ブラウン シルク エキスパート。 【シルクエキスパートの種類と違いまとめ】型番や機能の違いを徹底比較!

【シルクエキスパートVSパナソニック光エステ脱毛器比較】共通点と違いを徹底調査!

ブラウン シルク エキスパート

BDシリーズ6種類・・・ BD5001、BD5002、BD5003、BD5004、BD5006、BD5007• Proシリーズ4種類・・・ Pro5 PL5117、Pro5 PL5124、Pro5 PL5137、Pro3 PL3111 BDシリーズとProシリーズは一体何が違うのでしょうか? BDシリーズとProシリーズの違いは、一言で言えば旧モデルか 新モデルの違いです。 BDシリーズは旧モデルで2016年から2018年にかけて発売されました。 新モデルのProシリーズは2019年に発売されたものです。 BDシリーズは6種類あるが何が違うのか? では旧モデルのBDシリーズ6種類の違いは一体何なのでしょうか? (BDシリーズ:BD5001、BD5002、BD5003、BD5004、BD5006、BD5007) 違いを一言で言うと、 照射回数が BD5001 のみ 12 万回、それ以降は 30 万回です。 また 付 属品にポーチがやカミソリがついたりつかなかったりするのが主な違いと言えます。 機能面と付属品の違いをまとめました。 「コンパクトヘッド」ブラウンシルクエキスパート公式ホームページより 旧モデルにはこのコンパクトヘッドがついていないので、これが欲しいか欲しくないかで旧モデルを買うか新モデルを買うかの判断基準になりそうです。 顔の脱毛をしたい方などは、細かい部分まで使えるコンパクトヘッドがある新モデルを買うのがおすすめです。 新モデルのプレミアムシリーズとスタンダードシリーズの違いは? 新モデルのProシリーズには プレミアムシリーズが3種類( Pro5 PL5117、Pro5 PL5124、Pro5 PL5137)と スタンダードシリーズが1種類( Pro3 PL3111)ありあます。 この違いは何でしょうか? 違いは 照射回数が プレミアムモデルは40万回なのに対して スタンダードモデルは30万回 です。 また プレミアムモデルは照射レベルを10段階調節できますが スタンダードモデルは3段階です。 また連続フラッシュモードを使いお手入れの時間を短縮することで プ レミアムモデルの方が早く効果を実感できるように設計されています。 他の細かな違いは ポーチの種類が違うことです。 夏まで時間もあるし、そんなに脱毛を急がないという方にはスタンダードモデルで十分かもしれません。 ブラウン公式90日間全額保証キャンペーンの概要• 2020年2月1日(土)~ 2020年9月30日(水)まで• 応募締切: ご購入日の翌日から90日以内の消印有効• 最終応募締切: 2020年12月29日(火)• 返金対象モデル: PL-5137/PL-5117/PL-5124/PL-5014/PL-3111 返金対象ショップの商品一例 上の写真は最新プレミアムモデルのPL-5014です。 こちらは アマゾン限定モデルで、コンパクト部分用アタッチメントはついていませんが、顔や指など細かい部分にも使える仕様になっています。

次の

脱毛器ブラウン「シルクエキスパート」最新・旧モデルの違いを比較してみた

ブラウン シルク エキスパート

シルクエキスパートの特徴 家庭用脱毛器シルクエキスパートの主な特徴です。 最大の特徴!肌に合わせた光の強さ、自動調節機能• 部位や肌に合わせ、4つのモードを選べる• チャージタイムは0. 9〜1. 9秒と速め• 照射範囲は3平方cmなので、顔にも使いやすい 最大の特徴!自動調節機能とは? シルクエキスパートが持つ最大の特徴が、ショットの自動調節機能です。 その人の肌に合わせて、照射する光の量を自動で調節してくれる便利な機能です。 光脱毛器に使用されているキセノンライトは、色の濃い部分に当たるとそこに熱を発生させる性質があります。 