モグワン 値段。 モグワンの気になる成分や値段は?口コミなどについて調べてみた

モグワン だめ!悪評が大炎上!コレはチェックしないと最悪の事態!

モグワン 値段

「手作りレシピを厳選食材で実現!」をキャッチフレーズとした、ペット先進国であるイギリスで製造されている 「モグワン」は、• チキンとサーモンから良質のタンパク質が摂れる!• 栄養バランスを徹底的に考えて原材料を配合!• 穀物を一切使わない「グレインフリー」でアレルギー対策にも効果あり!• 危険な人工添加物は無添加で安心度バツグン!• 小粒だから、子犬からシニア犬まで幅広く対応!• …… など、数え上げたらキリがないほどの高品質で、評判や口コミが良く評価の高いプレミアムフードです。 かわいいワンちゃんのための食事として、ぜひ食べさせてあげたい、とお思いになるのではないでしょうか? なお、モグワンの詳しい原材料や成分と口コミや評判については、こちらの記事で徹底評価していますので、ぜひ参考になさってください。 ただ、残念ながら、 モグワンは決して値段の安いドッグフードとは言えません。 ならばこそ、やはり少しでも安く購入したいとお考えになりますよね? そこでこちらでは、• モグワンを購入できる販売店• モグワンをお得に購入する方法 について、お話していきたいと思います。 モグワンはどこで購入できるのか? モグワンは、ペットショップやホームセンターなどといった店頭では 市販されていません。 ネット上での通販のみで購入することができます。 モグワンはなぜ通販限定なのか? モグワンが通販限定でしか販売されていないのは、販売会社であるレティシアンの 2つの考えがあるからです。 1つ目は、流通にかかるコストを省くことによって、 少しでも安い価格で提供したいということです。 店舗に卸してしまうと、それだけでいくつかの中間業者が入ってしまうことになります。 すると、その都度コストが上乗せされてしまうため、結果として店頭での販売価格は高いものになってしまうんですね。 もう1つが、 新鮮なフードを提供したいということです。 店頭で販売することになると、どうしても古い在庫が発生してしまいます。 しかし、通信販売で在庫を一元管理することによって、いつでもできる限り新しいフードを届けることができるようになるわけです。 また、「いつ・どこに・どの商品を・いくつ」届けたのかについてもチェックできますから、何か問題が起きた際にも安心です。 通信販売でしか購入できないというのは、一見すると面倒なように思われるかもしれません。 ですが、通信販売だからこそ、モグワンは 手が届く値段かつ高品質で安全な状態で提供することができるんですね。 現在モグワンを購入できる販売店は? さてそれでは、モグワンはどこで購入できるのかということですが…。 現在、モグワンを購入できるのは、• 公式サイト• アマゾン の2箇所のサイトのみです。 現時点では、楽天市場では取り扱いがありません。 モグワンをお得に購入するには? モグワンの価格は、通常の購入方法ですと、公式サイト・アマゾンともに1袋 1. 8kg で、• 税抜:4,600円、 税込: 4,968円(送料込) となっています。 こう見ると、「公式サイトで購入してもアマゾンで購入しても、同じなのでは?」とお思いになるかもしれませんね。 しかし、実際のところは、断然 公式サイトで購入することをオススメします。 というのには理由があって、公式サイトならではの 一番お得に購入する方法があるからなんです。 それは、• 公式サイトで定期コースを使って• まとめ買いで 購入することです。 アマゾンでは定期購入をすることはできませんので、 あくまでも公式サイトから購入するというのがポイントになります。 実は、公式サイトから購入すれば、都度購入であっても、• 7千円以上の購入で、 5%OFF• 2万円以上の購入で、 10%OFF と割引が適用されます。 ところが、公式サイトから 定期コースで購入すれば、• 3千円以上の購入で、 10%OFF• 7千円以上の購入で、 15%OFF• 2万円以上の購入で、 20%OFF とさらにお得になって、最大で20%の割引を受けることができるんです。 つまり、• 1袋だけ購入しても、 10%OFF• 2袋以上購入すれば、 15%OFF• 6袋以上購入すれば、 20%OFF ということになります。 さらには、定期コースで購入するとプレゼントの特典までついてくるのも、大きなポイントですね。 しかも、• 1万円以上の購入で、 送料640円(税抜)が無料 になります。 したがって、 3袋以上購入すれば、送料は無料になるわけです。 これらをまとめると、以下のようになります。 【通常購入の場合】 1袋の価格 (税込) 値引額 (税込) 1袋 4,968円 — 2袋以上 4,719円 -249円 3袋以上 4,062円 -906円 6袋以上 3,849円 -1,122円 【定期コースで購入の場合】 1袋の価格 (税込) 値引額 (税込) 1袋 4,540円 -428円 2袋 3,980円 -988円 3袋以上 3,635円 -1,333円 6袋以上 3,421円 -1,547円 「定期コースでの購入」と「まとめ買い」で、かなりお得に購入できることがおわかりいただけたと思います。 ですが、 「定期購入とかまとめ買いって、何だか怖い…」とお考えになるかもしれませんね。 この点についても、心配することはありません。 ここでは「定期コース」とは言っているものの、実際には 1回だけの購入してキャンセルしても問題ないんです。 また、「まとめ買い」に関しても、 1週間~13週間の間で自由に購入個数と購入周期を変更することが可能です。 例えば3kgの成犬の場合では3袋を消費するのにおおよそ10週間かかりますが、ならば「3袋を10週間の周期」で購入するようにしてしまえば良いわけです。 ということは、• 初回はお試しで、1袋を10%OFFで購入• 継続したいと思えば、まとめ買いに変更してさらにお得に購入する などといった方法を採ることができるんですね。 これらが すべてインターネット上でいつでも変更可能ですから、面倒なこともありません。 もちろん、カスタマーセンターに直接電話して、変更することもできます。 なお、変更する際には配送予定日の7日前までに手続きをしなければなりませんので、この点だけは注意してくださいね。 なお、この例のように10週間分をまとめて購入するとなると、 賞味期限が気になるところかもしれませんね。 ですが、この際には、賞味期限まで1年以上は余裕がある商品が届けられます。 なので、保管方法にさえ気をつければ、賞味期限についても心配することはないでしょう。 なお、そのあとも継続して購入するとなった際には、飼い主さんの情報が「マイページ」に登録されていますので、• 注文をし忘れることもなくなる• 毎回必要事項を記入し直すこともなくなる ことになりますから、手間がかからなくなるというメリットもあります。 いかがでしたでしょうか? これならば、定期コースであっても、安心してしかも楽チンに購入できることがお分かりいただけたのではないでしょうか? モグワンに興味をお持ちになっっている飼い主さんへ。 8kg を購入するのには抵抗があるという飼い主さんへ。 現在のところ、モグワンにはサンプルの配布は行っていないのですが、実は100g(およそ2食分)を100円で試すことができる 「WEB限定100円モニター募集」を行っています。 アンケートに答えなければいけないということはあるものの、かなりお得にお試しができるチャンスでもあります。

