デレステ シンデレラエール 編成。 櫻井桃華SSRフェス限定<黒薔薇は小夜に咲く>の画像と特技と評価アピール値3D【デレステ】

【デレステ】LIVE PARTYでのファン稼ぎの方法について解説! | ひきこもろん

デレステ シンデレラエール 編成

早速、私はその場でデレステをインストールした。 最初はどの程度プレイしていたか分からない。 このデレステを真面目にプレイし出したのは2018年6月である。 きっかけはデレステのイベントの「ライブパレード」である。 このイベントは全国各地で公演(ライブ・ゲームプレイ)を行い、その目標を達成していくというものである。 当時、私の音ゲーレベルは低かった(プロレベルのフルコンボがせいぜい、マスターレベルはほとんど手を出せなかった)が、出来ないなりに努力して公演目標をクリアしていくのが楽しかったのである。 それ以降、私はデレステにはまる。 そして、 着実にデレステガチ勢というものになっていったのである。 2 アイドルマスターとは そんなデレステだが、 「アイドルマスター」という称号がある。 アイドルマスターという称号とは何か。 簡単に言うと、 ライブ(ゲーム)をたくさんプレイした人に 1ヶ月限りで 送られる尊称 である。 ライブ(ゲーム)をして、ライブを成功(ゲームをクリア)すると、ファンを獲得し、ファン数が上昇する。 そのファン数の月間獲得数ランキングで2000番以内に入った人に贈られる称号、それが「アイドルマスター」である。 なお、 「アイドルマスター」という称号、名乗れるのは1か月間である。 例えば、私は2019年12月にファン数を稼ぎまくって、2020年1月にアイドルマスターになった。 しかし、1月は全然獲得ファン数を稼いでいなかったので、2020年2月にはアイドルマスターの座を降りている。 つまり、 アイドルマスターで居続けるためには毎月走り続けなければならない。 そのため、「1回取れば終わり」という称号ではない(私のように「一度取ったら満足」と言う人もいるだろうが)。 だから、ずっとアイドルマスターでいたい人はずっと走り続け、ランキングに入るのは容易ではないと言われている。 この称号、私にとっては雲の上の存在のような称号であった。 ちなみに、私の別の友人(註1)が毎月アイドルマスターをゲットされているが、その行為には素直に脱帽である。 私にはその人のマネは到底できそうにない。 3 目指すきっかけ アイドルマスターを目指すきっかけは、2019年12月上旬に行われたイベント「ライブパレード」を走ろうと思った時である。 私は「ライブパレード」のイベントではかなり走る(ゲームをプレイする)。 そのとき、イベントでのゲームのプレイ回数を試算した時にハタと気付いた。 「イベントでのプレイ回数を少し増やし、かつ、これを1か月間続けることができればアイドルマスターを目指せるんじゃないか」と。 そう思った私は情報収集を始めることにする。 闇雲にアイドルマスターを目指そうとしても徒労に終わる可能性がある。 まずは、情報収集である。 「デレステ SSS」などのワードで検索する。 すると、このようなサイトが出てきた。 (以上のサイトは、私が参考にしたサイトである、なお順不同)。 ふむふむ、と参考にしながら読む。 デレステの説明、アイドルマスターの説明はさておいて、アイドルマスターを目指すうえで、当時の私が何となく理解したことは、 特に何もキャンペーンがなければ月間獲得ファン数を1000万人稼げばアイドルマスターはゲットできる プレイ回数は1日50回(1日約3時間)必要 月間プレイ回数約1500回 ということ。 私は直ちに手持ちのジュエルなどを数える。 12月当時、私は無償スタージュエルを約10000持っていた。 これを全部スタミナに変換した場合、ライブが約1250回できる。 また、月間のスタミナの自然回復分だけでもライブは約400回できる。 あわせれば、プレイ可能なライブ回数は1500回は優に超える。 というわけで、 物量的にアイドルマスターが狙えることを確認した。 次に、 気力の問題がある。 確かに、私は放置編成(一切タッチしないでライブをクリアできるパーティーのこと)を持っていて、ライブパレードでもそれを多用していた。 しかし、 アイドルマスターを目指す際に問題になるのはファン数であり、ファン数を稼ぐにはハイスコアをたたき出す必要がある。 その観点から見れば、放置編成を使うのは効率が悪い。 