クルーズ船 運航中止。 コスタクルーズ 海外クルーズ運航中止のご連絡(7/10付)

日本船・外国船クルーズ掲示板

クルーズ船 運航中止

格付け会社ムーディーズと格付け会社S&Pグローバル・レーティングは、新型コロナウイルスの感染拡大はクルーズ船運航会社の格付けに対するリスクとなるとの見解を示した。 写真は横浜港に停泊するダイヤモンド・プリンセス。 中国を発生源とする新型ウイルスの感染拡大を受け、クルーズ船運航大手のカーニバル とロイヤル・カリビアン・クルーズ は前週、アジア地域での運航中止による業績への影響は想定よりも大きくなるとの見方を表明。 ノルウェージャン・クルーズ・ライン もこの日、運航中止や顧客への払い戻しなどにより調整後の通年の1株当たり利益に0.75ドルの影響が出るとの見通しを示した。 ムーディーズはカーニバルとロイヤル・カリビアン・クルーズが受ける可能性のある業績への影響は「クレジットネガティブ」としている。 ただ現時点では格付けは変更されていない。 S&Pグローバルは「カーニバルは中国に重点を置いているため、財務の面ではカーニバルが最も大きな影響を受ける」とした。 横浜港に検疫のため停泊し、新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」はカーニバル子会社が運営している。 格付け会社フィッチ・レーティングスはクルーズ船運航会社の格付けは公表していないが、新型ウイルスの感染拡大による影響は一時的なものとの見方を示している。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の

コスタクルーズ 海外クルーズ運航中止のご連絡(7/10付)

クルーズ船 運航中止

また、それ以降のクルーズも新型コロナウイルスの影響で中止となる場合は、 出発の2ヶ月前頃に発表するそうです。 にっぽん丸運航会社/商船三井客船公式HPより にっぽん丸は 4月に2度目の改装工事を終えて、改装後の船でクルーズを運航予定でしたが、コロナの影響で実施できていない状況が続いています。 ぱしふぃっくびいなす 「 2020年8月16日出航分までは中止」を決定・発表しています(2020年6月12日時点)。 8月には東北夏祭りや阿波踊り、花火大会などと絡めたクルーズを実施予定でしたが、各所で中止が相次いでいるため、やむを得ないですね。 ぱしふぃっくびいなす運航会社/日本クルーズ客船公式HPより 外国船9船の状況 ロイヤル・カリビアン/セレブリティ・クルーズ 全体として 「2020年9月15日出航分までは中止」を決定・発表しています(2020年6月日25時点)。 ロイヤル・カリビアンもセレブリティ・クルーズも親会社は同じ(ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド)なので、 どちらも同じ対応となっています。 全世界的に規模が大きな船会社なので、 エリアによっては個別に中止を決定している航路もあるようです。 ロイヤル・カリビアン日本総代理店/ミキ・ツーリスト公式HPより カーニバル・クルーズ 「2020年9月30日出航分までは中止」となっている船が多いようです(2020年6月23日時点)。 カーニバル・クルーズも世界的にマンモス級の船会社なので、 エリアや船ごとに対応が分かれているようです。 中には、10月中や年内のクルーズを中止にしているものもあります。 カーニバル・クルーズ公式HPより プリンセス・クルーズ 日本発着クルーズは 「2020年10月1日出航分までは中止」を決定・発表しています(2020年5月7日時点)。 その他のエリアや航路については、個別で設定されていますが、年内の運航を中止しているものもあります。 プリンセス・クルーズ公式HPより また、ダイヤモンド・プリンセス号の一件もありましたので、名誉挽回やイメージ払拭のためにというWEBページを公開しています。 ホーランドアメリカライン 「2020年内は中止」を決定・発表しています(2020年5月6日時点)。 日本語のサイトがないため、英語の公式サイトからの引用となります。 キュナード・ライン 有名な「クイーン・エリザベス」を運航しているキュナード・ラインは、 クイーン・メリー2とクイーン・ヴィクトリアが2020年11月1日出航分まで、 クイーン・エリザベスが2020年11月23日出航分まで中止を決定・発表しています(2020年6月9日時点)。 キュナード・ライン公式HPより クリスタルクルーズ クリスタル・セレニティは 「2020年内は中止」、クリスタル・シンフォニーは 「2020年10月23日運航分までは中止」を決定・発表しています(2020年6月24日時点)。 日本語サイトでは情報が更新されていなかったので、英語の公式サイトからの引用となります。 Crystal Cruise — BREAKING NEWS クルーズ業界の再開に期待 以上、主要各社の今後の運航スケジュールをまとめてみました。 ずっと旅行業界・クルーズ業界に携わってきた身としては、早くコロナの状況が落ち着いて、クルーズ旅行を楽しめる世界に戻ることを願っています。

次の

クルーズ中止で返金トラブル ピースボート実施の旅行会社

クルーズ船 運航中止

・船会社の運航状況・乗船制限と併せて、 「外務省 海外安全ホームページ」もご確認ください。 ・シルバー・クラウド:2020年10月28日~ ・シルバー・ウインド:2020年11月11日~ ・シルバー・シャドー:2020年11月10日~ ・シルバー・スピリット:2020年11月5日~ ・シルバー・ミューズ:2020年10月10日~ ・シルバー・ウィスパー:2020年11月10日~ ・シルバー・エクスプローラー:2020年10月20日~ ・シルバー・ムーン:2020年10月2日~(就航延期) ・シルバー・オリジン:2020年9月5日~ ・その他航路変更などの詳細は、船会社公式サイトをご覧ください。 ・ダイヤモンド・プリンセスの日本発着クルーズ:2020年10月1日出発分まで運航中止。 詳細は船会社公式サイト(英語)をご覧ください。 フィンマルケン、リチャードウィズ、トロルフィヨルド、ミッドナットソルの4船は、ベルゲン~キルケネス間の通常運航を再開。 他船は、7月19日まで運航中止。 ・運航中止及び運航再開の詳細は、下記の船会社公式サイト(英語)をご覧ください。 ・フリチョフナンセンは9月6日出航、ノールチャーネンは9月8日出航、ロアールアムンセンは9月20日出航までのコースを運航中止。 ・その他、運航中止コースの詳細は、下記船会社公式サイトをご覧ください。 更に、アメリカに寄港するコースは、9月中旬まで運航中止。 7月から運航再開予定。 2020年8月以降、以前予定されていた7〜14泊の運航を再開。 詳細は、お問合せください。

次の