ソイプロテイン 男 デメリット。 「男性はソイプロテインを飲まない方が良い」というガセネタを論破する

40代男がホエイからソイプロテインに替えた効果やメリットを語る!

ソイプロテイン 男 デメリット

ソイプロテインとは? ソイプロテインとは、 たんぱく質の補給を目的とした飲料の中でもソイ(大豆) を原料としたものを指します。 代表的な植物性プロテインであり、 良質なたんぱく質の指標とされるアミノ酸スコアも、 他の動物性たんぱく質(ホエイやカゼインなど) に負けず劣らずです。 ソイ独自の栄養素も多く、好んで飲む人も増えてきました。 ソイプロテインのメリットは? それではまずソイプロテインのメリットから解説していきます。 吸収が緩やかなため腹持ちもよく、ダイエットにも向いています。 大豆イソフラボンには骨を強くする作用や美肌効果があるともされ 、 身体に優しいプロテインといえます。 アルギニンは血行促進に寄与し、 栄養の運搬がスムーズになったり、 疲労物質の排出もしやすくなるとされます。 ピープロテインにはアルギニンが豊富に含まれているというメリットがあります。 ソイプロテインを男は飲むなは本当? 結論、 男も飲んで問題なしです。 冒頭にお話しした通り、 大豆イソフラボンがテストステロン値を下げるといった根拠はあり ません。 確かにエストロゲン(女性ホルモン) が増えすぎると影響はありますが、 似た働きをするといわれるイソフラボンは男性の身体に影響を与え るほどではないとされます。 90 年代くらいまでのプロテインはソイかカゼインが原料のものが 多く、男女問わず飲まれてましたしね。 相変わらずコスパは最強です。 ドロっとしてます( 無調整豆乳をイメージすると分かりやすいかも)が、 ほのかな豆感と甘さで、慣れるととても美味しいです。 あ、ソイって腹持ちいいな、というのが飲めば分かるはずです。 笑 ソイプロテインはこんな人におススメ! やはり乳糖不耐症の方はもちろん、 腹持ちが良いので間食の代わりにしたい方にもおすすめです。 僕のように悪玉コレステロール値、中性脂肪値が多く、 脂質異常症と診断された方にも良いですね。 ガッツリ筋肥大させる目的ではなく、 健康の為にたんぱく質を摂るならば本当に良い商品だと思います。 ソイプロテインの注意点は? ソイプロテインの注意点は下記となります。 トレーニング後には向かない 植物性たんぱく質の弱点ともメリットともいえる吸収の遅さは、 速やかに吸収したいトレ後には向きません。 本来ならば吸収の速いホエイを摂るのが良いですが、 飲めない場合はソイでも充分に効果はあります。 ソイプロテインにも種類がある ホエイと同じく、ソイプロテインにもいくつか種類があります。 最もイソフラボンが多いとされるのは SPC ( Soy Protein Concentrate )ですが、 一般的なソイプロテインは SP I ( Soy Protein Isolate )と呼ばれるものです。 消化吸収に良い大豆ペプチドもありますが高価です。 美容目的でイソフラボンを多く摂りたいなら SPC 、 たんぱく質を重視するなら SPI にするなど、 選び方には注意しましょう。 水に溶けにくい そこまで気にすることはないかと思いますが、 ホエイに比べると水に溶けにくい商品が多いです。 急いでいる時などイライラした経験があります。 笑 ・効果的なたんぱく質の補給源 ・美容やダイエット目的ならアリ ・心疾患が気になる方には最適 ・筋肥大の効果はホエイに軍配 ・男も飲んで全く問題なし このようになりました。 ホエイはもちろん素晴らしいプロテインですが、 ソイにもメリットが多くあり、 使い分けするのもアリかと思います。 ドロっと感が苦ではない方は是非。 それまで良いとされていたものが、 明日には正反対の研究結果によって覆されることが往々にしてあり ます。 大切なのは自身で効果があるのか無いのかを判断し、 取捨選択することです。 今回のソイプロテインにも同じことが言えます。 ググってみると、 ソイプロテインは女性向けだから男は飲まない方が良いとするメデ ィアは多くあります。 しかしそうでないメディアもあります。 こうなればやはり、 自身で見極めるしかないですよね。 その人の栄養バランスや体組成、体質などは全く違うのに、 頭ごなしに効果の有無を決めるのは相当おかしな話だと思うわけで す。

次の

ソイプロテインは男性でも飲み過ぎなければOK!その理由とは?