次の

モグワンを最安値で買える裏ワザを紹介|通販で一番安く買う方法は?

モグワン 値段

もくじ• モグワン公式サイトの単品価格をチェック まずモグワンの公式サイトを見ると、 単品購入なら 1袋1. 8kgで3,960円(税抜)+送料640円(税抜)で販売されています。 また、一度に2袋以上まとめて単品購入すると、 1袋あたり5%オフの3,762円(税抜)で198円割引されます。 さらにもし、一度に6袋以上まとめて単品購入すれば、 1袋あたり10%オフの3,564円(税抜)で396円割引され、送料無料になります。 ただ、これから初めてモグワンを購入する人にとって、 まだ愛犬がモグワンの味や匂いが好きか嫌いかわからない状態なのに、いきなり6袋以上まとめて買うのはリスクが高過ぎますよね…。 販売元のレティシアンへメール(送信先:info laetitienpet. com)で解約の旨を伝える• 電話(0570-200-012)で解約の旨を伝える• 合計金額7,000円未満 合計金額7,000円以上 合計金額20,000円以上 単品orまとめ買い ー 1袋あたり3,960円 5%オフ 1袋あたり3,762円 10%オフ 1袋あたり3,564円 定期コース 初回1袋のみ1,980円 以降10%オフ 1袋あたり3,564円 15%オフ 1袋あたり3,366円 20%オフ 1袋あたり3,168円 あと、定期コースの特徴としては割引率がどんどん上がるだけでなく、 一度に届ける配送の周期も選ぶことができるんです。 この周期は、 最短1週間ごとから最長13週間ごとまでの1週間単位となり、ワンちゃんの食事のペースに合わせることも可能ですよ。 では、これから初めてモグワンを試す方で、 単品・まとめ買いに向いている人はこんな人です! 補足情報:モグワンの申し込み入力画面の広告番号とは? そして最後に、モグワン公式サイトの申し込み入力画面へ進んでいくと「広告について」という項目があり、そこには「広告をご覧になった方は、4桁の広告番号を入力してください。 」との記載があります。 この広告番号を入力して注文をすると、仮に愛犬がモグワンを食べなかった場合でも、 全額返金保証を受けることができる特典が付いてくるんです! これは、喉から手が出るほど試したい特典ですよね!! そこで、この4桁の広告番号はどこから手に入れらるのか調べてみると、ベネッセが出版している 「いぬのきもち」などに同梱されている広告チラシでした。 ですが、実際に本屋で「いぬのきもち」をチェックしてみても、広告は入っていません。。 レティシアンに広告番号を掲載している本について電話で問い合わせしてみたところ、どうやら 2019年時点では全額返金保証の広告を出す予定はないとのことで残念です…。

