鬼滅の刃 202。 鬼滅の刃202話ネタバレ確定!禰豆子とカナヲが鬼の炭治郎を止める

鬼滅の刃ネタバレ最新話202話『禰豆子に待ち受ける運命は?!』

鬼滅の刃 202

斬れねえ かつての仲間を斬れない伊之助の姿がありました。 鬼滅の刃202話のあらすじ&ネタバレ 鬼となってしまった炭治郎。 伊之助に襲い掛かり、このまま仲間を傷つけてしまうのかと思われた瞬間! 妹のねずこが辿り付き、鬼化した兄に抱きつき 自分は肩を噛まれながらも 他に誰も傷つけないように抑え込みます。 お兄ちゃん ごめんね ずっと私何もわからなくなっててごめんなさい どうしていつもおにいちゃんばっかり苦しいめにあうのかなあ どうして一生懸命生きてる優しい人達がいつもいつも踏みつけにされるのかなあ 悔しいよ お兄ちゃん負けないで あともう少しだよ 鬼になんてなっちゃだめ 帰ろう ね 家に帰ろう 引用元: グオオオオオ こうしたねずこの言葉は炭治郎には届かず…ガリガリ!と抱きつく妹の背中をかきむしり振り払おうとします。 とは言え、ほんの一瞬ですが 笑 それよりも…とうとうねずこが人間に戻りました! でも、せっかく人間となり話せるようにもなったのに兄妹の感動的な再会は立場が逆転。。 今度は兄が鬼となってしまいました。 仲間との絆により意識の中で鬼の心と葛藤する• 仲間との絆により人間の心を取り戻す• 走って向かっている妹の禰豆子との一幕がある• スウスウ寝ていた風柱の不死川が切れながら起きてくる• 意識の中で無惨と戦うシーンがある• 仲間を殺し手の付けられない状況に…。 鬼滅の刃202話~私の予想.

次の

鬼滅の刃202話ネタバレ確定!禰豆子とカナヲが鬼の炭治郎を止める

鬼滅の刃 202

鬼滅の刃第202話あらすじ・ネタバレ確定 前回のあらすじ :鬼になった炭治郎。 鬼殺隊はボロボロ 太陽で体が崩壊した無惨だが、死の間際に肉塊に取り込んでいた炭治郎に自分の全てを注入!人として死んだはずの炭治郎が鬼として生き返った タイトル「帰ろう」 鬼になった炭治郎を止めようとする伊之助。 しかし優しかった人間だった頃の炭治郎を思い出し、首を斬ることができない。 そこに迫る炭治郎の攻撃! 禰豆子が登場!炭治郎を止める 炭治郎の元に禰豆子が到着。 鬼化して伊之助を噛み殺そうとする炭治郎の胸に飛び込み、強く抱きしめる禰豆子。 「お兄ちゃん!」と何度も呼びかける禰豆子だった。 「帰ろう、お兄ちゃん帰ろう」 伊之助と善逸も「人間になった妹の禰豆子だぞ」「優しかったころのお前に戻れよ」と止めにかかる。 義勇も炭治郎が禰豆子に噛みつくことをなんとしても阻止したい。 「禰豆子を噛み殺して血の味を思い出したら遅すぎる!急いで炭治郎を殺して止めるんだ!」 しかし日光でも日輪刀でも死なない炭治郎をどうやって止めるのか。 方法が無い。 鬼化が激しく進む炭治郎 禰豆子に抱きしめられた状態の炭治郎。 葛藤からか激しい叫び声をあげると周囲に衝撃波が。 炭治郎の背中から、まるで無惨のような長い触手や長い骨が何本も生え始めて姿がバケモノのように… 禰豆子は泣きながら必死で炭治郎にしがみつく 義勇と戦う炭治郎。 そこに栗花落カナヲが登場! 炭治郎に誰にも殺させず、人としての死を迎えてほしいと願う義勇。 禰豆子を助けるためにも炭治郎に対して刀を振るう。 炭治郎も禰豆子をかかえたまま触手で応戦。 「誰も殺さないで!お兄ちゃんお願い!」と言葉で炭治郎を説得しようとする禰豆子。 「目の前に禰豆子という血の滴る食い物があるのになぜ食わないのか?炭治郎も抗っているのだ。 何か炭治郎の自我を取り戻せないか?しかしそんな奇跡が起きるだろうか」と義勇は考える。 そこにカナヲがかけつけるのだった。 しのぶは秘薬をカナヲに渡していた! (カナヲは胡蝶しのぶとの会話を回想) しのぶ「禰豆子さんの薬が足りなかった時のために作っておいた薬。 これを貴方に渡しておきます。 禰豆子とカナヲの願いは届くのか 鬼化してまもない炭治郎だから、この目でも攻撃をかいくぐれるとカナヲは覚悟を決める。 「花の呼吸 終の型 彼岸朱眼!」 炭治郎の懐に飛び込むカナヲだが… 炭治郎の攻撃がカナヲを貫く! しかし同時にカナヲも炭治郎に薬を打ち込んでいたのだった。 「戻ってきて炭治郎… 禰豆子ちゃん泣かせちゃダメだよ…」 ドッと倒れるカナヲ 「カナヲちゃん!」悲痛に泣く禰豆子。 その時、炭治郎の脳裏に「禰豆子」という言葉が響き渡り… ドクン!と炭治郎から大きな鼓動が生まれるのだった。 それにしてもカナヲが悲しすぎる… スミカナには幸せになってもらいたい人がたくさんいるのに….

