ペチュニア の 仲間。 ナス科

ペチュニアとサフィニアの違いを詳しく解説

ペチュニア の 仲間

ブルーアイスとサーモンピンクのペチュニアとユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト(雪華草)の寄せ植え ペチュニア 和名: ツクバネアサガオ 原産: 南アメリカ ナス科 非耐寒性の一年草 開花期:4~11月 ペチュニアは初夏~秋まで次々と花を咲かせ続けます。 八重咲き種もあり、草姿にも立ち上がってこんもりと茂るブッシュタイプとほふくするように広がるカスケードタイプや小輪タイプがあります。 十二衣(ひとえ)、サフィニア、リトルホリデー、キリンウェーブ、サルサ、ブリエッタ、エミネリアなどのたくさんのシリーズものがあります。 関連記事 ペチュニアの近縁種にカリブラコアがあります。 最近まで同じペチュニア属と思っていたのですが、少し違うみたいですね。 ミリオンベルも育てましたが、ミリオンベルはカリブラコアの仲間ですって・・・紛らわしいです。 ペチュニアは実生系品種とさし木から育てられる栄養形品種とに大別されます 以前は種から育てていましたが、現在は新しい品種が毎年出回っているので、お気に入りを選んで苗から育てています。 ペチュニア苗の選び方は間延びした徒長苗や下葉が枯れ落ちた苗は避けます。 病気、芽数、葉色などにも気をつけて選びます。 植え付けの適期はヤエザクラの咲くころです。 がっちりしていて短い姿でしたら、2節を残し先端を摘心(ピンチ)します。 ペチュニアの花がたくさん咲くためですから、ここは思い切って切ってください。 根が真っ白になって回っていたら、根鉢底に十字の切れ込みを入れて軽くほぐしておきます。 こうしないと新しい用土に植えても根が張りにくくなります。 それから植え付けは下葉が土にかからないように1cmぐらい浮かすような感じで浅めにします。 風通しをよくし、蒸れを防ぐためです。 下葉が黄化したものは取り除きます。 次のポイントは摘心(ピンチ)を繰り返すことです。 (芽の数を増やし花の数が増やすため) 株の長さが10~15cmになったら天芽の柔らかい部分をピンチします。 2~3度ピンチを繰り返します。 ピンチをすると芽の数が相当増えることになるのです。 その際株の中心が間延びしないように特に短めにピンチします。 芽の数は花の数になるわけですから、たくさんの花を咲かせるためには摘心(ピンチ)は重要です。 摘心(ピンチ)を繰り返したペチュニアの花が咲き始めたところ このあと満開になり姿が乱れたためまた半分くらい切り戻してから摘心(ピンチ)をしました。 2007-5-13 上から約1ヶ月、切り戻しからは2週間弱?でこんもりしてきた 2007-6-14 早いですね。 ペチュニアの花が咲きました。 6-21 その後、真夏までに3回ほど切りもどしや摘心(ピンチ)を繰り返し、きれいな満開のペチュニアの姿を楽しみました。 追記 このコンテナはかなり大きいですよ。 その後にいろいろな寄せ植えをしました。 最近(2014~2015年)はが植えてあります。 咲き終わったペチュニアの花をそのままにしておくと、種を結んで株が弱ります。 (最近ではタネができないのもありますが) ペチュニアは特にタネができやすい植物です。 開花期間を長く楽しむためには、花がら摘みは大切です。 そうしないとタネができやすいばかりでなく、花がらの腐敗などが原因の灰色かび病が発生しやすくなります。 赤や白の斑点のようなシミが若葉や花弁などに現れたら殺菌剤を散布します。 害虫では、アブラムシ、カイガラムシ、ハダニなどが発生します。 ときどき葉の裏やつけ根をよくチェックし、見つけしだい殺虫剤や、殺ダニ剤を散布します。 病害虫は風通しが悪いと発生しやすくなるので、予防には風通しをよくしたり、込みすぎた枝をすかしたりします。 ペチュニアはお日様が大好きです。 庭植え、コンテナ植えともに、水はけのよい土が適しています。 庭植えで水はけが悪い場合は、レイズドベッド(高床式の花壇)にして水はけのよい土を入れるとよいでしょう。 土の表面が十分に乾いてから、鉢底から流れ出るまでたっぷりと水を与えます。 水をこまめに与えすぎると株が軟弱になり、根腐れする場合が多いので注意します。 台風の後、外に置いた鉢植のペチュニアが突然枯れてしまいました。 その原因は高温多湿と必要以上に水やりです。 今年は2鉢も枯れてしまいました。 この時期に切り戻しを行って草姿を整えると、最も暑い時期に株を休ませて形を整えると同時に、花数も多くなり秋にもう一度花をきれいに咲かせることができます。 私は梅雨~夏にかけて2回ほど切り戻しをして株を更新しました。 切り戻しの際、追肥として緩効性の化成肥料を1株あたり3~5gほど施すと、株の勢いが戻りやすくなります。 それはコンテナ(鉢、プランター)で栽培している場合、まだ乾いていないのに、たっぷりと水やりをしてしまうと、コンテナ内がいつも 水の多い状態になりま... 次の記事: 踊り葉牡丹,虫,画像,浸透性移行殺虫剤,防虫ネット,不織布 葉牡丹の原産はヨーロッパでアブラナ科の植物です。 キャベツの一種のケールを観賞用に改良したもので、江戸時代に渡来し日本で多くの品種が作られました。 重なりあった葉が牡丹のように美しいから「葉牡丹」という名になったそうです。 葉牡丹はお正... 記事一覧:• Category List• 育てた草花が多いので、このような分類になってしまいました。 下のサイト内の検索をご利用ください。 下のサイト内の検索をご利用ください。 ハーブや山野草は集め始まるとハマリそうな感じがするので、いまのところなるべく見ないようにしています。 特に山野草は究極の美があり、最終的には山野草で終わりそうな感じがします。 もう少し先になってからにしよう・・・• 1996年ごろから集め始まり、一時は約50種類ありましたが、2015年現在では半分になってしまいました。 主に畑で育てていますが、他の樹木と比べると枯れるのが多く、大分入れ替わっています。 開花時期にアシナガコガネの被害に悩まされて諦めてしまったこともありましたが、2016年から再び集め始めました。 球根はほとんど植えっぱなし状態です。 多年草は庭や畑に多種類をランダムに植えています。 手間がかからないので重宝しています。 本格的に多肉を集め始まったのは2012年からです。 2017年現在でその数350~400種になりました。 皆さんがお店よりたくさんある~! お店を開いたら? 2014年から多肉の寄せ植えをしたり春と秋にオークションに数度ほど。 我が家の庭や畑にある花木・樹木・果樹でしたが、身近にあるよく見かけるものも追加しました。 造園のかたや深い知識がある義弟の協力、自分でもネットや本で相当調べていますが、間違っていたらごめんなさい。 室内の観葉植物だけではなく、葉がきれいな植物も含まれています。 約42年間(2014年現在)、自宅近くの畑で、主に自家消費するだけの色々の野菜を栽培してきました。 ブログを書き始めた2006年あたりから、毎年試行錯誤でこれまでとは違った野菜作りをしています。 成功のときもあれば失敗するときもあるので、そのときの様子を記しています。 最初は植物ばかりのカテゴリでしたが、身近なところの虫・鳥・猫などの動物を追加しました。 ムシの苦手なかたはぎょっとするような大きな画像があります。 ご注意ください。 でも見続けることで、慣れますよ。 私がそうでした。 それから素人ですので、名前などの間違いがあるかもしれません。 悪しからず・・・ 幼児期には多様性を持った生物(植物・動物)に触れたりする体験が重要かな・・・と思うこのごろです。 野菜や花には欠かすことのできない虫。 この年になって初めての世界が見え始めてきました。 かなり面白くてドップリ状態です。 素人の寄せ植えやフラワーアレンジメントです。 購入したものや自宅にあるものでつくりました。 フラワーアレンジメントも主に自分で育てた花を使っています。 追肥(ついひ、おいごえ)とは,閉鎖花(へいさか)とは,ボーダーガーデン(境栽花壇),など。 庭づくりに関連した記事ですが、ど素人です。 毎年のようにあれやこれやと庭や花壇をいじっています。 自分が満足すればよいかな・・・と思っています。 身近な出来事、育てた野菜の料理、健康に関することなどを。

