紫陽花 文献。 アジサイ・紫陽花(あじさい)

アジサイ

紫陽花 文献

花言葉は 「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」 スポンサードリンク 下段:ガクアジサイ 《アジサイの誕生花日付》 6月2日(横浜港開港記念日・長崎港記念日・路地の日) 6月29日(ビートルズ記念日・星の王子さまの日) 7月1日(国民安全の日・童謡の日・こころの看護の日)の誕生花 《アジサイの花言葉の由来は?》 「移り気」・・・咲き始めから徐々に色づいていくこと、また、植わっている土壌によって色が変わることから、「移り気」の花言葉がつけられたとも言われます。 「高慢」「あなたは美しいが冷淡だ」・・・青系の花が多いので、色のイメージから、クール・冷たい気質といった印象を表したとされます。 《アジサイの「本当の花」は?》 日本には10数種が自生します。 原種は、青紫色とされていて、花びらにみえるのは「萼(がく)」。 本当の花は、中心部分の丸い粒のような部分なのです。 ガクアジサイも「本当の花」は中心部分の、つぶつぶした所です。 《アジサイの名前の由来》 もともとは、「あずさい」と呼ばれていたとされている。 「あず」は「集まる」、「さ」は真、「い」は「藍(藍色)」の省略形・・・つまり、「真の藍色が集まっている花」といったような意味合い。 《アジサイは花の色が変わる》 土壌のph(酸性・アルカリ性)によって、あらわれる花色が異なることでおなじみ。 酸性が強いと青みがかり、アルカリ性が強いと赤みがかるとされています。 《アジサイはシーボルトが愛した花》 鎖国時代に長崎に来日した医師・シーボルトが、滞在中の妻「お滝」の名をつけて(オタクサ)、祖国のドイツに紹介したのは有名な話。 《アニメに登場したアジサイの花言葉》 '79年放映のアニメ「花の子ルンルン」第18話「移り気な恋心」で「移り気」が登場。 《アジサイの基本情報》 ユキノシタ科 落葉低木 原産地 日本、アジア 高さ 1~2メートル前後 花期 5~7月 花色 青、紫、白、ピンク、赤、複色など 《アジサイが冠された楽曲》 「あじさいのうた」 詞・曲・歌 原由子 「あじさい橋」(1986年) 詞・秋元康 歌・城之内早苗 《「30秒動画」でアジサイの花言葉!》 「あ」の花の花言葉:カテゴリ内一覧• 花言葉は 「活力」「生命力」「夢」「童心 …• 花言葉は 「愛されることを知った喜び」 …• 花言葉は 「優しい感受性」「今日限り」 …• 花言葉は 「未来への憧れ」「エキゾチック …• 花言葉は 「祈り」「いつまでもあなたと一 …• 花言葉は 「希望」「真心の愛」「無分別」 …• 花言葉は 「若く美しく」 …• 花言葉は 「犠牲」「献身」「危険」「二人 …• 花言葉は 「無邪気」「天真爛漫」「繊細」 …• 花言葉は 「優雅」「友情」「秘密の愛」 …• 花言葉は 「移り気」「変わりやすい愛情」 …• 花言葉は 「元気を出して」「心の痛みの分 …• 花言葉は 「可憐」「無意識」「愛を待つ」 …• 花言葉は 