ソイプロテイン 男 デメリット

・植物性タンパク質100% ・水に溶けにくい ・大豆イソフラボンが含まれている ソイプロテインは大豆由来のプロテインですから、植物性タンパク質100%です。 また、水に溶けにくいという性質を持っています。 そのため、消化吸収には時間がかかるのです。 そして、大豆由来のソイプロテインは、大豆イソフラボンが含まれています。 ソイプロテインの6つの効果やメリット ソイプロテインの効果やメリットをご紹介します。 ソイプロテインは、ほかのプロテインに比べて、どんな効果やメリットが期待できるのでしょうか? ベジタリアンでも筋肥大ができる ソイプロテインの効果・メリットの1つ目は、ベジタリアンの人でもプロテインを摂取できることです。 一般的にプロテインというと、牛乳や卵などの動物性食品から作られたものになりますが、そうするとベジタリアンの人はプロテインを摂取できませんよね。 でも、ソイプロテインは植物性タンパク質100%ですので、 動物性タンパク質は控えたい人、ベジタリアンの人でも、安心してプロテインを飲むことができます。 ベジタリアンでもプロテインを飲める、そして筋肉を大きくできるんですね。 ダイエット効果がある ソイプロテインの効果やメリットの2つ目は、ダイエット効果があることです。 ソイプロテインは固形成分から作ったプロテインですので、水に溶けにくい性質があります。 つまり、胃の中に入っても固形のままになりますので、胃や腸をゆっくりと進んでいくことになります。 消化管の中をゆっくり移動すると、それだけ 消化吸収が遅くなり、いつまでもお腹の中に残っているんです。 お腹の中に残っていれば、ソイプロテインを飲んだ後、満腹感がずっと続きます。 そのため、空腹を感じにくく、余計なカロリーを摂取せずに済むんですね。 筋肉をつけたいけれど、同時にできるだけ脂肪を減らしたい、体脂肪率を落としたいという人は、ソイプロテインを飲むと良いんです! 女性ホルモンのバランスを整えられる ソイプロテインの効果やメリットの3つ目は、女性ホルモンのバランスを整えられることです。 ソイプロテインには大豆イソフラボンが含まれています。 大豆イソフラボンは、不足している女性ホルモンのエストロゲンを補う働きがあります。 そのため、女性ホルモンのバランスが乱れている人は、ホルモンバランスを整えることができるんです。 ホルモンバランスが整えば、生理不順を改善できたり、生理痛やPMSを軽減することができます。 また、不妊に悩んでいる人は、ホルモンバランスが整うことで、排卵が起こりやすくなりますので、不妊の原因によっては不妊が改善する可能性もあるんです。 体脂肪をぎりぎりまで落として細マッチョになりたいという女性は、体脂肪率を落としすぎることで、無月経になることがありますが、ソイプロテインを飲みながら筋トレをして体脂肪率を落とすと、無月経になるリスクを減らすことができるでしょう。 また、更年期障害に悩んでいる人は、更年期障害の症状の軽減を期待することができます。 美肌・美髪効果がある ソイプロテインは、美肌・美髪効果もあります。 これも、大豆イソフラボンの効果ですね。 女性ホルモンのエストロゲンには、女性らしさを保つための作用があります。 女性の肌が男性よりもきれいなのは、エストロゲンのおかげです。 また、女性の髪の毛が男性よりもしなやかでツヤがあるのもエストロゲンのおかげなんです。 エストロゲンの不足を補う 大豆イソフラボンを摂取すれば、美肌・美髪効果を期待することができます。 女性にとって、ソイプロテインは筋肉を大きくするだけでなく、美容にも良いプロテインなのです。 コレステロールを下げる ソイプロテインの効果・メリットの5つ目は、コレステロールを下げられることです。 あなたは、健康診断で悪玉コレステロール(LDL)が高いと指摘されていませんか? ソイプロテインは悪玉コレステロールを減らす効果があります。 コレステロールは腸の中で胆汁酸によって分解され、吸収されます。 でも、大豆たんぱく質(ソイプロテイン)があると、胆汁酸は大豆たんぱく質と結びついてしまうのです。 そのため、 腸内のコレステロールは消化吸収されることなく、便と一緒に排出されることになりますので、悪玉コレステロールを減らすことができます。 悪玉コレステロールが増えると、動脈硬化を起こして、脳卒中や心筋梗塞の原因になります。 ソイプロテインは 脳卒中や心筋梗塞の予防にもなるんですね。 筋肉の分解を防ぐことができる ソイプロテインの効果、最後は筋肉の分解を防ぐことです。 