島根大学。 島根大学

島根大学の情報満載|偏差値・口コミなど|みんなの大学情報

島根大学

概観 [ ] 大学全体 [ ] に旧島根大学と旧島根医科大学が統合した。 、、人間科学部、、、の6学部からなる。 には、、両県(山陰地方)で活躍する法曹の養成を目指し大学院法務研究科()を設置したが、に募集停止することを発表。 複数の法科大学院による「広域連合法科大学院」の設置を目指すとしていた。 なお、卒業生組織として、学部などのの緩やかな連合会としての島根大学同窓会連合会がある。 と単位互換協定を結んでおり、放送大学で取得した単位を卒業に要する単位として認定することができる。 学部生:5,301名、大学院生:646名(連合農学研究科を除く)、計5,947名(2018年5月1日現在)。 憲章 [ ]• 豊かな人間性と高度な専門性を身につけた、自ら主体的に学ぶ人材の養成• 特色ある地域課題に立脚した国際的水準の研究推進• 地域問題の解決に向けた社会貢献活動の推進• アジアをはじめとする諸外国との交流の推進• 学問の自由と人権の尊重、社会の信頼に応える大学運営 沿革 [ ]• (24年) ・・を母体として島根大学が発足。 旧制松江高等学校を母体とする文理学部と島根師範学校および島根青年師範学校を母体とする教育学部の二学部を設置。 旧・島根師範学校女子部のあったに教育学部浜田分校、旧・島根青年師範学校のあった出雲市に教育学部出雲分教場を設置。 松江市に・設置。 (昭和25年) 島根大学教育学部出雲分教場を廃止。 (昭和27年) 島根大学教育学部浜田分校を廃止。 (昭和30年) を設置。 (昭和40年) を国に移管し、農学部を設置。 (昭和48年) 島根大学文理学部隠岐臨海実験所を開設。 (昭和50年) 島根医科大学を設置(現医学部)。 (昭和53年) 文理学部を改組し、法文学部・理学部を設置。 (昭和54年) 島根医科大学医学部附属病院(現)設置。 (昭和57年) 米国、英国と大学間交流協定締結。 (昭和61年) 米国デイビス校と大学間交流協定締結。 (元年) 後期3年のみの博士課程の独立研究科として、鳥取大学大学院農学研究科、島根大学大学院生物資源科学研究科、山口大学大学院農学研究科の修士課程の講座と附属施設を母体として、鳥取大学大学院連合農学研究科を設立。 (平成4年) 研究センターを設置。 (平成5年) 米国と大学間交流協定締結。 (平成7年) 理学部と農学部を改組し、工学系分野を融合した総合理工学部・生物資源科学部を設置。 (平成15年) 島根大学と旧島根医科大学が統合。 (平成16年) となる。 大学院法務研究科(法科大学院)を設置。 教育学部が、鳥取大学教育地域科学部と再編。 教育職員免許取得を卒業要件としない生涯学習課程と生活環境福祉課程の定員計100名を鳥取大に移動する一方、鳥取大の教員養成課程の定員70 名を島根大に移動させ、教員養成に特化。 (平成17年) 島根大学・大学国際共同研究所設置。 (平成20年) 独立行政法人・ JAXA と宇宙教育に関する連携協定締結。 (平成21年) 国登録文化財「旧奥谷宿舎(旧制松江高等学校外国人宿舎)」の修復完成。 (平成25年) 、勤労青少年ホームに「サテライトキャンパス雲南」を開設。 (平成29年) 人間科学部を設置。 (平成30年) 地域未来共創本部を設置(センターなどを統合)。 不祥事 [ ] 裁量労働制未払割増賃金事件 2018年8月、松江労働基準監督署は、教職員の裁量労働制下での割増賃金の未払いは違反だとして、島根大学に対して是正勧告を送付。 2019年6月、大学より未払賃金9,000万円余りが教職員に支払われた。