大 江戸 スチーム パンク。 BRADIO、ドラマ『大江戸スチームパンク』に主題歌書き下ろし

スチームパンク

大 江戸 スチーム パンク

本ドラマは江戸と似ているようで違う町「大江戸」を舞台に、暑さにだけ強い青年「佑太」と天才発明家「平賀源内」がヒーローになっていく物語です! さて、このドラマ「大江戸スチームパンク」がテレビ大阪で1月18日 土 深夜より放送にされますが、中には• 住んでいる地域で放送されない• あなたには帰る家がある や、六角精児さん出演作品、• 超高速!参勤交代リターンズ• 超高速!参勤交代• ルーズヴェルト・ゲーム• 湯けむりバスツアー 桜庭さやかの事件簿7 なども見放題で視聴可能です! また、他にも芦名 星さん出演作品、• 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな シーズン2• 専業主婦探偵~私はシャドウ• 恋愛時代• 仮面ライダー響鬼• すると下記のように名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力する画面が出てきます。 これらの個人情報を記入し、「会員登録する」ボタンをクリックします。 すると「入力内容確認」の画面に移るので、記載いN誤りがなければ、「この内容で申し込む」をクリックします。 東京含む関東や北海道、九州などでは残念ながら放送されません。。 「江戸」なんだから「東京」だろうという無茶苦茶なロジックですが。 大江戸スチームパンクはなぜテレ東でやってくれないのか。 暑さにだけ強い青年「佑太」が、天才発明家「平賀源内」と出会い、ヒーローになる物語……。 太平の世、大江戸は様々な人々が暮らす、活気あふれる町だった。 鍛冶屋で修行中の佑太(萩原利久)は、人の役に立ちたい思っているが腕っぷしはとことん弱い、ただの町人。 ある日催された蒸気風呂我慢大会で、町の発明家、平賀源内(六角精児)と出会う。 源内は自らが発明した、着た者の力を数十倍にまで高める「蒸気力甲冑」を、佑太に与える。 一方、大江戸の町に天草四郎(袴田吉彦)率いる、秘密結社シマヴァランの魔の手が忍び寄っていた! 佑太は蒸気力甲冑を身にまとい、スチームパンクとなって、シマヴァランに立ち向かうっ! 大江戸の運命やいかに!! さらにストーリーも斬新なのでどのようなドラマになるか楽しみですね!! 大江戸スチームパンク ドラマ への期待の声 脚本チームに小劇場演劇の人たちが関わっているのが興味深いです。 ヨーロッパ企画は今や本広監督によって映画化されたり、本多力さんも有名ドラマのバイプレイヤーとして頭角を現し始めているので今やメジャーすぎて「ヨーロッパ企画が脚本に関わっているんだな」と流し見してしまっていましたが、よく読むと原案、脚本はヨーロッパ企画といえども上田誠さんではなく酒井善史さんだし、脚本チームの中には男肉 du Soleil(オニクドソレイユ)の池浦さだ夢さんの名前があるじゃないですか! 宣伝映像だけを見るとSFとはいえ何だかチープだなぁと思っていましたが、これは狙ってこうなってるのだな、と初めて気づいたのでした。 脚本チームに何だか強烈にレアな香りを感じたのです。 SFコメディ時代劇とのことで設定が面白いと思う。 出てくる登場人物も発明家平賀源内は史実としてあるが、秘密結社のボスが天草四郎というのが面白くなりそうな予感がしている。 劇団ヨーロッパ企画というだけでも数々の名作があり、ぎょえー!旧校舎の77不思議も面白くみさせてもらった。 タイトルのセンスがよく、内容もあらすじだけをみてつい見たくなる内容となっている。 主題歌の歌手も今後注目が期待されるBRADIOの書き下ろし言うことで内容に合った主題歌であると期待できる。 アイネクライネハトムジークで繊細な演技と原作を忠実に再現した役を演じ切った萩原利久の演技を六角精児、袴田吉彦という個性の強い2人に囲まれた中で見てみたいと思う。 江戸と似ているようで違う町である「大江戸」が舞台になっており、更にSFコメディ時代劇ということでどのような作品に仕上がっていくのか凄く興味を持ちました。 時代劇にSFとコメディという異色の組み合わせからなるこのドラマは、最終的にコメディ要素の強いドラマになるのではないのかな~?と予告動画を見て思いました。 袴田吉彦さんの恰好がベルサイユのばらに出てくるような洋風な格好だったのが気になりました! 主人公が天才発明家と出会ってヒーローになっていくというストーリーらしいので、一体どんな発明が生まれるのかワクワクしています。 このドラマでたくさん笑わせてもらえることを期待しています。

次の

「大江戸スチームパンク」VODや無料見逃し配信はある?

