多いですが、 ガチエリアではダイレクトに勝ちへとつながっていくわけです。 効果が発動しやすく、効果が発動すると勝つために塗りで貢献できるという二つの理由から、 ラストスパートがガチエリアにおいて超絶おすすめのギアとなっています。 ギア構成がカツカツで入れ込む余地がないというイカちゃんでも装備をする価値はあります! これを使うだけで、かなり勝率が変わってくると言っても過言ではないぐらいなので、是非一度試してみてください。 まとめ.

次の