「何も変わらない」「私が勝つ」 …• 花言葉は 「警戒」「要注意」「用心」 …• 花言葉は 「芸術」「技巧」「巧みさ」「離 …• 花言葉は 「恋の訪れ」「知的な装い」「実 …• 花言葉は 「不変の誓い」「永遠の悲しみ」 …• 花言葉は 「情熱」「煩悩」「飾らない美し …• 花言葉は 「はにかみ」「乙女のはにかみ」 …• 花言葉は 「健康」「万能」「迷信」 …• 花言葉は 「思いやり」「同情」「歓待」「 …• 花言葉は 「正しい主張」「無限の悲しみ」 …• 花言葉は 「誇り」「内気」「すばらしく美 …• 花言葉は 「あなたの親切に感謝します」 …• 花言葉は 「はかない恋」「恋の苦しみ」「 …• 花言葉は 「自由」「落ち着いた明るさ」「 …• 花言葉は 「移り気」「高慢」「辛抱強い愛 …• 花言葉は 「音楽」「従順」「神の信頼」 …• 花言葉は 「独立」「厳格」「復讐」「満足 …• 花言葉は 「愛情」「平静」「愛情の絆」「 …• 花言葉は 「信頼」「幸せを得る」「安楽」 …• 花言葉は 「才能」「唯一の恋」 …• 花言葉は 「良き便り」「うれしい便り」「 … 夏の花の花言葉:カテゴリ内一覧• 花言葉は 「臆病」「貞淑」「美徳」 …• 花言葉は 「活力」「生命力」「夢」「童心 …• 花言葉は 「恋の炎」「はかない恋」「恋の …• 花言葉は 「真実」「さみしがりや」「微笑 …• 花言葉は 「いつも明るく」「きらびやか」 …• 花言葉は 「白人の足跡」「足跡を残す」 …• 花言葉は 「楽しい思い出」「友情」「楽し …• 花言葉は 「切なる喜び」「愛の始まり」「 …• 花言葉は 「誠実」「結婚」「勤勉」「死ん …• 花言葉は 「逆境に耐える」「逆境の中の活 …• 花言葉は 「恋の愉しみ」「恋の悲しみ」 …• 花言葉は 「清純な心」「爽快」「上品な淑 …• 花言葉は 「思慕」 …• 花言葉は 「美しい思い出」「変わらぬ美し …• 花言葉は 「好奇心」 …• 花言葉は 「純真」 …• 花言葉は 「祈り」「恩恵」「成し遂げられ …• 花言葉は 「愛慕」「変化」 …• 花言葉は 「常に愛らしい」「情熱」「私は …• 花言葉は 「あなたを待っています」「期待 …• 花言葉は 「友情」「思い出」 (紫)「初 …• 花言葉は 「威厳」「純潔」「無垢」「純粋 …• 花言葉は 「温和」 …• 花言葉は 「尊敬」「柔和」「信念」「デリ …• 花言葉は 「悲しみ」「嫉妬」「悪を挫く」 …• 花言葉は 「集う喜び」「楽しむ」「忍耐」 …• 花言葉は 「移り気」「温和」「協調」「ほ …• 花言葉は 「可憐」「無邪気」 …• 花言葉は 「心広い愛情」「のんびり気分」 …• 花言葉は 「二人で遠くへ旅を」「清らかな …• 花言葉は 「熱愛」「夫婦の愛」 (花)「 …• 花言葉は 「心の平安」「不思議」「自然美 …• 花言葉は 「人のよさ」「堅固」「忠実」「 …• 花言葉は 「献身的な愛」「献身」「熱望」 …• 花言葉は 「コケットリー」「宣言」「媚態 …• 花言葉は 「親切」「片思い」「丁寧」「幸 …• 花言葉は 