光脱毛はこの性質を利用してムダ毛の毛根を熱処理しているのですが、肌色が濃い方は、ムダ毛と同時に肌にも熱が加わるリスクがあります。 シルクエキスパートはカートリッジの照射口付近にセンサーを取りつけ、患部の肌色をチェックします。 肌色が濃い方や、濃い部位を処理する場合は、シルクエキスパートが自動的に判断して出力を弱め、痛みやダメージを軽減します。 そのほかのモードについて シルクエキスパートは、通常フラッシュモードに加え、部位や肌に合わせて最適なモードを選ぶことができます。 通常フラッシュモード以外のモードはこちら。 連続フラッシュモード ボタンを押し続けると短い間隔でショットを連続照射します。 広い範囲の処理に便利 やわらかフラッシュモード 通常より弱めの出力で照射します。 お肌のデリケートな部分などに 超やわらかフラッシュモード さらに出力の低いショット。 敏感肌の方、ムダ毛が少なくなったあとの処理に適しています。 超やわらかモードだけはショットの自動調節機能がありません。 シルクエキスパートの口コミ シルクエキスパートを実際に使用した方の声を集めました。 シルクエキスパート、ここがいい!• 電源がコンセントなので、長時間使っても電池切れの心配をしなくてすむのがうれしいです。 次のショットを打つまでのチャージ時間が短いので、どんどん処理が進みます。 VIOにも使えるのがいいです。 IラインやOラインに使える家庭用脱毛器は少ないので助かります。 シルクエキスパート、ここはちょっと……!• 脱毛1回あたりが高いので、コスパが悪い• 本体が300gを超えていて重い。 疲れる!• 美顔機能がついていない• 痛みが強い! 光脱毛は痛いのが当たり前ですが、これはちょっと変な痛さがあります。 使用後、患部がかゆくなりました。 原因がよくわかりません。 照射口が小さくてストレスです。 背中とか広い部位には使えなそう……。 電源コードがちょっと邪魔です。 あちこち処理しているうちに体にからみました。 カートリッジの残り回数がわからないのは不便です。 シルクエキスパートの効果は?• 1週間に1回のペースで3ヵ月。 毛が薄くなってきた気がします!• ひげ脱毛に挑戦。 生えなくなった箇所と生えてくる箇所がまだらに存在します。 効果があると思いますが、ひげに関しては仕上がりがきれいではないです。 出力が自動調節のせいか、全体にパワーが低い気がします。 効果もいまいち低いような……。 きれいになくなる毛もありますが、いつまでも残る毛もあります。 同じ箇所なのに効果にむらがあります。 ?? ブラウンは、3ヵ月の使用で何らかの脱毛効果が得られるとしていますが、確かに、3ヵ月継続して使用してみたら、薄くなったり、生えづらくなったりといった効果が感じられた、という声が目立ちました。 一応、3ヶ月間は様子を見てもいいかもしれません。 ただ、痛かった、かゆくなった、という声も少なくなかったです。 痛みは家庭用脱毛器や光脱毛につきものですし、毛穴が傷つけばかゆみが出るのもふつうです。 でも、特に「かゆい」という声がほかの脱毛器よりも、目立ったのは気になりますね。 肌色センサーの感度の問題なのか、照射口のフィルターがあまくて、肌に刺激を与える波長の光が出ているのか……? 正確にはわかりませんが……。 あと、カートリッジの残りがわからないのは、やはり不便です。 シルクエキスパートのカートリッジは30万回のフラッシュが可能なので、カートリッジひとつで10年以上の使用が可能だ、とブラウンは説明しているのですが、残り回数の表示があったほうが安心感がありますよね。 シルクエキスパートでムダ毛処理する 使い方の手順 処理部位のムダ毛をシェービングします。 汗やクリーム、化粧水などがついていれば軽く洗い流し、水分をよく拭き取ります。 コンセントをつなぎます。 充電機能はありません。 照射口を肌に密着させます。 出力バーのランプが光るのを待ち、ボタンを押してショットを打ちます。 処理の前後には、アイスバッグなどで患部をよく冷やしましょう。 モードの選択方法 家庭用脱毛器シルクエキスパートは、ハンドピースの内部に装置がすべて収納されています。 