白猫プロジェクト ジュエル配布量。 白猫について。

白猫のジュエル 効率のいい集め方

白猫プロジェクト ジュエル配布量

白猫について。 最近配布ジュエルの絞り具合酷いと思いませんか?確かに前までがソシャゲにしては配りすぎていたとは思いますが、にしても露骨に減らしすぎだと思うんですよ。 自分も限定が来たらちょこっと課金する程度に課金しているのですが、ここ最近配布ジュエルが少なくて限定を当てる事ができず、モチベガタ落ちです、、 せめて2周年は、、と思ったのですがこの配布量。 前はよくプレクエなり顔合わせリセなりでだいぶ事足りていたのですが、最近はログインボーナスもなし。 リセットされたのが協力のみ。 ちょっと露骨に絞りすぎてるなぁと思っています。 皆さんからみてどう思いますか?そろそろ末期かな、、とあきらめがついてきてます。 露骨すぎますね。 コロプラにはN理論というものがあり、白猫プロジェクトは新規ユーザーの獲得は十分済んだので、「課金したくなるような仕掛けづくり」のフェイズに入ったのだと予想しています。 浅井Pは何度か公式のニコ生などで上に怒られたことは公言しています。 ジュエルの配り過ぎで怒られた、仮に浅井Pは配りたいとしてても上から認可が下りない可能性が考えられます。 実際は、インフレと露骨な課金作戦で廃れたスマホゲーム、ソーシャルゲームは非常に多いと思います。 俺はガラケー時代、GREEをよくやっていました。 最初の頃は無課金でも十分楽しめたし、イベントも熱くなれました。 しかし、途中から課金作戦が露骨になってつまらなくなってやめました。 コナミのドラゴンコレクションが人気を博してから、多くのゲームでTCG トレーディングカードゲーム 方式が取られるようになり、ワンパターン化。 そして、カードはガチャ要素なので勿論、インフレ。 非常に詰まらないのです。 ドリランドは純粋な発掘ゲームで非常に奥が深かったのに、ありきたりなカードゲームになって リニューアルと言う名の廃止 ユーザーは大激怒しました。 ドリランド リニューアルと検索してみてください。 それ以降、廃れて行ったと思います。 このような事態が実際非常に多いのです。 ・課金要素をなくすと儲からない。 ・課金要素を強くし過ぎるとユーザーは逃げて行く。 この塩梅が分からない運営さんが多い気がします。 白猫の場合は、ジュエルの配布量が多いことは定評でした。 ユーザー数も多いし、社会人は重課金している人も多かったです。 しかし、最近のようにジュエル配布量を減らしインフレ等や高難度ダンジョンなどの課金作戦が露骨すぎるとついていくのがしんどくなって、課金するのが馬鹿らしくなって辞めて行くのは当然です。 無課金者は逃げて行っても、残った重課金者の課金額が多いから運営は成り立っていると思われがちですが、実際は売り上げ下がっていますね。 これを運営さんがどうとらえるかですが…。 そうですね 基本が石を稼いでガチャを引き、気が向いたら課金する、というスタンスのゲームだったのが、一転してガチャ引く為に課金する"だけ"のゲームになりつつありますし、白猫は残念ながら、ゲームとしては三流にまで落ち込んだ感がありますね まぁ、そもそもの"石を稼ぐ"為にクエストをクリアする、という基本的な構図が既におかしかったのですが、その辺りはストーリーとかで補っていたのでまだ良かったと言えます 今は徐々に徐々にクエスト自体の難易度が上がって、良いキャラをガチャで引いておかないとストーリーすら満足に見れるか怪しい感じなので、その辺りも微妙に厳しいですね 結論として、白猫は末期、は正しいかと思います 今のままだと、三周年は確実に不可能かと思いますね.

