嵐 二宮 妻。 嵐・二宮和也、妻・伊藤綾子が原因で両親と「関係悪化」報道――木村拓哉&工藤静香との類似点(2019/11/13 12:21)|サイゾーウーマン

嵐・二宮和也が“匂わせ”で連続炎上も妻A子さんの「勝利宣言」は間近!? (2020年5月16日)

嵐 二宮 妻

現在は、昨年3月に約3億円で購入した都内の高級住宅地にあるマンションの一室で新婚生活を送っている。 そして、その部屋を頻繁に訪れているのが西島秀俊(48才)とその妻だ。 二宮と西島は2017年の映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』での共演をきっかけに仲良くなり、二宮は結婚について西島に相談することもあったようだ。 「実は二宮さんが引っ越す1年ほど前に、西島さんがこの界隈に住み始めたんです。 「交際したことによって、A子さんのこれまでの交友関係が変わったといいます。 二宮さんとの話を友人にしたことによって、その話がどこからか漏れてしまうことに不安があったそうです。 交際がきっかけで、A子さんの生活が窮屈になってしまったことに心を痛めた二宮さんは、すぐに連絡が取れ、相談し合える友人が近くにいてほしいと考えたそうです。 その存在が西島さんの妻のB子さんでした」(テレビ局関係者) 西島は2014年に一般女性B子さんと結婚。 B子さんは徹底して相手に尽くすタイプだという。 西島は「映画を見に行くのについてこない」、「メールの返信がなくても文句は言わない」、「女心を理解してほしいとは言わない」など、結婚に際していくつもの厳しいルールを挙げていた。 2人は結婚するまでの3年間の交際中、一度もツーショット写真を撮られたことがない。 有名人の伴侶としての意識の高さもうかがえる。 家事や育児を完璧にこなす一方、外に出る時は、人気ブランドを着こなし、所帯じみた部分は一切見せません」(芸能レポーター) SNSを閉鎖し、2018年3月に「メディアにかかわる仕事から離れたい」と人前に出る仕事をやめ、二宮に添い遂げることを決意したA子さんにとって、B子さんは心強い味方となっている。 「B子さんは元イベントコンパニオンでA子さんより5才ほど年下。 年齢も出自も違う2人ですが、有名人の伴侶を持つことの楽しさやつらさという部分で誰よりも共鳴し合い、今では唯一無二の親友だそうです。 二宮さんとしても、周囲の目を気にして生活が限られてしまうA子さんに、B子さんという心を許せる親しい友人ができたことをうれしく思っているようです」(芸能関係者) その一方、二宮にはある不安があるという。 「多忙な生活を送る二宮さんと西島さんが会う回数より、妻同士の方が会っているみたいです。 互いに私生活が筒抜けといえるほど連絡を取り合っているとか。

