コンボ 加算 リーダー。 【パズドラ】ラジエル降臨の攻略と周回パーティ

【パズドラ】コンボ加算リーダーの一覧

コンボ 加算 リーダー

再生すると音が出るのでご注意ください。 アルジェの相方リーダーまとめ(文字) ここからはテキストによる解説! こちらに掲載しているテキストは「動画の内容を文字起こししたもの」になります。 テキストで読みたい方はこちらをご参考下さい。 そして補助効果に「2コンボ加算」と「固定100万ダメージ」が付きます。 コンボ加算はデカいですね。 これが付くことで難関ダンジョンでの「コンボ吸収」が突破しやすくなりますし、パズル面では「L字消し7コンボ」の安定感が増します。 アルジェの弱点をばっちりと補ってくれるリーダーです。 攻撃倍率に関しては、相方候補の中では控えめになるかもしれません。 ただ…自身のアタッカー性能が高いことと、アルジェと同じ木属性ということもあって「瞬間火力」は出しやすいです。 耐久面は問題ありませんね。 軽減の条件が同じところもよくて、耐久時は「L字消し1コンボ」だけで済むという快適性の高さも魅力的です。 あと、これはスキル効果になりますが、メノアのスキルは厄介な「ルーレットギミック」への対策として使えます。 ここが他との大きな差別化になりますね。 現状、実用的な全ドロップロックは「メノア」か「ディーナ」くらいしか存在しません。 代用が効きにくいですし、組み合わせても変な縛りが入らないので、そういった意味でも個人的には一番のおすすめ候補になります。 難点について 弱点についても触れておくと、この組み合わせにはHP倍率が一切かかりません。 なので、難関ダンジョンでの運用には注意が必要です。 まず、L字のパズルミスはほぼゲームオーバーに繋がると思ったほうがよいでしょう。 他にも、L字が組めなくなるギミック…例えば「消せないドロップ」や「花火変換」とも相性が悪いです。 このあたりはスキルで対策して、パズルミスに関しては操作時間延長を長く積むことが対策になります。 最後に見直しの時間を入れるとリカバリーしやすくなります。 ミッキー&フレンズ ディズニーコラボガチャの当たり枠です。 そして補助効果には「2コンボ加算」と「固定100万ダメージ」「操作時間8秒固定」が付きます。 この組み合わせのメリットは、耐久のバランスが良いところと、コンボ加算の条件が優しいところ。 あとは自身の性能も強いですし、サブの自由度まで高いという相性抜群の組み合わせです。 メリット満載ですが、中でも特徴的なのは「操作時間減少に強い」ところ。 8秒固定のリーダーなのでミキフレには「操作時間減少ギミック」が効きません。 この操作時間は「覚醒無効状態」になっても変わりませんし、さらに言えば白鯨降臨のような「制限ダンジョン」でも8秒で操作できます。 指の対策が不要になるのは嬉しいですね。 特に最新の難関ダンジョンでは重宝します。 難点について ただ…8秒の操作時間は難点にもなるところで、例えば「パズルが苦手な方」や「落ち着いてゆっくりと組みたい方」には扱いにくいと思います。 アルジェと合わせた場合、L字消しを含めた4色以上が最大倍率の条件になりますし、できれば「コンボ強化」の補正まで入る「5コンボ」は組みたいところです。 この条件を毎回8秒でこなすには、ある程度のパズル力が必要になります。 特に「ルーレットギミック」が来ると難しくなりますね。 上手く扱える人にはおすすめですが、そうでない方には「操作時間」に余裕のあるリーダーのほうが使いやすいでしょう。 パーティ自体はめちゃくちゃ組みやすいです。 縛りが一切ありませんし、自身がスキブ4個持ちなのもあって「サブに編成するスキブの数」も少なくてすみます。 バレンタインイデアル バレンタインガチャの当たり枠です。 掛け合わせ時の倍率は…HPが2倍、攻撃力360倍、回復力2倍、軽減率62. 補助効果は「2コンボ加算」と「固定100万ダメージ」「落ちコンなし」が付きます。 スペックの高いリーダーで、特に耐久面は「全パラ2倍」「62. あとは自身の性能も高いですね。 火力とサポートの両方に強い性能ですし、スキルは回復力減少の上書きや、覚醒無効回復、欠損対策と幅広く使えます。 難点について リーダースペックの表記だけを見ると一番の強さかもしれませんが、ただアルジェには噛み合わない部分もあります。 というのも、全パラの補正条件が「ドラゴン」と「バランスタイプ」だけになるため、アルジェにはこの補正がかかりません。 アタッカー性能の高いモンスターなので、アルジェに全パラ…特に攻撃力に補正がのらないのは残念ですね。 当然、編成できるサブも「ドラゴン」と「バランスタイプ」に限られます。 ただ、イデアル自身が「火」と「水」の両属性持ちなので、全属性編成自体はめちゃくちゃ作り易いです。 まとめると…噛み合わない部分もありますが、タイプ縛りを満たせば耐久力の高いリーダーとして運用できるといった感じ。 平子真子 ブリーチコラボの当たり枠ですね。 掛け合わせ時の倍率はHPが1. 