次の

モグワンドッグフードの悪評・悪い口コミ5個を徹底調査

モグワン 値段

1kcal ただモグワンとカナガンは、レビューで悪い評判がちらほら。 どちらも良い意見ばかりで怪しいというイメージをお持ちの方もいると思います。 怪しい?モグワンとカナガンの口コミ評判は? 実際モグワンカナガンが怪しいかどうか、モグワンカナガンを愛犬に与えたことがある方の意見を見ていきましょう。 モグワンとカナガンの口コミ評判 今回は、モグワンとカナガンを犬猫に与えている方を対象に、 怪しいと思うかどうかアンケートを実施しました。 モグワンとカナガンはドッグフードとして怪しいと思うか?その答えと理由を聞いてみました。 1人目【怪しくない】 【モグワンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 一般的にホームセンターで市販されているフードの方が安価で危険な材料が使われているのでそちらの方が悪いフードだと思います。 モグワンは安心して与えられるフードだと思います。 【カナガンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 モグワンと同様。 2人目【怪しい】 【モグワンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 周りのペット関係の仕事の人が言っていたから 【カナガンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 アフィリエイトなどの噂をよく聞くからです。 たしかに世の中には広告収益で運営しているサイトは数多くあります。 当サイトもその類いですが、サイトは信用こそが第一のため、 自分たちで徹底調査したうえで「本当に良い」と判断した商品しか紹介はしていません。 ドッグフードに関して嘘の情報を発信するのはNGなので、モグワンとカナガンは質が悪いドッグフードではないことはたしかです。 3人目【一部怪しい】 【モグワンは怪しいと思う?】 いいえ 【その理由は?】 日に日に目やにが酷くなり毛質も脂っぽくなっていき、困っていたところモグワンの広告を見て家族で話し合い一袋だけ購入。 与え続けていくうちに目やにも減り、毛質もほどよいツヤツヤになりました。 ニオイがきつく、先住犬の方は 最初は食いつきが悪かったのですが3日も立たず食べるようになりました。 サイトは怪しいと思いましたが、購入してよかったと思います。 【カナガンは怪しいと思う?】 はい 【その理由は?】 あまりにもゴリ押し過ぎて怪しいと思いましたが、グレインフリーかつナチュラルフードとのことで購入に踏み切りました。 モグワンとカナガンの食いつきに関する評判は? モグワンとカナガンは食いつき良さも売りにしていますが、実際与えた方に、ドッグフードの食いつき具合や満足度を聞いてみました。 ただモグワンカナガンは、より多くの 犬が好みやすいニオイや味などを研究し、日々食いつきアップの工夫をしています。 【与えてよかった点はなんですか?】 アレルギー症状がおさまったことです。 どちらのドッグフードにも悪い評判と良い評判があり、レビューだけでは判断が難しいです。 ただ コスパなど本当に細かい点を見ていくと、モグワンとカナガンで多少差があることは分かりました。 長期的にみるとカナガンのほうがコスパが良い モグワンとカナガンの1日の給与量からコスパで比較してみると、カナガンのほうがモグワンより「若干餌代が安くなる」という結果となりました。 もっとシンプルに、体重3kgの成犬が1日70gのドッグフードを食べ続けた場合1日餌代がどれだけかかるか計算していきます。 98=138. 8kg 2kg 1袋使い切る期間 約26日 約29日 1日あたりの餌代 154円 139円 1日ドッグフードを70gずつ与えたとすると、まずモグワンとカナガンを食べきるまでに3日差が出ました。 そして結果1日あたりにかかる料金を計算すると、 カナガンの方が15円安いです。 