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• 松江キャンパス(西川津町1060)• 出雲キャンパス(島根県塩冶町89-1) 象徴 [ ] 学歌 [ ]• 「島根大学歌」 教育および研究 [ ] 学部 [ ]• 現代社会コース• 歴史と考古コース• 福祉社会コース• 日本・東アジア言語文化分野• 英米・ヨーロッパ言語文化分野• 文化の創造と理解分野• 学校教育課程• 初等教育開発専攻• 特別支援教育専攻• 言語教育専攻• 国語教育コース• 英語教育コース• 共生社会教育専攻• 数理基礎教育専攻• 自然環境教育専攻• 人間生活環境教育専攻 2016年度入学生まで• 健康・スポーツ教育専攻• 音楽教育専攻• 美術教育専攻• 副専攻 初等教育開発専攻、言語教育専攻(国語教育コース、英語教育コース)、共生社会教育専攻、数理基礎教育専攻、自然環境教育専攻、健康・スポーツ教育専攻、音楽教育専攻、美術教育専攻、家庭科教育専攻、技術科教育専攻• (2017年度に設置)• 人間科学科• 心理学コース• 福祉社会コース• 身体活動・健康科学コース• 物理分野• 物理系コース• 化学分野• 機能材料化学コース• 基礎化学コース• 数理分野• 数理構造コース• 数理解析コース• 情報分野• 情報システムコース• 情報工学コース• Aコース(制御、力学、機械計測)• Bコース(エネルギー、情報通信、電子計測)• Cコース(電子デバイス・材料・物性)• 材料工学コース• 材料プロセス工学コース• 機械加工システム学コース• 理工特別コース(学部共通教育コース)• (2012年、生物科学科、生態環境科学科、生命工学科、農業生産学科、地域開発科学科を改組)• 2018年度以降入学• 細胞生物学コース• 水圏・多様性生物学コース• 生命機能化学コース• 食生命科学コース• 資源作物・畜産学コース• 園芸植物科学コース• 農業経済学コース• 森林学コース• 環境生物学コース• 生態環境学コース• 環境動態学コース• 地域工学コース• 2017年度までの入学者• 生物科学教育コース• 生命工学教育コース• 農業生産学教育コース• 森林学教育コース• 農林生態科学教育コース• 農村経済学教育コース• 生態環境科学教育コース• 環境資源工学教育コース• 地域工学教育コース 研究科 [ ]• 法経専攻• 法政コース• 地域経済コース• 言語・社会文化専攻• 言語文化コース• 社会文化コース• (修士課程)• 教育実践開発専攻• 学習開発コース• 臨床心理コース• 発達臨床コース• 教育内容開発専攻• 言語系教育コース• 英語教育分野• 国語教育分野• 社会系教育コース• 数理系教育コース• 自然系教育コース• 生活系教育コース• 家政教育分野• 技術教育分野• 健康系教育コース• 芸術系教育コース• 美術教育分野• 音楽教育分野• 医科学専攻• 研究者育成コース• 高度臨床医育成コース• 地域がん専門医育成コース• 総合診療医指導者育成コース• 修士課程• 医科学専攻• 総合医科学コース• がん専門薬剤師養成コース• 地域医療支援コーディネータ養成コース• 医療シミュレータ教育指導者養成コース• 看護学専攻• 看護援助学コース• 看護管理学コース• 母子看護学コース• 成人看護学コース• 地域在宅看護学コース• 高齢者看護学コース• 老人看護CNSコース• 総合理工学専攻(2012年、物質科学専攻、地球資源環境学専攻、数理・情報システム学専攻、電子制御システム工学専攻、材料プロセス工学専攻を改組)• 理工・医連携コース• 物理・材料科学コース• 物質化学コース• 地球資源環境学コース• 数理科学コース• 情報システム学コース• 機械・電気電子工学コース• 建築・生産設計工学コース• 総合理工学専攻• 理工学際創成コース• 数理・物質創成科学コース• 地球科学・地球環境コース• 機械電子情報工学コース• 2013年度以前• マテリアル創成工学専攻 講座:マテリアル開発工学、マテリアル循環プロセス学• 電子機能システム工学専攻 講座:電子情報システム工学、電子機能集積工学• (修士課程)• 生物生命科学専攻• 課題研究コース• 学術研究コース• 地域産業人育成コース• 農林生産科学専攻• 課題研究コース• 学術研究コース• 