次の

詳細解説版ペチュニアの育て方…管理場所・肥料などを詳細に解説

ペチュニア の 仲間

ブルーアイスとサーモンピンクのペチュニアとユーフォルビア・ダイヤモンドフロスト(雪華草)の寄せ植え ペチュニア 和名: ツクバネアサガオ 原産: 南アメリカ ナス科 非耐寒性の一年草 開花期:4~11月 ペチュニアは初夏~秋まで次々と花を咲かせ続けます。 八重咲き種もあり、草姿にも立ち上がってこんもりと茂るブッシュタイプとほふくするように広がるカスケードタイプや小輪タイプがあります。 十二衣(ひとえ)、サフィニア、リトルホリデー、キリンウェーブ、サルサ、ブリエッタ、エミネリアなどのたくさんのシリーズものがあります。 関連記事 ペチュニアの近縁種にカリブラコアがあります。 最近まで同じペチュニア属と思っていたのですが、少し違うみたいですね。 ミリオンベルも育てましたが、ミリオンベルはカリブラコアの仲間ですって・・・紛らわしいです。 ペチュニアは実生系品種とさし木から育てられる栄養形品種とに大別されます 以前は種から育てていましたが、現在は新しい品種が毎年出回っているので、お気に入りを選んで苗から育てています。 ペチュニア苗の選び方は間延びした徒長苗や下葉が枯れ落ちた苗は避けます。 病気、芽数、葉色などにも気をつけて選びます。 植え付けの適期はヤエザクラの咲くころです。 がっちりしていて短い姿でしたら、2節を残し先端を摘心(ピンチ)します。 ペチュニアの花がたくさん咲くためですから、ここは思い切って切ってください。 根が真っ白になって回っていたら、根鉢底に十字の切れ込みを入れて軽くほぐしておきます。 こうしないと新しい用土に植えても根が張りにくくなります。 それから植え付けは下葉が土にかからないように1cmぐらい浮かすような感じで浅めにします。 風通しをよくし、蒸れを防ぐためです。 下葉が黄化したものは取り除きます。 次のポイントは摘心(ピンチ)を繰り返すことです。 (芽の数を増やし花の数が増やすため) 株の長さが10~15cmになったら天芽の柔らかい部分をピンチします。 2~3度ピンチを繰り返します。 ピンチをすると芽の数が相当増えることになるのです。 その際株の中心が間延びしないように特に短めにピンチします。 芽の数は花の数になるわけですから、たくさんの花を咲かせるためには摘心(ピンチ)は重要です。 摘心(ピンチ)を繰り返したペチュニアの花が咲き始めたところ このあと満開になり姿が乱れたためまた半分くらい切り戻してから摘心(ピンチ)をしました。 2007-5-13 上から約1ヶ月、切り戻しからは2週間弱?でこんもりしてきた 2007-6-14 早いですね。 ペチュニアの花が咲きました。 6-21 その後、真夏までに3回ほど切りもどしや摘心(ピンチ)を繰り返し、きれいな満開のペチュニアの姿を楽しみました。 追記 このコンテナはかなり大きいですよ。 その後にいろいろな寄せ植えをしました。 最近(2014~2015年)はが植えてあります。 咲き終わったペチュニアの花をそのままにしておくと、種を結んで株が弱ります。 (最近ではタネができないのもありますが) ペチュニアは特にタネができやすい植物です。 開花期間を長く楽しむためには、花がら摘みは大切です。 そうしないとタネができやすいばかりでなく、花がらの腐敗などが原因の灰色かび病が発生しやすくなります。 赤や白の斑点のようなシミが若葉や花弁などに現れたら殺菌剤を散布します。 害虫では、アブラムシ、カイガラムシ、ハダニなどが発生します。 ときどき葉の裏やつけ根をよくチェックし、見つけしだい殺虫剤や、殺ダニ剤を散布します。 病害虫は風通しが悪いと発生しやすくなるので、予防には風通しをよくしたり、込みすぎた枝をすかしたりします。 ペチュニアはお日様が大好きです。 庭植え、コンテナ植えともに、水はけのよい土が適しています。 庭植えで水はけが悪い場合は、レイズドベッド(高床式の花壇)にして水はけのよい土を入れるとよいでしょう。 土の表面が十分に乾いてから、鉢底から流れ出るまでたっぷりと水を与えます。 