また、 ハイスコアを目指さなければならないという観点から見れば、フルコンボを目指してプレイしなければならない。 つまり、 1日50回、ガチプレイをする必要がある。 それにメンタルが耐えられるかどうか。 などと思ったが、私の内心は決まっていた。 「ライブパレードのイベント期間中は、ノルマを果たすためにそれなりに走るのだから、とりあえずやってみればよい」と。 あと、 退路を断つために、私はデレステの記録を毎日NOTEに書くことにした。 こうすれば、「やめましたー」という場合、それをNOTEに書く必要がある。 「やめました」と書くことに抵抗があるならばとりあえず走るだろうし、「それでもやめる」というならば「アイドルマスターは高い壁だったのだ」ということで納得できる。 そう決めた私は、 アイドルマスターを目指すために必要なボーダーラインを決め (具体的には、1000万人)、 そこから1日あたりの具体的なプレイ数を決め (1ライブのファン獲得数を5000として月間プレイ回数2000回、 1日あたり65回)、 必要なジュエル数などを再度割り出して (11000くらい必要と試算する、 足らない分は途中で取得するスタージュエルでフォロー)、 アイドルマスターに挑むことになる。 4 目指していたときの主観 さて、初日。 私はライブパレードでライブをしまくった。 あるいは、 先行逃げ切りを目指して走りまくった。 というのも、 デレステ界(!)には「ボーダーは見下ろすもの」という格言(!)があり、私もそれを見習ったからである。 というわけで、 2日0時の時点で600位台まで走り抜けることになる。 他方、2日0時時点のボーダー(2001位の月間ファン獲得数)38万になっていた。 38万が31日間続くとボーダーが1150万をこえてしまう。 私はあせって目標ラインを修正し、1200万まであげた。 しかし、その後はそれほどボーダーが伸びず、ややほっとする。 ただ、 この「ボーダーは見下ろすもの」という考え方は大事だと思う。 ボーダーを調べる際には、次のツイッターアカウントが参考になった。 このサイトを見ると、日が変わるごとにSSSボーダーがわかる。 これは日々の推移を確認するうえでかなり参考になった。 なお、 開始時当初はイベント「ライブパレード」が行われていたこともあり、私はかなり走っていた。 この頃は順調に月間獲得ファン数を稼げていた。 次に、 ライブパレードを終わってからのこと。 この頃になると、気力は折れなかったが、だるさは感じていた。 「毎日、ライブを何回しなければならない」というのは、それはそれで重荷である。 「仕事が一個増えた」と思っていただければ想像しやすいか。 この間、 私はマスターレベルの曲で簡単にフルコンボできる曲をひたすらプレイし、その累計クリア回数を100(いわゆる「クリアS」)にすることを目標にしていた。 累計クリア回数を100にすれば、スタージュエルが250もらえる。 これはジュエル的に大きい。 このようにして、私はライブをしながらジュエルを稼いでいった。 あと、 私はマスタープラスレベルの曲には手を出さなかった。 というのも、私にはマスタープラスレベルの曲でフルコンボできる曲がなかったからである。 要は、もっともスコアの出せる曲を選んだらマスタープラスの曲は選ばなかった、というだけである。 そうやって、私は18日まで月間獲得ファン数を増やしていった。 しかし、 12月19日から12月23日まで東京に出かけていたことが転機になる。 12月19日から23日までは東京にいて、プレイできなかった。 そして、12月24日からは、喉の調子がずっと悪く、 デレステに対するやる気が急速になくなりつつあった。 この頃は、 放置編成を多用してなんとかファン数を増やしていたと記憶している(ややうろ覚え)。 もっとも、それでもアタポンイベント(ギュッとミルキーウェイ)ではイベントptランキングを2000番以内にもっていったので、プレイ回数はめちゃくちゃ多かったとは思うが。 では、 実際の私のファン獲得数の推移をご覧いただこう。 水色の線が私の目標としたライン(1200万人)。 赤の線が私の稼いだファン数。 そして、 青の線がその時点でのボーダーである。 さらに、緑の線が予測ボーダー。 具体的にはそれ以前のペースが月末まで続いた場合にボーダーがどうなるかを予測したものである (予測ボーダーとその時点のボーダーは上のツイッターアカウントの情報を参考にしております)。 