ソイプロテインは消化吸収のスピードがゆっくりですから、少量ずつアミノ酸を筋肉に供給し続けることができます。 エネルギー不足になると、筋肉が分解されてしまいます。 でも、ソイプロテインは アミノ酸を長時間供給できるので、筋肉の分解を防ぐことができるのです。 この効果を抗カタボリックと言います。 ソイプロテインを飲んでおけば、筋肉の分解を最小限に抑えることができるので、効率よく筋肉を成長させることができるのです。 ソイプロテインの3つのデメリット ソイプロテインのデメリットも確認しておきましょう。 ソイプロテインにはどのようなメリットがあるのでしょうか? 大豆アレルギーがある人は飲めない ソイプロテインのデメリットの1つ目は、大豆アレルギーがある人は飲めないことです。 これは、当然と言えば当然ですよね。 ソイプロテインは、大豆からできています。 そのため、大豆アレルギーがある人は、ソイプロテインを飲むと、次のような症状が現れることがあります。 ・かゆみや発疹 ・唇の腫れ ・じんましん ・吐き気 ・咳 ・呼吸困難 ・意識障害 ・血圧低下 どのような症状がどの程度現れるかは人によって違いますが、大豆アレルギーが指摘されている人は、ソイプロテインは飲まないようにしましょう。 筋肉がつきにくい ソイプロテインのデメリットの2つ目は、ほかのプロテイン(ホエイプロテインやカゼインプロテイン)に比べて、筋肉がつきにくいことです。 もちろん、ソイプロテインも筋肥大に効果はあります。 これは間違いありません。 ただ、ソイプロテインは体内の テストステロンの濃度を下げてしまうという研究結果が報告されているのです。 アメリカのコネチカット大学でのソイプロテインの研究によると、ソイプロテインを摂取すると、テストステロンの濃度は大きく低下するのだそうです。 テストステロンとは、男性ホルモンの一種で、男性が女性よりも筋肉質なのは、このテストステロンのおかげです。 つまり、 テストステロンの濃度が低下すると、筋肉がつきにくくなるのです。 さらに、甲状腺機能が低下するという結果も報告されています。 甲状腺機能が低下すると、甲状腺ホルモンの分泌量が低下して、代謝が低下します。 そのため、筋トレをしても筋トレ効果が現れにくく、筋肉がなかなか成長しません。 飲みにくい ソイプロテインのデメリットの3つ目は、飲みにくいことです。 ソイプロテインは水に溶けにくい性質があります。 そのため、とても飲みにくいのです。 ホエイプロテインに比べて、ソイプロテインは 水に溶かしてもドロドロしていて、粉っぽさを感じるので、どうしても飲みにくさを感じる人が多いのです。 このようなデメリットを考えると、ソイプロテインは女性にはおすすめできるプロテインですが、男性はベジタリアンの人か牛乳アレルギーの人以外は、あえてソイプロテインを選ぶ必要はないのかなと思います。 ソイプロテインは、基本的に女性向けのプロテインなんですね。 ソイプロテインの飲み方・飲むタイミング ソイプロテインはどのように飲めば良いのでしょうか?おすすめの飲み方や飲むタイミングなどを説明していきます。 多めの水分で溶かす ソイプロテインは、とにかく溶けにくいことが特徴です。 ソイプロテインは水に溶かしても、ドロドロになってしまいます。 それなら、多めの水分で溶かすようにしましょう。 ホエイプロテインを溶かすよりも、多めの水分で溶かすようにすれば、ドロドロを軽減することができます。 大体、 ホエイプロテインを溶かす場合の量の1. 5倍くらいの水分で、ソイプロテインを溶かすようにしましょう。 溶かす水分はどんなものでもOKです。 水でも牛乳でも、豆乳でも、ジュースやスポーツドリンクでも良いですね。 少し時間を置くと良いかも ソイプロテインの飲み方のポイント、次は溶かした後、少し時間を置いてから、もう一度混ぜて飲むことです。 専用シェイカーで混ぜた後、すぐに飲まずに、 30分~1時間程度放置しましょう。 そうすると、ソイプロテインが水になじみやすくなりますので、少しは飲みやすくなります。 放置したら、飲む前にもう1度混ぜて飲むようにしましょう。 ソイプロテインを飲むタイミング(単独) ソイプロテインを飲むタイミングは、ソイプロテインだけを使うのか、ホエイプロテインも飲むのかで変わってきます。 まずは、ソイプロテインだけで筋トレをする場合の飲むタイミングをご紹介します。 ソイプロテインは男性にとってはあまりメリットのないプロテインですが、女性の美容にも効果があるので、女性におすすめのプロテインです。 筋肉をつけて、さらにきれいになりたい女性はソイプロテインを飲むようにしましょう。

