ロマサガ 外伝2-1。 【ロマサガRS】メインクエスト外伝(1章)の全攻略データ ベリーハード(VH)の攻略方法

【ロマサガRS】外伝VH2

ロマサガ 外伝2-1

どうもソラです。 今回はロマサガ リユニバースの記事をまとめていきます! 今回は新しい体術 「格闘王の拳」を掘りながらステータスアップするべく、外伝2 VH(VeryHard)1-1-5の育成方法についてまとめます! 115ってこんなところ 珍しく斬、打、突の弱点が無い敵キャラばかり出てきます。 敵もそんなに強くない為、ここまで来れている方は特に詰まることはないと思います。 Round毎のワンポイント Round2が鬼門です。 1ターンで倒せないと高確率で全体攻撃ばらまいてきますが、1ターンで倒せるのかな…知ってる方居たら教えてください。 おすすめパーティ編成と陣形 ここでの周回はなんでもよさそうです。 強いて言うならRound1が陽弱点で複数敵も多いのでライトボーラーたちを入れるのが良さそう。 陣形 なんでも 管理人は突編成なのでデッドリーで戦ってます。 ちなみに管理人は下記で回してます。 ドロップ武器(剣)1つ前のものと比較 今回ドロップする「 格闘王の拳」ですが、 15話でドロップする「 タイガー手甲」と比較してみましょう。 さほどステータスに変わりはありませんが、上位互換ではあるので掘るのが良いですね。 能力上限目安 15話伸び悩んでいたキャラがさくっと上がったので、 15話公開時の上限以上は確実です。 あとがき 管理人はタイガー手甲を掘ってないのでここで周回して装備を揃えようと思います。 下記に他の記事もまとめていますのでよろしければどうぞ!.

次の

【ロマサガRS】外伝2のステータス上げ周回場所とおすすめパーティ編成【ロマサガ リユニバース】

ロマサガ 外伝2-1

個人的におすすめは 術師PTです。 敵がほとんど 冷・雷弱点であり麻痺も効く為ロックブーケが輝くクエストです、ルージュorクジンシーともう一人麻痺役がいれば こんなPTでも全然周回できます。 (Round3のクローラーに地震連発されると事故もあります) それとメドューサの「凝視」受けると魅了になる為、「 聖搭コッペリア」で取れる「 ガードチャーム」を装備していくといいです。 術師の育成をしつつ剣を掘りたいのならば1-3がおすすめです! 拳掘りは育成キャラと相談 個人的には ライトボーラーと朱鳥術師育成ならば1-5 突育成キャラ育成ならば2-1 と考えています。 どちらも面倒な部分はありますが一長一短です、育成したいキャラとの相談で決めましょう! 1-5ならRound3「ナイトヘッド」の花粉に 2-1ならRound2「コーラルクラブ」のかまいたち に注意、どちらも地味に痛いので気をつけましょう。 槍掘りついでならこちら ここは人型の敵が多く斬属性のキャラクターが有効です。 Round3のキラーマシンの「みじん斬り」以外特に痛い攻撃もない為比較的周回はしやすいと思います。 1は誤差と言えば誤差ですが素早さは割と重要な数値な為少し悩みますね…攻撃力は間違いなく上がりますがその素早さ-1をどう見るかでここを周回するか決まると思います。 久しく純正の突属性育成場所はありませんでしたがここは間違いなく優秀な突キャラ育成場です、ここでまとめて育成する事をおすすめします。 以上、1章外伝の目的別おすすめ周回場所でした! 限界値が増えてるとは思うのですが流石にここまで来るとなかなか回りが悪くなりますね、しかし新武器が軒並み1つ前の武器の単純強化orマイナーチェンジ(能力のマイナスの数値が下がってる等)されてる為育成ついでにいいのが掘れたらラッキーという感じで周回しています。 しかしクエストの追加も最近早くまだ育成の追いついていないキャラも数多くいる為大忙しの大悩みですね、嬉しい悲鳴ではあるのですが能力UP2倍かスタミナ半額が欲しくなりますね、ジュエルの溶け方が切ない… しかしこの育成がロマサガRSの楽しみにでもあるので止められないんですよねぇ、罪深いゲームですよ 笑) またいつ高難易度コンテンツが来てもいいようにコツコツ育成を重ねていきたいと思います! それでは本日は以上です、ありがとうございました。