水をこまめに与えすぎると株が軟弱になり、根腐れする場合が多いので注意します。 台風の後、外に置いた鉢植のペチュニアが突然枯れてしまいました。 その原因は高温多湿と必要以上に水やりです。 今年は2鉢も枯れてしまいました。 この時期に切り戻しを行って草姿を整えると、最も暑い時期に株を休ませて形を整えると同時に、花数も多くなり秋にもう一度花をきれいに咲かせることができます。 私は梅雨~夏にかけて2回ほど切り戻しをして株を更新しました。 切り戻しの際、追肥として緩効性の化成肥料を1株あたり3~5gほど施すと、株の勢いが戻りやすくなります。 それはコンテナ(鉢、プランター)で栽培している場合、まだ乾いていないのに、たっぷりと水やりをしてしまうと、コンテナ内がいつも 水の多い状態になりま... 次の記事: 踊り葉牡丹,虫,画像,浸透性移行殺虫剤,防虫ネット,不織布 葉牡丹の原産はヨーロッパでアブラナ科の植物です。 キャベツの一種のケールを観賞用に改良したもので、江戸時代に渡来し日本で多くの品種が作られました。 重なりあった葉が牡丹のように美しいから「葉牡丹」という名になったそうです。 葉牡丹はお正... 記事一覧:• Category List• 育てた草花が多いので、このような分類になってしまいました。 下のサイト内の検索をご利用ください。 下のサイト内の検索をご利用ください。 ハーブや山野草は集め始まるとハマリそうな感じがするので、いまのところなるべく見ないようにしています。 特に山野草は究極の美があり、最終的には山野草で終わりそうな感じがします。 もう少し先になってからにしよう・・・• 1996年ごろから集め始まり、一時は約50種類ありましたが、2015年現在では半分になってしまいました。 主に畑で育てていますが、他の樹木と比べると枯れるのが多く、大分入れ替わっています。 開花時期にアシナガコガネの被害に悩まされて諦めてしまったこともありましたが、2016年から再び集め始めました。 球根はほとんど植えっぱなし状態です。 多年草は庭や畑に多種類をランダムに植えています。 手間がかからないので重宝しています。 本格的に多肉を集め始まったのは2012年からです。 2017年現在でその数350~400種になりました。 皆さんがお店よりたくさんある~! お店を開いたら? 2014年から多肉の寄せ植えをしたり春と秋にオークションに数度ほど。 我が家の庭や畑にある花木・樹木・果樹でしたが、身近にあるよく見かけるものも追加しました。 造園のかたや深い知識がある義弟の協力、自分でもネットや本で相当調べていますが、間違っていたらごめんなさい。 室内の観葉植物だけではなく、葉がきれいな植物も含まれています。 約42年間(2014年現在)、自宅近くの畑で、主に自家消費するだけの色々の野菜を栽培してきました。 ブログを書き始めた2006年あたりから、毎年試行錯誤でこれまでとは違った野菜作りをしています。 成功のときもあれば失敗するときもあるので、そのときの様子を記しています。 最初は植物ばかりのカテゴリでしたが、身近なところの虫・鳥・猫などの動物を追加しました。 ムシの苦手なかたはぎょっとするような大きな画像があります。 ご注意ください。 でも見続けることで、慣れますよ。 私がそうでした。 それから素人ですので、名前などの間違いがあるかもしれません。 悪しからず・・・ 幼児期には多様性を持った生物(植物・動物)に触れたりする体験が重要かな・・・と思うこのごろです。 野菜や花には欠かすことのできない虫。 この年になって初めての世界が見え始めてきました。 かなり面白くてドップリ状態です。 素人の寄せ植えやフラワーアレンジメントです。 購入したものや自宅にあるものでつくりました。 フラワーアレンジメントも主に自分で育てた花を使っています。 追肥(ついひ、おいごえ)とは,閉鎖花(へいさか)とは,ボーダーガーデン(境栽花壇),など。 庭づくりに関連した記事ですが、ど素人です。 毎年のようにあれやこれやと庭や花壇をいじっています。 自分が満足すればよいかな・・・と思っています。 身近な出来事、育てた野菜の料理、健康に関することなどを。

