ゆうちょ通帳アプリ 使えない。 ゆうちょ銀行の認証アプリが便利すぎる!トークンから変更できる?

【IT】「ゆうちょ通帳アプリ」2月下旬スタート スマホで残高や入出金を確認できる

ゆうちょ通帳アプリ 使えない

ゆうちょダイレクト、めちゃ使いにくいです。 このシステム作ってる人、マジで頭悪い。 どうやったらこんなにも、ユーザー目線を無視したネットバンキングのシステムが作れるのか聞いてみたいもんです。 ネットバンキングなら三菱東京UFJ銀行が使いやすいです。 同行間の振込手数料は無料だし、ワンタイムパスワードもスマホのアプリで対応可能です。 振込金額限度額の上げ下げも管理画面から簡単にできるし、ネットバンキングを使うにあたって、かゆいところに手が行き届いてる感じ。 スマホのアプリでワンタイムパスワード発行してくれないと、外出先で振込できないもんね。 あとは、個人用の楽天銀行は使いやすい。 法人用の楽天銀行は、全然使いにくいんだけどね。 システム設計がちょっと違うのです。 法人用のネットバンキングにしては珍しく、口座維持手数料が無料だから一応持ってるけど・・ ゆうちょダイレクトのダメな点 さて本題です。 今日のエントリーはゆうちょ銀行のダメな点を書きます。 送金限度額を引き上げるには、書面での手続きのみ 送金限度額の引き上げが、ネット上でできません。 送金限度額を引き上げるには、書面での手続き、郵便局の窓口での手続きが必要で、どちらで手続きしても1週間ほどかかるようです。 送金限度額の引き上げが、ネットバンキングの管理画面からできないって、ネットバンキングの意味ないやん。 これ致命的ですわ。 1日の送金限度額を引き上げる際には、「ゆうちょダイレクト利用申込書」による書面でのお手続きが必要です。 ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口(簡易郵便局は除く)でのお手続きのほか、このページにある「ゆうちょダイレクト利用申込書の作成・印刷(無料)」ボタンから「ゆうちょダイレクト利用申込書」を作成・印刷し、郵送でお手続きいただくこともできます。 ゆうちょダイレクトは、トークンをユーザーに配ってるんだから、トークンで生成されるパスワードを入力すれば、ウェブ上で送金限度額の引き上げができてもよくね? ネットバンキングでできるのは、送金限度額の引き下げのみ ちなみに、ネットバンキングの管理画面でできるのは、送金限度額の引き下げのみ。 引き下げだけネット上でできて、引き上げができないのです。 ゆうちょ銀行ってセキュリティについて真剣に考えてないよね? 送金限度額を下げることはできるけど、上げられないって、セキュリティ的に完全にNGです。 こんなサービスだと仕事では使えません。 ビジネスで使ってる口座なら1000万円とか口座に入っていることもあると思います。 で普段は、セキュリティを考えて、送金限度額の設定を0円か限りなく0円に近いところにしておきます。 だって、万が一、ネットバンキングの管理画面をハッキングされた場合でも、送金限度額が0円なら、自分の口座から第三者の口座に振り込まれることはありませんから。 振込にはトークンが発行するワンタイムパスワードが必須だもん。 大きなお金を送金するときだけ、送金限度額を引き上げて、普段の送金限度額は低くしておきたいという需要は絶対にあるはず。 ゆうちょダイレクトはトークンを発行してるんだから、 トークンが発行するワンタイムパスワードで、送金限度額を引き上げができるようにすべし。 ワンタイムパスワードが発行できるトークンって、第三者のなりすましを防ぐためにあるんだからね。 外出先からテザリングでログインすると、毎回、合言葉の質問の入力が必要 ログイン情報をIPアドレスで管理するのはいいんだけど、普段と違うIPアドレスからログインがあると、ほぼ毎回のように、合言葉の質問の入力が求められます。 合言葉の質問の答えって、普段から覚えてないでしょ? 