鬼 滅 の 刃 202 話 ネタバレ。 鬼滅の刃/きめつのやいば最新202話ネタバレ&画バレ!203話考察!感想・解説も!【週刊少年ジャンプ20号】

鬼滅の刃202話の最新話ネタバレが確定|届かぬ禰豆子の声

鬼 滅 の 刃 202 話 ネタバレ

鬼滅の刃第202話あらすじ・ネタバレ確定 前回のあらすじ :鬼になった炭治郎。 鬼殺隊はボロボロ 太陽で体が崩壊した無惨だが、死の間際に肉塊に取り込んでいた炭治郎に自分の全てを注入!人として死んだはずの炭治郎が鬼として生き返った タイトル「帰ろう」 鬼になった炭治郎を止めようとする伊之助。 しかし優しかった人間だった頃の炭治郎を思い出し、首を斬ることができない。 そこに迫る炭治郎の攻撃! 禰豆子が登場!炭治郎を止める 炭治郎の元に禰豆子が到着。 鬼化して伊之助を噛み殺そうとする炭治郎の胸に飛び込み、強く抱きしめる禰豆子。 「お兄ちゃん!」と何度も呼びかける禰豆子だった。 「帰ろう、お兄ちゃん帰ろう」 伊之助と善逸も「人間になった妹の禰豆子だぞ」「優しかったころのお前に戻れよ」と止めにかかる。 義勇も炭治郎が禰豆子に噛みつくことをなんとしても阻止したい。 「禰豆子を噛み殺して血の味を思い出したら遅すぎる!急いで炭治郎を殺して止めるんだ!」 しかし日光でも日輪刀でも死なない炭治郎をどうやって止めるのか。 方法が無い。 鬼化が激しく進む炭治郎 禰豆子に抱きしめられた状態の炭治郎。 葛藤からか激しい叫び声をあげると周囲に衝撃波が。 炭治郎の背中から、まるで無惨のような長い触手や長い骨が何本も生え始めて姿がバケモノのように… 禰豆子は泣きながら必死で炭治郎にしがみつく 義勇と戦う炭治郎。 そこに栗花落カナヲが登場! 炭治郎に誰にも殺させず、人としての死を迎えてほしいと願う義勇。 禰豆子を助けるためにも炭治郎に対して刀を振るう。 炭治郎も禰豆子をかかえたまま触手で応戦。 「誰も殺さないで!お兄ちゃんお願い!」と言葉で炭治郎を説得しようとする禰豆子。 「目の前に禰豆子という血の滴る食い物があるのになぜ食わないのか?炭治郎も抗っているのだ。 何か炭治郎の自我を取り戻せないか?しかしそんな奇跡が起きるだろうか」と義勇は考える。 そこにカナヲがかけつけるのだった。 しのぶは秘薬をカナヲに渡していた! (カナヲは胡蝶しのぶとの会話を回想) しのぶ「禰豆子さんの薬が足りなかった時のために作っておいた薬。 これを貴方に渡しておきます。 禰豆子とカナヲの願いは届くのか 鬼化してまもない炭治郎だから、この目でも攻撃をかいくぐれるとカナヲは覚悟を決める。 「花の呼吸 終の型 彼岸朱眼!」 炭治郎の懐に飛び込むカナヲだが… 炭治郎の攻撃がカナヲを貫く! しかし同時にカナヲも炭治郎に薬を打ち込んでいたのだった。 「戻ってきて炭治郎… 禰豆子ちゃん泣かせちゃダメだよ…」 ドッと倒れるカナヲ 「カナヲちゃん!」悲痛に泣く禰豆子。 その時、炭治郎の脳裏に「禰豆子」という言葉が響き渡り… ドクン!と炭治郎から大きな鼓動が生まれるのだった。 それにしてもカナヲが悲しすぎる… スミカナには幸せになってもらいたい人がたくさんいるのに….