次の

【白猫プロジェクト】ガチャ確率に悩まない!リセマラにおける3つのポイント解説

白猫プロジェクト ジュエル配布量

白猫について。 最近配布ジュエルの絞り具合酷いと思いませんか?確かに前までがソシャゲにしては配りすぎていたとは思いますが、にしても露骨に減らしすぎだと思うんですよ。 自分も限定が来たらちょこっと課金する程度に課金しているのですが、ここ最近配布ジュエルが少なくて限定を当てる事ができず、モチベガタ落ちです、、 せめて2周年は、、と思ったのですがこの配布量。 前はよくプレクエなり顔合わせリセなりでだいぶ事足りていたのですが、最近はログインボーナスもなし。 リセットされたのが協力のみ。 ちょっと露骨に絞りすぎてるなぁと思っています。 皆さんからみてどう思いますか?そろそろ末期かな、、とあきらめがついてきてます。 露骨すぎますね。 コロプラにはN理論というものがあり、白猫プロジェクトは新規ユーザーの獲得は十分済んだので、「課金したくなるような仕掛けづくり」のフェイズに入ったのだと予想しています。 浅井Pは何度か公式のニコ生などで上に怒られたことは公言しています。 ジュエルの配り過ぎで怒られた、仮に浅井Pは配りたいとしてても上から認可が下りない可能性が考えられます。 実際は、インフレと露骨な課金作戦で廃れたスマホゲーム、ソーシャルゲームは非常に多いと思います。 俺はガラケー時代、GREEをよくやっていました。 最初の頃は無課金でも十分楽しめたし、イベントも熱くなれました。 しかし、途中から課金作戦が露骨になってつまらなくなってやめました。 コナミのドラゴンコレクションが人気を博してから、多くのゲームでTCG トレーディングカードゲーム 方式が取られるようになり、ワンパターン化。 そして、カードはガチャ要素なので勿論、インフレ。 非常に詰まらないのです。 ドリランドは純粋な発掘ゲームで非常に奥が深かったのに、ありきたりなカードゲームになって リニューアルと言う名の廃止 ユーザーは大激怒しました。 ドリランド リニューアルと検索してみてください。 それ以降、廃れて行ったと思います。 このような事態が実際非常に多いのです。 ・課金要素をなくすと儲からない。 ・課金要素を強くし過ぎるとユーザーは逃げて行く。 この塩梅が分からない運営さんが多い気がします。 白猫の場合は、ジュエルの配布量が多いことは定評でした。 ユーザー数も多いし、社会人は重課金している人も多かったです。 しかし、最近のようにジュエル配布量を減らしインフレ等や高難度ダンジョンなどの課金作戦が露骨すぎるとついていくのがしんどくなって、課金するのが馬鹿らしくなって辞めて行くのは当然です。 無課金者は逃げて行っても、残った重課金者の課金額が多いから運営は成り立っていると思われがちですが、実際は売り上げ下がっていますね。 これを運営さんがどうとらえるかですが…。 そうですね 基本が石を稼いでガチャを引き、気が向いたら課金する、というスタンスのゲームだったのが、一転してガチャ引く為に課金する"だけ"のゲームになりつつありますし、白猫は残念ながら、ゲームとしては三流にまで落ち込んだ感がありますね まぁ、そもそもの"石を稼ぐ"為にクエストをクリアする、という基本的な構図が既におかしかったのですが、その辺りはストーリーとかで補っていたのでまだ良かったと言えます 今は徐々に徐々にクエスト自体の難易度が上がって、良いキャラをガチャで引いておかないとストーリーすら満足に見れるか怪しい感じなので、その辺りも微妙に厳しいですね 結論として、白猫は末期、は正しいかと思います 今のままだと、三周年は確実に不可能かと思いますね.

