北斗無双 激アツです。 ぱちんこCR真・北斗無双

【悲劇】CR真・北斗無双 みんなの激アツ外し28選!!<越えちゃいけない一線を越えたな…>

北斗無双 激アツです

2012年に発売されたコーエーテクモゲームスの人気アクションゲームとのタイアップ機。 サミーが誇る「北斗シリーズ」とはまた違った新しい「北斗」が楽しめる。 また本機より新枠「闘神」対応で、「V-IMPACT」「ドライブギア」など多彩なギミックが搭載されている。 スペックは大当り確率約319. ラッシュではケンシロウやラオウ、そしてサウザーやシンなど16人の中から好きなキャラを選択でき、24人の対戦キャラとのバトルが楽しめるところもポイントだ。 演出では透過液晶とギミックを織り交ぜた「クラッシュビジョン」を使った神出鬼没のアクションが最大の特徴。 その他では「キリン柄」「四兄弟リーチ」「ザコ群予告」「次回予告」「神拳ZONE」「ドライブギア作動」といった大チャンス演出にも注目だ。 7分の1 確変時大当り確率 約81. 00円 17. 2 3. 85円 17. 7 3. 57円 18. 6 3. 33円 19. 5 3. 03円 20. 7 2. 85円 21. 4 2. 50円 22. 9 2. 38円 23. 4 2. 22円 24. 1 2. 00円 25. 1 【2円パチンコ】 2. 00円 34. 3 1. 92円 35. 4 1. 79円 37. 3 1. 67円 39. 0 1. 52円 41. 4 1. 43円 42. 8 1. 25円 45. 8 1. 19円 46. 9 1. 11円 48. 2 1. 00円 50. 2 【1円パチンコ】 1. 00円 68. 7 0. 96円 70. 7 0. 89円 74. 5 0. 83円 78. 0 0. 76円 82. 8 0. 71円 85. 6 0. 63円 91. 6 0. 60円 93. 7 0. 56円 96. 5 0. 50円 100. 3 【0. 5円パチンコ】 0. 50円 137. 4 0. 48円 141. 4 0. 45円 149. 0 0. 42円 156. 0 0. 38円 165. 5 0. 36円 171. 2 0. 31円 183. 3 0. 30円 187. 4 0. 28円 192. 9 0. 25円 200. 6 【その1】電チューに入りやすい台を選ぼう!! 本機の右盤面はスルーを通りやすい構造。 したがって、電チュー入賞率が台の善し悪しを決める。 電チューに入りやすい釘をじっくり選びたい。 左盤面はワープの入口よりもその上にある釘に注目。 ワープ入口に向かいやすい台に座りたい。 2 等価ボーダーは千円あたり17. 2回転とやや甘め。 今年導入されたミドルスペックの中で最も甘い部類だ。 2回 2円パチンコ……34. 3回 1円パチンコ……68. 7回 0. 5円パチンコ…137. 一番の見どころとなるST中のバトルは、16人もの中から自キャラを設定できる。 また、対戦相手も23人と、圧倒的スケールでバトルが展開されるぞ。 液晶の全面が透過する「クラッシュビジョン」を採用し、液晶の裏側で多数の役モノが躍動するインパクトあるギミック演出を体感できる。 北斗七星や秘孔など定番のモチーフはもちろん、カウントダウン演出に特化した「あとX秒だギミック」など、様々なパターンを楽しめるのだ。 プレイ中は予告・リーチ・役モノとバランスよく配分された激アツ演出の出現を待て! またスルーに誘導されやすい釘構成になっており、そこまで入念にチェックする必要はない。 強いて挙げるならAの釘か。 これが右や下向きならより一層スムーズに玉がスルーに流れやすくなる。 左向きの場合はスルーの左脇を通りやすくなるので、それだけが注意点だ。 電チュー付近でポイントとなるのはBの釘。 上向きならばスルーを通った玉が電チュー方向に向かいやすくなる。 これが下向きだと右下のこぼしに落ちる可能性が高まるので、電チュー入賞率は下がってしまう。 なお、アタッカーへはどのルートを通っても玉が到達する構造。 したがって、アタッカーに関する釘チェックの必要はない。 00円交換 【約5時間実戦】 15. 0……-8500円 16. 0……-4300円 17. 0……-600円 18. 0……-17000円 16. 0……-8700円 17. 0……-1300円 18. 57円交換 【約5時間実戦】 16. 0……-7500円 17. 0……-4000円 18. 0……-900円 19. 0……-13800円 17. 0……-6800円 18. 0……-700円 19. 33円交換 【約5時間実戦】 17. 0……-5800円 18. 0……-2800円 19. 0……-100円 20. 0……-9900円 18. 0……-4000円 19. 03円交換 【約5時間実戦】 18. 0……-5300円 19. 0……-2700円 20. 0……-300円 21. 0……-8200円 19. 0……-3100円 20. 50円交換 【約5時間実戦】 21. 0……-3000円 22. 0……-1200円 23. 0……-2900円 22. ボタンも通常パターン以外なら大当り濃厚だ。 決戦リーチはvs北斗琉拳なら、他の3パターンよりも期待度が高い。 特に、激アツキャラとの対戦なら大当り濃厚となる。 リーチ中は同じ演出が出ても、味方の攻撃タイプによって、信頼度が変化する。 4〜17. 3〜74. 5…約47.