こうやってみると、 前半でファン数を稼げたのが大きい。 1日から18日までで稼いだファン数が約820万人。 他方、 19から31日で稼いだファン数のトータルは約230万人。 後半では全然稼げてない。 そう考えると、 「ボーダーは見下ろす」という前提に立った序盤の判断がよかった、ということになる。 というわけで、 終盤にかなり日和ったが、ボーダーから100万人以上高いラインを確保した上で、アイドルマスターをゲットすることができた。 アイドルマスター(プロデューサーランクSSS)をゲットして思った最初の感想が、 「ようやく解放された」である。 アイドルマスターを目指すのは一種の義務であった。 心こそ折れなかったが、それでも大変だったと思う。 ちなみに、「(はじめての)アイドルマスターを目指すうえで大変だったか」という問いにはこう答えることにしている。 「予測していたよりは大変ではなかった。 しかし、大変であった」と。 だから、私は毎月アイドルマスターを目指して走っていらっしゃる方々を尊敬する。 5 私が用いた編成 ここで、私が用いた編成を紹介しておく。 私が用いた編成は次のとおりである。 センターに小日向美穂(シンデレラチャーム・トリコロールシナジー)。 そして、塩見周子(コンボボーナス)。 また、十時愛梨(スキルブースト)。 さらに、一ノ瀬志希(オーバーロード)。 最後に、村松さくら(パーフェクトサポート)。 なお、 全員特技レベルは10にしている。 当時は、シンデレラエールがなかったと記憶している。 だから、 センター効果にシンデレラチャームを用いた。 また、 ゲストもゲスト効果がシンデレラチャームのものを選んでいる。 センターとゲストにシンデレラチャームを用いたためか、スコアは低い。 もちろん、シンデレラエールを使えばもっと増えることだろう。 ちなみに、 シンデレラエール(チャーム)がないとどうなるか。 センター・ゲストにシンデレラエール(チャーム)を用いなかった場合のパーティー、フルコンボを決めたときのスコア・ファン獲得数は次のとおりである。 スコアは131万だが、ファン数は7000を超える程度。 パーセントにして15%減。 こちらの方が低い。 よって、 自分の編成にシンデレラエール(チャーム)が入れられなくてもゲストにはシンデレラエール(チャーム)を入れた方が良いと思う。 また、自分の編成にシンデレラエール(チャーム)がなくてもファン獲得数が25%下がるとかいうわけではないので、あまり気にしなくてもいいのかな、と思う。 私も途中までシンデレラチャームを使うことを思いつかなかったわけだし。 6 ライブの方法 2019年12月は上旬のイベントがライブパレードであった。 そこで、その期間はライブパレードをひたすらプレイしていた。 シンデレラキャラバン(12月中旬)は通常のライブをしていた。 そして、アタポンイベントではアタポンイベントを走っていた。 というわけで、 私はライブパーティーはほとんど使わなかった。 時間節約の観点から見れば、これが正しかったのかは分からない。 私は自分のペースでできる方をとっただけだし。 7 最後に 以上、デレステのアイドルマスター(プロデューサーランクSSS)になったときのことを思い出してつらつら書いてみた。 二度目を目指す気にならないが、 私は「チャンスがあれば一度はアイドルマスターを目指してはどうか」とは思う。 少なくても、 「目指し、かつ、やり遂げてよかった」とは思っている。 もっとも、情報収集は怠るべきではないし、 走る月の先月の段階で「来月はアイドルマスターを目指して走る」と決めるべきだと思うが。 あと、事前に確保すべきスタージュエルの量については、10000個くらいかと思う。 この点、実際は、 途中で入手したスタージュエル(ログイン特典・イベントの報酬・マスターレベルのクリアSに伴う報酬など)が多かったので、手持ちのスタージュエルはそれほど使わずに済んだ。 ただ、余裕を持つ観点からすれば、ある程度は貯めておいた方が良いと思う。 では、今回はこの辺で。 最後になったが、参考になったサイトを書いてくださった方々、私に情報提供してくださった方々には厚く御礼申し上げます。 ありがとうございました。 (註1)相手が私を友人と思っているかは知らないが、私は勝手に思っているので「友人」と書かせていただいた。

