コナンネタバレ 1055。 【名探偵コナン】最新話1054話「強いのは・・・」ネタバレ感想と考察! | コナンラヴァー

名探偵コナン【第1054話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

コナンネタバレ 1055

登録無料でマンガ1冊まるごと無料 【前回のあらすじ】 依頼人は人気歌手の沖野ヨーコ。 とある洋館で遭遇した密室と暗号の謎を持ち込んできました。 張り切る小五郎ですが、期限切れのバターサンドにあたりトイレへ。 そこでトイレットペーパーが切れてしまいますが、沖野に知られたくない小五郎は、 沖野に知られることなくコナンに窮地を伝えようと悩んでいました。 一方事務所には脇田が現れるのでした。 名探偵コナン1056話ネタバレ 事件のあらましを聞いた脇田は、廊下に垂れた血や足音のことを踏まえると、長男の貫康が廊下でボーガンの矢を撃たれて屋根裏部屋に逃げ込んだのは明らかだと推理します。 つまりなぜ貫康が助けを呼ばずに屋根裏部屋に閉じこもらなくてはならなかったのかを、解かなければならないということ。 しかも貫康は警察に通報するわけでもなく、誰かに助けを求めるわけでもなく、弟の風悟に謎の画像を送っていました。 ちなみに脇田は昨夜小五郎から今日の昼に、特上2人前を頼むかもしれないと連絡を受けていましたが、待てど暮らせど電話が来ないのでしびれを切らして持ってきたようです。 それを聞いたコナンは、沖野がお腹を空かせていたら2人で寿司を食べるつもりだったのだと気づきます。 しかし小五郎はトイレにこもったままなので、みんなで寿司を食べることに。 その頃、小五郎はバターサンドが当たり、トイレで青い顔をして閉じこもっていました。 そんな中、事務所がにぎやかになった気がすると感じる小五郎。 一方、コナンたちは特上寿司を堪能していました。 小五郎を待つ間、先に詳しい話を聞いておこうと提案するコナン。 脇田は言葉だけじゃイメージが出来ないので、その別荘に泊まった人たちの写真はないかと沖野に話します。 すると沖野は別荘の前で撮った集合写真を見せて、それぞれ名前を紹介しました。 そんな中、コナンは貫康が風悟に送ったトランプの写真に同じカードが何枚も映っていたことについて、何か言っていたかと沖野に尋ねます。 沖野によると、貫康と風悟は親の目を盗んで2人でトランプで遊んでいたのがバレないように、トランプは帰りの荷物の中に入れずにそのまま屋根裏に隠しており、別荘に行くたびに念のため新しいトランプを買い足していたため、屋根裏部屋に5,6組はたまっていたとのこと。 さらに沖野は貫康が風悟のことを「エース」と妙な呼び方で呼んでいたと言います。 ちなみに野球のピッチャーをしていたわけではないようです。 そこにトランプの暗号を解くカギがありそうですが、さっぱり分からないという脇田。 さらにプロデューサーの塀島の姉であり、行方不明になった貫康の奥さんについてコナンが尋ねると、沖野は塀島から送られてきた写真を見せました。 彼女の名前は馬場宝華。 失踪したのは2年前の夏で、避暑のために一緒に別荘に行くはずだった貫康に急用が入り、彼女は1人で先に別荘についているはずでしたが、貫康たちが別荘に向かった時に彼女の姿はなく警察が捜索しても見つからなかったとのこと。 ちなみに弟夫婦と宝華も小学校から大学まで一緒だったらしく、風悟の初恋相手が宝華で風悟の妻である緋美は彼女と大親友だったようです。 それを聞いた脇田は、宝華が失踪した原因が貫康だとすれば、3人共貫康を殺す動機がありそうだと推理します。 さらに脇田が他に気になることはないかと沖野に聞くと、沖野は別荘の周りの松の木について話し始めます。 塀島が3年前に別荘を訪れたときは17本あった松が1本減っていたらしく、貫康に聞いたら、形のいい松だったので東京の自宅の庭に移動したと話していたようです。 さらに松の話をしたとき風悟が塀島に「君の方こそエースだよ!」と言っていたのだとか。 それがどういう意味なのか、沖野は後で聞こうとしたようですが、事件が起きてしまい、それどころではなくなってしまったとのこと。 塀島も風悟も緋美も親身になって貫康を探していたと沖野から聞き、コナンたちは頭を悩ませました。 そんな中、小五郎は電話やメールで蘭にどう伝えても沖野にトイレの紙を欲していることがバレてしまうと警戒し、コナンを頼ることに。 そしてコナンの携帯に小五郎からメールが届きましたが、それは漢字や数字が並べられた暗号のような内容でした。 コナンがそれを一同に見せると、麻雀の牌に見えると蘭が言います。 それを聞いたコナンと脇田は、小五郎の暗号が解読できたようです。 コナンは何でこんなことをわざわざ暗号メールで送るのかと一瞬考えますが、沖野が来ていることからすべてを察しました。 さらにこの状況は事件と似ているのではないかと考えるコナン。 ある場所に閉じこもって出るに出られず、メールで暗号を送らざるを得ない、その理由と内容を考えたコナンは、事件の謎に気づくのでした。