ハンドピースの背中部分に「ショットボタン」と「やわらかフラッシュボタン」、ふたつのボタンがあり、このボタンでモードを選択します。 通常ショットの場合は、フラッシュボタンを1回押し。 連続ショットは、フラッシュボタンを押し続けて照射。 やわらかフラッシュモード、超やわらかフラッシュモードの場合は、やわらかフラッシュボタンで選択し、フラッシュボタンを押してショットを打ちます。 シルクエキスパートの使用周期は? ブラウンでは以下のような使用周期を推奨しています。 4週〜12週……1週間に1回の使用• 12週〜……ムダ毛が目立ってきたら、そのつど使用すればOK だいたい3ヵ月間の使用で、ムダ毛が薄くなるなどの脱毛効果が実感できる、とブラウンは見ているようですね。 ただ、ここは個人差があると思います。 とりあえず、ムダ毛が薄くなるまでは、基本的に1週間に1回の使用でいいでしょう。 もしも患部が赤くなったり、痛みが残るようであれば、2週間に1回など、少し間を空けるようにして、調整するとよいと思います。 ただし、自動調節機能が働くため、やはりショットの強さはかなり低くなるようですね。 シルクエキスパートは出力が低いの? 家庭用脱毛器シルクエキスパートのレビュー、口コミでは、「ほかの脱毛器よりも出力が低い気がする」というレビューが意外と多く見られました。 シルクエキスパートの出力を検証してみましょう。 自動調整機能で出力が抑えられている部分もあるので正確な判断は難しいのですが、出力はほかの光脱毛器よりは弱い可能性があります。 理由は、内部に取り付けられたコンデンサの違いです。 コンデンサの役割は電気をためて、放出させることです。 ある程度電気をためておいて一気に放出することで、高いパワーのショットを作り出すのですが、ショットの強さはコンデンサがためた電気量に比例します。 さらに、ためることができる電気の量は、コンデンサ自体の大きさに比例しています。 これは、ダムを想像してもらうとわかりやすいですね。 大型のダムがためた水を放流すると大きな水流になりますが、小さなダムはためることができる水の量が少ないので、水流も弱いですよね。 本体とハンドピースが別になっているタイプは、本体の中に大型のコンデンサが組み込まれているため、その分、大量の電気をためることができ、高出力のショットを打つことができます。 一方、シルクエキスパートはハンドピースの中に全部の装置が組み込まれるタイプなので、あまり大きなコンデンサを取り付けることはできません。 そのため、本体とハンドピースにわかれるタイプの光脱毛器よりは、どうしても出力が低くなってしまうわけです。 ハンドピース内にコンデンサが組み込まれた脱毛器としては、ほかに「トリア」がありますね。 ただこちらはフラッシュライトではなくレーザーを照射するタイプなので、それで出力の低さを補っているのです。 シルクエキスパートを購入したい。 どれを選ぶ? どこで買う? シルクエキスパートは、BD-5001、BD-5002、BD-5003、3つの機種が販売されています。 それぞれの違いを確認しましょう。 基本スペック これは3機種共通です。 0cm2 チャージタイム 0. 9〜1. 9秒 出力調節 自動調節 保証期間 1年間 BD-5001、BD-5002、BD-5003の違い BD-5001 BD-5002 BD-5003 発売日 2016年3月 2017年4月 2017年4月 モード• 連続フラッシュモード• やわらかフラッシュモード• 連続フラッシュモード• やわらかフラッシュモード• 超やわらかフラッシュモード• 連続フラッシュモード• やわらかフラッシュモード• 超やわらかフラッシュモード フラッシュ回数 12万回 全身のお手入れなら6年間分 30万回 全身のお手入れなら13年間分 30万回 全身のお手入れなら13年間分 付属品 アダプター、電源コード、ジレットヴィーナス 女性用カミソリ アダプター、電源コード、ジレットヴィーナス 女性用カミソリ アダプター、電源コード、ジレットヴィーナス 女性用カミソリ 、収納ポーチ 販売 販売終了 オンラインショップ 家電量販店 違いをシンプルにまとめると、• BD-5001……超やわらかフラッシュモードがない• BD-5002……オンラインショップ向け、フラッシュ回数増加、ポーチなし• BD-5003……家電量販店向け、フラッシュ回数増加、ポーチあり ということですね。 