イチジク 食べ過ぎ。 いちじくを食べ過ぎると?生やドライいちじくの取りすぎによる症状は?

ドライいちじくは食べ過ぎ注意!一日何個?適切な摂取量を解説!|食べ物info

イチジク 食べ過ぎ

アイドゥンで健康的な生活を推奨しているジャナン・カラタイ医師は「干しイチジクには大量のフルクトースが含まれているため、イチジクの大量摂取は死を招きかねない」と語った。 イチジクの名産地であるアイドゥンを訪れたジャナン・カラタイ医師は、トルコで最も長寿の都市ナズィッリで行われた学会に参加した。 カラタイ医師は、トルコ統計局が27日に公表した2015年死因研究報告に基づき循環器疾患による死亡が最も多かったとされるイチジクの地アイドゥン、ナズィッリの人々にとって重要な発表をした。 27日に一般に公表した2015年死因統計結果によると、アイドゥンでは2015年死亡者の45. 87%にあたる3358名が循環器疾患によって亡くなったとされている。 カラタイ医師は干しイチジクには大量のフルクトースが含まれていることに言及し、次のように語った。 「ナズィッリの人々はとても長寿ですが、同時に循環器疾患による死亡者が最も多い町でもあります。 それには消費している食物の質や食べ方がとても重要です。 もちろんここはイチジクの故郷ですが、イチジクには大量のフルクトースが含まれており、それが原因であるとも考えられます。 ここでは肥満体質の人を多く見かけます。 それは糖分によるものであります。 つまり、糖分は中性脂肪を増加させ、インスリンを上昇させます。 慢性的糖尿病にならなかったとしてもインスリンは癌の原因となります。 胃や腸の癌について言えば、免疫システムが崩壊しているのではと考えています。 全ての癌は免疫システムの崩壊が原因ですが、免疫システムを破壊するのも砂糖、パン、ごはん、そして糖分を含む飲み物です。 アイドゥンの人々もイチジクを大量に摂取しているのなら、違った結果をもたらしかねないのです。 イチジクを大量摂取した場合、フルクトースを含みグリセミック指数が高いため肝臓に脂肪が蓄積します。 特に干しイチジクには多量のフルクトースが含まれており、その結果として肝臓への脂肪蓄積や甲状腺、膵臓をはじめとする全身に脂肪が蓄積してしまいます。 つまり、免疫システムはこういった原因により、ある地点を過ぎると崩壊し始めるのです。 砂糖やフルクトースは免疫システムを破壊します。 というのも、腸の善玉菌を殺すのは砂糖やパンであるが、小麦粉は細かくした砂糖シロップのようなもので、糖分を含む飲み物のようなものなのです。 腸の悪玉菌を増殖、再生の原因となるのはパン、砂糖、炭酸飲料そしてあなた方が食べているイチジクの大量摂取です。 つまり、イチジクの食べ過ぎは死を招く可能性があるといえます。 つまり、インスリンホルモンが5またはそれ以下の人々は長生きしているのです。 ここエーゲ海地方では人々は多くの緑に囲まれ自然の中で育まれています。 更に彼らは由緒ある土地柄、インスタント食品を避け、皆自分達で食事を作り、オリーブやオリーブオイルを使用しています。 それらが長生きの秘訣です」と語った。

次の

イチジクの栄養素と効果効能は?ドライフルーツ(乾燥)とどっちがおすすめ?

