メープル 那須 高原 キャンプ グランド。 ☆満天の「メープル那須高原キャンプグランド」で満点おもてなしキャンプ その1

☆満天の「メープル那須高原キャンプグランド」で満点おもてなしキャンプ その1

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

メープル那須高原キャンプグランド 基本情報 【住所】〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2333-130 【電話】0287-78-8101 【定休日】火曜・水曜(GW、連休、夏休みは営業) 【料金】・ オートサイト 1区画1泊(AC電源は+1,000円) オフシーズン:4,500円/オンシーズン:7,000円/トップシーズン:8,000円 ・ 水道付きオートサイト 1区画1泊(AC電源は+1,000円) オフシーズン:5,000円/オンシーズン:7,500円/トップシーズン:8,500円 ・コテージやバンガローなど宿泊施設も数多くあります。 詳細は公式HPを参照してください。 ・メンバーズ会員は割引があります。 そのほかの割引やクーポンもあります。 それぞれに個性のあるサイトであり、がっつり木に囲まれているサイトもあれば、開放的なサイトもあります。 基本はサイトの指定はできないのですが、要望を伝えると、可能な限り対応してくれます。 例えば、私たちはとを使う予定だったため、広めのサイトがあればお願いしたいということを伝えたところ、やや広めのサイトを用意してくれていました!結局、ウトガルドではなくてロガを使ってしまったのですが… サニタリー 管理棟すぐ隣には メインキッチン棟があります。 6:00〜22:00(21:30消灯) 冬季(12〜3月)は凍結防止のためクローズとなる場合があります。 キッチン・トイレ棟はところどころに点在しています。 6:00〜21:30(21:30消灯) キッチン・トイレ棟は小屋になっていて、扉を閉めることができます。 中には給湯付きのシンクが6つ、電子レンジ・生ゴミ入れも設置されています。 外には網や鉄板用の給湯付き大型シンクが1つあります。 ビン・カン・ペットボトルも捨てられます。 トイレ トイレは管理棟の側のお風呂の目の前と、各キッチン・トイレ棟にあります。 全てウォシュレット付きで、全てキレイですが、管理棟の側のトイレが一番キレイですね。 お風呂 お風呂は 土曜日のみ利用できます。 ( 大型連休・夏休みは例外なので、公式HPのカレンダーを参照してください。 ) 入浴時間は基本は夕方で、混み具合によって時間は前後するようです。 シャンプーやボディーソープは置いていないため、持参または売店で購入を。 コインシャワー(24時間)だけでなく、無料のお風呂(土曜日、大型連休のみ)もあるし、コインドライヤーもあります。 自動販売機も飲み物だけでなく、軽食もあり、いざという時に便利ですよね。 しかも 電子レンジまであります!これははじめて見ました。 管理棟周りはまだ新しいということもあり、トイレもお風呂もとてもキレイです。 虫や外の汚いトイレなどが苦手という方でも絶対いけます。 初心者の女性とかにおすすめです。 禁止事項や消灯時間、ペットの扱いなど、具体的な時間もしっかりと記載されています。 利用客が多い分、様々なトラブルも発生しやすく、どんどん追加されて細かくなっていったのかな〜というのは想像できますよね。 でもその規則をみんなで守ることによって、キャンプ場の環境が整い、快適なキャンプ時間を過ごすことができるのだと思います。 次回のご利用時から有効となります。 ・メンバーズ割引はキャンペーン割引や割引・クーポン券との併用はできません。 ・チェックイン時にご提示いただき、割引いたします。 2kmの一本道があるのですが、その道は砂利道で、けっこう凸凹しています。 車高が低い車は擦るんじゃないかな?と思うくらい。 そうじゃなくても、キャンプ道具をぎゅうぎゅうに詰め込んだ車にとってはなかなかの悪路です。 お盆休みのピーク時とはいえ、2人で1泊2日、8,000円でした。 お盆キャンプで回ったキャンプ場の中でも一番お高かったです。 しかし、上記したように割引やクーポンも利用できるので、賢くお得に利用できると良いですね! メープル那須高原キャンプグランド 周辺施設 スーパーマーケット 【ダイユー那須高原店】 時間:7:00〜21:00 電話:0287-78-1271 お風呂 キャンプ場内にもお風呂はありますが、土曜日や連休以外は利用できないので、下記の施設の特別割引券を販売しているようです。 この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

