モイーズ キーン ウイイレ。 【ウイイレ2019】モイーズ・キーン|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【FP版も】

FP モイーズ・キーンのレベルマックス能力値とスキルまとめ(POTS: Young Stars 6/27)【ウイイレアプリ2019】

モイーズ キーン ウイイレ

メッシとロナウドはウイニングイレブン2020でも最高のプレイヤーだ。 2人には総合値94が与えられている。 ネイマールはこの2人に次いで高い92。 今回は18人の選手に90以上の総合値がつけられている。 最強クラスの選手の多くはアタッカーだが、センターバックのファン・ダイクやジェラール・ピケ、セルヒオ・ラモスも今年のトップ10にランクインしている。 Ranking Player Rating 1 リオネル・メッシ 94 2 クリスティアーノ・ロナウド 94 3 ネイマール 92 4 エデン・アザール 91 5 セルヒオ・アグエロ 91 6 ルイス・スアレス 91 7 フィルヒル・ファンダイク 91 8 セルヒオ・ラモス 90 9 ジェラール・ピケ 90 10 ロベルト・レヴァンドフスキI 90 11 ダビド・デ・ヘア 90 12 アントワーヌ・グリーズマン 90 13 ヤン・オブラク 90 14 ケヴィン・デ・ブライネ 90 15 ハリー・ケイン 90 16 モハメド・サラー 90 17 アリソン 90 18 キリアン・ムバッペ 90 19 マヌエル・ノイアー 89 20 ルカ・モドリッチ 89 21 セルヒオ・ブスケツ 89 22 ラヒーム・スターリング 89 23 エデルソン 89 24 サディオ・マネ 89 25 マルク・テア・シュテーゲン 89 26 ダビド・シルバ 88 27 カリム・ベンゼマ 88 28 エディンソン・カバーニ 88 29 マッツ・フンメルス 88 30 トニ・クロース 88 31 ピエール・オーバメヤン 88 32 クリスティアン・エリクセン 88 33 チアゴ・アルカンタラ 88 34 ポール・ポグバ 88 35 エンゴロ・カンテ 88 36 カリドゥ・クリバリ 88 37 ベルナルド・シウバ 88 38 サミール・ハンダノヴィッチ 87 39 ヨシュア・キミッヒ 87 40 ウーゴ・ロリス 87 41 ジョルジョ・キエッリーニ 87 42 ディエゴ・ゴディン 87 43 ギャレス・ベイル 87 44 イヴァン・ラキティッチ 87 45 ミラレム・ピャニッチ 87 46 ジョルディ・アルバ 87 47 マルコ・ロイス 87 48 フィリペ・コウチーニョ 87 49 ラファエル・ヴァラン 87 50 ティボー・クルトワ 87 ウイイレ2020:若手優秀選手 ウイニングイレブン2020でも、キリアン・ムバッペが21歳以下の最優秀選手であることは驚きではないだろう。 パリ・サンジェルマンに所属するこのFWは、若手の中で唯一総合値90を超える選手だ。 ムバッペ以外では、総合値において全体の50位以内にランクインした若手選手はいなかった。 ユヴェントスのCBマタイス・デ・リフトは総合値86で若手2位、トレント・アレクサンダー=アーノルドとジャンルイジ・ドンナルンマが85で続いている。 選手レートはエーリング・ホーランドがCLで猛威を振るう前に設定されたものであり、ホーランドの総合値は80にとどまっている。 次回作「ウイニングイレブン2021」ではより高いレートになることは間違いない。 Ranking Player Rating 1 キリアン・ムバッペ 90 2 マタイス・デ・リフト 86 3 トレント・アレクサンダー=アーノルド 85 4 ジャンルイジ・ドンナルンマ 85 5 ジョアン・フェリックス 84 6 ジェイドン・サンチョ 84 7 マルティン・ウーデゴール 83 8 エデル・ミリトン 83 9 カイ・ハフェルツ 82 10 フェドル・チャロフ 81 11 ヴィニシウス・ジュニオール 81 12 クリスティアン・プリシッチ 81 13 ホセ・イバン・デ・パウラ 81 14 ニコロ・ザニオーロ 81 15 メイソン・マウント 81 16 マッテオ・グエンドゥジ 81 17 フセム・アワール 81 18 ラウタロ・マルティネス 81 19 アクラフ・ハキミ 81 20 アルバン・ラフォン 81 21 エーリング・ホーランド 80 22 オドソンヌ・エドゥアール 80 23 フェラン・トーレス 80 24 ジョナタン・イコネ 80 25 エセキエル・パラシオス 80 26 フェデリコ・バルベルデ 80 27 デクラン・ライス 80 28 ジュール・クンデ 80 29 モイーズ・キーン 79 30 ロドリゴ 79 ウイイレ2020:最強のレジェンド サッカー界に名を轟かせたアイコンたちもウイニングイレブン2020に収録されている。 たとえばブラジルのロマーリオ、リヴァウド、ロナウジーニョも選手として起用することができる。 この3人は全員総合値87以上に設定されており、ロマーリオはレジェンドの中で4番目の高レートとなっている。 W杯優勝を経験したアルゼンチンのスーパースター、ディエゴ・マラドーナはレジェンドトップの総合値97を誇る。 マラドーナのレートはデフォルトの選手としてゲーム中最高値となっており、メッシやクリスティアーノ・ロナウドをも上回っている。 オリバー・カーンはウイニングイレブン2020の中で最高レートを持つGKだ。 レジェンドGKで唯一90超えを実現している。 一方、同じドイツのフランツ・ベッケンバウアーはレジェンド内では最高のDFだ。 Ranking Player Rating 1 ディエゴ・マラドーナ 97 2 ヨハン・クライフ 93 3 ジーコ 92 4 ロマーリオ 91 5 カール・ハインツ・ルンメニゲ 91 6 ロナウジーニョ 91 7 フランツ・ベッケンバウアー 91 8 オリバー・カーン 91 9 イニエスタ 90 10 ガブリエル・バティストゥータ 89 11 アドリアーノ 89 12 ルート・フリット 89 13 デビッド・ベッカム 89 14 パベル・ネドベド 89 15 パトリック・ヴィエラ 89 16 フランチェスコ・トッティ 88 17 アレッサンドロ・デル・ピエロ 88 18 ルイス・フィーゴ 88 19 リヴァウド 88 20 フランク・ランパード 88 21 アンドレア・ピルロ 88 22 ハビエル・サネッティ 88 23 ロベルト・カルロス 88 24 パオロ・マルディーニ 88 25 フランコ・バレージ 88 26 デニス・ロー 87 27 アルバロ・レコバ 87 28 ライー 87 29 ポール・スコールズ 87 30 カフー 87 ウイイレ2020:最強チーム バルセロナ、マンチェスターB、マドリー・チャマルティンBの3チームが総合値86で最強の座を分け合っている。 コナミがプレミアリーグの公認を得ていないため、マンチェスター・シティはゲーム上では「マンチェスターB」として登場している。 同様に、レアル・マドリーは「レアル・マドリー・チャマルティンB」と表記されている。 ウイニングイレブン2020はバイエルン・ミュンヘン、ユヴェントス、ナポリ、PSGの公認を受けており、これらのクラブは実名で登場している。 ブンデスリーガはウイニングイレブン2020には登場しない。 そのため、バイエルンは「他の欧州クラブ」のセクションで登場する。 レヴァークーゼンやシャルケも同様となる。 Team Overall Defence Midfield Attack バルセロナ 86 85 84 88 マンチェスターB 86 84 87 88 マドリーチャマルティンB 86 85 87 86 バイエルン・ミュンヘン 85 83 85 87 ユヴェントス 85 85 84 87 PSG 85 83 84 89 リヴァプールR 84 85 82 86 マドリーロサスRB 84 82 84 84 ナポリ 83 83 83 83 トッテナムWB 83 82 82 85 ウイイレ2021 最新情報 次作、ウイニングイレブン2021についての最新情報は以下で紹介している。