「協調」「合意」「あなたの望み …• 花言葉は 「人を喜ばせる」「天上の愛」「 …• 花言葉は 「好みの良さ」「趣味」「暖かい …• 花言葉は 「変わらぬ信頼」「陽気」「慰め …• 花言葉は 「優しい愛情」「絆」「情事」「 …• 花言葉は 「不在の友を思う」「友への思い …• 真夏のシンボルフラワー・「ひまわりの花言 …• 花言葉は 「伊達男」「勇敢」「器用」「丁 …• 花言葉は 「上機嫌」「陽気」「常に快活」 …• 花言葉は 「素朴な愛」「孤独」「才能」「 …• 花と言ったらまずはこの花! 「バラの花言 …• 花言葉は 「うれしい知らせ」「優しさ」「 …• 花言葉は 「役に立つ知識」「お祭り気分」 …• 花言葉は 「雄弁」「休養」「沈着」「神聖 …• 花言葉は 「常に新しい美」「勇ましさ」「 …• 花言葉は 「家族の和合」「忍耐」「勤勉」 …• 花言葉は 「忠実」「戦い」「悲哀を慰める …• 花言葉は 「栄光」「名声」「名誉」「光栄 …• 花言葉は 「権利」「私をもっと知って下さ …• 花言葉は 「どこでも成功」「可憐」「愛国 …• 花言葉は 「幼い夢」 …• 花言葉は 「多幸」「星への願い」 …• 花言葉は 「熱狂」「熱心」「熱中」「哀れ …• 花言葉は 「慕情」「親睦」「友情」「優雅 …• 花言葉は 「強壮」 …• 花言葉は 「慎重」「賢明」「用心」「私と …• 花言葉は 「純愛」「大胆」「勇敢」 (濃 …• 花言葉は 「よい語らい」「優美」「希望」 …• 花言葉は 「美しい輝き」「厭世家」「人嫌 …• 花言葉は 「信心」「宗教」「信仰」「宗教 …• 花言葉は 「あなたは私を死なせる」「死も …• 花言葉は 「協力」「団結」 …• 花言葉は 「高貴」「尊大」「慈悲」「清明 …• 花言葉は 「幼なじみ」「朋友」 …• 花言葉は 「尊敬」「小夜曲」「なつかしい …• 花言葉は 「危険な楽しみ」 …• 花言葉は 「忘れ得ぬ思い」「悩み」 …• 花言葉は 「移り気」「華麗」「優雅」「感 …• 花言葉は 「汚れなき愛」「潔白な愛」「期 …• 花言葉は 「愛嬌」「偽りの魅力」「変装」 …• 花言葉は 「大きな志」「大望」「野心」「 …• 花言葉は 「勇気」「行動力がある」 …• 花言葉は 「前途洋々」「威厳」 …• 花言葉は 「安全」「無事」「あふれるばか …• 花言葉は 「変わらぬ愛」「不朽」「変わら …• 花言葉は 「小さな愛」「細やかな愛」「親 …• 花言葉は 「慰め」「真の友情」「愛情」「 …• 花言葉は 「信念」「説得」「母の愛」 …• 花言葉は 「幸福な家庭」「家庭の徳」「家 …• 花言葉は 「活力」「精力」「心が通じる」 …• 花言葉は 「清純な心」「甘美」「優しさ」 …• 花言葉は 「愛情」「親愛の情」 …• 花言葉は 「いつも愛して」「ウイット」「 …• 花言葉は 「愛のきずな」献身的な愛」「友 …• 花言葉は 「かさばったもの」 …• 花言葉は 「素直」「可憐」「温情」「気だ …• 花言葉は 「恥じらい」「はにかみ」「内気 …• 花言葉は 「威厳」「警戒」「危険」「荘厳 …• 花言葉は 「熱愛」「不誠実」「隠されぬ恋 …• 花言葉は 「雄弁」「愛敬」「活動」「世話 …• 花言葉は 「熱情」「偉大」「内気」「暖か …• 花言葉は 「乙女の純情」 …• 花言葉は 「優美」「愚かしさ」 (木)「 …• 花言葉は 「善良な家風」「かなわぬ恋」「 …• 花言葉は 「私に触れないで」「人格者」「 …• 花言葉は 「崇高」「秘められた愛情」 …• 花言葉は 「あなたに従う」「従順」「恋心 …• 花言葉は 「おしゃれ」「風変わり」「感情 …• 花言葉は 「恋」「呪い」 …• 花言葉は 「とまどい」「困惑」「ひそかな …• 花言葉は 「華やかな日々」「媚態」「欲望 …• 花言葉は 「復讐」 (シロツメクサ・しろ …• 花言葉は 「高潔」「たくらみ」「美しい心 …• 花言葉は 「安定」「不屈の力」 …• 花言葉は 「あなたの容姿に酔う」「想像し …• 花言葉は 「満足」「豪奢」「私を公平にせ …• 花言葉は 「私は幸せ者」「とても幸せです …• 花言葉は 「ご機嫌よう」「友情」「悲しみ …• 花言葉は 「お互いに忘れよう」 …• 花言葉は 「感謝の気持ち」 …• 花言葉は 「清純な心」「図々しい」「図太 …• 花言葉は 「危険な愛」「用心」「油断大敵 …• 花言葉は 「利益」 …• 花言葉は 「静かな人」「沈静」「落ち着き …• 花言葉は 「変わらぬ愛」「気品」「誠実」 …• 花言葉は 「年齢を感じる」 …• 花言葉は 「感謝」「誠実」 (カンパニュ …• 花言葉は 「情熱」「尊敬」「堅実な生き方 …• 花言葉は 「素敵な美しさ」「清浄」「壮大 …• 花言葉は 「結合」「無視したら私は死にま …• 花言葉は 「従順」「素直」「慌て者」「無 …• 花言葉は 「大きさ」「広大」 …• 花言葉は 「幸運がくる」「幸運」「雄弁」 …• 花言葉は 「女性の愛」「感覚」「感動」「 …• 花言葉は 「花嫁の喜び」「純粋」「愛らし …• 花言葉は 「内気」「臆病」「柔和」「病気 …• 花言葉は 「敏感」「繊細な感じ」 …• 花言葉は 「恋によって身が細る」 …• 花言葉は 「輝く心」「喜び」「母親の優し …• 花言葉は 「何も変わらない」「私が勝つ」 …• 花言葉は 「芸術」「技巧」「巧みさ」「離 …• 花言葉は 「恋の訪れ」「知的な装い」「実 …• 花言葉は 「誇り高い」「秘めた恋」「団結 …• 花言葉は 「静かな喜び」「変わらぬ熱愛」 …• 花言葉は 「孤独」「謙遜」「休息」「心地 …• 花言葉は 「不変の誓い」「永遠の悲しみ」 …• 花言葉は 「正しい主張」「無限の悲しみ」 …• 花言葉は 「誇り」「内気」「すばらしく美 …• 花言葉は 「あなたの親切に感謝します」 …• 花言葉は 「移り気」「高慢」「辛抱強い愛 …• 花言葉は 「独立」「厳格」「復讐」「満足 …• 花言葉は 「愛情」「平静」「愛情の絆」「 …• 花言葉は 「信頼」「幸せを得る」「安楽」 …• 花言葉は 「快活」「私に触れないで」「せ …• 花言葉は 「良き便り」「うれしい便り」「 … サイト内検索.