地域産業人育成コース• 環境資源科学専攻• 課題研究コース• 学術研究コース• 地域産業人育成コース• 法曹養成専攻• 2年コース• 3年コース• (、設置校は)• 生物生産科学専攻• 連合講座:農業生産学、森林資源学、経済・経営学• 生物環境科学専攻• 連合講座:生産環境工学、環境科学• 生物資源科学専攻• 連合講座:生物機能科学、資源利用化学• 国際乾燥地科学専攻• 連合講座:国際乾燥地科学 附属機関 [ ] 全学 [ ]• 教育・学生支援機構• 教学企画IR室• 教育開発センター• 外国語教育センター• 生涯教育推進センター• 入学センター• キャリアセンター• 保健管理センター• 学生支援センター• 障がい学生支援室• 研究・学術情報機構• 戦略的研究推進センター• 研究センター• 産学連携センター• 総合科学研究支援センター• 総合情報処理センター• ミュージアム• 国際交流機構• 国際交流センター• 島根大学・国際共同研究所• 附属図書館• 医学図書館(出雲キャンパス)• 評価室• 男女共同参画推進室• 広報室• 地域課題学習支援センター• 山陰法実務教育研究センター 学部 [ ]• 法文学部• 山陰研究センター• 教育学部• 教育支援センター• 教師教育研究センター• FD戦略センター• 医学部• 教育企画開発室• 生物資源科学部• 生物資源教育研究センター 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者一覧 [ ] 出雲キャンパス正門• 出雲キャンパス :• 附属図書館医学分館• 国際交流会館 寮 [ ]• 島根大学学生寮(松江キャンパスから徒歩で約10分の所に位置する)• A棟(男子・女子・留学生共用。 収容定員168人、個室)• B棟(男子・女子・留学生共用。 収容定員91人、個室)• C棟(男子・女子・留学生共用。 収容定員59人、個室) その他の施設 [ ]• 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター海洋生物科学部門臨海実験所()• 生物資源科学部附属生物資源教育研究センター森林科学部門三瓶演習林()• 生物資源科学部神西附属農場(出雲市神西沖町)• 汽水域研究センター中海分室(松江市八束町)• 国登録文化財・(旧制松江高等学校外国人宿舎)(松江市奥谷町) このほかの島根大学の関連施設としては、松江市商店街の中に「白潟サロン」(研究発表、展示、学習会などに使われる交流スペース)がある。 イベント [ ] 松江キャンパス [ ]• 淞風祭 - 学園祭• 2009年度の淞風祭は新型インフルエンザの影響により開催中止となった。 出雲キャンパス [ ]• くえびこ祭 - 学園祭 アクセス [ ] - - -• 松江キャンパス( )• より(北循環線ほか)、(美保関ターミナル線、マリンゲートしまね線) - 島根大学前バス停下車すぐ• 出雲キャンパス( )• JR西日本山陰本線より真南におよそ1. 2km• より(出雲大社・日御碕線、須佐線) - 島根医大病院前バス停下車すぐ 学生生活 [ ] サークル・同好会 [ ]• 松江キャンパス• 山岳部• 不昧流茶道部• 月ノ輪熊研究同好会• 放送サークル• 団体 拳雲塾• 考古学研究会• 園芸同好会• 出雲キャンパス• サッカー部• 部 対外関係 [ ] 地方自治体との協定 [ ]• (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 - 締結。 (包括的連携・協力に関する協定) - 締結。 島根県産業技術センター(包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (連携協力に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 2013年締結。 (包括的連携に関する協定) - 2013年締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 隠岐島前3町村 (包括的連携に関する協定) - 2014年締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 中海・宍道湖・大山圏域市長会(包括的連携に関する協定) - 締結。 他の大学との協定 [ ] 国内大学• 海外協定校• 高等学校等との協定 [ ]• (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 その他機関・団体との協定 [ ]• (包括的連携に関する協定) - 締結。 (宇宙教育に関する連携協力協定) - 締結。 キグチテクニクス(包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携に関する協定) - 締結。 (包括的連携・協力に関する協定) - 締結。 (包括連携協力に関する協定) - 2013年締結。 (大学発ベンチャー等支援に関する協力協定) - 締結。 山陰合同銀行グループ(包括連携協力に関する協定) - 締結。 島根経済同友会(包括的連携に関する協定) - 締結。 島根県社会福祉協議会(連携協力に関する協定) - 締結。 島根県信用保証協会(包括的連携に関する協定) - 締結。 しまね産業振興財団(包括的連携協力に関する協定) - 締結。 島根支部(包括的連携に関する協定) - 締結。 中村元記念館(包括的連携に関する協定) - 締結。 米子支社(包括的連携に関する協定) - 2013年締結。 社会との関わり [ ] 「天皇小論文入試」事件 [ ] 、島根大学法文学部がにおいて、 『昭和天皇と日本国憲法』、 『もういちど憲法を読む』、 『「天皇崇拝」の意識構造』の3つの課題文をもとに、のに関する出題を行った。 これに対して、団体が全国から殺到し、街宣車を繰り出して大学側に抗議を申し入れるという事態となり、広く社会の注目を集めた。 脚注 [ ] [] 注釈• (国立大学法人 島根大学)• 2013年6月26日. の2013年6月30日時点におけるアーカイブ。 2014年1月31日閲覧。 「島根大、地域未来共創本部を設置」『』2018年4月5日(先端技術面)• 国立大学法人島根大学管理学則によると、講座は「法経」のみ。 2016年入学生用の大学案内によると、1年後期にコースに分かれる。 国立大学法人島根大学管理学則によると、講座は「社会文化」のみ。 2016年入学生用の大学案内によると、2年進級時に分野を選択。 国立大学法人島根大学管理学則によると、講座は「言語文化」のみ。 国立大学法人島根大学管理学則によると、講座は、「初等教育開発」、「言語文化教育」、「共生社会教育」、「数理基礎教育」、「自然環境教育」、「健康・スポーツ教育」、「芸術表現教育」がある。 2017年度入学生用の教育学部案内による。 国立大学法人島根大学管理学則によると、講座は、基礎医学系(解剖学、生理学、生化学、生命科学)、臨床基礎医学系(薬理学、病理学、微生物・免疫学)、社会医学系(法医学、環境保健医学、医療情報学、医療社会文化学)、臨床医学系(内科学、皮膚科学、小児科学、外科学、整形外科学、脳神経外科学、泌尿器科学、精神医学、産科婦人科学、耳鼻咽喉科学、眼科学、放射線医学、麻酔科学、緩和ケア、歯科口腔外科学、臨床検査医学、救急医学、Acute Care Surgery、地域医療教育学、地域医療政策学)がある。 国立大学法人島根大学管理学則によると、講座は、基礎看護学、臨床看護学、地域・老年看護学がある。 島根大学総合理工学部履修細則によると、コースの選択は2年次開始時に行う。 2015年入学生用の大学案内、総合理工学部案内では言及されていないが、島根大学総合理工学部履修細則に記載されている。 2016年入学生用の大学案内によると、入学時に数理系と情報系に分かれるとされている。 