イチジク 食べ過ぎ

サクっと読む 目次• いちじくの食べ過ぎに注意! いちじくは、美味しいですが、食べ過ぎにご注意して下さい。 とくに、生のいちじくより 乾燥させて各栄養素がパワーアップした 「乾燥いちじく」が食べすぎ注意なんです。 乾燥いちじくは 手軽に食べれて、美容効果や便秘改善に効果がありますが 食物繊維が豊富ですので、 食べすぎると下痢になるこも・・・ しかも、あくも強いので 腹痛になりやすいです。 また、 生のいちじくは100gで54kalですが 乾燥いちじくは100gで292kalになります。 乾燥いちじくは、生のいちじく のように皮をむく必要がなく手軽で食べやすいので つい食べ過ぎてしまい、結果的にカロリーオーバーに・・・ 食べすぎには注意してくださいね。 また、いちじくを食べて一時間後に• くちびるがかゆい、はれる• ひどくなると• じんましん• 腹痛、下痢• せき込み• 呼吸困難 なども起こり、アナフィラキシー症状をともなう場合があります。 また、花粉症の人で• 特にシラカバ花粉症の人• ラテックス(天然ゴム)アレルギーの人• リンゴ、もも、なし、さくらんぼ、いちごアレルギーの人 は、いちじくでアレルギーが起こる可能性が。 シラカバの花粉などと、いちじくの たんぱく質の構造が似ている為です。 日本では シラカバの生息地が限定されていますので 生息地域の人は注意して下さい。 いちじくを食べた後に、口の中に違和感を 感じたら、病院でアレルギー検査や血液検査をしてみてください。 また、アレルギー発症を避けるために 赤ちゃんの離乳食としてあげるのは 生後11か月~1歳の離乳食後期にあげてくださいね。 あまり早いうちに与えない方が無難です。 基本的に離乳食の果実は加熱までしなくて いいんですが、心配なら加熱したほうがアレルギーは出にくいです。 スポンサーリンク いちじくの栄養や効能 そんな食べ過ぎに注意のいちじくですが アレルギーが出ない人には 毎日でも取りたい体にうれしいい栄養が たっぷり詰まっています。 いちじくの果実の皮や赤い部分に含まれ ている アントシアニンは、抗酸化作用があります。 体内に発生する活性酸素を消します。 そう、アンチエイジング効果があるんです。 同じ抗酸化作用のあるポリフェノールも 含んでいるので、美肌や老化の防止に効果的なんです。 いちじくに含まれているポリフェノールは 主にベリー系のイチゴやブルーベリーといった果実に含まれているもので 「ザクロエラグ酸」という種類のものです。 エラグ酸は、肌のメラニン色素を黒くする チロシナーゼを抑制する効果があり 肌にシミや色素が沈着するのを防ぎ、改善していく 美白効果があるんです。 また、いちじくに含まれるフィシンと呼ばれる酵素は、• 消化の吸収• 便秘を解消 を促します。 二日酔いにも効くんだとか。 植物性食物繊維のペクチンもたくさん 入っていますので、併せて腸の活性化に効きますね。 ベストアルデヒドは、抗ガン物質と呼ばれています。 がん細胞をマヒさせるため抗がん作用があると言われてます。 そして、いちじくには女性ホルモンである エストロゲンによく似た 「植物性エストロゲン」を含んでいます。 女性ホルモンの働きを補助することによって• 更年期障害の改善や予防• 乳がんの予防 の効果があります。 アンチエイジング効果• 消化、便秘の改善• 更年期障害の改善• 美白効果 など、大人な女性に嬉しい効果がいっぱいです。 他にも• カルシウム• マグネシウム• 鉄分 など、血や骨の素となるミネラル分をバランスよく含んでいます。 また、カリウムもたくさん含まれています。 体からナトリウムを出す働きもあるので、高血圧症の方に良いんですよ。 乾燥いちじくと生のいちじくも同様で 一日3個ずつ食べると 鉄分やカルシウムの不足を補うことができますよ。 いちじくには旬が2回あるって本当? いちじくは、古代エジプトの壁画にも描か れており、旧約聖書にも登場しています。 アラビア半島で誕生したいちじくは、 少なくても6000年前から、人の手によって栽培されていたとか。 日本には江戸時代に薬用として入り、その後、食用になりました。 生産量第一の県は愛知県で、和歌山県、兵庫県と続きます。 いちじくに旬が2回あるのは本当なんです。 「夏果」「秋果」の2つがあって• 夏果の旬…6月の下旬~8月の上旬• 秋果の旬…8月の中旬~10月の中旬 と、なっているんです。 トータルで言えば、6月から10月まで楽しめるんですね。 夏と秋の時期に採れる、 「夏果秋果兼用」というものもありますよ。 好みもありますが、秋の方が美味しいです。 秋のものは甘みが強く、夏のものは大きく、さっぱりとした甘みなんです。 国内で8割の流通を占める、一番多く 作られている「桝井(ますい )ドーフィン」という品種は 夏果秋果兼用ですが、雨期の栽培が 難しいため、秋に出回ることが多いです。 広島県の桝井さんという方が 明治時代にアメリカから持ち帰ったものですよ。 まとめ いちじくは漢字で「無花果」と書きます。 花がないのではなく、実の中にある、つぶつぶが花です。 あのプチプチした食感…あれは花の食感なんです。 面白いですね。 ご参考になれば幸いです。

次の

いちじくの食べ過ぎはダメ!下痢や胃痛になる、量は何個までか、ドライフルーツは?

