ぺこぱ。 ぺこぱ・松陰寺、ブレーク果たすも妻の口癖にショック「まだ俺の未来見えていないんだ…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

ぺこぱ、M

ぺこぱ

お笑いコンビ、が15日、フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜、後9・00)に出演し、司会の明石家さんまから「に狙われる」と宣告された。 番組では「霊が見える芸人」としてブレークしているシークエンスはやともが出演。 「生き霊&死霊パワーランキング」としてさまざまな芸能人が登場し、ぺこぱのシュウペイが3位となった。 はやともはシュウペイについて「ファンがいっぱい付いている」と高評価した上で「1個だけ言わなければならないことがある。 女性ファンがいっぱいいる。 いま、何人かピックアップし終わったとこ」と指摘した。 共演者から「ファンを!?」と驚きの声があがり、シュウペイは「ファンとは会ってないです」とした上で、「芸能人の方ですかね?」と尋ねた。 さんまは「お前、自分から!」と自白してしまったことをツッコんだ。 シュウペイは「違う!違う!違う!違う!違う!違う!違う!違う!違う!」とあわてて否定。 さんまは「お前あほか。 心当たりはあるのか?」と重ねてツッコんだ。 シュウペイは中を見上げて沈黙となった。 さんまが「深い関係はないやろ」とフォロー。 シュウペイは「はい。 でもお友達になったのは確かです」と応じた。 相手がだれなのか発表を期待する声もあり、さんまは「向こうの事務所の都合もあるから発表はしたらあかんけど」と制止。 続けて「今日から(週刊誌に)狙われるぞ」と予告した。 シュウペイは「もう付けられてる」とまたも自白して笑わせ、番組を盛り上げた。 外部サイト.

次の

ぺこぱ

ぺこぱ

お笑いコンビ「ぺこぱ」韓国語の「ぺごぱ」が由来 その意味はなんでしょう。 この問題に見事正解したのが松本潤さんです。 ギリギリの生活ですが、ひもじさを忘れてはいけない」と笑わせた。 2人の 先月の月収は4万円といい、ふんどししか履いていないという相方のシュウペイ(32)は「楽屋に置いてあるお弁当とか余ってると持って帰って、後日食べたりしてます。 ありがたいです」と明かした。 お金が貯まってからの野望を聞かれ、「さんまさんとか大御所の人と同じ所に住みたい。 リッツカールトンの48階の部屋もキープしたいです」と語った。 引用:headlines. yahoo. jp 飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せるぺこぱですが、 先月の給料は4万円なのですね・・!! やはり、芸人さんのお給料って、数ヶ月後に振り込まれるので月収が上がるのは数ヶ月先ということになりそうですね。 I know this is kind of off topic but I was wondering which blog platform are you using for this website? I would be fantastic if you could point me in the direction of a good platform.

次の

ぺこぱ、ブレークも先月給料は4万円 松蔭寺“ひもじさ”忘れず「ちょっとした移動は自転車」

ぺこぱ

お笑いコンビ・が19日、都内で行われたVisaの『キャッシュレス推進プロジェクト2020』にゲストとして登場。 先月の給料が4万円だったことを明かした。 昨年末に行われた『M-1グランプリ2019』で3位という好成績を収めた2人。 ステージに上がるとは「(PRイベントは)2回目なんですけど、はるかに記者の方が多い」と焦り、「こういうイベントは慣れてない。 気づいたら、どこの現場よりガチガチになる」と苦笑いを何度も浮かべていた。 はVisaに合わせて濃紺のスーツだったが、松陰寺はおなじみの紫色のスーツで「『M-1グランプリ』で『ナスじゃないとは言い切れない色合いだ』って言っちゃったもんで。 いろんなところで紫をイメージしてもらっている。 今は定着させる時期なんです」と弁明した。 この日が2度目のPRイベントという2人のために、PR大喜利が実施。 大喜利経験3回というシュウペイは「記念すべき4回目です」と意気込み臨んだが、終始ややウケだった。 現金派かキャッシュレス派かという質問に、シュウペイは「そもそもお金もない」と話し、松陰寺も「キャッシュレスっていうけど、ホントにない」と同調。 松陰寺は「これをやろうと決めてたのに普通に応えてしまいました」と謝罪し、シュウペイも「僕もビックリしました」と他人事のようにトークした。 さらに「時を戻そう」という話題のツッコミが生まれた経緯について、松蔭寺は「最初は『ちゃんとやってくれ』だったんですけど、ロマンチックな言い方ないかなと思って言い出したのが『時を戻そう』だった」と振り返る。 「やり始めたときは誰も反応しなかった。 『ネタ中に何を言っているんだ』みたいな空気になってました。 それが、こんなことになるとは」と反響の大きさに目を丸くしていた。 驚きの少額だったが「相方と一緒でよかった〜」と2人で胸をなでおろした。 お仕事をさせてもらっているけど、お給料はかなり先。 今、1番、お金がない」とボヤきながらも「ひもじさを忘れちゃいけない。 ちょっとした移動はいまだに自転車」と、見た目とは打って変わって堅実な一面をチラリと見せた。 ぺこぱは、同じくサンミュージックに所属するお笑いコンビ・メイプル超合金と共にキャッシュレス・プロモーターに就任。 同社のホームページ上で連載企画が実施され、キャッシュレスの伝道師としてメイプル超合金が歴史上のさまざまな時代にタイムトラベルしながら、キャッシュレスの力で人々の不安や不満を解消する。

次の