総合理工学部案内と島根大学総合理工学部履修細則ではコース選択の時期は明示されていないが、総合理工学部案内によると、コース専門科目は3年次から始まる。 総合理工学部案内では、2年次後期に所属コースを決定するとされているが、島根大学総合理工学部履修細則によると、コース選択の時期について、材料プロセス工学コースは1年次開始時、材料工学コースと機械加工システム学コースは、2年次前期終了時に行うとされている。 なお、材料プロセス工学コースについてはコース変更が可能。 総合理工学部案内によると、教育・研究分野として、構造・環境設計、計画デザイン、アメニティ材料学があり、3年次後期に所属する分野を決定する。 なお、島根大学総合理工学部履修細則では教育・研究分野について言及はない。 総合理工学部案内によると、教育・研究分野として、エコマテリアル工学、機械材料加工学、資源循環プロセス工学があり、3年次後期に所属する分野を決定する。 なお、島根大学総合理工学部履修細則では教育・研究分野について言及はない。 総合理工学部案内によると、教育・研究分野として、構造・環境設計、計画デザイン、アメニティ材料学、エコマテリアル工学、機械材料加工学、資源循環プロセス工学があり、3年次後期に所属する分野を決定する。 なお、島根大学総合理工学部履修細則では教育・研究分野について言及はない。 2016年入学生用の大学案内によると、教育コース志望調書に基づき、合格通知時に仮コース決定通知書も送付。 入学後は仮コースで授業を選択し、1年次後期開始前に最終的なコース決定を行う。 2016年入学生用の大学案内によると、2年後期からコースに分かれる• コースは、島根大学大学院人文社会科学研究科規則による。 また、同規則によると、法経講座がある。 コースは、島根大学大学院人文社会科学研究科規則による。 また、同規則によると、言語文化講座、社会文化講座がある。 コース、分野の構成は、島根大学大学院教育学研究科規則による。 専攻には、教職経験3年以上の現職教員を対象にした1年短期履修コースを置かれている。 専攻、コースの構成は、島根大学大学院医学系研究科規則による。 専攻、コースの構成は、島根大学大学院総合理工学研究科規則による。 コースは、島根大学大学院生物資源科学研究科規則による。 島根大学研究機構戦略的研究推進センター規則によると、重点研究部門、萌芽研究部門、特別研究部門がある。 島根大学研究機構汽水域研究センター規則によると、汽水域環境変動解析部門、汽水域生態系研究部門、汽水域資源解析部門、汽水域保全再生研究部門がある。 島根大学研究機構産学連携センター規則によると、地域産業共同研究部門、地域医学共同研究部門、連携企画推進部門、知的財産創活部門がある。 島根大学研究機構総合科学研究支援センター規則によると、遺伝子機能解析部門、実験動物部門、生体情報・RI実験部門、物質機能分析部門がある。 島根大学教育学部附属教育支援センター規則によると、教育実践・実習開発センター、教育臨床・教育相談センターが置かれている。 島根大学教育学部附属教師教育研究センター規則によると、教職課程管理・運営部門、教師教育研究開発部門がある。 島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センター規則によると、森林科学部門、農業生産科学部門、海洋生物科学部門がある。 (国立大学法人 島根大学)• 島根県・・• - 海士町、2019年1月26日閲覧。 - 毎日新聞(2018年8月29日)、2019年1月26日閲覧。 - 沖縄工業高等専門学校、2019年1月25日閲覧。 - 宇宙航空研究開発機構、2019年1月25日閲覧。 - 日本経済新聞(2017年4月15日)、2019年1月26日閲覧。 - 島根経済同友会、2019年1月25日閲覧。 「島根大学『天皇小論文』入試は思想調査か」 『』 第33号 1994. 「島根大『天皇小論文入試』事件とは何だったのか? 公式サイト [ ]•