次の

【名探偵コナン】最新話1055話「小五郎、窮地に陥る」ネタバレ感想と考察! | コナンラヴァー

コナンネタバレ 1055

名探偵コナン【第1054話】のネタバレ 逆転の一手 まずライトになってる腕時計の文字盤を覆うようにセロハンテープを貼ってそのセロハンテープを青い油性マーカーで塗り潰します。 その上からまたセロハンテープを貼ってまた青いマーカーで塗り潰して最後に赤い油性マーカーで塗り潰せば擬似的なブラックライトの完成です。 そのライトで蛍光ペンが踏まれた場所を照らすと足跡がわかりました。 つまり踏んだ靴には蛍光塗料が付着していることがわかるのです。 そこでコナンは灰原たちに木の幹に巻かれた爆弾をメテオハンターたちが殺される前に見に行くように指示しました。 そして若狭が離れたのを見計らいコナンはこっそりと若狭に注意するように灰原に伝えるのでした。 その後外に出ると4つの光が爆弾の場所に近付いていたため灰原は急いで向かうことに… 復讐 牧場主の弟海輔は爆弾の設置地点に到着し殺害を目論んでいたところ灰原の若狭に見つかってしまいます。 そして灰原にバッチを渡され海輔はコナンと会話をすることに。 コナンに警察を既に呼んだと言われ事務所を見ると元太が電気をつけてあたかも警察が来たかのように装います。 そしてコナンから兄を騙したのは靴底に蛍光ペンが付いている男で灰原の持つブラックライトを当てればわかることを教えられた海輔。 すぐにメテオハンター達がしゃがむように誘導しチェックしていると…すかさず若狭が起爆装置であるスマホをあらかじめバケツに用意していた水に入れ故障させてしまいます! しかし既に犯人はあの研究者の男だとわかっていた海輔は殴り殺そうとしました。 けれど別のメテオハンター プロキックボクサー に退治されてしまうのでした…。 1時間後警察が到着しコナン達は無事に解放されました。 脱出の際安室が最後に出ようとしたのですが物音に気づきなにか落としたかと階段を戻ろうとすると突然扉が閉められてしまいます。

次の

名探偵コナン (アニメ)