次の

メープル那須高原キャンプグランド 栃木のキャンプ場 オートキャンプ、コテージ、露天風呂、釣り堀

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

メープル那須高原キャンプグランドに向けて出発! 今回は息子と二人車でキャンプ場に向かいます。 茨城から下道で宇都宮まで行き、ついでに美味しい餃子を食べるという魂胆 妻にはナイショ でした 笑 宇都宮[和の中]で餃子とラーメンを食べる 2015年7月18日 PM12:25 栃木@宇都宮着 ちょうどお昼過ぎに宇都宮に着いたので事前に下調べしておいた「餃子が美味しい」というというお店に行きました。 お店の中に入ると数人待っている人がいるので名前を書いて店内で待ちます。 20分くらい待って座ることができました。 いろいろな雑誌にも取り上げられている人気店なのである程度の待ち時間は覚悟して行ったほうがいいですね。 息子はチャーシュー丼を、私はラーメンを頼みました。 もちろん餃子も 澄んだスープ 上品な味わいのラーメン カリッと焼き上げたジューシーな餃子 流石に餃子が美味しい店として紹介されているだけあって餃子はとても美味しかったです。 ラーメンも出汁がしっかりと出ていて上品な味わいでした。 チャーシュー丼も肉が柔らかくて美味しかったのですが、ちょっとピリ辛に味付けされていたので息子には辛かったようです。 小さいお子さんはラーメンのほうが無難かもしれません。 息子も少し辛かったようで途中から残してしまいました。 でも味は美味しかったと言っていました チャーシュー丼はちょいピリ辛 東北道に乗り一路那須高原へ 宇都宮ICから東北道に乗り 那須高原に向かいます。 宇都宮では雨は降っていなかったのですが那須が近づくに連れて雲行きが怪しくなり、雨が降り出してしまいました。 黒磯板室ICで降りて メープル那須高原キャンプグランドへ向かいます。 那須インターのほうが若干近い 30分くらい のですが、東京方面から東北道下りで行く場合は黒磯で降りても時間的にはあまり変わらないのでキャンプ場へ直接向かう場合は1つ手前の黒磯板室ICで降りてしまったほうがいいと思います。 翌日撮った管理棟前 メープル那須高原キャンプグランドに到着 PM15:08 栃木@メープル那須高原キャンプグランド着 15時過ぎに メープル那須高原キャンプグランドに到着しました。 一通り説明を聞いた後車をサイトに移動させます。 土砂降りの雨だったので少し雨が弱くなるまで車内で待つことにしました。 雨の中のテント設営で四苦八苦 30分くらい待って少し雨が弱くなって来たので車のトランクを開けて設営の準備をします。 今回のサイトは少し高台になっているのですが一段降りた場所に駐車スペースもちゃんとあるので車を横付けできます。 サイトの区画内には数本の木が生えていました。 テントやタープを設営する際には位置によって邪魔になってしまうので初心者キャンパーにとっては難易度高め…しかも雨、息子 6歳 はほぼ戦力にならず…八方塞がり(汗) そんな状況でもやればできるもんです。 最初に雨を凌ぐためのタープを先に立てました。 タープのポールだけは一人では建てられないので息子に手伝ってもらい支えてもらいました。 四苦八苦しながらなんとかタープを設営することが出来たので、タープの下に荷物を運びます。 その後タープの下にテントを張りフライシートまで被せた状態で位置を少しずらします。 ここまでで約1時間半かかりました。 最終的にはタープの片方のポールを張り綱で結んでテントが半分隠れるようにしました 下記写真参照 タープをテント入り口に被せる 雨が降ってもテントの出入り口はタープによって雨が防がれるので雨天時の配置としてはこれは「アリ」ですね!試行錯誤しつつ、工夫しつつの設営となりましたが、雨天時の設営が経験できたことは自信になりました。 この日は写真を撮る余裕もなく、雨の中、設営から食事の用意まで全部一人でやったのでヘロヘロ。 息子をお風呂に入れてそのまま一緒に寝てしまいました。 メープル那須高原キャンプ場は管理棟にお風呂があります。 しかも露天風呂付きです。 追加料金等は無しでお風呂に入ることができます。 キャンプ場としてこれはかなりポイント高いですよね〜。 メープル那須高原キャンプ2日目 2015年7月19日 前日の夜は雨が降っていましたが朝起きると雨はあがっていました。 早々に朝食を済ませ荷物の整理をしてから、途中から合流する予定の妻と娘を迎えに那須塩原駅へ向かいます。 地元の新鮮野菜が揃う大人気道の駅「那須高原友愛の森」 キャンプ場から那須塩原駅に向かう途中に「」で地元の新鮮野菜を購入。 メープル那須高原キャンプグランドからも近いので食材調達するのにオススメな場所です。 