BD-5001は販売終了とありますが、オンラインショップなどではまだ購入できるショップもあります。 旧機種であるためか、価格は低めですね。 シルクエキスパートの価格比較 では、どこのショップが安いのか、価格を比較してみましょう。 オンラインショップの価格になります。 購入前にはあらためて価格を比較するとよいでしょう。 なお、下記ページでは、家庭用脱毛器をいろいろ紹介しています。 一番売れている家庭用脱毛器から、大手メーカーの家庭用脱毛器まで、いろいろです。 ぜひよく比較してから、購入してください。 おすすめ家庭用脱毛器は、こちらの記事 を読む シルクエキスパートの保証期間 ブラウンで設定している保証期間は、1年間です。 故障した場合、1年間は無料で修理を受けることができますが、落とした、など、ユーザーの責任で故障した場合は、有償修理になります。 保証期間を過ぎたあとも、カスタマーセンターに連絡をして有償修理を受けることは可能です。 保証延長サービスについて amazonや楽天市場では、商品を購入すると、3年や5年など保証を延長するオプションサービスをうつけることができる場合があります。 こうしたサービスは、ブラウンやamazonなどで行っているのではなく、民間の保証会社がつけていることがほとんどです。 5年後に故障してみたら、保証会社自体がなくなっていた、ということもときどきありますので、保証のオプションは慎重に判断してください。 カートリッジがなくなったときは? 一般的に、家庭用脱毛器のカートリッジにはショット数に上限があり、上限に達すると使用することができなくなります。 その場合はカートリッジを新しく購入して付け替えれば、同じように使うことができます。 一方、シルクエキスパートの場合はカートリッジと本体が一体に構造になっているため、カートリッジだけを交換するということはできません。 ショットの上限に達したら、本体丸ごと買い替えになります。 ブラウンの広告には、「シルクエキスパートはカートリッジの取替え不要」とありますが、正確には「不要」ではなく「不可」なんですね。 ショット上限は30万回(BD-5002、5003)とかなり多いほうですし、出力の強弱でショット使用可能数が変わらないというメリットもあります。 確かに回数に余裕はありますが、照射範囲が狭いので、広範囲を処理したい場合は、意外とショット数が必要になります。 本体を買い替えないといけないという点はネックになりますね。

次の

ブラウン脱毛器シルクエキスパートBD

ブラウン シルク エキスパート

種類が多いので違いが分かりにくいとブラウン公式サポートに問い合わせた結果、驚きの事実が分かりました。 なんと、プレミアムモデルの BD-5002,BD-5003,BD-5004,BD-5006,BD-5007はすべて同じ機種だそうです!なんてこった!! ちなみに、スタンダードモデルのBD-3001,BD-3005も同じ機種。 販売店と発売時期、付属品が違うだけで、 本体 機械 自体はまったく同じものが入っているという衝撃の事実が判明しました。 プレミアムモデルのBD-5001は、旧機種で機能が違うまったく別の機械になります。 と、言う訳で結論をまとめると POINT プレミアムモデルのBD-5001のみ旧機種 プレミアムモデルのBD-5002~BD-5007は同じ本体 機能に違いナシ スタンダードモデルのBD-3001,BD-3005も同じ本体 機能に違いナシ 結局、シルクエキスパートは機械自体は3種類 旧プレミアム、新プレミアム、スタンダード しかない と言うことになります。 シルクエキスパートの最新機種はどれ?と疑問に思っていた人もいると思いますが、最新も何も全部同じ機種です。 