次の

【デレステ】LIVE PARTYでのファン稼ぎの方法について解説! | ひきこもろん

デレステ シンデレラエール 編成

楽曲名 Lv 時間 スコア 備考 お願い!シンデレラ 20 2:06 dead 開幕7秒で死亡 とどけ!アイドル 21 2:11 S 39. 6万 輝く世界の魔法 25 2:05 S 43. 2万 We're the friends! 22 2:04 S 42万 メッセージ 25 2:02 dead 開幕7秒で死亡 Absolute NIne 26 2:03 dead 開幕7秒で死亡 つぼみ 26 2:03 S 44万 速度1限定 EVERMORE 27 2:03 dead 開幕7秒で死亡 Yes! Party Time!! 25 2:05 S 43. 7万 Vast world 25 2:08 S 43万 Trust me 27 2:13 S 47. 3万 君への詩 25 2:13 S 46. 5万 青空エール 25 2:02 S 46. 9万 BEYOND THE STARLIGHT 26 2:02 S 45万 命燃やして恋せよ乙女 25 2:04 S 44. 3万 義勇忍侠花吹雪 26 2:02 dead 無重力シャトル 26 2:09 S 48万 comic cosmic 26 2:13 dead 開幕7秒で死亡 TRUE COLORS 26 2:06 dead 開幕7秒で死亡 Star!! 25 2:06 A 42. 5万 夕映えプレゼント 26 2:04 S 45. 2万 速度1限定? できたて Evo! Revo! Generation! 26 2:07 dead 開幕7秒で死亡 GOIN'!!! 27 2:06 S 46万 Shine!! 25 2:05 A 43万 夢色ハーモニー 26 2:08 S 48. 1万 編成次第では途中で死ぬ Wonder goes on!! 25 2:06 dead 開幕7秒で死亡 心もよう 21 2:11 S 39. 7 HARURUNRUN 26 2:13 dead 開幕7秒で死亡 ラブレター 26 2:08 S 45. 9 あんきら!?狂騒曲 26 2:05 dead 開幕7秒で死亡 Kawaii make MY day! 26 1:57 A~S 44. 5 速度1限定 凸凹スピードスター 27 2:06 dead 開幕7秒で死亡 クレイジークレイジー 26 2:14 A~S 45. 2 Palette 26 2:14 dead 開幕7秒で死亡 Fascinate 26 2:07 A~S 43. 9 ステップ&スキップ 26 2:02 A~S 43. 2 S mile I! ng 21 2:08 A 34. 1 速度1限定 おねだり Shall We ~ 25 2:05 dead 開幕7秒で死亡 風色メロディ 23 2:09 S 40. 9 あんずのうた 28 2:06 A~S 46. 6 ショコラ・ティアラ 26 2:06 A 42. 3 Naked Romance 26 2:10 S 48. 2 エヴリデイドリーム 25 2:04 dead 開幕7秒で死亡 花簪 HANAKANZASHI 27 2:07 A 43. 8 メルヘンデビュー! 27 2:05 S 46. au lait! 25 2:04 A 41. 1 秘密のトワレ 28 2:05 dead 開幕7秒で死亡 恋色エナジー 25 2:10 A 40. 4 ラヴィアンローズ 24 2:08 A~S 41. 9 To my darling... 24 2:06 A 38. 9 追い風Running 27 2:07 dead 開幕7秒で死亡 楽園 24 2:12 A~S 41. 26 2:02 dead 開幕7秒で死亡 Heart Voice 27 2:08 A 44. 27 2:05 dead 開幕7秒で死亡 YELLOW YELLOW HAPPY 24 2:03 S 43. 2 オルゴールの小箱 25 2:07 dead 開幕7秒で死亡 ゴキゲンParty NightCool 25 2:06 A~S 44. 2 咲いてJewel 25 2:14 dead 開幕7秒で死亡 Near to You Cool 25 2:09 A~S 44. 5 夏恋 -NATSU KOI- 25 2:14 A~S 43. 7 Frost 25 1:58 dead 開幕7秒で死亡 未完成の歴史 25 2:07 A~S 43. 6 Jet to the Future 26 2:04 dead 開幕7秒で死亡 双翼の独奏歌 27 2:01 A~S 47 Trinity Field 26 2:07 A 42 Pretty Liar 26 2:07 A~S 45. 1 速度1限定 アンデッド・ダンスロック 26 1:59 S 50 Needle Light 26 2:09 dead 開幕7秒で死亡 バベル 27 2:10 S 47. 