次の

ナス科の花

ペチュニア の 仲間

ペチュニアの花 : : : : : : : Petunia ツクバネアサガオ 種 本文参照 ペチュニア( Petunia)とは原産のペチュニア属に属するの総称。 また、同属の種のひとつ、学名 Petunia x hybrida(和名: ツクバネアサガオ、衝羽根朝顔)のこと。 園芸植物として花が観賞される。 属名の Petuniaは、ブラジル先住民の言語で「」の意味。 ペチュニア属が同じナス科のタバコ属( Nicotiana)と近縁であることによる。 種小名の hybrida(ハイブリッド)は「雑種・交配種」の意味。 庭園で見かけるペチュニアのほとんどはこのハイブリッドによる品種である。 命名者は。 本記事では、特に断らない限り Petunia x hybridaを説明する。 公園の花壇に植えられたペチュニア(「公園」) 種まきは~、開花期は4月10月である。 咲いた花が枯れた場合は、同じ株の茎に育っている蕾が開花し、株としては4月~10月まで花が咲き続ける。 10月~11月に株は枯れる。 タネは 非常に細かく、 指でつまむと潰れてしまうほどなので、5~6寸の浅鉢に培養土を入れ、上の部分は細かいか川砂にしておく。 タネは古いはがきをV字形に折り、それにあけて、タネをのせたはがきの下の稜を下から人差し指で軽くたたいて落とすと、まきやすい。 覆土はせず、鉢の下に受け皿をあてがって吸水させる。 本葉が出てきたらポットに移し、後は様子を見て花壇に定植するか、鉢やプランターに植え付ける。 なれない人では種まきがやや難しいが、苗にしてしまえば、今の品種は比較的強健な一代交配種が多いので、比較的育てやすい。 栽培上での注意事項 [ ] 生育初期はがつくことがある。 樹勢が衰えるので対策を講じるのがよい。 またペチュニアの花は大変雨に弱い。 花片が切れたり、の影響で咲いている花に染みが出来たり、変色してしまうことがある。 高温多湿の時期は葉が混みいっていると、下の方の葉が枯れたり、最悪の場合株全体が枯れてしまうことがある。 梅雨前に一度を行うことで多少発生を減らすことが可能である。 ギャラリー(ペチュニアのさまざま) [ ].

次の