たかが15円の差か…と思われるでしょうが、1ヶ月だと477円、 1年だと約5,621円違ってきます。 長期的に与えると想定したとき、カナガンの方が コスパは良くなりますね。 ちなみにモグワンとカナガンの 販売会社 株 レティシアンのスタッフさんに、正直モグワンとカナガンどちらのほうがお得なのか聞いたところ、カナガンのほうが コスパは良いと販売会社の方もお話していました。 モグワンとカナガンどちらも栄養価は十分 カナガンは、主原料としてイギリス国内にてストレスフリーの平飼いされたチキンが使われています。 チキンには動物性タンパク質、ビタミン、リンなど愛犬の筋肉維持、 毛並みや健康的な皮膚の維持など、身体づくりに必要な栄養素が豊富に含まれていて、モグワンのメイン食材でもあります。 加えてカナガンは野菜や果物、ハーブ類などもバランスよく配合されており、さらには 骨・関節サポートに必要なグルコサミン・コンドロイチンも豊富に含まれています。 反対にモグワンは、チキンだけでなくサーモンも使って香りを高め、肉と魚どちらの好みにも対応できるように工夫されています。 カナガンデンタルケアフード 通常のカナガンと同じくドライフードタイプで、海藻成分がたっぷりな「カナガンデンタル」という商品があります。 しっかり特許を取得している商品なので、長く続けて身体の内側から効果的な健康をサポートできます。 また通常のカナガンでは割引がありませんが、カナガンデンタルは初回1袋半額で購入できるメリットもありますよ。 ドライフードとは原産国が違いますが、原材料に使われている素材も新鮮なチキンの生肉を使用するなど品質の高さにも違いはありません。 なので、ウェットタイプのみを主食として使用することも、他のフードをトッピングしたりアレンジすることも可能です。 82kcal 参照: ビスケット おやつ タイプ カナガンには、サーモンが主原料のドッグビスケット サーモンがあり、魚のアレルギーがない子に、おやつとして与えることができます。 そのためメインのドッグフードではなく「 良いおやつをお探しの方」にもおすすめできるのです。 ただしおやつを与えた場合は、与えた量に応じて主食のドッグフードの給与量を減らし、 1日の食事量が一定になるように調節する必要があるので要注意です。 1kcal 原材料の数値まで細かく書かれているのはカナガン モグワンとカナガンの原材料を見比べてみると、モグワンとカナガンには原材料の表記の違いが見られました。 片方のフードにしか使用されていない原材料は オレンジ色にしています。 一見安全性に不安を感じるかもしれませんが、人工添加物を使用していないため、愛犬の健康への配慮は怠っていないと回答をいただきました。 モグワンとカナガンの基本情報 モグワンとカナガンの評判を色々ご紹介してきましたが、改めて2つのドッグフードの基本情報や成分を詳しく見ていきましょう。 モグワン カナガン 特徴• 魚が好みな犬の食い付きアップが期待できる• 老化防止効果が期待できるココナッツオイルを配合• チキンメインでタンパク質が多い• 関節サポート成分のグルコサミン、コンドロイチンが豊富 価格 税抜 3,960円 3,960円 内容量 1. 25kcal 原産国 イギリス イギリス 対応犬種 全犬種 全犬種 対応年齢 生後4ヶ月~シニア 生後2ヶ月~シニア モグワンとカナガンの基本情報を見てみると、どちらも 「イギリス」原産のドッグフード。 イギリスやドイツなどはペット先進国であり、 ドッグフードの品質は人間の食べ物と同じくらいしっかり管理されています。 モグワンには原材料に サーモンも含まれているので、「うちの子は魚のほうが好み」など食いつき具合に合わせて選んであげられますよ。 モグワンとカナガンの成分比較 モグワンとカナガンの成分を詳しく比較すると、関節サポート成分量がはっきり違い、どちらがどんな愛犬に向いているかがもっと具体的に分かります。 成分分析値を比べてみると、 グルコサミン・コンドロイチンの含有量に大きな差があります。 