合言葉の質問と答えを、GoogleドライブやDropboxなどのクラウドに置いとくのは嫌なんですよね。 クラウドに置いといたら、セキュリティ的にNGじゃないですか? 事務所では、Macを買い替えたときや、クリーンインストールをした時には、合言葉の質問と答えの入力が必要です。 まあ事務所にいるときなら、まあ許せるけどね。 外出先で送金したいときで、これが出ちゃうとお手上げですもん。 IPアドレスが通常と違う環境の場合、トークンが発行するワンタイムパスワードでいいやん。 しかもスマホアプリのトークンの開発はよ。 トークンを持ってないと、1日に5万円以上を送金する場合、携帯キャリアのメールアドレスが必須 ゆうちょダイレクトから送金する場合、トークンを持っている人は、トークンに表示されるワンタイムパスワードを入力して、送金する仕組みになっています。 で、トークンを持ってない人は、メールアドレスに届いたワンタイムパスワードを入力して、送金する仕組みになっています。 まあこれは当たり前だよね。 このメールアドレスへ送られてくるワンタイムパスワードが、5万円以下の送金ならば、PCメールに飛んできます。 が、5万円以上の送金の場合、携帯キャリアのメールアドレスにしかワンタイムパスワードが飛んでこない仕様になっています。 トークンを持っている人には関係のない話ですが、トークンを持ってないと5万円以上の送金の場合、携帯キャリアのメールアドレスにしか、ワンタイムパスワードが届かないようになっている模様。 セキュリティを考えてこうしてるんだけど、アホかって感じしませんか? 今時キャリアメールを使ってるのは、高齢者がほとんどです。 高齢者の場合、周りの友人がみんなガラケーでキャリアメール使ってるから、変更できないんですよね。 ゆうちょダイレクトって、そんなに高齢者ユーザーが多いの? 若者でキャリアメールを使ってるとか聞いたことないですから。 あとMVNOのユーザーも完全に無視してますね。 キャリアのメールアドレスを持ってないと、1日に累積5万円以上送金する場合はエラーが出て送金できません。 例外もあり 1日に5万円以上の送金でも、携帯キャリアのメールアドレスが不要のケースもあります。 サイトが非常にわかりにくいので、ゆうちょダイレクトのサポートに電話して確認しました。 サイトに書いてないこともあるやん。。 以下3つに該当すれば、携帯キャリアのメールアドレスではなく、PCメールにワンタイムパスワードが届きます。 振替口座から送金する場合• 送金日を指定した送金• 予め登録している口座に送金する場合 振替口座から送金する場合 一般ユーザーで振替口座持ってる人って、あまりいないと思いますけど・・ ゆうパックの代引きで商品を発送した際、受取先を振替口座にすると手数料が安いんだよね。 まあ振替口座はネット通販業者向けですね。 送金日を指定した送金 翌日に送金日を指定すれば、キャリアメールにワンタイムパスワードが飛んでこなくても、送金できます。 じゃあ、そもそも携帯キャリアのメールアドレスにワンタイムパスワード飛ばす意味ないやん。 振込詐欺を想定してるんだろうけど、マヌケすぎ。 予め登録している口座に送金する場合 登録していれば、5万円以上の送金でも、PCメールにワンタイムパスワードが届きます。 でもね、ゆうちょダイレクトのシステムを侮ってはいけません。 送金先を登録するには、ゆうちょダイレクトから送金した後の画面で、送金先を登録することになりますよね?登録してから、実際に使えるようになるまで3日間かかるようです・・・ システムしょぼすぎでしょ。 ゆうちょダイレクトのメリット ボロクソに書きましたが、ゆうちょダイレクトのメリットも1つだけ書いておきましょう。 月5件、同行間の送金手数料が無料な点 同行間なんだから、三菱東京UFJ銀行みたいに、何回でも無料でいいと思うけど・・ まとめ 以上が、ゆうちょダイレクトのダメな点でした。 スマホアプリのトークンを用意すれば、すべて解決するんだから、もっとユーザーの使い勝手を考えてシステム設計して欲しいですわ。