イチジク 食べ過ぎ

イチジクは夏から秋にかけて、 旬の果物ですよね。 ただ、私がスーパーで探すのが、 ちょっと早すぎたみたい。 というのも、イチジクは、 夏に収穫されるものと、 秋に収穫されるものがあるとのこと。 6~7月に収穫する 夏果と、 8~10月に収穫する 秋果があるので、 ちょうど今は秋果の収穫が始まったばかり。 もう少しだけ待てば、 美味しいフレッシュなイチジクに 出会えるわけですね 道の駅や産直市場に行けば、 割と早めに手に入るかもしれません。 ぽってりと張りがある丸い形で、 色は切り口(へたの方)まで、 赤く色付いているものがおすすめ! もし、 切り口に白い液がついていたら、 それは新鮮な証拠です。 熟れてくるとイチジクの、 お尻側が裂けてきますよ。 買ってすぐ食べるなら、 裂け始めているものを選ぶと良いですね。 あま~い香りもしてくるので、 明らかに美味しそうなんですが、 こんなバッチリな状態のイチジクには、 そうそう出会えないのが悲しいところ。 イチジクの食べ方知ってる? 食べ頃が短いデリケートなフルーツなので、 生のイチジクではなく、 ドライフルーツで食べる人の方が、 多いかもしれませんね。 生のイチジクを見つけて買っても、 食べ方がわからないと困ってしまいます。 でも、食べ方は意外と簡単! 完熟したイチジクなら、 お尻の方に裂け目ができているので、 その裂け目から皮を剥くと簡単です。 みかんやバナナの皮を剥くように、 裂け目から下に向かって剥けば、 キレイに皮が取れるんです。 包丁使わなくても良いから、 手軽で良いですよね。 イチジクの保存方法は? イチジクは長持ちする果物ではないので、 買ったら 早めに食べてしまうのが、 本当はおすすめなんですが・・・ 何個かまとめ買いしたり、 知り合いからいただいた場合は、 やっぱり数日保存することになります。 常温で保存すると、 すぐに状態が悪くなるので、 冷蔵保存か冷凍保存しましょう。 冷蔵保存する場合は、 乾燥に弱いので 必ずビニール袋に入れて、 冷蔵庫の野菜室で保管します。 冷凍保存する時には皮を剥いてから、 ラップでぴったり密着させて包み、 ジップロック等に入れて保存すると良いですよ。 冷凍したものは、 ジャムやコンポートにすると食べやすく、 長い期間楽しめますね。 イチジクには魅力的な栄養がいっぱい! 女性はイチジクを食べた方が良いと聞いてから、 何となくドライフルーツのものを 買って食べていたのですが・・・ イチジクの栄養価は侮れないものでした。 もちろん、男女関わらず、 摂取した方が良い栄養も含まれています。 水溶性食物繊維が豊富 イチジクは食物繊維が豊富な果物です。 中でも、水溶性食物繊維が豊富なんですよね! 水溶性食物繊維が多い食材と言えば、 野菜、きのこ類、海藻類、豆類等。 水溶性食物繊維は食後の血糖値を 安定させてくれる上に、 腸内の善玉菌を増やしてくれるもの。 水溶性食物繊維が豊富なのは、 やっぱり嬉しいことですよね。 ミネラルやビタミンも豊富 むくみ予防に効果があるカリウム、 貧血予防に効果的な鉄分、 骨粗鬆症予防に効果があるカルシウムなど、 ミネラルも豊富です。 それだけではなく、 ビタミンB1、B2、B6、Cなど、 ビタミン類もしっかり含まれているので、 美肌にも繋がりますよね。 フィシンというタンパク質分解酵素が、 消化を促進してくれたりもします。 女性に嬉しい成分が豊富 女性に嬉しい成分はここからですよ! アンチエイジングに欠かせないポリフェノール、 メラニン色素を抑える、 ザクロエラグ酸が含まれているので、 美白効果も期待できるとのこと。 そして女性ホルモンに似た成分、 植物性エストロゲンが含まれているので、 ホルモンバランスを整える、 お手伝いをしてくれます。 す、凄すぎる・・・ まさかここまで栄養豊富だとは、 思いませんでしたよ。 ドライフルーツだと栄養ってどうなの? ドライフルーツのイチジクだと、 水分が減る分、 栄養がギュッと凝縮されるのだそう。 ただし、気をつけないといけないのは、 イチジクは果物の中でもカロリー高め。 ドライフルーツだと、 砂糖をたっぷりまぶしているものも多く、 食べ過ぎると糖分の摂り過ぎになります。 ドライフルーツのイチジクは、 多くても1日3個くらい食べれば、 十分なのだそうですよ。 イチジクの超簡単レシピ 超簡単だけどホームパーティなど、 おもてなしレシピとしても使えますよ。 【作り方】 1. イチジクの皮を剥き、 食べやすい大きさに切ります。 クリームチーズを食べやすい大きさに、 ちぎります。 イチジク、クリームチーズ、 ミックスナッツを器に入れて軽く混ぜます。 ハチミツを上からとろーんとかけ、 お好みでブラックペッパーを振れば完成。 これは、ドライイチジクで作っても、 美味しいです! 砂糖をまぶしてあるドライイチジクの場合は、 はちみつの量はほんの少しにするのがお勧め。 サンドイッチにしても美味しいし、 クラッカーに乗せても美味しいですよ。 おもてなしのデザートにも喜ばれて、 「おっ!」という反応をもらえるはず! ブラックペッパーを振れば、 おつまみ感が増します。 最後に イチジクって感じで無花果と書きますが、 花が咲かないわけではなく、 咲いた花が見えないという意味らしいです。 今が旬のイチジク、 もしスーパーで見かけたら、 ぜひ一度食べてみて下さいね。 yuki1995jp.

次の