次の

鬼滅の刃ネタバレ最新話202話『禰豆子に待ち受ける運命は?!』

鬼 滅 の 刃 202 話 ネタバレ

最強の鬼の王・竈門炭治郎!? 陽の光によって肉体が滅びた鬼舞辻無惨。 ですがその想いは永遠に不滅。 鬼殺隊が想いを受け継ぎ、ついに無惨を打ち負かしたように 無惨は竈門炭治郎に想いの全てを託しました。 日の呼吸の継承者• 陽の光を克服した禰豆子の兄 逸材といえる炭治郎が鬼化すれば、間違いなく最凶。 鬼殺隊を滅ぼすことも容易いでしょう。 一方、炭治郎の状態は、呼吸と心臓が停止。 細胞はまだ死滅していない状態。 鬼化した炭治郎は切断した左腕が復活。 醜く腫れていた右目も元に戻っています。 義勇や伊之助に牙を剥く炭治郎。 額の痣が大きく広がってきている・・・!? これにはどういった意味が隠されているんでしょうか!? 痣の発動には• 体温39度以上 といった条件がありました。 「道を踏み外した者を兄弟が止める」 禰豆子が到着して鬼化した炭治郎を止める!? 無惨との決着に間に合わなかった禰豆子。 禰豆子の与えられた役割は炭治郎を止めること。 鬼化した禰豆子がそうであったように、炭治郎もまた禰豆子を喰わない。 鬼化した炭治郎、そして禰豆子と義勇。 この3人の構図、鬼滅の刃第1話の展開とよく似ています。 ですが禰豆子と再会することで炭治郎はおとなしくなる? そして今度は禰豆子が炭治郎を人に戻すため奮闘する!? 珠世が死んでしまった今、「人間がえり」の薬はもうありません。 他に鬼化した人を元に戻す方法があるとすれば「青い彼岸花」? 「青い彼岸花」とは? コミックス15巻第127話参照• 陽の光を克服するため、無惨が探し求めていた薬。 作った医者は無惨に殺され調合方法は不明。 陽の光でも死なない=人間 と考えると、 炭治郎は「青い彼岸花」で人間に戻る!? でも無惨が1000年探しても見つからなかった「青い彼岸花」。 禰豆子たちが簡単に見つけられるでしょうか? 一部では陽光山にあるという噂も・・・・ 鬼滅の刃第202話展開予想まとめ! 第202話の展開予想をまとめてみると.