次の

暗証番号は何回間違えたらアウト?!ゆうちょ銀行の場合

ゆうちょ通帳アプリ 使えない

スポンサーリンク さあ!今日は給料日だー!! お金をおろして豪遊しにいくぞー! なんて、ウッキウキのワックワクでATMにカードを挿入したのに… 『このカードはお取り扱い出来ません。 営業時間内に窓口へ』なんてメッセージとともにカードが無情にも吐き出されたご経験はありますか? いや、給料日だからって豪遊する人は余り居ないとは思いますけど 笑 でも、ATMでお金をおろすんですから、少なからずお金が必要なことには違いないですよね。 ここでお金を下せなかったら死活問題!何が何でも現金が必要なんです! という時は何を確認して、どう対処していけばいいのか? 通帳の場合も、カードと同じ原因が考えられますので一つ一つ確認していきましょう! もくじ• どうして使えないのかを調べる カード・通帳が使えないときに考えられるのが ・暗証番号を3回間違えた場合。 ・盗難・紛失届が出ている場合。 ・ATMでの1日の上限額・上限回数を超えている場合。 ・ICチップの磁気不良の場合。 概ね、この四つの原因が考えられます。 ATMでは、自分でどれが原因かを調べることは出来ないので、窓口で尋ねるしかありません。 原因が暗証番号間違いの場合は こちらの記事をご参照ください。 紛失・盗難届を出していた場合は こちらの記事をご参照ください。 ATMの上限額・上限回数を超えていた場合は 最近は電話でATMへ誘導して、お金を下ろさせたり送金させたりする詐欺被害を減らすために、どこの金融機関でもATMで1日に下ろせる金額に上限を設定しています。 ゆうちょ銀行の場合は初期設定で、1日50万円(払戻と送金の合算)までの限度額が設定されています。 もし、100万円とか高額な払戻時に窓口へというメッセージが出た場合は上限額オーバーの可能性が有ります。 急ぎでなければ、日を改めて今日は50万、明日も50万といった感じで下すか 急ぎの場合には、窓口で暗証番号で払戻手続きをするか上限額の変更をすることになります。 スポンサーリンク 詳しくはこちらの記事をご参照ください。 磁気不良の対処方法 磁気不良の場合は、郵便局の窓口で上書きしてもらえばすぐに使えるようになります。 稀にICチップがダメになってしまっていて、上書きが出来ない場合だけはカード自体の再発行になりますので、その場合は、お届け印と身分証明書類、例えば運転免許証や健康保険証・旅券などが必要になります。 再発行請求書という用紙をもらって必要事項を記入して下さい。 あとは1週間ほどで自宅に簡易書留で郵送になります。 磁気不良の場合は手数料は無料で再発行が可能です。 通帳の場合も同じく、窓口で磁気ストライプに上書きしてもらえればすぐ使えるようになります。 こちらも磁気ストライプが折れたりして書き込みできない場合が有りますが、通帳の場合は窓口ですぐ新しい通帳に替えてもらえます。 磁気不良にしないために気を付けること 磁気不良を防ぐために気を付けることは ・磁気を発するものに近づけない。 案外、カバンの中には磁気を発するものって入っているものです! 例えば、お財布やスマホケースの等の留め金がマグネット式にになっていたり、時計なんかの近くもお勧めできません。 極力、磁気を発するものの近くにカードがある状態は避けてください。 ・高温になるところに放置しない。 カードを車の中に放置したりすると熱でカードが変形してしまって読み込めなくなる場合も有ります。 直射日光が当たる場所や温度が高くなる場所への放置もなるべく避けるようにしましょう。 ・電子機器の近くで保管しない。 パソコンやテレビ、電子レンジなどの近くもお勧めできない保管場所です。 テレビについては、最近はブラウン管のものは見なくなったので、そんなに気にしなくても良いのかもしれませんが避けておいたほうが無難かもしれません。 まとめ まずは、どうしてカードが使えないかを特定する ・磁気不良の場合は窓口で上書きしてもらう ・上書きが出来ない場合は新しい通帳・カードに変えてもらう ・磁気不良を起こさないように保管場所を見直してみる.