発売時期は違いますが、中身は全部一緒です。 つまり BD-5001以外は全部最新機種! 後述しますが、プレミアムモデルで機能は全く同じ機種でも品番によって結構価格差 最大で3万円以上 があるので、よく理解しておかないと付属品 ポーチなど のために数万円多く払うことに…。 それぞれの機種の価格と性能の違いについて、詳しく解説していきます。 シルクエキスパート8機種の値段・付属品の違い シルクエキスパート8機種の何が違うかと言うと、前述のようにまずは付属品です。 そこで値段と付属品を一覧にしてみました。 品番 付属品 Amazon価格 楽天価格 家電量販店価格 ジレットヴィーナス 46,980円 ジレットヴィーナス 46,800円 ジレットヴィーナス、巾着 42,600円 ジレットヴィーナススナップ 39,492円 ジレットヴィーナス、Kapitzaポーチ 75,384円 ジレットヴィーナス、ポーチ 53,773円 ジレットヴィーナス 28,500円 ジレットヴィーナス、巾着 27,480円 59,184円 ジレットヴィーナスは数百円で購入できる女性用のカミソリです。 ジレットヴィーナススナップは、ジレットヴィーナスのミニ版。 商品ランキング 41,232 位 あとはポーチがついたりつかなかったり、という程度の違いです。 パッと見てわかる通り、プレミアムモデルのBD-5002~BD-5007はまったく同じ機種 同じ機械 にもかかわらず品番が異なり、 付属品の違いだけで39,492円~75,384円と3万円以上の価格差があります。 ポーチやポイント還元を考えても、アマゾンの方が遥かに安いです。 色々な条件を加味しても、 シルクエキスパートを安く買うならアマゾンが最安値と言う結論になります アマゾンクーポンについて詳しくは後述します。 シルクエキスパート8機種の機能の違い シルクエキスパートは品番上は8種類でも、実は機械自体は3種類しかないという事がわかりました。 では、3種類の違いは何でしょう?次に「機能の違い」を一覧表にまとめました。 シルクエキスパートを初めて買う人にとっては「モード数?調節段階数?なんのこっちゃ」と言う話だと思います。 スタンダードモデルよりプレミアムモデルの方が機能が良さそうなことは何となく分かりますが、重要なのは「実際使ってみて、 その差が金額に見合う価値があるか?」です。 そこで、実際に使っている経験からそれぞれの機能が必要かどうか、ズバッと一刀両断していこうと思います。 シルクエキスパート8機種を選ぶポイント とりあえず、BD-5001はフラッシュ回数 寿命 も半分以下ですし、その割に値段は変わらない むしろ高い ので BD-5001だけは先に選択肢から外しておきましょう。 残りのプレミアムモデル・ベーシックモデルについて解説していきます。 光の調節段階の違いは重要? まずは光の調節段階の違い。 どんな機能かわかりにくいのですが、要するに肌の色に合わせて フラッシュの強さを自動で調節してくれるという機能です。 プレミアムモデル:10段階 ベーシックモデル:3段階 で、調節してくれます。 実際に使ってみての感想ですが、調節段階は 10段階もいりません。 そもそもシルクエキスパートのフラッシュ出力はそこまで強くないので、それをさらに10段階に小分けして調整しても、その差を感じられるかはかなり微妙ではないかなと思います。 ベーシックモデルでも3段階調整+やわらかモード 後述 がついているので調節範囲としてはそれで充分だと思います。 ちなみに、私は3段階調節のBD-3001を使っていますが、 常に出力MAXで照射しているので自動調節モードは使っていません 強制的にオフにしています。 10段階だろうが3段階だろうが、結局出力MAXでしか照射しないので自動調節は不要、自分で好きな出力を選べないのでむしろ邪魔だとすら思っています。 フラッシュ脱毛 シルクエキスパート等 、レーザー脱毛 トリア等 、共に、当然ですが出力が強ければ強いほど脱毛効果は高くなります。 