朝早くに行ったのですがとても混雑していました。 那須高原友愛の森 地元の新鮮野菜が安く買えます• その後那須塩原駅へ移動し、新幹線で来た妻と娘をピックアップしてキャンプ場に戻ります。 キャンプ場に戻るとお昼近くになっていたので昼食の用意。 今日のお昼は鉄板で作る焼きそばです。 に専用の鉄板を乗せて作ります。 メープルキャンプ場のお楽しみ「ピザ作り体験」 お昼を食べた後はキャンプ場で「ピザ作り体験」をしました。 事前に申込みが必要ですが本格竈で焼く手作りピザ作りを体験出来るのでオススメです。 まずは生地を丸く伸ばします 3歳の娘も一生懸命にやっていました トッピングは何を乗せようかな〜? トッピングまで出来たら窯の前で順番待ちをし、係の人が焼いてくれます。 手作りピザ完成!ご満悦の図 笑 ピザを食べた後はキャンプ場内で遊びました。 メープル那須高原キャンプグランドは場内にアスレチックやじゃぶじゃぶ池などがあり、子どもの遊び場としては言うことないです。 場内にあるアスレチック。 小さい子向けの滑り台もあります。 じゃぶじゃぶ池。 息子は入りたがらなかったのですが沢山の子供たちが遊んでいました。 水深もそれほど深くないようです。 キャンプ2日目の夕食は本格タンドリーチキン ダッチオーブンを今回から投入! 夕方お風呂に入り汗を流した後に夕食の準備をします。 今回新たに買ったユニフレームのダッチオーブンで道の駅で買ってきたとうもろこしを蒸し焼きにします。 メインはパスタ。 こちらは事前にパスタソースを家で作ってきたので麺を茹でて温めたパスタソースをかけるだけで手早く出来ます。 そして、この日のために事前に仕込んできたタンドリーチキンを炭火で焼きます。 炭火焼きタンドリーチキン 作り方は「」を参考にさせて頂きました。 2〜3日前に仕込んでおくと良いようです。 結果、とても美味しく出来ました!炭火で焼いたからなのか、とてもジューシーに仕上がりました。 我が家のキャンプの定番メニューになりそうです。 明日はいよいよ最終日です! メープル那須高原キャンプグランド3日目 2015年7月20日 3日目キャンプ最終日です。 この日は特に予定は決めていなかったので、那須高原を少し観光してから早めに帰ろうと思っていました。 早めに出るはずが朝露に濡れたテントの片付けに手間取り、結局 メープル那須高原キャンプグランドを出たのはチェックアウト時間ギリギリの11時になってしまいました。 偶然見つけた「キッズカフェ ベルベルベル」 子供向け遊具が沢山 車で黒磯方面に向かいながらどこかで食事を取ろうということになりました。 車で走っていると何やら目立つ家が…なんだろうと思って入ってみたところが「」でした。 店舗の庭には遊具がいくつも置いてあって、外で食事をとることもできます。 お店の中に入ると季節外れのクリスマスツリーやサンタのお出迎え ここに行ったのは7月。 店内はクリスマスの飾り付けで一杯 店内には子どもが遊べるスペースも用意されていて、おもちゃも沢山おいてありました。 これには子供たちも大喜びでした 笑 ランチメニューは子どもが喜びそうなキッズプレート。 もちろん大人向けメニューもあります。 食事の後は外の遊具で遊びます。 カフェ利用者は無料で遊ぶことが出来ました。 「乙女の滝」を散策 カフェベルベルベルを後にして、暫く行くと「」という場所があるそうなので行ってみることに。 雨が降った後だったのでなかなか水量もあり迫力のある滝でした。 その後は東北道から帰途に。 途中矢板あたりで渋滞がありましたが夕方には自宅に着きました。 メープル那須高原キャンプグランドでのオートキャンプはどうだった? 初日、息子と二人での雨の中のテント設営はどうなることかと思いましたがなんとかなるものですね。 夏は虫も多いので虫対策を万全にして行きました。 でも雨が降っていたためか、それほど虫は気になりませんでした。 初のダッチオーブンを使ったタンドリーチキン作成も上手く出来たので、今後はレパートリーを増やしさらにダッチオーブンを活用できるようにして行きたいと思います。 メープル那須高原はホスピタリティの高い快適なキャンプ場 場内にあるアスレチック。 小さい子向けの滑り台もあります。 メープル那須高原キャンプグランドはとてもホスピタリティの高い快適なキャンプ場でした。 サイトのすぐそばにアスレチックやじゃぶじゃぶ池があり、子供の遊び場としても十分なものが揃っています。 今回利用したサイトは広いですがところどころ木々がはえているのでタープなどを張るには位置を調整する必要がありました。 じゃぶじゃぶ池。 水深は浅いので子供でも安心 ピザ作り体験など子供向けのイベントなどもあるので、子連れキャンプにはもってこいの場所だと思います。 妻もえらく気に入ったようで「また来たい」と言っていました。