次の

【鬼滅の刃202話ネタバレ】「帰ろう」文字バレまとめ

鬼 滅 の 刃 202 話 ネタバレ

—-ここから本文—- どうも、ナガトです。 鬼滅の刃202話が公開されました。 映画「無限列車編」の公開予定日も発表され、さらに鬼滅の刃の盛り上がりが過熱しそうです。 本当に熱すぎて燃えそうです。。。 それにしても休載が全然なくて吾峠先生すごいな。 命あるものはいつか死ぬ、が、想いは不滅だった、、、 無惨様の想いを受け継いだ炭治郎は鬼となり、周りの人間を襲いだします。 さらに陽光を克服し無敵の状態となりました。 どうなるのか 目次• 鬼滅の刃202話あらすじ振り返り! 202話のタイトルは 「帰ろう」でした。 人間となった 禰豆子が現れます。 伊之助の代わりに禰豆子に飛びついた炭治郎の左手は禰豆子の右肩を掴んでいますが、禰豆子の肩からはジワーと滲む血が。 さらに禰豆子の左肩にかぶりつき、血が滲んでいます。 鬼になっていた間自分が何をしてるのかわからなかった、ずっとお兄ちゃんに背負わせていた、と涙を流しながら炭治郎を抱きしめる禰豆子。 どうしてお兄ちゃんばかり辛い目に遭うのか、どうして一生懸命に生きてる人に限って踏みつけにされるのか、悔しい、でも今は頑張って踏ん張って、家に帰ろう、禰豆子は炭治郎に伝えます(涙)。 グワーと叫び体を動かす炭治郎。 その勢いで禰豆子の肩に食い込んでいた炭治郎の鋭い爪が ガリガリとずれます(痛いっ)。 善逸と伊之助が炭治郎を止めようと必死に食らいつきますが、炭治郎が発した衝撃波により吹っ飛ぶ(鬼の力強し)。 炭治郎の背中からは長くてうねる背骨のようなものが何本も出ています(うねうね)。 無惨の姿を連想させるような。 炭治郎は禰豆子を噛んだ、つまり人間の血の味を覚えてしまった、もう手遅れだ、早く、人間を殺す前に炭治郎を殺さなければ そう義勇は考えますが、炭治郎には赫刀が効かない、今や陽光をも克服してしまったということで成す術がありません。 そんなことを考えていると、炭治郎は口を開きものすごいエネルギーを作り出しています(破壊光線みたいな)。 義勇目掛けてそれを繰り出しますが、禰豆子が炭治郎の口の前に左手を被せることで義勇には命中しません。 その代わり禰豆子の左手から大量の血が、、、(涙)。 炭治郎が禰豆子を殺さないことに疑問を抱く義勇。 本誌やばい…炭治郎鬼化 — 活き活きした毎日 aDmmYTW5mpuX6Pz 目の前に血を流している人間がいるにも関わらずまだ殺さない、もしかしたら炭治郎にはまだ自我が残っており抗っているのかもしれない、炭治郎の自我を取り戻すことができればあるいは…しかしそんな奇跡はそうそう起きない… そう考える義勇。 建物の影には 愈史郎の姿が。 既に炭治郎が鬼化したことに気づいているようで、無惨に憤怒の念を表します。 しかし日が昇った今となっては愈史郎には何もできることがない、、、。 そんな愈史郎の目の前を一人歩くのは カナヲ。 腹に傷を負い片目も見えない状態。 「割れてない…使える…」と胸ポケットから取り出したのはしのぶから受け取った薬。 禰豆子に使う人間化の薬がもしも足りなかったときのためにしのぶが藤の花から作ったものでしたが、珠世が人間化の薬を3つ作っていたのでしのぶの薬は必要ありませんでした。 それを今持っているのがカナヲ。 彼岸朱眼で両目とも失明してもおかしくないところを片目で済んだのは、この時のためだったんだ、と思うカナヲ。 皆と一緒に — 🌸水鏡🌸 Suikyou394 「花の呼吸 終ノ型・彼岸朱眼」 カナヲはもう片方の目を使い、再び終ノ型を使用、炭治郎の方に走っていきます。 ドシッ 炭治郎の攻撃を食らい血を流すカナヲ。 しかし、、、 「炭治郎だめだよ 早く戻ってきて」 「禰豆子ちゃん泣かせたらだめだよ…」 攻撃を食らうと同時に ギュウウウと炭治郎の背中に薬を撃ち込みます。 ドッと炭治郎と禰豆子の近くに倒れるカナヲ。 ドクンと炭治郎に体に入っていく薬。 スポンサーリンク 鬼滅の刃202話の感想! 来た。 禰豆子が来た。 来ると思ってました禰豆子。 1話と同じような、鬼になった禰豆子が炭治郎を襲ったときのような展開になるんだろうなと思っていましたが、そんな感じになりましたね。 ただツッコミどころもありますので、そこはのちほどツッコませていただきます。 それでは感想どうぞ。 やっぱり来てくれた禰豆子ちゃん、だけど… 禰豆子かわいいよ〜!! — 傘忘れ sngmumum 禰豆子が来る展開はもう確実でした。 鬼になって暴れる炭治郎を止めるんだろうと思ってましたので、その通りの展開になったなというのが感想です。 ただ1話と大きく違うところがあったんですよ。 ・ 1話: 禰豆子が涙を流し、炭治郎を庇うような動きを見せる ・ 202話: 炭治郎は禰豆子に噛みつき流血 もうここらへんが違いすぎて、何というか 「禰豆子がかわいそーだろ!」って言いたくなりました(笑)。 まぁ1話では炭治郎が抵抗して禰豆子の噛みつきを防げたという部分はありますけど。。。 でも禰豆子は抵抗できないんですよ、だって今はもう人間に戻っちゃったわけですから。 ただの女の子なんです。 せめて鬼となった炭治郎が涙を流して、禰豆子に攻撃するぎりぎりのところで止まる、とか。 でも普通に噛んじゃったよね。 ということ。 なんとカナヲはしのぶさんから余った人間返りの薬を受けとってて、ということなんですが、この展開には正直驚きました。 「だってこれって炭治郎が人間に戻るってことでしょ!?」と思ったからです。 しのぶさんが人間返りの薬を作っていて、でも珠世さんが3つも作ってたから余ってました…… のお話は今回初めての登場です。 しかし終ノ型で奇跡的にカナヲの片目が失明してなかったことは、みなさんご存知の通り。 「つまりカナヲの目の件は炭治郎が人間に戻る伏線だったのか!?」 と考えてしまうわけです(驚き)。 ならば炭治郎の人間返りは確実ではないか、、、と。 でもです。 炭治郎が人間に戻るとなれば、無惨様の夢は潰え、物語は終わるではありませんか?.

次の