次の

「ゆうちょ通帳アプリ」のサービス開始等について-ゆうちょ銀行

ゆうちょ通帳アプリ 使えない

今年の2月にゆうちょ銀行がリリースした新しいアプリ、「ゆうちょ通帳アプリ」が不具合続出で絶賛炎上中。 前身アプリ「ゆうちょダイレクト残高照会アプリ」が7月末に終了するのを期に、ゆうちょが新アプリへの移行を促しているのですが、そのアプリの出来があまりにもお粗末なものでした。 iOSのApp Storeでも1600件のレビューで平均2. 2を獲得しています。 アプリの不満点 このアプリ、実際に自分もインストールしてみたのですが、起動すればなんとびっくり、開発者向けオプションが封印されています。 Androidには開発者向けオプションという、少し上級者向けの設定項目が用意されているのですが、そこから少しでもカスタマイズをしていると、そもそもアプリの起動すらさせてもらえません。 上級者向けとはいえど、充電中はスリープモードにしないだとか、フォントサイズを調整するだとか、色を識別しにくい人のための設定だとか、Androidを使っていれば手を伸ばしている人も多いであろう、設定項目なんですね。 自分もビューポートの幅を広げている ので、この時点でゆうちょ通帳アプリは使わせてもらえませんでした。 開発者向けオプションと通帳アプリのどっちを取るかと言われれば前者です。 確かに、USBデバックなどセキュリティを脅かしそうなオプションは存在するけれど、それはそれで個別に対応してください。 他の金融機関のアプリで、開発者向けオプション全般が使えないものなんて聞いたことない。 これはアップデートで是非対応してほしい。 他にもPlayストアのレビューを読み漁ると、他にもいろいろ出てきます。 画面がいきなりブラックアウトになる• 電話番号認証から先に進めない、認証の電話がかかってこない リリースからおよそ半年一度もアップデートがない 個人的に問題だと思うのは、アプリをリリースした後のサポートですね。 このアプリは2020年2月14日にリリースされ、2月25日に一度アップデートされたのを最後、おおよそ5ヶ月間に 一度もアップデートがありません。 かなりマズいですね。 オフラインで動くアプリならともかく、これは金銭を取り扱う 金融機関のアプリ なんですよ。 リリース後は開発者の手を離れてそれっきり…なんて金融のアプリは使う気になれません。 そのアプリがスマホに存在するだけでセキュリティ上の脅威となりえます。 ゆうちょはPlayストアのレビューの惨状を見かねて、下のようなコピペ文面をbotのように返信しはじめました。 この度は、ご不便をおかけし大変申し訳ございません。 ご指摘いただきました不具合について、アプリの改修を予定しております。 改修が完了しましたら、アプリストアにてお知らせいたしますので、改めてご利用をご検討いただけますと幸いです。 今後もお客様のご意見を真摯に受け止め、アプリの改善に努めてまいります。 どうぞよろしくお願いいたします。 これ、火に油を注いでますね…。 おそらく下請けに開発させているとかだと思いますが、あくまで「予定」であって、今のところ何も進んでなさそう。 アプリ出しすぎ問題 ついでにダメ押し。 日本郵便・ゆうちょがリリースしているアプリ一覧。 日本郵便• 郵便の料金などを調べられるやつ• ゆうパックスマホ割• ゆうパックのラべルを印刷できるアプリ?• ゆうちょ銀行 ATM検索• なぜわざわざアプリを入れてATMの場所を検索するのか。 公式サイトで十分だろう。 ゆうちょPay• 金融機関のアプリなのにパスワードがコピペできない(=パスワード管理ソフト非対応)、さらには、そもそも郵便局がPayに対応していないという逸品• 【お店専用】ゆうちょPayパートナー• ゆうちょmijica(ミヂカ)• J-Debitという似たような機能がゆうちょ銀行のキャッシュカードに備わっているけれどそれは諦めてしまっったのだろうか。 ゆうちょ認証アプリ• Google認証システムアプリやAuthyを使えるようにしたらいいのに。 それが無理ならゆうちょ通帳アプリに統合で。 ゆうちょダイレクト残高照会アプリ(2020年7月末終了)• これも2年以上アプデがなく放置されていた• ちょっと出し過ぎじゃあないですか。 郵便アプリ、ゆうちょ銀行アプリ、ゆうちょPayパートナーだけで十分です。 それ以外は統廃合してください。 誰が郵便・ゆうちょのためにわざわざストレージ容量を割いて8つもアプリ入れるんですかね…。 自分の使っているスマホはデフォルトがかなり狭めになっているので、広げずに使うことは大変厳しい.

次の