1 Never say never 25 2:11 dead 開幕7秒で死亡 Twilight Sky 24 2:02 S 45 華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~ 27 2:06 dead ラストで死亡 ヴィーナスシンドローム 26 2:09 A~S 46 You're stars shine on me 23 2:07 A 39 Angel Breeze 24 2:11 dead 開幕7秒で死亡 Bright Blue 23 2:06 dead ラストで死亡 Hotel Moonside 27 2:08 S 52 2nd SIDE 25 2:00 A~S 46 薄荷 -ハッカ- 24 2:11 S 45 小さな恋の密室事件 27 2:07 A 43 青の一番星 27 1:56 dead 開幕7秒で死亡 in fact 24 2:04 A~S 42 共鳴世界の存在論 27 2:04 dead 開幕7秒で死亡 こいかぜ 26 2:10 A~S 44 こいかぜ -花葉- 25 2:03 A 42. 6 One Life 25 2:10 dead 開幕7秒で死亡 Last Kiss 25 2:09 S 44. 2 AnemoneStar 26 2:07 A 43. 5 Memories 22 2:02 A~S 42. 0 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律 28 2:07 A 45. 5 この空の下 23 2:11 A~S 40. 4 Nebula Sky 25 2:11 S 45. 2 Trancing Pulse 28 1:59 dead 開幕7秒で死亡 Lunatic Show 26 1:59 S 50. 1 Nocturne 26 2:08 dead 開幕7秒で死亡 エチュードは1曲だけ 26 2:12 A~S 44. 9 Max Beat 26 2:04 dead~S たまに最後の方で死亡。 よくわからない。 Flip Flop ~For SS3A rearrae Mix~ 27 2:14 S 47. 8 Nocturne ~For SS3A rearrae Mix~ 26 2:04 S 48. 5 サヨナラバス 25 2:09 A~S 43. 9 速度1限定 虹 24 2:15 S 43. 1 ツバサ 24 2:06 A~S 41. 3 Hello Especially 24 2:07 S 42. 9 HIGH PRESSURE 25 2:14 S 45. 1 亜麻色の髪の乙女 22 2:13 A 38. 5 大きな古時計 25 1:54 A 41. 8 COLORS 25 2:10 S 44. 3 モザイクカケラ 26 2:14 A~S 45. 2 パッション曲 楽曲名 Lv 時間 スコア 備考 Orange Sapphire 26 2:06 A~S 44. 5万 速度1限定 Near to You Passion 25 2:09 dead 開幕7秒で死亡 冬空プレシャス 26 2:05 dead 開幕7秒で死亡 Spring Screaming 26 1:57 S 45. 9万 空想探査計画 25 2:09 A~S 43. 5万 情熱ファンファンファーレ 26 2:00 A~S 43. 2万 Virgin Love 25 2:10 dead 開幕7秒で死亡 Sunshine See May 26 2:09 dead 開幕7秒で死亡 スパイスパラダイス 25 1:53 dead 開幕7秒で死亡 O-Ku-Ri-Mo-No Sunday! 1万 Romantic Now 27 2:02 dead 開幕7秒で死亡 TOKIMEKIエスカレート 28 2:08 S 48. 0万 アップルパイ・プリンセス 23 2:08 dead 開幕7秒で死亡 Rockin' Emotion 26 2:09 A~S 44. 2万 お散歩カメラ 26 2:05 dead 開幕7秒で死亡 熱血乙女A 22 2:06 A 35. 0万 毒茸伝説 28 2:06 速度1限定。 編成次第でいけるらしい Can't Stop!! 25 2:12 A~S 43. 4万 速度1限定 気持ちいいよね 一等賞! 26 2:02 dead 開幕7秒で死亡 ミラクルテレパシー 26 2:11 A~S 43. 5万 Radio Happy 27 2:09 A 41. 5万 みんなのきもち 24 2:05 dead 開幕7秒で死亡 lilac time 24 2:08 A 39. 5万 速度1限定? 祈りの花 27 2:07 A 44. 2万 おんなの道は星の道 25 2:00 A~S 42. 5万 炎の華 24 2:14 A 40. 4万 ステップ! 26 2:09 dead LET'S GO HAPPY!! 27 dead 開幕7秒で死亡 私色ギフト 25 2:03 dead 開幕7秒で死亡 Flip Flop 25 2:00 dead 開幕7秒で死亡 SUN FLOWER 26 2:09 dead 開幕7秒で死亡 TAKAMARI CLIMAXXX!!!!! 27 2:07 dead 開幕7秒で死亡 shabon song ~For SS3A rearrae Mix~ 27 2:08 dead 開幕7秒で死亡 Lunatic Show ~For SS3A rearrae Mix~ 27 1:56 A~S 44. 9万 夏色 25 2:12 A~S 44. 3万 友達の唄 25 2:14 A~S 44. 1万 行くぜっ!怪盗少女 26 2:05 dead 41万 ラストで死亡 スターラブレイション 26 2:08 A~S 44. 2万 LIFE 25 2:08 S 44. 2万 紅 28 2:29 S 47万 はじめてのチュウ 23 2:09 A~S 39. 6万 君の青春は輝いているか 23 2:00 A~S 40.