次の

島根県の大学・短期大学(短大)一覧【スタディサプリ 進路】

島根大学

島根大学Moodle(2020年度版)へようこそ このサイトは、島根大学の学生が受講できるe-Learning授業のプラットフォームです。 授業時間外にも、自宅からでも教材やお知らせにアクセスできます。 Moodle(ムードル)を活用して、積極的に学びましょう。 昨年度(2019年度)Moodleを使用していた学生のみなさんは、に引き続きログインすることができます。 Moodleへのアクセスが集中し、ページの読み込み等が遅くなる時間帯があるかもしれません。 混雑しやすい時間帯は下のとおりです。 月曜〜金曜:8時〜12時、13時〜16時、23時〜24時 23時〜24時は課題提出等の締め切り直前でアクセスが多いものと思われます。 処理の遅延等が発生する可能性もありますので、できるだけ余裕をもって課題提出や小テストの受験をおこなうようにして下さい。 なお、処理はおこなわれていますので、ブラウザ・アプリ上で反応があるまで、追加の操作をせずに少しお待ち下さい。 また、急ぎでない場合は、時間帯をずらして接続してみて下さい。 「 」を開設しました Office365に統合認証でサインインして閲覧して下さい。 本学の学生・教職員限定公開です。 Moodleに関する質問や相談、情報提供はサイト内のサポートフォーラムに投稿して下さい(個人情報やプライベートな問い合わせはMoodle管理者まで)。 なお、フォーラムでは質問に対して回答もできます。 本学構成員が相互にサポートし合う運用を目指していますので、みなさまがお持ちの知識や情報をぜひご提供下さい。 【教職員 の皆さんへ 】 オンライン授業を実施する場合の参考情報をまとめたコースを作成しました。 左の「コース」ないし「すべてのコース」から「オンライン授業の参考情報」を検索し、登録して下さい。 登録キーはonlineです。 なお、学生の方は登録をご遠慮下さい。 【 学生の皆さんへ 】• Moodleには島根大学の統合認証アカウントでログインすることができます。 ただし、 2019年度以前からMoodleを使用していた場合であっても、2020年度版には新たにMoodleのユーザとしての登録が必要です。 下のを参照して下さい。 統合認証のID・パスワードが分からない場合は。 画面左の「ログイン」にある 「パスワードを忘れましたか?」からはパスワードの再取得はできません。 メールアドレスの公開設定について、して下さい。 shimane-u. なお、メールで 問い合わせの際は、氏名や所属学部等を必ず記して下さい。 差出人不明のメールには対応できません。 また、Moodle内の各コースの内容に関する質問等は、それぞれのコースを運営する教職員に問い合わせて下さい。 島根大学Moodleは「Moodle」アプリ(公式、無料)を使って閲覧できます。 cerd. shimane-u.

次の

島根大学の情報満載|偏差値・口コミなど|みんなの大学情報

島根大学

島根大学Moodle(2020年度版)へようこそ このサイトは、島根大学の学生が受講できるe-Learning授業のプラットフォームです。 授業時間外にも、自宅からでも教材やお知らせにアクセスできます。 Moodle(ムードル)を活用して、積極的に学びましょう。 昨年度(2019年度)Moodleを使用していた学生のみなさんは、に引き続きログインすることができます。 Moodleへのアクセスが集中し、ページの読み込み等が遅くなる時間帯があるかもしれません。 混雑しやすい時間帯は下のとおりです。 月曜〜金曜:8時〜12時、13時〜16時、23時〜24時 23時〜24時は課題提出等の締め切り直前でアクセスが多いものと思われます。 処理の遅延等が発生する可能性もありますので、できるだけ余裕をもって課題提出や小テストの受験をおこなうようにして下さい。 なお、処理はおこなわれていますので、ブラウザ・アプリ上で反応があるまで、追加の操作をせずに少しお待ち下さい。 また、急ぎでない場合は、時間帯をずらして接続してみて下さい。 「 」を開設しました Office365に統合認証でサインインして閲覧して下さい。 本学の学生・教職員限定公開です。 Moodleに関する質問や相談、情報提供はサイト内のサポートフォーラムに投稿して下さい(個人情報やプライベートな問い合わせはMoodle管理者まで)。 なお、フォーラムでは質問に対して回答もできます。 本学構成員が相互にサポートし合う運用を目指していますので、みなさまがお持ちの知識や情報をぜひご提供下さい。 【教職員 の皆さんへ 】 オンライン授業を実施する場合の参考情報をまとめたコースを作成しました。 左の「コース」ないし「すべてのコース」から「オンライン授業の参考情報」を検索し、登録して下さい。 登録キーはonlineです。 なお、学生の方は登録をご遠慮下さい。 【 学生の皆さんへ 】• Moodleには島根大学の統合認証アカウントでログインすることができます。 ただし、 2019年度以前からMoodleを使用していた場合であっても、2020年度版には新たにMoodleのユーザとしての登録が必要です。 下のを参照して下さい。 統合認証のID・パスワードが分からない場合は。 画面左の「ログイン」にある 「パスワードを忘れましたか?」からはパスワードの再取得はできません。 メールアドレスの公開設定について、して下さい。 shimane-u. なお、メールで 問い合わせの際は、氏名や所属学部等を必ず記して下さい。 差出人不明のメールには対応できません。 また、Moodle内の各コースの内容に関する質問等は、それぞれのコースを運営する教職員に問い合わせて下さい。 島根大学Moodleは「Moodle」アプリ(公式、無料)を使って閲覧できます。 cerd. shimane-u.

次の