次の

嵐・二宮和也、妻・伊藤綾子が原因で両親と「関係悪化」報道――木村拓哉&工藤静香との類似点(2019/11/13 12:21)|サイゾーウーマン

嵐 二宮 妻

二宮和也さんと伊藤綾子さんの同棲が報じられている• 婚前旅行として、海外旅行(モルディブ)に行ったとの報道されている(証拠写真あり)• 伊藤綾子さんが産婦人科に通っているという噂がある(妊活の準備?)• 二宮和也さんが、事務所に結婚の申し出をしたと言われている• お互いの両親には紹介済み• 二宮和也さんが木村拓哉さん宅に訪れたとの報道があり、これは同じ立場で結婚を経験した木村さんにアドバイスを求めたのではないかと言われている 中には憶測の域を出ないものもあるものの、二宮和也さんと伊藤綾子さんは、これまでも度々 ツーショット写真を撮られており、交際しているのはほぼ間違いないと言われています。 二宮和也さんと伊藤綾子さん(後部座席) 海外旅行帰りの伊藤綾子さんと二宮和也さん そして、20日発売の週刊文春では、伊藤綾子さんが二宮和也さんと 2020年に結婚できそうと宣言したとの報道が出ています。 週刊誌の報道ですので、全てを信じるのも危険なように感じますが、これまで数々の芸能人の報道をすっぱ抜いてきた「文春砲」だけに、信憑性は高いのかもしれません。 2019年3月20日発売の週刊文春の内容は以下のとおりです。 「伊藤さんは2017年に『news every. 』(日本テレビ系)降板後、親しい同僚に『 2020年には結婚できそう。 それまでの我慢!』と語っていたとか。 そしてこれが、嵐が活動休止を話し合っていた時期と『被っている』というのです。 まあ、 活動休止となれば結婚しやすくなると思うのは自然ではあります。 二宮さんの伊藤さんへの信頼は凄まじく、嵐の大切な話し合いで 『綾子にも話を聞いたほうが』と語り、メンバーを困惑させたという話もありました。 伊藤さん自身、嵐のメンバーが2人の関係を邪魔している、とまで吹き込んでいたという情報もありました。 html) 結婚報道だけならまだしも、伊藤綾子さんが嵐の活動にまで影響を与えていたとしたら、嵐ファンが黙っていないような気もしますが・・・。 詳細については20日発売される週刊文春に掲載される予定ですので、発売されましたら追記いたします。 【追記】 週刊文春によると、伊藤綾子さんは、2017年末頃に親しい同僚に「2020年に二宮和也と結婚できそう」と宣言していたということです。 2人が暮らす都内のタワーマンションには、 夫婦のように暮らす2人の仲睦まじい様子が目撃されているようです。 伊藤綾子さんは、ジャニーズ事務所の先輩であり2018年に公開された映画『検察側の罪人』で共演した 木村拓哉さんの妻・ 工藤静香さんのような姉さん女房になるのではないか、と結んでいます。 二宮和也 ニノ と伊藤綾子の文春内容2019に対するネットの反応 伊藤綾子って何年経っても全く変わらないんだね。 そんな人と一緒に過ごしてるにのも凄いね。 2020年には結婚できそうとか嵐の休止を待ち望んでる感が否めない。 2人は、それぞれの両親に既に紹介済みということもあり、結婚を見据えた交際をしている可能性が非常に高いです。 そんな中、二宮和也さんの両親が結婚に反対しているとなれば、すんなり結婚できるのかかなり怪しいですよね・・・。 ご両親が結婚している理由の一つに、伊藤綾子さんの 「したたかさ」が挙げられるのではないかと言われています。 伊藤綾子さんが 「ご両親にひどい仕打ちを受けた」と二宮和也さんに訴え、二宮和也さんが怒って実家に寄り付かなくなったという話もあります。 こちらについては決定的な根拠があるわけではありませんのでデマである可能性も否定できません。 また、ネットで伊藤綾子さんの名前を検索すれば、伊藤綾子さんを悪く書いた記事や報道がたくさん出てきます。 週刊誌などでも伊藤綾子さんの行動は度々取り上げられており、SNSで バッシングの対象になることも。 これらの現状を踏まえ、二宮和也さんのご両親が伊藤綾子さんとの結婚を反対していても不思議ではありません。

次の

伊藤綾子インスタやブログ【画像】嵐二宮との結婚生活匂わせが見たい!