次の

CR北斗無双 夢幻闘乱(甘デジ) 新台パチンコ|解析攻略・激アツ演出

北斗無双 激アツです

2020年の下半期も話題作が続々と登場予定。 超人気シリーズ最新作『アイムジャグラーEX』や、サミーが誇る大物コンテンツ『北斗無双』のパチスロがスタンバイしている。 平和が誇るキラーコンテンツ『戦国乙女』も始動。 ファン待望のパチンコ最新作『P戦国乙女6 暁の関ヶ原』は、ライトミドルとは思えぬ出玉性能を実現した仕様で登場だ。 注目の新機能「遊タイム」を搭載している点も特長だ。 期待の声が続出中の『P仮面ライダー轟音』は、低確率「950回転」消化で遊タイムが発動。 到達後は「時短1200回」が約束され、その間に大当りを引き当てる確率は驚愕の「約98%」を誇る。 ST継続率は約83%、右打ち時の1500発比率は80%とポテンシャルの高さを感じられる仕上がりだ。 業界最大手 ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)の新機種も熱い視線を浴びている。 同社の看板機種『ミリオンゴッド』シリーズが間もなく降臨。 パチンコ『Pアナザーゴッドハーデスザ・ワールド』や、PVが公開されているパチスロ新機種が大きな話題だ。 後者はPVの内容から『ハーデス』のスピンオフ作品『Sアナターのオット!? はーです』と予想する声が続出中。 「AT機が濃厚」「GOD揃いは強力!? 」といった情報も浮上しており、注目は日に日に高まっている印象だが…。 熱視線を浴びているのは、『Pアナザーゴッドハーデスザ・ワールド』や『Sアナターのオット!? はーです』だけはない。 今後のラインナップが一部で囁かれ話題だ。 4号機時代「大量獲得機」として一世を風靡したアノ機種や、ファンのあいだで「名作」と名高いビッグコンテンツを話題にする関係者が増えてきた。 「ユニバさんの新機種に関する情報は多く、やはり注目を集めているのはパチスロですね。 その候補として噂が絶えない『ハーデス2』や、コミカルな演出と高い出玉性能が特徴の『やじきた』といった人気シリーズを予想する方は多いです。

次の

パチンコ『北斗無双3』を超える「傑作」の可能性!? 大手サミー熱視線を浴びる「最新機種」の正体は…

北斗無双 激アツです

驚異のスピードで熱狂的ファンを生んだ「神速」マシンが新時代に降臨する。 大手サミーは、1月20日にパチンコ新機種『Pビッグドリーム2激神』(銀座製)を導入予定。 出玉の疾走感を引き継いだ「激神スペック」がまもなく登場だ。 ヘソの大当り55%が確変となり、50%で10R(約1500発)+「GOLDEN GAME」が期待できる。 「GOLDEN GAME」の継続率は80. その間の出玉はALL約1500発と強力だ。 さらに最短変動秒数が「約0. 5秒」と驚異的な消化スピードを実現。 現行機トップクラスの一撃を堪能できそうである。 導入後は大きな反響が寄せられることだろう。 注目度では『北斗の拳』シリーズも負けてはいない。 2月にはスピンオフ作品の最新作『P蒼天の拳 双龍』が登場予定。 強力な「双龍スペック」が話題だ。 7 V-ST機で、初回大当たりの確変割合は58. RUSH突入率は、時短の引き戻し込みで約70%となる。 ST「蒼拳RUSH」の継続率は約86. 3%と高継続を実現。 特図2での大当たり50%が10R(約1500発)と、出玉感を十分に感じられる仕様だ。 演出面も見逃せない。 ド派手な金色予告「新・天帰演出」や、シリーズお馴染みの「文句予告」など見どころは満載となっている。 多彩な演出とサウンドが、遊技を大いに盛り上げてくれるだろう。 導入を待ちわびるファンが多いことにも納得だが……。 動向に注目が集まっていた最新作の興味深い情報が話題だ。

次の