大 江戸 スチーム パンク

近年では必ずしも産業革命期ヨーロッパの雰囲気にとらわれないレトロフューチャリズム的作品を というか、アニヲタ的需要はこっちが主流? 「ネオ・スチームパンク」とも呼ぶ。 また、派生ジャンルとして、蒸気機関ではなく別のテクノロジーが異常発達した世界観の作品も見られる。 一例として、ゼンマイ仕掛けのからくりを題材にした「クロックパンク」が挙げられる。 日本の作品では、「ぜんまいざむらい」等の江戸時代っぽい世界観のレトロフューチャリズム的作品がこれに該当する。 他の例には蒸気機関以降の時代 20世紀前半 を念頭に置く「ディーゼルパンク」がある。 物語・ファッション含めて細々分類するとこのように無限に広げることも可能である。 (機械)• 弥栄堂 甲鉄傳紀(石油が枯れ木炭燃料が主流になった第二次世界大戦後世界)• 英雄伝説 空の軌跡(化石燃料は導力技術の発展により殆ど使われなくなったが、全体的な雰囲気はスチームパンク+一部オバテク)• 、ロストオデッセイ等(機械と魔法)• (機械と錬金術)• (機械+霊力) []• これの変型として、ぜんまいざむらい等の「クロックパンク」がある。 -- 名無しさん 2013-12-07 23:21:28• 天空の城ラピュタなんかも入るかな -- 名無しさん 2013-12-07 23:26:27• 確かに言われてみればハガレンもスチームパンクっぽい所は有るな 特にアニメ一期 -- 名無しさん 2013-12-07 23:28:06• クーロンズゲートは魅力的だった。 -- 名無しさん 2013-12-07 23:34:46• 最近コーヒーを淹れる機会にこの名前がついているのがある。 見た目も蒸気機関っぽい。 -- 名無しさん 2014-10-10 21:53:06• ドクター・フーはこれの代表格かな -- 名無しさん 2015-01-27 08:50:39• 昔なんかで見たスチームパンクイメージの腕時計。 気になる人はググってみ?カッチョいいから -- 名無しさん 2015-01-27 09:18:17• スチームじゃなくなった辺りから石炭が魔法や架空のエネルギーに変わった感じの世界観が増えてきたようにも感じる。 ああ、でもそれ以前にクロノトリガーで「魔法をエネルギーとして都市を成り立たせる」世界観は出てきてたか。 ともかくスチームパンクの亜流っぽいけど「スチーム」じゃない世界観は結構見るよね -- 名無しさん 2015-01-27 12:15:41• 天才テレビくんがスチームパンク、ビットワールドがサイバーパンクっぽい。 -- 名無しさん 2015-02-03 18:17:18• アトリエの黄昏シリーズもネオスチームパンクに入りそうだが -- 名無しさん 2015-12-17 18:46:01• 現実にもある技術が根底にあるから、ファッションでうわっつらを撫でるだけならともかく本格的にやるとなると結構難しいジャンルだと思う。 -- 名無しさん 2015-12-17 19:07:33• 「甲鉄城のカバネリ」もスチームパンクだよね。 あれは和風だけど -- 名無しさん 2017-02-05 08:00:03• サイバーパンクならサイボーグとかネットワークとか。 -- 名無しさん 2017-02-05 08:30:13• THEPLAYROOMVRのウォンテッドはサイバーパンクウエスタンなのかレイガン・ゴシックなのか… -- 名無しさん 2017-02-05 08:40:16• ディーゼルパンクの作品って何があるんだっけ? -- 名無しさん 2017-02-05 08:41:05• リヴァイアサンシリーズはスチームパンクもバイオパンクも混ざってる漢字 -- 名無しさん 2017-02-05 08:57:46• 新兵器として戦車が出てたり。 産業革命末期あたり? -- 名無しさん 2018-05-10 11:45:35• シャルノス(含むライアーソフトスチパンシリーズ)は基本ファンタジーというかクトゥルフ入ってるし純スチームパンク名乗るには厳しい気がする。 個人的には「産業革命期がモチーフ」と「スチームパンク」は違う気がする。 蒸気機関で科学が止まったまま技術が異常発達してないとパンクとは言いがたいような… -- 名無しさん 2018-06-01 17:30:08• ぱすてるメモリーズはスチームパンク作品なのだろうか? -- 名無しさん 2019-07-14 19:04:11• どの作品も示し合わせたかの様に「イメージカラーは白・黒・茶色」なのは何故なんだろうか? スチパンの定義にイメージカラーまでは含まれていないはずだが。 ロボアニメの主役機に白系が多いのと同じように「イメージカラーは茶色とするミーム」が強いってだけ? -- 名無しさん 2020-05-04 19:20:18• -- 名無しさん 2020-05-04 19:53:54.