次の

【デレステ】ユニット編成を大掃除した 最強編成を一本化&スシロー枠を確保

デレステ シンデレラエール 編成

新たに実装されたシンデレラエールを用いたPLv上げの効率を従来のものと比較します。 特技は3タイプ同時編成でスコアアップ、コンボナの効果アップと他の特技の効果がアップします。 スキブとの差別化 スキルブーストの上位互換と言われていますが実際にスキブと入れ替えた編成が可能です。 ただ、スキブと違いセンター効果に特技発動率を上げる効果がないためエールが完全のスキブの代わりにはなりません。 5s、最大1. 0sに対してエールは3. 0sのため放置編成では圧倒的にスキブの方がカバー率は高くなります。 よってスキブは放置編成の必須センター、エールはスコアタのスキブ枠や経験値アップで差別化できます。 ゲストにスキブを選択することで放置しつつ経験値を1. 5倍にできます。 センターをスキブ、ゲストをエールでも成立します。 少ないスタミナでFORTEとほぼ同じ経験値を得ることができスタミナ温存になる。 GRAND LIVEと比較してLIVE1回の消費スタミナが少ないのでスタミナ回復の手間が省ける。 エールを持っていなくともゲスト枠にいればどうにかできる。 FORTE編成よりも編成難易度が低い。 とにかくスタミナ消費を抑えて経験値が稼げるところが魅力。 ゲスト枠に対象のセンター効果がいないと成立しない。 GRAND LIVEと比較するとゲスト選択の際タップ数が1回増える。 スコアSを出すことができない。 特に1が非常に厳しく、ゲスト枠からいなくなるとLIVEができません。 スキブは数が多く実装から時間が経っているため所持率が高いですが、エールは実装から間もないためゲスト枠から発掘することが困難で枯渇しやすいです。 幸いフリー枠のお陰でスキブが枯渇することはあまりありませんが、フリー枠に対象のセンター効果を配置している同僚を精力的に集めるしか対処法がないです。 スキブとエールの両方を所持している人はスキブ編成とエール編成を組んでおき、枯渇したら編成を変えることで多少カバーできます。 エールを使わなくとも1回のLIVEで経験値が94も得られる。 ゲスト選択が不要なためタップ数が1回少ない。 スコアSが容易。 Master周回と比較するとアタポンイベントやキャラバンで有利。 FORTE放置周回のデメリット• 1回の消費スタミナが30と重い。 消費スタミナが多いためスタミナ回復の回数も必然的に増える。 編成難易度が非常に高い。 エールかスキブを1人引くよりも編成難易度が高いですが、組むことができればかなり強力な編成です。 また、タップ数に関しては一見ふざけているように思えますが、PLv上げの際何回も周回するとなるとタップ数の差は重要な要素の1つになります。 上記2編成のPLv上げ効率比較まとめ• 各編成一長一短という言葉がよく当てはまります。 獲得経験値自体はほぼ変わらないためスタミナを取るか手間を省くかの差になります。 獲得経験値は106です。 ただし、特技発動率のポテンシャルに全て10ずつ振る必要があります。 そのためシンデレラチャーム複数人でLIVEすることで大幅にファン数を稼ぐことができます。 5 なので5人だと 1. 5倍になります。 経験値2倍イベントが開催されていれば7倍に膨れ上がるため、Masterの場合392か441の経験値を1曲で得られます。

次の