そのため、痛みに耐えられる範囲で できる限り出力を強くするのが、脱毛を早く終わらせるポイントです。 シルクエキスパートは他の家庭用脱毛器 トリアなど のように 自分で強さを指定することはできません。 自動調節機能をオフにできないので、ココは最大の強さで打ちたい!と思っても、肌の色に合わせて自動で弱くなってしまいます。 早く脱毛を終わらせたい人にとってはデメリットでもある自動調節機能ですが、 裏技で強制的に出力MAXにすることはできるので、私は裏技を使って常に出力最大でバシバシ打ってます。 シルクエキスパートで強制的にフラッシュ出力を最大にするやり方はこちら 私自身が自動調節機能をまったく使っていないこと、元のフラッシュ出力から考えても小刻みに調整してもそこまで差異がなさそうなことから、 細かい自動調節機能は不要と考えています。 モード数の違いは重要? シルクエキスパートの品番ごとの機能差には、モード数の違いもあります。 プレミアムモデル:4モード ベーシックモデル:3モード 搭載しているモードの内容は以下になります。 連続フラッシュ:ボタンを押し続けると連続照射 2. 基本フラッシュ:ボタンを1度短く押すと1度照射 3. やわらかフラッシュ:通常より弱めの光を照射 4. 超やわらかフラッシュ:最も弱い光を照射 このうち「4. 超やわらかフラッシュモード」がプレミアムモデルのみに搭載されているモードですが、前述の通り、私は常に出力MAXで照射しているので 全く必要ないモードです 普通のやわらかフラッシュモードすら、一度も使ったことありません。 痛みについては人それぞれだとは思いますが、そもそもシルクエキスパートは他の脱毛器に比べてそこまで痛くないので超やわらかモードを使っている人はいるんだろうか?と思ってます。 3モードのベーシックモデルでも「3. やわらかフラッシュモード」は搭載されているので、かなり痛みに弱い人でもそれで充分だと思います。 痛みについての詳しいサポートは別の記事にまとめたので、読んでみてください。 寿命の違いは重要? シルクエキスパートの寿命、気になりますよね。 安い買い物ではないので、1年で使えなくなるようでは困ります。 寿命の目安は以下のように説明されています。 プレミアムモデル:30万回のフラッシュ照射 ベーシックモデル:25万回のフラッシュ照射 30万回と言われてもピンと来ないと思いますが、公式サイトの説明によると 全身お手入れなら13年間分、部分のお手入れなら35年間分のフラッシュ照射が可能です。 13年間!!! ちなみに13年間を25万回で換算すると、約10. 8年間になります。 25万回が寿命の ベーシックモデルでも10年間使えるのであれば充分ではないかと思います。 脱毛の頻度は 最初の数回:1週間に1度のお手入れを4~12週間 毛が目立たなくなってきたら:必要に応じて 1ヶ月に1度等 が、推奨されています。 部位にもよりますが、シルクエキスパートで脱毛している人の多くは上記頻度で10回前後でツルツルにできているみたいなので、そもそも2~3ヶ月あれば使い終わってしまう気がします。 私も現在ビキニラインを脱毛中ですが、 6回ほどの使用でほぼ毛が無くなりました。 まだチョロチョロ生えている毛はありますが、あと数回で終わりそうです。 30万回でも、25万回でも、全身を脱毛しても10年以上使えるので、 どちらを選んでも寿命は充分と言えると思います。 照射間隔の違いは重要? 照射間隔は、フラッシュを照射してから次の照射までの時間です。 これだけは、プレミアムモデルとベーシックモデルで迷う点です。 プレミアムモデル:1~2秒 ベーシックモデル:3秒 数値的には たった1秒の違いです。 私はベーシックモデルのBD-3001を使っていますが、体感的にフラッシュとフラッシュの間隔は2秒くらいです。 バシッ… 2秒 …バシッ… 2秒 …バシッ こんな感じです。 この2秒 公式スペックでは3秒 の間隔をどう感じるかは人によると思います。 私は脱毛しているのがVIOや顔なので、面積も広くありませんし、のんびりやってるのであまり気になりません。 