次の

【主演・萩原利久】時代劇×SFドラマ『大江戸スチームパンク』TSUTAYAプレミアム全話配信記念キャンペーンがスタート!

大 江戸 スチーム パンク

まずは、お照役に決まった時のことを教えてください。 ありがとうございます。 そうですね、タイトルを見た時は、どんな作品になんだろうっていうのが最初の感想でした。 でも、まったく新しいものになるんだろうなっていう期待も大きくて、そういう作品にチャレンジできるのがうれしくて、ワクワクしていました。 しかも、世界観はしっかりとしていて、かつ、回を増すごとにストーリーが大きくなっていくので、自分でも面白そうって感じました。 実は、私の演じるお照ちゃんは、ストーリーの重要なキーパーソンなんです。 最終回へ向かって、そのシマヴァランとどう関わっていくのか、という部分に注目して見てほしいですね。 そこでまずは、しゃべり方から入って、表情やしぐさの形を作っていきました。 天然っぽくはありますけど、優しさとか包容力も併せ持っている子だなって思いました。 最終回まで見ていただくと、おお、そうなのか! ってなると思います。 まさに、お照ちゃんっていったい何者ということがずっと謎になっていて、回を追うごとに少しずつ明らかになっていくんです。 そう、まさに博士っていう役割で、アニメから出てきたような出で立ちだし、アップになった時の破壊力もすごいし(笑)、何かをしてくれるんじゃないかというワクワク感がありますよね。 ほかの登場人物については、ある程度衣装が決まって(固定)いましたけど、お照ちゃんについては、結構衣装も変わっているので、そこにも注目してほしいです。 一番はなんと言っても、蒸気力甲冑ですよね。 想像の何倍も大きかったですし、江戸ではなくて、これが大江戸なんだっていう世界観が強くあって、映像って本(想像)を超えるんだなって感じました。 そうそう、お照ちゃんは結構、説明セリフが多いんですよ。 コーヒー豆とか、なんだか分からない舶来ものだったりについて説明していますけど、それがまあ、どうにもこうにも難しくて! アフレコではないので、毎回ドキドキしながら、やっていました。 でも、源内さんにもらった時計をしているんです。 ただ、時計以外の機能があるのか、ないのか……。 最後まで着けているだけでしたので、分かりません(笑)。 まあ、着物を着て時計をしているという、大江戸らしい世界観があちらこちらに小ネタのように盛り込まれているので、探してみてください。 そこで見つけたのが、蒸気というかスチームで、なんとなく美容に活かせそうなので、「蒸気力美肌」を謳う製品があったら面白そうです。 というか、一人二役的な感じになるので、微妙に違うところを楽しんでほしいです。 収録の時は、ここはお照ちゃん、こっちはお照ちゃんBみたいな感じで、かなり慌ただしかったんですけど、新たなチャレンジができた気がして、楽しかったです。 もしかしたら次は、お照ちゃんが甲冑を着ているかもしれませんね(笑)。 現在は、ドラマのスピンオフとして、「裏江戸スチームパンク」っていうコメディに特化した短編(5分)も、放送終了後に配信で楽しめるので、ぜひ。 大人になった男性が、子供の時分に戻った気持ちで、ワクワクできる作品になったとすごく思います。 脚本にも、そういったピュアな部分を膨らませて描かれていて、すごく楽しめる作品になったなって思います。 お楽しみください。 今年は、仕事もプライベートも含めて「ポジティブ」に過ごしたいです。 自分がワクワクするようなことをたくさんして、それを吸収して、表現に活かしていけたらいいなって思います。

次の