5倍、攻撃力390倍、回復力1. そして補助効果には「2コンボ加算」と「固定100万ダメージ」「指3秒延長」が付きます。 攻撃倍率の高さと補助効果の多さが魅力的ですね。 指に余裕があるため他のリーダーよりも余裕を持ってパズルができます。 自身が持つ役割も多くて、覚醒スキルにスキブ3個、超覚醒にお邪魔耐性+、スキル効果で覚醒無効回復と攻撃力減少の打消しが可能です。 ちなみに、悪魔タイプにかかるエンハンスは「アルジェ」にも適用されます。 5倍といっても、アルジェのアタッカー性能ならかなりのダメージ量が期待できるので最後まで腐りません。 難点について 難点は…これまでにご紹介したリーダーよりも「コンボ加算」の条件が厳しかったり、耐久性が若干落ちるところでしょうか。 あとは編成に「光属性縛り」が入るため、手持ちが充実していないと組みにくいと感じます。 手持ちに「正月リーチェ」や「ガウリィ」「ぬらり神」「超転生ラファエル」「ミニーマウス」あたりがいると運用しやすいです。 正月リーチェ お正月ガチャの当たり枠ですね。 掛け合わせ時の倍率はHPが2倍、攻撃力380倍、軽減率62. そして補助効果には「固定100万ダメージ」と「操作時間2秒延長」が付きます。 おすすめのポイントはHP2倍と高い軽減率による耐久力です。 耐久性能に関しては、今回ご紹介する候補の中では一番かもしれません。 HP2倍と62. 火力も「攻撃倍率の高さ」と「自身の火力」で確保しやすいですね。 スキルに関しては吸収対策の最上位に位置するような破格の性能です。 難点について ただ、難点も多くて…ひとつめは編成できるサブが「悪魔」と「バランスタイプ」に限られます。 ふたつめは回復力に補正がかからないこと。 殴り合いや毒ダメージの相殺を考えると「回復ドロップ強化」や「覚醒バッジ」を取り入れたいですね。 最後の難点はコンボ吸収ギミックに弱いところ。 これまでのリーダーと違って正月リーチェにはコンボ加算の補助効果がつきません。 指延長の効果で盤面内最大コンボは組みやすくなると思いますが、キツめのコンボ吸収がきた場合は「落ちコン頼み」になることもあります。 耐久性能自体は高いのでワンパンできる敵なら大丈夫でしょうが、殴り合いが必要な敵が相手だとキツいと思います。 一言でまとめると、快適性には欠けますが「死ににくい」といった感じです。 超転生ヴィーナス 入手難度の高いモンスターばかりになったので、こちらはレアガチャ産から選びました。 掛け合わせ時の倍率はHPが1. 5倍、攻撃力320倍、回復力1. 5倍、軽減率62. 補助効果はありませんが、HP・回復・軽減とバランスよく補正がかかるため耐久性があります。 ダメージ軽減の条件もアルジェと同じなので使いやすいですね。 あと、ヴィーナスのよいところは柔軟性が高いところです。 スキルターンが軽いのでアシストベースに使いやすいですし、潜在覚醒の枠も最大8枠まで拡張できます。 潜在キラーとの相性も、自身のアタッカー性能が高いこともあってバッチリです。 難点について 難点は光属性縛りが入ること。 それと、やはり補助効果が何もつかないところでしょうか。 コンボ加算がないのは辛いですね。 持っているなら、同じ属性縛りでも「平子真子」のほうが強いと思います。 特に噛み合うリーダーがいないときに使ってみて下さい。 キリト SAOコラボの当たりキャラですね。 掛け合わせ時の倍率は攻撃力が180倍、回復力4. 補助効果は「固定100万ダメージ」と「76盤面化」です。 注目すべき点は、なんといっても「76盤面化」でしょう。 盤面が広くなるとドロップの欠損や、コンボ吸収を含むギミック全般に強くなります。 条件の厳しい「超コンボ強化」の補正も乗せやすくなりますね。 他のメリットとしては「編成できるサブ」に縛りが入らないこと。 キリト自身が闇属性なので、全属性編成が組みやすいという利点もあります。 難点について 難点は攻撃倍率・耐久性が低いところ。 それと自身がスキブ1個持ちなので「スキブ重視編成」が作りにくいところでしょうか。 攻撃倍率自体は、76盤面での「平均コンボ数」と「消せるドロップの数」を考慮すると表記される数値ほど悪くはありりません。 …ただ、そうはいっても他のおすすめ候補に比べると控えめですし、ガッツリとコンボを組む必要があるので快適性は低いです。 このあたりが気になる方は、ボン太くんやリィやマッハなどの「リーダーチェンジスキル」を活用することで、リーダースペックを爆上げすることができます。 以上になります。 今回ご紹介したリーダーは「メノア」「ミッキー&フレンズ」「バレンタインイデアル」「平子真子」「正月リーチェ」「超転生ヴィーナス」「キリト」の7体でした。 ちなみに、今回取り上げたモンスター以外にも噛み合う相方はたくさんいます。 例えば「アンナ」や「コマさん」「クリボー」「ぬらり神」「ハオ」「ライトニング」「アスナ」と合わせても良いと思います。 アルジェは性質上、他の属性とも合わせやすいので色々なリーダーと合わせて使ってみて下さい。