次の

ロマサガRS(リユニバース)攻略Wiki

ロマサガ 外伝2-1

また、初回クリア報酬で属性武器が獲得できます。 ラピットストリームでは全体攻撃になってしまうので、縦に多く並ばない陣形を選択しましょう。 バルキリーにはマヒ、ゴーストにはスタンが有効 バルキリーにはスタン以外の状態異常が効くため マヒや混乱が、 ゴーストには スタンでの足止めが有効です。 外伝-1-2. 耐性もバラバラのため、等倍でも火力が出せる ラピスト体術編成がおすすめです。 また、単体への強攻撃が多いため、難しい場合は パリイ編成なども有効的です。 ヌエ、アドバードはスタン、リザードはマヒが有効 ヌエには スタン、混乱、 アドバードには スタン、 リザードには マヒ、混乱がそれぞれ足止めとして有効的です。 ルージュや水着リズ、アニーなどがおすすめです。 外伝-1-3. や 、 などの マヒ役を編成することで攻略難易度が一気に下がります。 外伝-1-4. ラピスト体術編成にブルーやコウメイといった陽アタッカーを刺すのがおすすめです。 ガーゴイルはマヒ、マンティスゴッドと戦鬼はスタン ガーゴイルはマヒや混乱、マンティスゴッドと戦鬼はスタンでの足止めが有効です。 外伝-1-5. ラウンド3突入時に、 開幕OD連携でナイトヘッドを1体飛ばせると一気に楽になるため、ラウンド2のうちにODゲージを貯めましょう。 HPの少ないエルムバードを先に処理し、残った ポイゾンギアンをスタンで足止めするのがおすすめです。 開幕でナイトヘッドに合計19000ダメを狙う ラウンド3では開幕OD連携で、ナイトヘッドに処理ラインである 合計19000ダメージを狙いましょう。 アタッカーは、基本的に単体高火力が出せるスタイルであればだれでも問題ありません。 また、 水着リズなどの 混乱付与が狙えるスタイルを所持している場合は、ナイトヘッドに混乱を入れるのも一つの手段です。 外伝-2-1. ただし、この3種の武器種は 斬耐性に弱い傾向にあるので、 小手系の副防具で斬耐性を底上げしましょう。 開幕で全体攻撃ができる突アタッカーを数体編成することで、周回速度を上げましょう。 外伝-2-2. ラピットストリームでは全体攻撃になってしまうので、縦に多く並ばない陣形を選択しましょう。 斬アタッカーがおすすめ マスターと キラーマシンが 斬弱点のため、アタッカーは斬属性がおすすめです。 外伝-2-3. 斬攻撃が多いため、 小手系の副防具で斬耐性を底上げしてあげましょう。 ロトンビーストはHPが低い ラウンド3ではロトンビーストとヘルビーストが出現しますが、 ロトンビーストのほうが大幅にHPが少ないです。 先にロトンビーストを処理して、残りのヘルビーストを処理しましょう。 外伝-2-4. や 、 などの マヒ役を編成することで攻略難易度が一気に下がります。 突アタッカーを引率役に編成し、マヒ役を1枚刺すのもありです。 外伝-2-5. そのため、突アタッカーを主体で編成してダメージを稼ぎましょう。 ナイトフォークとデスパイザーが斬攻撃をしてきますが、HPが少ないので、簡単に突破できる場合はインヴォーカー用の防具を装備しましょう。 毒がいいダメージソースに インヴォーカーは2体同時に出現する割には1体当たりの HPが5万以上と、なかなか重い敵になっています。 ターンダメージで5521入るため、火力が足りない場合は、 や などの毒付与役の編成を考えてみましょう。

次の