ウラソエ。 UraUraLaLaLa♪ウラソエを楽しむ「うらばなし」

ホテルウラソエ

ウラソエ

6月29日~7月5日の運勢を分析!テーマは新鮮な出会い 6月29日~7月5日の山羊座の運勢は、公私ともにパートナー運がアップして人との出会いがあり、人生観に良い影響がある1週間でしょう。 この1週間は、人との出会いによってあなたの視野が広がります。 また、パートナーがいなかった人にとって、この時期に出会う人は大変気が合うはずです。 出会いはいきなり来る可能性もあるので、アンテナを張っておきましょう。 仕事では、話が上手であなたに足りないものを補ってくれるような、相棒的な存在が出現しそうです。 公私ともにパートナーによって新しい視点を得られますので、そんな考え方もあったのかと新鮮味が生まれるでしょう。 あなたの人生に深く影響を与えてくれ、素晴らしい未来を共に築いていけるパートナーに出会うはずです。 ワンポイントアドバイス 山羊座の人は、内気で大人しく人よりも一歩引いてしまうことがあるために、チャンスを逃しやすいところもあります。 内面では、本当はこうしたいとか心の中に情熱も持っているのですが、それをなかなか表現することが出来ません。 ですので、この1週間は、出来るだけフラットな気持ちで過ごしてみてください。 そうすることで、新しく出会う人達に対して新鮮な気持ちで対応できるはずです。 公私共に人生観に良い影響を与えてくれる出会いですので、消極的になり逃すことのないようにしましょう。 フラットな気持ちでいることによって、あなたの不安感は薄れていくはずですので、自然と強い心でいられるはずです。 それによって新しい出会いはもちろんのこと、あなたに必要な人や物事が引き寄せられるでしょう。 山羊座の性格や運勢はこちらをチェック! 【山羊座の運勢はこちら!】• 【山羊座の性格や付き合い方はこちら!】•

次の

beauty:beast 浦添(ビューティビーストウラソエ)の予約&サロン情報

ウラソエ

6月29日~7月5日の運勢を分析!テーマは新鮮な出会い 6月29日~7月5日の山羊座の運勢は、公私ともにパートナー運がアップして人との出会いがあり、人生観に良い影響がある1週間でしょう。 この1週間は、人との出会いによってあなたの視野が広がります。 また、パートナーがいなかった人にとって、この時期に出会う人は大変気が合うはずです。 出会いはいきなり来る可能性もあるので、アンテナを張っておきましょう。 仕事では、話が上手であなたに足りないものを補ってくれるような、相棒的な存在が出現しそうです。 公私ともにパートナーによって新しい視点を得られますので、そんな考え方もあったのかと新鮮味が生まれるでしょう。 あなたの人生に深く影響を与えてくれ、素晴らしい未来を共に築いていけるパートナーに出会うはずです。 ワンポイントアドバイス 山羊座の人は、内気で大人しく人よりも一歩引いてしまうことがあるために、チャンスを逃しやすいところもあります。 内面では、本当はこうしたいとか心の中に情熱も持っているのですが、それをなかなか表現することが出来ません。 ですので、この1週間は、出来るだけフラットな気持ちで過ごしてみてください。 そうすることで、新しく出会う人達に対して新鮮な気持ちで対応できるはずです。 公私共に人生観に良い影響を与えてくれる出会いですので、消極的になり逃すことのないようにしましょう。 フラットな気持ちでいることによって、あなたの不安感は薄れていくはずですので、自然と強い心でいられるはずです。 それによって新しい出会いはもちろんのこと、あなたに必要な人や物事が引き寄せられるでしょう。 山羊座の性格や運勢はこちらをチェック! 【山羊座の運勢はこちら!】• 【山羊座の性格や付き合い方はこちら!】•

次の

beauty:beast 浦添(ビューティビーストウラソエ)の予約&サロン情報

ウラソエ

「てだこの都市」、「古(いにしえ)の王都」、「暮らすように旅する都市」… 浦添市には様々な顔があります。 でも、浦添っていったいどんなところでしょうか。 浦添には浦添グスクや浦添ようどれ、前田高地(ハクソー・リッジ)、港川ステイツサイドタウンをはじめ、たくさんの魅力的なスポットがありますが、残念ながら、市内外にはまだまだ知られていないのが現状です。 そこで、浦添市の数ある魅力を取りまとめてアピールすべく、浦添の歴史文化や特徴を、4つの「物語」にしました。 ウラソエを楽しむ「うらばなし」。 知ればきっと誰かに話したくなる、浦添の「物語」をぜひ楽しんでください。 「てだこ」のまちとして親しまれる浦添。 「てだこ」とは「太陽の子」を意味し、生命を育む太陽は、かつての琉球では国王のシンボルでした。 どうして浦添が「てだこ」と呼ばれるのか。 その秘密に迫る物語です。 徳川家康に会った琉球国王がいたことを知っていますか。 しかもその王様、浦添生まれなのです。 秀吉や家康と同時代に生き、薩摩と戦った王様・尚寧。 彼の人生を、故郷・浦添や家族との絆とともにめぐる物語です。 戦後の浦添。 その発展や今の浦添のまちを知るには、4つの《通り》の成り立ちを知ることが近道!さあ、《通り》たちが生活するパラレルワールドへ。 ユニークな《通り》のキャラクターたちに出会える物語です。 映画では触れられなかった現地・浦添からみた前田高地の戦いを紹介します。 本編は浦添グスク・ようどれ館で公開しています。 ぜひ足を運んでご覧ください。

次の