花火 レギュラー 中 ハズレ。 HANABI 現状判明している設定差まとめ【更新】

ハナビ

花火 レギュラー 中 ハズレ

【その1】カウント要素は豊富! ボーナスメインのタイプらしく豊富なカウント要素が存在。 通常時は風鈴、RT中は純ハズレ、BIG中はベルBをカウントしよう。 なお、BIG中に純ハズレ リーチ目が出現 が確認できれば高設定の期待度大幅アップだ。 またBIG中やRT中の技術介入はしっかりと行い、通常時も氷の取りこぼしやリーチ目によるボーナスの迅速な察知を行うことも設定看破と同じくらい重要だ。 BIG終了後に突入するRTは「花火チャレンジ」と「花火ゲーム」の2部構成で、まずは花火チャレンジ 最大20G継続 からスタート。 花火チャレンジ中はJAC INリプレイが揃うと花火ゲームに移行するが、花火ゲーム移行を回避できる「JAC INハズシ」を実行すれば、花火チャレンジを延命することが可能だ。 消化中に突然BGMがストップしたらボーナス当選の合図だ 花火チャレンジ中も同様。 1Gあたりの純増枚数は花火チャレンジが約0. 3枚、花火ゲームが約0. 5枚だ。 通常時・小役確率 ボーナス成立は基本的にリーチ目で判別していくが、遅れやフラッシュといった演出にも注目。 フラッシュは基本的に派手なパターンほど期待度アップとなるが、それぞれに対応役がある。 法則性があるので、覚えておけば重複契機や単独成立をある程度見極められる。 基本的にリーチ目が出やすいが、フラグによっては上記の「チャンス目」が停止しやすいものもある。 演出なしのチャンス目時は次ゲームでの出目や演出に注目しよう。 主なリーチ目 続き4 特定の条件を満たすとBIG中 RT含む のBGMが変化。 『大花火』や『ドンちゃん2』といった歴代の名機のBGMも堪能できるぞ。 ボーナス重複の可能性があるリプレイとチェリーB成立時は、発生したフラッシュの種類によって重複期待度が変化するので、アツいパターンをチェックしておこう。 またハズレ目でも「打ち上げしだれ柳」と「閃光スペシャル」が発生する場合があり、こちらもボーナス確定となる。 C UNIVERSAL ENTERTAINMENT 設置店検索.

次の

【ハナビ スロット】花火チャレンジ&ゲーム中のハズレ確率から設定6濃厚!

花火 レギュラー 中 ハズレ

2016年6月22日に更新したコラム「己を呪った日」。 その内容は休日の昼過ぎにハナビを打ったら早々とBIG中のハズレを引き、閉店まで打って1万負けで終了…という内容だった。 その続きというワケではないが、今度は終日ハナビと対峙する日があったので、その時の模様をお伝えしたいと思います。 その日はホールから「今日は気合が入ってますよ」的なメッセージがメールなどで告知された日だった。 そのため、朝の抽選はいつも以上に人が並び、開店と同時にパチスロのシマはあっという間に人で埋め尽くされた。 で、自分はなんとかハナビに着席。 5000円ほど投資したところでBIGが当たり、さらにRT中もBIGが連チャンしてくれたことで、早々に大花火サウンドを堪能。 そこからボーナス間で深くハマるも、通常時の小役 風鈴・氷 出現率が比較的良好だったので、追加投資はそれほどなかった。 そして、604Gで当選したBIG消化中に逆押しで払い出しナシ…つまりハズレが出現する。 設定5or6濃厚となるフラグである。 とはいえ、設定差が一番大きいフラグではあるので、ほぼこの台と心中することが、この時点で決まった。 REGは終了後のRTがないので、獲得した出玉が崩壊することに。 まあ、それでもBIGとREGは別抽選なんだから…と自分に言い聞かせて打つも、次に当たったのは547GハマリからのREG。 さすがにBARが揃った時、落胆したのは言うまでもない。 BIG間ハマリの長いトンネル…思えば、前回のコラムでも悩まされた現象である。 とはいえ、前回はハズレを信じて打ち続け、最終的には1万負けで済んだ 総投資は3万超えだった。 そして今回もハズレを引き、相対する台は高設定濃厚。 なのに、何でまたBIG間でこんなにハマるのだろうか…。 この長いトンネルは、次のBIGが34Gで訪れることで終止符が打たれた。 実にBIG間ハマリは"1655G"。 そこから114GでBIGを引き、146GでBIGを引いた後に….

次の

花火でBIG中にハズレを引いた台で終日回し続けた結果…!?

花火 レギュラー 中 ハズレ

【その1】カウント要素は豊富! ボーナスメインのタイプらしく豊富なカウント要素が存在。 通常時は風鈴、RT中は純ハズレ、BIG中はベルBをカウントしよう。 なお、BIG中に純ハズレ リーチ目が出現 が確認できれば高設定の期待度大幅アップだ。 またBIG中やRT中の技術介入はしっかりと行い、通常時も氷の取りこぼしやリーチ目によるボーナスの迅速な察知を行うことも設定看破と同じくらい重要だ。 BIG終了後に突入するRTは「花火チャレンジ」と「花火ゲーム」の2部構成で、まずは花火チャレンジ 最大20G継続 からスタート。 花火チャレンジ中はJAC INリプレイが揃うと花火ゲームに移行するが、花火ゲーム移行を回避できる「JAC INハズシ」を実行すれば、花火チャレンジを延命することが可能だ。 消化中に突然BGMがストップしたらボーナス当選の合図だ 花火チャレンジ中も同様。 1Gあたりの純増枚数は花火チャレンジが約0. 3枚、花火ゲームが約0. 5枚だ。 通常時・小役確率 ボーナス成立は基本的にリーチ目で判別していくが、遅れやフラッシュといった演出にも注目。 フラッシュは基本的に派手なパターンほど期待度アップとなるが、それぞれに対応役がある。 法則性があるので、覚えておけば重複契機や単独成立をある程度見極められる。 基本的にリーチ目が出やすいが、フラグによっては上記の「チャンス目」が停止しやすいものもある。 演出なしのチャンス目時は次ゲームでの出目や演出に注目しよう。 主なリーチ目 続き4 特定の条件を満たすとBIG中 RT含む のBGMが変化。 『大花火』や『ドンちゃん2』といった歴代の名機のBGMも堪能できるぞ。 ボーナス重複の可能性があるリプレイとチェリーB成立時は、発生したフラッシュの種類によって重複期待度が変化するので、アツいパターンをチェックしておこう。 またハズレ目でも「打ち上げしだれ柳」と「閃光スペシャル」が発生する場合があり、こちらもボーナス確定となる。 C UNIVERSAL ENTERTAINMENT 設置店検索.

次の