コナンネタバレ 1055

スポンサーリンク 名探偵コナンネタバレ最新1054話「監禁目的は隕石が要因?」 アニメ ぴっくあっぷ : 初期の名探偵コナンはグロかった — アニメあれこれ animearekore バスに乗っていた3人の目的は、全員が「隕石」だそう。 実は、養鶏場の壁の穴は隕石によって出来たものだそうです。 たぶん、バスの中でスマホで見ていた映像は、隕石落下の瞬間だとコナンは推理します。 そんな宝の手がかりを光彦が動画で勝手に録画したので、激怒したようでした。 助けを呼ぶことはできる? 隕石と監禁の因果関係が全く分からないですね・・・ 監禁されてる地下室の扉には、大きく頑丈な南京錠が付いているので開けることはできません。 その頃、灰原たちは事務所に行って電話を使おうとしましたが、電話線がつながっておらず使うことが出来ません。 コナンは灰原に手がかりになりそうな物を聞きますが、目ぼしい物は無くPCにはパスワードロックがされており調べられません。 夕暮れ時で薄暗かったので、元太が電気をつけようとしますが、コナンは大声で制止します! 事務所の明かりによって、海輔に居場所がバレる可能性があるからです。 その頃、海輔はバスに乗っていた2人と姿が見えないもう1人を探しに事務所に向かっていました。 暗くて事務所を調べにくいですが、電気をつける訳にもいきません。 そこでコナンは、水と牛乳を用意させます。 若狭先生がミネラルウオーター、元太がなぜかミルクを持っていました。 そのミネラルウォーターの中に、少し牛乳を入れて振ってペットボトルの下からライトを照らすと、一気に周りが明るくなりました。 このことを「チンダル現象」というそうで、物理化学現象の一つみたいです。 明るくなった事務所の床に散乱しているのは、ほぼ隕石関係の書類でした。 その書類には蛍光ペンでラインが引いてあり、そのラインを引いたであろう蛍光ペンは踏まれて壊れていました。 その蛍光ペンは黄色で、また散乱していたインクから靴跡が分かり「登山靴」の跡がついていました。 しかし、バスに乗っていた3人とも登山靴を履いていたので、絞り込むことはできません。 隕石詐欺にあった牧場主? 床に何かを叩きつけたようなヘコミは、机の近くに転がっていた「石」でつけられたようです。 光彦と歩は、この石が隕石ではないかと喜びますが、その石を磁石に近づけても無反応。 なので、コナンはこの石は隕石ではない可能性が高いと言いました。 隕石の場合、鉄が多く含まれているので磁石がくっつくのです。 若狭先生は、転がっていた石を見て色が所々ハゲていることに気づきます。 なんと、本物の隕石である「パラサイト隕石」に似せて偽装したもの。 元太は他にも机の上にたくさんの磁石を発見しました。 恐らく、本物の隕石を拾った牧場主はその価値を調べてもらう為に、詳しい専門機関で調べてもらいましたが、鑑定されて戻ってきた隕石はすり替えられてただの石が返却されたのだろうと。 なので、磁石にくっつかなくなった普通の石が着色されていたと考えられます。 これで、詐欺にあったことを知った牧場主は、牧場を手放すほどお金に困っていたこともあり自殺したのだろうと。 また、監禁されている地下室にはトイレ、それにパンと水が用意されいました。 なので、海輔は自分たちを監禁して殺す気はないだろうと思います。 コナンの予想としては、海輔は兄を自殺に追い込んだ詐欺師に復讐するのが目的だと考えていました。 犯人を見つける光? コナンと安室の見解では、歩美たちがおびき寄せられた場所で、メテオハンターを皆殺しにする気だと考えていました。 そのころ海輔は、残りの1人を見つけ「隕石でしょ?」と声をかけます。 驚く3人に隕石が落ちた場所へ連れて行くと言います。 灰原が事務所のカーテンを少し開け外を見てみると、海輔たち4人の光が移動しているのを見つけます。 コナンは、「青と赤の油性マーカー」と「セロハンテープ」で、犯人を照らし出す「魔法の光」を作ってもらうと灰原に言いました。 しかし、隕石に関しては驚くほどの値がつくこと少なくなく、一攫千金目指して探しに来る勝ちはあると言います。 隕石を盗んで、金に目がくらんだ詐欺師見つける方法は? 犯人は誰なの? まさか、バスの乗客達の目的は全員が隕石採集だったとは! 億単位の値がつくこともあるということなので、皆が夢中になって山の中を探すわけですね。 隕石を調べてもらって、偽物とすり替えられて帰ってきてしまうとは可哀そう過ぎます。 牧場の経営が傾いていた鳩山義輔にとって、ダブルパンチだったに違いないです。 そして、弟の海輔がその詐欺師への復讐するというのが動機でしょう。 そんな中で詐欺師が「誰なのか?」ということですが一番気になるところですが、年配である南武敬の可能性は薄いかなと思っています。 犯人を簡単に見つける方法 コナンが詐欺師を簡単に見つけ出す方法として、セロハンテープと青と赤の油性ペンを用いた方法を考え出します。 予想はブラックライトによって探す方法だと思われます。 蛍光ペンはブラックライトで照らすと光るという特徴があります。 このブラックライトを靴に当てることによって、蛍光ペンのインクが靴に付いている人が犯人というわけです。 この方法であれば、推理も必要なく見たまんま犯人を特定することが可能ですからね! 個人的には、加納が一番怪しそうに感じています・・・ 動画を見られただけで、子供達に掴みかかるくらいの反応でしたからね。 普通に日塚順哉についても犯人として有力かなと思われますし、今回に関しては動機も見当たらないのでなかなか難しいですね。 若狭先生の正体が分かる? 隕石の犯人も気になる所ですが、それ以上に若狭留美の落とした将棋の駒についても気になりますよね。 若狭留美にとってお守りでもある駒は、将棋棋士の羽田浩司の遺品だということが分かりました。 なぜ若狭先生が持っていたのか?謎のまま・・・ 未解決の事件で、その駒を持っていた人が犯人だと思われているようですが、若狭留美が羽田殺しの犯人なんでしょうか? 若狭留美は肌身離さず持っていた感じですから、この駒がかなり大切なものであり、何かしらの裏話があるのは間違いないでしょう。 羽田との関係、ラムなのか?徐々に明らかになるでしょう。

次の