グルコサミンとコンドロイチンは、骨・関節サポートの役割をもっているため、子犬の身体作りやシニア犬の健康サポート、腰に負担がかかりやすいダックスなどに重要な栄養素です。 モグワンのパッケージや公式サイトでは、 「グルコサミン」「コンドロイチン」「リン」「マグネシウム」「ナトリウム」「カルシウム」「カリウム」の成分分析値は、 株 レティシアンに実際問い合わせて分かった内容です。 モグワンとカナガンはじつは開発元が違う モグワンとカナガンは、 株 レティシアンという会社が取り扱っているドッグフードなのですが、じつは開発元が違います。 モグワンは、 株 レティシアンとイギリスのドッグフード生産工場の専門家と共同開発したフードです。 そしてカナガンは、イギリスの Symply Pet Foods シンプリーペットフーズ 社が開発したドッグフードで、もともとイギリス国内で販売されているものを日本でも販売しています。 モグワンとカナガンはどちらも原産国がイギリスで、生産工場も同じという共通点はありますが、開発元自体は違うので、 元々別物として開発されたドッグフードだと覚えておきましょう。 補足 のドッグフードである「アランズナチュラルドッグフード」「ピッコロ」も同じ生産工場で作られています。 モグワンとカナガンのお得な購入方法は同じ! モグワンカナガンともに通常購入といわれる 「単品購入」と、決まった周期でフードが届く 「定期コース購入」「 まとめ買い」という3種類の購入方法があります。 気に入らなければいつでも休止できて、 しつこいドッグフードの勧誘がないのは安心できるところです。 不定期開催の100円モニターの裏側 モグワンカナガンどちらも「 100円モニター」が不定期で募集されます。 公式サイトでの募集はなく、モグワンとカナガンの「100円モニター」のバナー広告か 株 レティシアンのバナー広告から応募することができます。 ドッグフードとはまったく関係のないサイトでバナー広告が現れることもあるので、具体的に、どこのサイトでバナー広告が出現するかについてはレティシアンさん自身もわからないとのことです。 100円モニター募集の広告を見つけられるかは「運」といえます! レティシアンさんにうかがったところ、100円モニターの募集が不定期的に行われている理由は、 各ドッグフードの在庫量が関係しているそうです。 なのでドッグフードの在庫量により100円モニター募集人数も変わり、時期的なねらい目は、ほかの時期と比べ在庫量が多い「 夏 7~8月 」です。 ただし、暑さで食欲不振の愛犬にお試しで与える飼い主さんが殺到する可能性もあります。 また、ペット博などペットに関するイベントが数多く開催される春 3~4月 は在庫量も少なくなるため、すぐ限定人数に達して終了してしまうことが多いので注意しましょう。 レティシアンが販売する他のドッグフードと値段を比較 株式会社レティシアンが販売しているドッグフードは種類が多く、モグワンカナガンと比較してどのように違うのかも見ていきましょう。 今回はパッと見て比べやすくするため、あえて価格だけを比較してみました。 価格 税抜 内容量 ¥3,960 1. 8kg ¥3,960 2kg ¥7,800 5kg ¥3,960 1. 5kg ¥3,960 2kg 単純なコスパで見ると、ネルソンズが5kgで7,800円なので一番レティシアンのドッグフードのなかでお得に見えますね。 ただネルソンズは大粒のフードでどちらかというと大型犬向け。 小型犬に新鮮なまま与えることを考えると、1. 8kg3,960円のモグワンがコスパNO1と言えます。 まとめ:モグワンとカナガンは2つとも市販のドッグフードよりはるかに安全 モグワンとカナガンには悪い評判もありますが、 市販のなにを使っているのかよく分からないドッグフードより栄養価は高いドッグフードなのはたしかです。 怪しいのはあくまで宣伝方法で、ドッグフード自体の質が悪いわけではありません。 モグワンとカナガンに優劣を付けるのは実際難しいですが、改めてモグワンとカナガン2つのフードでどちらが「どんな愛犬に向いているか」まとめました。

次の