次の

【白猫プロジェクト】ガチャ確率に悩まない!リセマラにおける3つのポイント解説

白猫プロジェクト ジュエル配布量

メインストーリークエストは簡単にクリアができて、とにかくボリュームがあるので、やればやるほどガンガン石が貯まります。 ただ、メインストーリーは期間限定ではないので、特に焦ってやる必要はなく、優先度的にはそこまで高くないです。 イベクエの合間に、コツコツやっていけば良いのではないかと思います。 どの島からやるかはお好みですが、後半になるほど若干面倒になるので最初の方の島からやっていくのが無難です。 各ストーリー島コンプで貰えるジュエルの量一覧 ちなみに島コンプで貰えるジュエルの量は以下の通りです。 ご参考までに。 1島アストラ 159ジュエル• 2島イスタルカ 705ジュエル• 3島バルラ 1012ジュエル• 4島ピレント 494ジュエル• 5島ディーダ 529ジュエル• 6島アオイ 530ジュエル• 7島メルリン 527ジュエル• 8島スキエンティア 534ジュエル• 9島ジモ島 546ジュエル• 10島バルヘイム 547ジュエル• 11島監獄タルタロス 545ジュエル• 12島ウェルテクス 514ジュエル• 13島センテリュオ 379ジュエル• どのキャラガチャでも手に入れることが可能です。 なお、こういう簡単なクエストを楽にクリアするのにオススメのキャラは「マフユ」です。 あとリーダースキルが、「獲得BP・獲得経験値が大アップ」なので、経験値が上げやすくなり、ランクアップ報酬のジュエルも受け取りやすくなります。 相互フォローのフレンドと一緒に協力バトルをクリアしてジュエルゲット 白猫ではフォロー機能があり、フレンドをフォローすることができます。 そのフォローをお互いがした状態で協力バトルをクリアすると、相互フォローボーナスで相互フレンド1人につきジュエルが10個貰えます。 元から20人の白猫プレイヤーのお友達がいるなら楽ですが、そんな人、めったにいないと思うので、掲示板やTwitterなどで一時的に相互フォローになってもらって、協力バトルをクリアして報酬を貰う方法を取ることになります。 昔は白猫DBの掲示板が人が多かったんですが、 今さらっと見た感じだとGameWithの掲示板が割と活発に相互フォロー募集してますね。 相互フレンドが立てている部屋に行く場合 ここの掲示板で書き込まれているURLをタップして相互フォローになったあと、協力バトルへ行き、相互フォローになった人が立てている部屋に入って協力バトルをクリアすれば報酬ゲットになります。 ルーンメモリーを活用すれば過去の大型イベンドを復刻させて大量にジュエルがゲットできます。 白猫にはルーンメモリーという機能があって、ゴールドを支払えば一定時間「過去のイベント」を復刻させることができます。 一定数のゴールドが必要なので、始めてすぐできるわけではないですが、今はゴールド報酬も多いですし、それほど難しくはないです。 ルーンメモリーで、施設や石版などが優秀なイベントは、メインストーリーよりも優先的にやったほうがいいと個人的に思います。 理由としては、イベ報酬として、ステータスアップの施設やアクセが多いので、ジュエルをゲットしつつも、キャラの能力も上げることができるため。 ルーンメモリーで開放すべきオススメのイベントランキング ジュエルが多くGET出来る過去イベントランキング。 簡単で大量にジュエルがゲットできる、オススメの過去のイベントランキングを挙げておきます。 白猫温泉物語 1125個• 茶熊学園2015 982個• 茶熊学園2016 文化祭編 793個• サマーバケーション2016 637個• BraveTheLion2(ダグラス2) 616個• 茶熊学園2017 学園崩壊危機一髪 529個• 茶熊学園2018(1部+2部 ちょいムズ) 503個• BraveTheLion3(ダグラス3) 463個• 白猫ミステリーランド 462個• オーバードライブ紅蓮3 380個• 茶熊学園2017 聖夜ザジングルナイト 379個• 茶熊学園2016 修学旅行編 368個• ゼロ・クロニクル 364個• 蒼き炎のテンペスト 354個• 覇戦のレガリア(ちょいムズ) 354個 この中でも オススメは「白猫温泉物語」ですね。 ジュエルも多いし、クエストも簡単です。 配布キャラのセオリも強いです。 あとは「茶熊学園」が年イチの大イベントだけあって、ジュエルの量が多いです。 他に、SP値をアップ出来る施設を貰えるオススメイベント• ぴゃんみつピャンネルさんのジュエルの稼ぎ方の動画も参考になると思います。 というわけで、白猫で効率のいいジュエルの集め方をまとめてみました。 何度も言いますが、白猫において効率の良いジュエルゲットの方法は、 簡単なクエストの島掘りをひたすらしまくることです。 初期段階では難しいクエスト(サブミッション)があったら、無理に何度もやらなくていいです。 とにかくジュエルを無料でかき集めたいなら、簡単なものからコツコツと優先的にこなすことで、あっという間にガチャをたくさん引けるようになると思います。 そのついでに、施設もしっかり育てられれば、完璧です。 途中だるくなるかもしれませんが、他のアプリゲーに比べれば、無料でガチャを引けるチャンスはかなり多いアプリだと思いますので、どうしても欲しいキャラがいるときなどは、頑張る価値はあるかと思います。 そんなわけで、少しでも参考になったら幸いです。 それでは!.

次の