次の

鬼滅の刃202話ネタバレ確定!禰豆子とカナヲが鬼の炭治郎を止める

鬼滅の刃 202

炭治郎が鬼化する• 無残は消滅• 義勇が日光の下で灼き殺そうとするが、炭治郎は日光を克服• 伊之助と善逸も炭治郎を止めようとする• 伊之助はどうしても炭治郎を斬れない 『鬼滅の刃』202話のネタバレ 鬼となった炭治郎。 義勇も伊之助も善逸も、絶望していたその時。 禰豆子があらわれた。 禰豆子は炭治郎をグッと抱きしめた。 そして、 「お兄ちゃん、ごめんね。 ずっと私、なにもわからなくなっててごめんなさい。 お兄ちゃんひとりに全部背負わせたね。 どうしていつもお兄ちゃんばっかり苦しい目にあるのかなあ。 そうして一生懸命生きてる優しい人たちが、いつもいつも踏みつけにされるのかなあ。 苦しいよ。 お兄ちゃん負けないで。 あと少しだよ。 鬼になんてなっちゃだめ。 帰ろう、ね。 家に帰ろう」 炭治郎はグオオオオオ、と叫び、禰豆子の肩をするどい爪でひっかいた。 そこに善逸も抱き留めにかかる。 「炭治郎やめろーっ!禰豆子ちゃんだぞ。 元に戻ってる、人間に戻ってる。 こんなことしたら死んじゃうよ! お兄ちゃんて呼んでるだろ!」 グワウ!炭治郎は叫ぶ。 そこに、後ろから伊之助が炭治郎の頭をバシンとはたく。 「やめろーっ! ガーガー言うな。 禰豆子にけがとかさせんじゃねえ。 お前そんな…そんなやつじゃないだろ。 あんなに優しかったのに。 もとの炭治郎に戻れよおおお!」 ガアッ! 炭治郎が叫ぶと、周囲に衝撃波が走った。 「ううっ…」炭治郎を抱きしめていた禰豆子は、そのままの状態で叫ぶ。 善逸と伊之助は吹き飛ばされた。 そして炭治郎は、禰豆子に抱きしめられたまま、四つん這いになった。 その背中からは鞭のようにしなる骨が無数に突き出ていた。 「お兄ちゃん、負けないで。 お兄ちゃん…!」 ハアッ、ハアッ。 グルルル。 炭治郎はうなりながら、汗をたらしていた。 そして善逸に、背中の骨を鞭のようにしならせて攻撃した。 それを、 水の呼吸 肆ノ型・打ち潮! なんとか義勇がふせぐ。 義勇はあせっていた。 (禰豆子をかんだ!血の味をおぼえてしまった。 もうおしまいだ…! 早く!早く炭治郎を殺さなければ、人を殺す前に。 だが…。 日光も赫い日輪刀も炭治郎にはきかない。 殺す方法がない…!) キキキキキ… 炭治郎が大きく口を開けると、その少し前方に球体状の力が集まっていく。 「誰も殺さないで!お兄ちゃんお願い!やめて!」 禰豆子は左手を炭治郎の口の前に差し出す。 ドギャ! 炭治郎の放った球体は、少しそれた。 「わああ禰豆子ちゃん!」善逸が叫ぶ。 禰豆子の左手は爪がはがれ、血が大量に出ていた。 炭治郎はさらに仕掛けようとする。 「だめ!もう今のやったらだめ!」 「いやだいやだ禰豆子ちゃん離れて! 