嵐 二宮 妻

アイドルグループ・嵐のさんが、元フリーアナウンサーの一般女性との結婚を発表しました。 人気アイドルの電撃的な結婚発表に、驚きと祝福の声が上がった一方で、二宮さんのファンの中には「素直に喜べない」「涙が止まらない」など、戸惑いや悲しみを訴える人も少なくありません。 さらには、相手の女性のことを快く思っていない一部のファンから、「クソ女」「死ね」「消えてほしい」といった誹謗(ひぼう)中傷の投稿やハッシュタグも見受けられ、ネットは大荒れの様相を見せています。 近年、ネット上で目にすることが増えた、特定の人物に向けた誹謗中傷の法的問題について、グラディアトル法律事務所の井上圭章弁護士に聞きました。 名誉毀損罪、侮辱罪、信用毀損罪… Q. 特定の人物に対する誹謗中傷を行った場合、どのような罪に問われる可能性がありますか。 井上さん「一般に、誹謗中傷といっても内容は千差万別で、刑事・民事の両方で責任を問われることがあります。 例えば、『あの人は不倫している』『犯罪者で前科持ちだ』など、人の社会的な評価を下げる内容について、多くの人が見聞きできるような状況で発言したり、ビラを貼ったり、ネット上の掲示板に書き込んだりした場合、名誉毀損(きそん)罪や侮辱罪に問われる可能性があります。 また、発言の内容が『あの店の弁当を食べて食中毒にかかった』『あの店は倒産寸前、取引をしない方がよい』などと、うそを言って店の業務を滞らせたり、店の信用を低下させたりした場合、業務妨害罪や信用毀損罪に問われる可能性があります。 これらの行為は民事上、『不法行為』にあたるもので、これらの誹謗中傷によって損害が生じた場合、損害賠償責任を負うこととなります。 例えば、誹謗中傷を受けた場合の慰謝料請求としては、裁判例などをみると、およそ10万〜100万円程度の額が認められています。 なお、大手出版社などが個人の名誉を毀損したような場合は、数百万円から1000万円程度になることもあるようです」 Q. それは、ネット上での匿名の人物による誹謗中傷でも適用されるのでしょうか。 井上さん「匿名の人物であっても、誹謗中傷と認められる行為がある以上、名誉毀損罪や侮辱罪、業務妨害や信用毀損などの罪に問われる可能性があり、また、民事上、損害賠償責任を負うこととなります。 ただ、実際に刑事裁判や民事上の請求をしていくにあたっては、誰がその書き込みなどを行ったかを特定する必要があります。 例えば、ネット上の匿名掲示板への書き込みの場合、そこに残っているアクセスログを頼りに誰が書き込んだのかを特定していきます。 書き込んだ人物が判明してから、具体的な刑事・民事上の手続きに進んでいくことになります」 Q. 罪を問われる「誹謗中傷」と判断される基準は、どのようなものですか。 井上さん「例えば、誹謗中傷が名誉毀損罪にあたるのかという場合に問題となることが多いのは、『事実の摘示(てきじ=示す)』があるのか、また、『名誉を毀損した』といえるのかといった点です。 なお、摘示される事実はその真否を問わず、うそであっても真実と受け取れるような事実を摘示した場合にも名誉毀損罪に問われる、という点に注意が必要です。 また、名誉を毀損したかどうかについては、人の社会的な評価を低下させる恐れのある状態をつくり出したかどうかによって判断されます。 そのため、実際にその人の社会的な評価が低下したかどうかは無関係です」 Q. 特にネット上において、罪を問われる誹謗中傷に該当する可能性が高いと考えられるのは、どのような言葉・内容でしょうか。 井上さん「一般に、内容虚偽の事実について『犯罪行為を行っている』といった内容の誹謗中傷をしたような場合、名誉毀損罪などの罪に問われる可能性が高いと考えられます。 ネット上の誹謗中傷について、その対象が芸能人のケースと一般人のケースとでは、罪の重さに違いはありますか。 井上さん「基本的に、罪の重さを考える際には、どのような行為であったか、それによってどのような被害を受けたのか、といった事情が考慮されます。 そのため、被害者が芸能人という、ただそれだけでは、一般人より罪が重くなるといったことはありません。 ただ、芸能人の場合は一般人に比べ、芸能活動を行っていく上でこれまで培ってきた社会的な名誉・評価が大切であることから、それらの名誉・評価が低下した場合に大きな被害を受けることとなります。 このような点から、芸能人であることが罪の重さに影響を与える可能性はあります」 Q. 誹謗中傷を受けた人の配偶者や家族が、法的手段を取ることも可能なのでしょうか。 井上さん「基本的には、誹謗中傷を受けたことに対する法的手段を取ることができるのは、被害者本人のみです。 ただ、配偶者が誹謗中傷を受けた場合、実際は夫婦そろって警察に行って相談したり、弁護士事務所に相談に行ったりすることになり、場合によっては誹謗中傷によって傷ついている配偶者をサポートする形で手続きを進めていくことも多いでしょう」 Q. 一時の感情で、誹謗中傷をネットに書き込むケースは起こり得ると考えますが、自覚のないうちに犯罪行為を行わないために求められる意識・行動とはどのようなものでしょうか。 井上さん「誹謗中傷をネット上に書き込むことは、名誉毀損罪や侮辱罪、業務妨害罪といった犯罪に該当し得る行為であることを、日頃からよく理解しておくことが大切だと思います。 ネット上への書き込みは、瞬時に不特定多数の人が閲覧し、半永久的に残り続けるものであり、書き込まれた人は甚大な被害を受け続けることになります。 ネットの特性や、被害者が受ける被害の甚大さをよくよく考えておくことが必要なのではないでしょうか」 外部サイト.

次の