次の

モンスター進化情報&能力調整!|パズル&ドラゴンズ

コンボ 加算 リーダー

8周年イベントが開始されてドット進化や究極進化等かなりの数の追加があったパズドラですが、管理人の方も手持ちのキャラをドット進化させたり超究極進化させたりして育成が久しぶりに大忙しです。 8周年イベント開始と同時に実装された新降臨のラジエル降臨の方も素材集め・ラジエル自体のスキル上げで昨日から周回していますが、ラジエル降臨はこれまでの高難易度ダンジョンとはちょっと毛色が違うダンジョンになっています。 一見難易度が高そうに見える降臨ダンジョンですが、押さえるべきポイントは明確・リーダースキルと構成が重要なダンジョンなので、ポイントを押さえておけば壊滅級降臨ダンジョンの中でもかなり簡単な部類です。 それでは早速ポイントから記載していきましょう。 コンボ加算リーダースキルで攻略する(最重要) 今回のラジエル降臨はボスのラジエルが 18コンボ以下吸収を先制付与する為、特別ルールで落ちて来るコンボドロップを利用して19コンボ以上のコンボを組む必要があります。 お勧めはマリクとバレンタインイデアルの2体ですが、ディアブロスや超転生ラーといった他コンボ加算効果付きのリーダースキル持ちでも攻略可能です。 若干癖が強いものの、8周年イベントで配布されたメダルで交換可能な新フェス限定のユウリもコンボ加算効果付きリーダースキルを持っていますので、コンボ加算リーダーの手持ちが乏しい場合は交換して攻略するというのも良いと思います。 ダメージ無効貫通要員を加える ラジエルの手前の3Fに登場するミカエルがダメージ無効を付与して来るので、ここを猶予ターン中に倒してしまう為にダメージ無効貫通覚醒スキル持ちを構成に加えて行きましょう。 ミカエルはドラゴン・バランスタイプ持ちなので、ダメージ無効貫通要員はドラゴン・バランスキラー持ち(潜在キラーでも可)が適任ですが、タイプ防壁(神・悪魔)を持っている点に注意して下さい。 管理人はキューティーハニー(マシン・バランスタイプ)に潜在ドラゴンキラーを2枠装備・超覚醒スキルでダメージ無効貫通の枠数を増やして構成に加えています。 3:スキルは使えないので、アシストは耐性と操作時間延長を重視 今回のラジエル降臨は特殊ルールでスキルを使う事が出来ないので、アシストは全て耐性(暗闇・操作不能・雲を最重要視)と操作時間延長フォローに回してしまいましょう。 猶予ターンを上手く使う ラジエルは5ターン目に使用する攻撃力アップまでは変換や暗闇等妨害ばかりで即死級のダメージは与えて来ませんので、5ターン目の攻撃力アップまでにコンボドロップの確保を行ったりドロップマネジメントを行いましょう。 5ターン目は攻撃力アップを行う為の完全猶予ターンですが、その次の攻撃は100%即死ダメージ攻撃を使用するので、実猶予はラジエルが攻撃力をアップする5ターン目までと考えて攻略していきます。 上の写真では3ターン目に盤面が整いましたので、そのまま回復追撃込のコンボを入れて撃破しています。

次の

【パズドラ】最強リーダー(キャラ)ランキング|エヴァコラボの評価暫定

コンボ 加算 リーダー

どちらも一長一短ですから。 ルシアは操作時間が固定されない都合上、時間短縮の多い列界には適性が薄いが、そういったダンジョン以外では普通に使いやすい。 (だた他で多色使うかと聞かれれば疑問ではある) 後は倍率が低い分、覚醒スキルでの火力は勝る。 (10コンボすればルシアは覚醒スキルで20倍) コンボ加算により火力上乗せ (LFルシアなら6コンボ加算だけで2. 25倍のコンボ倍率補正) さらに低ターンのコンボ加算スキルで2コンボ増やせる こういった事を加味するとリーダースキル倍率での補正はミキフレを超えています。 (リーダーのルシアだけでも3コンボ加算なので、リーダースキルとしては15倍xコンボ加算の1. 5倍で22. 5倍はある事になり、対し究極ミキフレは16倍x1. 25倍で20倍) ミキフレはアテンが入る 指固定なので列界で優位 指定色が3色なので4色必要なルシアに対して使いやすい ルシアは覚醒スキルやリーダースキル的にルシアxルシアで組むのはどうなの?感があるので、固定秒数持ちの相方が生まれれば化けるかもしれません。 現状ではアルジェか正月リーチェかってとこですから、やはり指奪いに対してきつい感が否めませんから。 結局今の評価って裏列界に適性があるかどうかが焦点なので、指固定とアテンが入るか否かという点に集約され気味なんですよね。 アテンが入らないというだけでツクヨミノルザやV遊戯はミキフレに劣るというレッテルですので・・・.

次の