次の

#20 メープル那須高原キャンプグランド 〜電子レンジまで完備の高規格で快適キャンプ〜

メープル 那須 高原 キャンプ グランド

メープル那須高原キャンプグランド 基本情報 【住所】〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2333-130 【電話】0287-78-8101 【定休日】火曜・水曜(GW、連休、夏休みは営業) 【料金】・ オートサイト 1区画1泊(AC電源は+1,000円) オフシーズン:4,500円/オンシーズン:7,000円/トップシーズン:8,000円 ・ 水道付きオートサイト 1区画1泊(AC電源は+1,000円) オフシーズン:5,000円/オンシーズン:7,500円/トップシーズン:8,500円 ・コテージやバンガローなど宿泊施設も数多くあります。 詳細は公式HPを参照してください。 ・メンバーズ会員は割引があります。 そのほかの割引やクーポンもあります。 それぞれに個性のあるサイトであり、がっつり木に囲まれているサイトもあれば、開放的なサイトもあります。 基本はサイトの指定はできないのですが、要望を伝えると、可能な限り対応してくれます。 例えば、私たちはとを使う予定だったため、広めのサイトがあればお願いしたいということを伝えたところ、やや広めのサイトを用意してくれていました!結局、ウトガルドではなくてロガを使ってしまったのですが… サニタリー 管理棟すぐ隣には メインキッチン棟があります。 6:00〜22:00(21:30消灯) 冬季(12〜3月)は凍結防止のためクローズとなる場合があります。 キッチン・トイレ棟はところどころに点在しています。 6:00〜21:30(21:30消灯) キッチン・トイレ棟は小屋になっていて、扉を閉めることができます。 中には給湯付きのシンクが6つ、電子レンジ・生ゴミ入れも設置されています。 外には網や鉄板用の給湯付き大型シンクが1つあります。 ビン・カン・ペットボトルも捨てられます。 トイレ トイレは管理棟の側のお風呂の目の前と、各キッチン・トイレ棟にあります。 全てウォシュレット付きで、全てキレイですが、管理棟の側のトイレが一番キレイですね。 お風呂 お風呂は 土曜日のみ利用できます。 ( 大型連休・夏休みは例外なので、公式HPのカレンダーを参照してください。 ) 入浴時間は基本は夕方で、混み具合によって時間は前後するようです。 シャンプーやボディーソープは置いていないため、持参または売店で購入を。 コインシャワー(24時間)だけでなく、無料のお風呂(土曜日、大型連休のみ)もあるし、コインドライヤーもあります。 自動販売機も飲み物だけでなく、軽食もあり、いざという時に便利ですよね。 しかも 電子レンジまであります!これははじめて見ました。 管理棟周りはまだ新しいということもあり、トイレもお風呂もとてもキレイです。 虫や外の汚いトイレなどが苦手という方でも絶対いけます。 初心者の女性とかにおすすめです。 禁止事項や消灯時間、ペットの扱いなど、具体的な時間もしっかりと記載されています。 利用客が多い分、様々なトラブルも発生しやすく、どんどん追加されて細かくなっていったのかな〜というのは想像できますよね。 でもその規則をみんなで守ることによって、キャンプ場の環境が整い、快適なキャンプ時間を過ごすことができるのだと思います。 次回のご利用時から有効となります。 ・メンバーズ割引はキャンペーン割引や割引・クーポン券との併用はできません。 ・チェックイン時にご提示いただき、割引いたします。 2kmの一本道があるのですが、その道は砂利道で、けっこう凸凹しています。 車高が低い車は擦るんじゃないかな?と思うくらい。 そうじゃなくても、キャンプ道具をぎゅうぎゅうに詰め込んだ車にとってはなかなかの悪路です。 お盆休みのピーク時とはいえ、2人で1泊2日、8,000円でした。 お盆キャンプで回ったキャンプ場の中でも一番お高かったです。 しかし、上記したように割引やクーポンも利用できるので、賢くお得に利用できると良いですね! メープル那須高原キャンプグランド 周辺施設 スーパーマーケット 【ダイユー那須高原店】 時間:7:00〜21:00 電話:0287-78-1271 お風呂 キャンプ場内にもお風呂はありますが、土曜日や連休以外は利用できないので、下記の施設の特別割引券を販売しているようです。 この記事がイイね!っと思ったらポチッとお願いします。

次の