次の

プロテイン生活一ヶ月目を終えて|yuukee|note

ソイプロテイン 男 デメリット

MEMOソイプロテインは筋肉への栄養補給を助けるだけでなく、美容と健康を助ける効果があります。 特にダイエット効果を期待するならソイプロテインがおすすめ。 中性脂肪・血中コレステロール値の低下を助けてくれます。 大豆イソフラボンには代謝や脂肪燃焼効果もあるため、代謝がアップして痩せやすい体に。 さらに女性に嬉しいのが肌代謝の働きです。 ターンオーバーを助けるので美肌効果もあります。 加えて肌老化の原因となる活性酵素を抑えるので、アンチエイジング効果も期待できます! おすすめソイプロテイン7選を比較 たんぱく質含有量が多く、口コミや評判からおすすめのソイプロテインを紹介します。 モデルのマギーさんも実際に愛用されている効果抜群の人気のソイプロテインです。 味もきなこ味と抹茶味でプロテインを初めて飲む人にも飲みやすくて継続しやすいです。 置き換えダイエットで多くの女性に愛用されている商品です。 1回あたり99円なので普通にご飯を食べるよりも節約になります。 ダイエットやボディメイクをしたい人はCRASのソイプロテインで置き換えおすすめです。 マイプロテインは世界110ヶ国以上で販売している、人気のスポーツ栄養ブランドです。 様々な割引によって価格が安いのも人気の理由ですね。 さらに無駄な成分がほとんど入っていません!純粋にたんぱく質を多く摂取したい場合におすすめです。 実はソイプロテインも販売しています。 たんぱく質以外に7種のビタミンB群、ビタミンCを配合!ビタミンを同時に摂取したい女性におすすめです。 「ザバス ウェイトダウン」も大豆のプロテインを使っています。 違いは減量時に不足しやすい「11種のビタミン」と、汗で失われるカルシウムやマグネシウム、鉄などがウェイトダウンタイプには入っています。 自分の求めるタイプに合わせて選んでみましょう。 Kentaiパワープロテイン ソイプロテインの効果的な飲み方も知っておきましょう。 ソイプロテインを飲むタイミング 運動後 筋肉をつけるなら運動直後!30分以内に飲むと筋肉量を増やす手助けになります。 寝る前 就寝中に失われるたんぱく質を補えます。 運動した日のみでもOKです。 朝食 ダイエットで腹持ちを良くしたい人、朝からたんぱく質を摂る時間が無い人におすすめ。 筋トレや運動をしている場合は、運動前ではなく「運動直後」に飲むのが最も効果的な飲み方です。 また、たんぱく質を合成する成長ホルモンは夜に失われます。 さらに朝食時にもソイプロテインはぴったり!ヨーグルとや豆乳と混ぜれば朝食代わりにもなります。 また、ソイプロテインの特徴として「ホットでも飲める」というメリットもあります。

次の