次の

アジサイ

紫陽花 文献

アジサイ 学名: Hydrangea macrophylla Thunb. ex Murray Ser. macrophylla 英名:Japanese hydrangea アジサイは広く庭園などで栽培されているユキノシタ科の落葉低木で 、梅雨時に特徴的な花を咲かせます。 大平洋岸で自生しているガクアジサイが原種で 、鎌倉時代に日本で園芸種として育成され 、江戸時代にはすでに一般的な庭園植物となっていたそうです。 中国へはかなり古くに伝わり 、ヨーロッパへは 、中国を経由して導入されました。 シーボルトはアジサイの学名を Hydrangea otaksaと名づけましたが 、これはシーボルトの愛人だった長崎の遊女お滝さんに由来するそうです。 有毒成分 有毒植物に関する単行書等にアジサイの葉は青酸配糖体を含むという記載があったため 、本ウェブサイトでもそのように記載してきました。 また 、厚生労働省の課長通知(平成20年7月1日付け)でもそのように記載されていました。 しかし 、下記のつくば市での中毒を機に 、「アジサイの葉に含まれる青酸配糖体」に関する原著論文を検索しましたが 、現時点では見つかっていません。 下記の文献(1)および茨城県つくば市でのヒトの食中毒事例のように 、アジサイが中毒を起こすことは確かだと思いますが 、その原因物質は青酸配糖体ではないようです。 厚生労働省の課長通知も 、青酸配糖体が含まれているという事実が確認できないことから 、8月18日付けでが出ています。 アジサイの葉に含まれる有毒物質に関する情報を収集中です。 有用な情報が入り次第 、本ウェブサイトを更新します。 なお 、アジサイの葉に含まれる青酸配糖体を"hydrangin"であると記載した単行書やウェブページが数多くありますが 、アジサイの根から単離されたhydranginは 、C 9H 6O 3という化学式で 、窒素を含まず(-CNが無い) 、7-hydroxycoumarinと同一物質であるという論文があります(2)。 最近 、アジサイの葉や茎から新規の青酸配糖体を単離したとの論文報告がありました 3。 Hydracyanoside A, B およびCと命名された新規の青酸配糖体が 、アジサイの葉や茎から見つかったそうです。 最も多く含まれるhydracyanoside Aの葉での濃度はおよそ0. 09%だそうです。 今後は 、この濃度で中毒が起きるかどうかの検証が必要です。 中毒症状 1920年にアメリカで馬および牛のアジサイ中毒の報告があります。 これによれば 、動物は下痢 、体温上昇 、呼吸数および心拍数の増加 、骨格筋の強い収縮などがみられ 、山羊のように足を突っ張って飛び上がったりしましたが 、対症療法を施したところ死亡せずに回復しました 1。 文献 1 Bruce, E. 1920. Hydrangea poisoning. Vet. Med. Assoc. 58: 313-315. 2 Palmer, KH. 1963. The structure of hydrangin. 3 Nakamura, S. et al. 2009. The absolute sereostructures of cyanogenic glycosides, hydracyanoside A, B, and C, from the leaves and stems of Hydrangea macrophylla. abstractと構造式のみ閲覧可能 アジサイの葉によるヒトの食中毒事故が起きています。 注意して下さい。 2008年6月に,飲食店の料理の「ツマもの」として添えられていたアジサイの葉を食べた方々が,嘔吐,吐き気,目眩等の中毒症状を起こしました。 中毒を起こした方々全員がアジサイの葉を食していたこと,アジサイの葉を食べなかった同席者は無症状だったことから,保健所はアジサイの葉による中毒と断定しました。 料理に添えられていたのは,料理店の敷地内に生育するアジサイの若葉で,一皿に2枚添えられていたそうです。 この食中毒事故に関する茨城県のプレスリリースはです。 上述のように,アジサイの葉に含まれる有毒物質については不明な点が多いのですが,つくば市の事例では疫学的にアジサイの葉の関与が強く疑われますので,注意が必要です。 最終更新日:2018. 8 2009. 8 アジサイから新規の青酸配糖体を単離したとの報告を追加。 2008. 22 厚生労働省の課長通知の修正版が出たこと(アジサイに青酸配糖体が含まれていることが確認できなかったことによる修正)を記載。 2008. 25 アジサイの葉中毒の原因は青酸配糖体ではない可能性が高いことをふまえた修正。 参考のため、更新前のページ(2008. 7版)をに保存しています。 本ウェブサイトの情報を無断で転用することを禁じます 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 動物衛生研究部門.