炭治郎やめてくれ、頼む!」 「たん、じろ…、ねず…」伊之助は瓦礫にうまりながら、かろうじて声を出す。 義勇は考えていた。 なぜ、禰豆子を殺さない? 血のしたたる食い物が目の前にあるというのに。 あらがってるのか、炭治郎、お前も。 炭治郎の自我を取り戻すことができれば…! しかしそんな奇跡をかんたんに起こせるのか、おれに。 兪史郎は建物の影にかくれて、日光にあたらないようにしながら、戦況を見ていた。 太陽の下では血鬼術すらチリと消える。 俺にはもう、なにもできることがない。 そこに、フラフラとあるくカナヲの姿があった。 「炭治郎…、禰豆子ちゃん…」 カナヲ は腰に刺した縦長の木箱を見て、まだ割れてない、使えると感じた。 これは、しのぶから預かった、人間に戻す薬だった。 珠世がつくった3つのうちの一つ。 「私の目を片方残してくれたのは、このためだったんだね。 姉さん」 今なら片目でも炭治郎の目をかいくぐれるはず。 花の呼吸 終ノ型・彼岸朱眼(ひがんしゅがん) そしてカナヲは炭治郎にすばやく近づく。 そして炭治郎が仕掛けた爪の攻撃をくらいながらも、背中に人間に戻す薬を刺した。 「炭治郎だめだよ、早く戻ってきて 禰豆子ちゃん、泣かせたらだめだよ…」 (禰豆子…) ドクン、炭治郎の目に迷いが生じた。 『鬼滅の刃』203話以降の考察 仲間たちの必死の声と行動が、炭治郎に届くのか。 なんとか人間に戻す薬を刺したカナヲ。 これがすぐに効くのか、それとも時間がかかるのか。 珠世のつくった薬なら、いまの状態の炭治郎を人間に戻せる可能性が高そうですね。 炭治郎も禰豆子の名前を心の中で呼んでいたので、必死の行動が効いているように感じました。 次回を楽しみに待ちたいと思います。 アニメ『鬼滅の刃』全話を、登録から解約まですべて無料で楽しむための方法は、こちらの記事をご覧くださいませ。 『鬼滅の刃』を含むアニメ見放題サービスをすべて無料で楽しみたいなら、こちらの記事をご覧くださいませ。 現在の戦況整理(柱・善逸達の生存状況) ここでは、炭治郎たちの戦況の整理をしていきます。 炭治郎 鬼化するが、あらがっている 善逸 炭治郎を止めようとする 伊之助 炭治郎を止めようとする カナヲ 炭治郎に『人間に戻す薬』を刺す 不死川玄弥 黒死牟戦にて死亡 悲鳴嶼 最後の力を振り絞り、亡くなる 冨岡 炭治郎を止めようとする 伊黒 最後の力を振り絞り、亡くなる 不死川実弥 生存。 手当てを受ける 甘露寺 最後の力を振り絞り、亡くなる 胡蝶 童磨戦にて死亡 時透 黒死牟戦にて死亡 宇随 屋敷にて見守る 煉獄 猗窩座戦にて死亡 兪史郎 日光の下に行けず、立ち尽くす 村田 生存。 描写なし 珠世 無惨を見事倒し、成仏 禰豆子 炭治郎を抱きしめ、必死に止めようとする 次回も非常に楽しみです。

次の