ただ、足など広い範囲を連続してバシバシ当てたい!と言う人や、もともとの性格がせっかちな人はイラッとするかなと思います。 それくらい微妙な時間です。 もちろん照射感覚が短い方が良いのは当たり前ですが、 そのためだけに数万円高いモデルを買うか?と言うのは悩ましいところです。 せっかちな人にとってはストレスになる部分だと思うので、youtubeなどにアップされている使用動画で、自分がイラッとするか?大丈夫そうか?確認してから購入することをオススメします 下の動画はプレミアムモデルの連続照射モード 公式スペック0. 9~1. 9秒 です。 付属品の違いは重要? 前述の通り、付属品の違いとして収納ポーチの有無があるのですが、ぶっちゃけ いらねーーーーーと思います。 脱毛器を入れるポーチ…いります??? シェーバー T字カミソリ も数百円で購入できるものなので、自分で買えばいいんじゃないかと思います。 楽天のブラウン公式ショップでは一時期電気シェーバーがついていくると言うキャンペーンも行っていましたが、特典の電気シェーバーは写真を見る限りブラウンの「シルク・エピル」でアマゾン価格は2,000円程度です。 BD-3005を例にすると アマゾンが27,480円、楽天が59,184円なので、もし特典が欲しかったら別途自分で買っても、アマゾンの方が安いです。 特典に釣られないよう、要注意ですよ! POINT 調節段階:3段階で充分 モード数:3モードで充分 寿命:どちらも10年以上 付属品:不要 照射間隔:動画を見て要検討 ベーシックモデルはBD-3001とBD-3005がありますが、 付属品が違うだけで製品自体は同じものなのでどっちでもいいです。 その時に安い方を買いましょう。 28,500円が22,800円!安い!! 照射間隔重視でプレミアムモデルを買う場合も、BD-5002~BD-5007の中からその時に安いものを選べば良いと思います。 ただ、どの機種が対象になるかはタイミング次第。 「注文を確定する」ボタンを押すまでは決済されないので、試しにカートに入れてチェックしてみてください。 シルクエキスパート購入店舗の注意点 ブラウンのシルクエキスパートは、購入から 90日以内であれば全額返金可能です。 もちろん、何回使った状態でも返金してくれます。 ただし、返金条件として「 対象店舗で購入の場合のみ」となっています。 アマゾンのブラウン公式ストアも対象店舗になっているのでアマゾン購入でもOKですが、ブラウン公式ストア以外 Amazonマーケットプレイスなど は返金対象外になってしまうので、購入の際は必ずブラウン公式ストアであることを確認してから購入しましょう。 アマゾンで購入する場合は、商品名の下にある「ブラウン BRAUN 」をクリックして ブラウン公式のストアページに飛べば、ブラウン公式ストアの商品なので大丈夫です。 購入前に必ず確認しておきましょう。 また、今から購入する人はいないと思いますが、一番古い BD-5001は全額返金の対象外です。 シルクエキスパートの最安値をチェックしよう 品番が多数あり、販売している場所もバラけていて、チェックするのが面倒だったので、価格とクーポンのチェック用に各品番の販売ページへのリンクを置いておきます。 公式ストア以外の購入は全額返金対象外になるので、「絶対に返金しないから安く買いたい」と言う人のみ利用してください シルクエキスパートはベーシックモデルで充分 シルクエキスパート8機種の違いを比較してみましたが、個人的にはベーシックモデルで充分だと思います。 照射間隔が気になる人はプレミアムモデルを。 クーポンはタイミングによるので、狙った機種があるならウォッチリストに入れておいて、クーポン対象になるかセールになるのを待っても良いと思います アマゾンのイベント時にたまにセール対象になります。 シルクエキスパート自体はとても良い商品なので、3~4万円出しても後悔しない商品だと思います。 迷っている人は買って損はないですよ! シルクエキスパートを使った脱毛結果と経過レポートはこちら!.

次の