次の

アジサイ(紫陽花)に毒があるって本当?成分や症状、対処法まとめ

紫陽花 文献

万葉集の紫陽花を詠んだ和歌2首 若葉の季節が過ぎて、梅も生り始めたものが、青葉の間に見え隠れする頃となり、そろそろ梅雨の気配が間近に迫ってきました。 梅雨と言えば、紫陽花の花が思い出されます。 今日のテレビ朝日の朝のニュース番組、グッドモーニングのクイズコーナーである「お天気検定」では、「アジサイが文献に登場する最も古い時代は?」との問題が出題されました。 アジサイが登場する時代は奈良時代が最初 この答えは、「奈良時代」。 その文献というのが、近年何かと話題になっている万葉集です。 紫陽花の歌は、それほど見かけないなと思ったらそれもそのはず、万葉集には紫陽花の花の出てくる歌は、2首しかないのです。 万葉集以後も同様なので、当時は紫陽花はあまり縁起のいい花ではなかったのではないかとも言われています。 万葉集の紫陽花の歌 万葉集において、紫陽花を詠んだその2首というのが、下の歌です。 言問 こととはぬ木すら紫陽花 諸弟 もろとらが練りのむらとにあざむかえけり 読み 「こととわぬ きすらあじさい もろとらが ねりのむらとに あざむかえけり」 作者 大伴家持 773 現代語訳 物を言わない紫陽花のような木である私でさえも、「あなたが私を恋している」という諸弟(もろと)の言葉に、うれしくなってすっかりだまされてしまったのですよ 解説と解釈 大伴坂上大嬢(おほとものさかのうへのおほをとめ)に贈った五首の相聞歌のうちの一首。 この歌には、背後にエピソードがあるらしく、「ねりのむらと」(大ぼら)の内容が、この歌だけではよくわかりません。 なので、順繰りに前後の歌を見ていきましょう。 言問わぬ木すらあじさい 「言問う」は物を言うこと。 「言問わぬ木」は物を言わない木のことで、ここで、家持は紫陽花をあげているのです。 「諸弟」は使いの名 その後の「諸弟」(もろと)というのは、他にも類例がある、この時代の男子の名前だそうです。 「ら」は複数ではなくて、親愛の意を表す愛称。 ここでは、その諸弟という、若い男の子が、坂上大嬢(おおおとめ)と、大伴家持の間のお使いのようなことをしていたようです。 おそらく、この歌を記した文を届けていたのも、その子なのかもしれません。 「練りのむらと」 「あざむかえけり」は「あざむかふ」で「だまされる」の意味。 「けり」は詠嘆なので「だまされてしまったなあ」ということです。 その前の「練りのむらと」の「むらと」は腎臓のこと、「練り」は一つ後の歌にも出てきますが、「悪達者で巧みであること」との意味だそうで、つまり「嘘」と取っていいでしょう。 「むらと」というのはおそらく、「諸弟」(もろと)と語調を合わせるために入れた言葉だと思います。 その諸弟が、「巧みな言葉に、だまされてしまった」その内容は前後の歌を見ると推察がつきます。 あじさいの歌一連5首の流れ この一連は、770から774までの5首なのですが、770が 夢にだに見えむと我はほどけども相思はねばうべ見えざらん (会えないのでせめて夢で逢おうと思って紐を解いて寝てみましたが、あなたが思ってくれるのでなければ夢でも会えません) この場合の「見る」は「会う」と同じ意味で、「紐を解く」は男女が床を共にすること。 「私は夢でだって会いたいと思うくらいあなたを思っているのに、あなたはちっとも思ってくれない証拠に、夢に出てこなかったよ。 あなたにも思ってほしいのだが」と、愛のたけを述べ、また気持ちはわかっているのに、あえてそう言って、甘えている感じもしますね。 そして、また話を戻して、最初の「諸弟らが練りのむらとに欺かれけり」、つまり、「諸弟が、あなたが私を恋していると言うから、お使いの言葉なので信用できないにしても、うれしくなって舞い上がってしまうよ」と言っているわけです。 そして、それをさらにダメ出しのように強調するものとして、次の歌、 百千度恋ふと言ふとも諸弟らが練りの言葉はわれは頼まじ (何千回もあなたが私を恋しがっているといっても、諸弟の言葉にはもうだまされませんよ) といっているのです。 これが、お使いの人の伝えた、大嬢の言葉に対する家持の返答なのですね。 そして、恋愛の歌らしく、「ほんとう?嘘だよね」とばかり、相手の気持ちをわざと疑って見せながら、言葉、つまり、一連の作品として歌を重ねていくのです。 再度言うと、初めの歌「言問はぬ木すら紫陽花諸弟らが練りのむらとにあざむかえけり」は、「普段は落ち着いた私だが、そう言われたらうれしくなって本当にしてしまうよ。 それでもいいのかしら」という相手への気持ちの確認の意味なのでしょう。 坂上大嬢のプロフィール そしてこの恋の歌の行方がどうなったのかというと、坂上大嬢のwikipediaの説明を見てみますと 大伴坂上大嬢 大伴家持の従妹でのち正妻になる。 名は坂上大娘とも見える。 大嬢を「おほひめ」「おほをとめ」などと訓む説もある。 天平4年(732年)頃から家持との間に歌の贈答が見られるが、その後離絶。 天平11年(739年)頃から再び交渉を持ち、恭仁に都があった頃(天平12年(740年) - 16年(744年))、家持の正妻になったかと思われる。 お使いの少年が言ったことが本当のことで良かったですね。 というより、それを知っていてもたくさんの歌を書き送る家持なのでした。 おそらく、その少年を迎えた庭に、紫陽花が咲き開いていたのでしょう。 季節はちょうど今頃のことだったと思われます。 終わりに 「お天気検定」がきっかけで、大伴家持の紫陽花の歌を読んでみましたが、とても楽しい一連でした。 今日は恋の駆け引きが伝わる万葉集の、紫陽花の短歌をご紹介しました。 アマゾンで無料で本が読める!.

次の