次の

ウイイレ2019(PS4版)の銀玉FP一覧!銀でも有能な当たり選手はFPモイーズキーン・FPイサク・FPライス

モイーズ キーン ウイイレ

ご覧いただきありがとうございます。 つきご()ともうします。 同一選手が3体あつまればトレードで、好きな選手と交換できますが、その際に獲得すべきオススメの銀玉選手をご紹介します。 トレードで獲得すべき金玉選手オススメ紹介!【ウイイレ2020】 銀玉 CF ピエトロ・ペッレグリ 【オススメ!】 レベルマックスにすれば、総合値91です!強い! 身長188センチと体格バツグン! フィジカルコンタクト92、ジャンプ92、キック力92、ヘディング91、瞬発力90の能力が魅力的なフィジカルモンスター。 しかも、 「スーパーサブ」持ち! 決定力も89とバツグンです。 この体格で 「ヘッダー」「ワンタッチシュート」を持っているので、混戦でも無理矢理に得点してくれます。 頼もしい選手です、早めに獲得したい選手です。 銀玉 CF アフメド・クトゥジュ 【オススメ!】 銀玉最強クラスのスーパーサブ。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 スピード95、瞬発力94。 オフェンスセンス、決定力87、キック力86、ジャンプ85 のプレースタイルはラインブレーカー。 そして、 「スーパーサブ」持ち! その他の保有スキルは 「軸裏ターン」「コントロールカーブ」「ミドルシュート」「ライジングシュート」「アクロバティックシュート」「ワンタッチシュート」「闘争心」。 初期からスキル8個持ち! さらに、 逆足頻度、逆足精度4の両足効きです! ここまでの能力が揃っているのは、黒玉選手でさえいません。 強い! スキルの優秀さが相まって、能力値以上に活躍してくれる選手。 裏抜けがとにかく速く、両足利きなので、 どちらのサイドに抜けても切り返してもコントロールカーブ打てるので強い。 チャロフに似てるが、チャロフより速い! 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 CF ラファエウ・レアオン ミラン所属の20歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は89です。 スピード94、瞬発力93。 オフェンスセンス86、ボールコントロール85、ドリブル89、キック力85、フィジカルコンタクト88、スタミナ85 のプレースタイルはラインブレイカー。 保有スキルは 「エッジターン」「軸裏ターン」「スーパーサブ」。 もうすでに 「新ムバッペ」と評価を受けている、ポルトガルの若き怪物は、 爆発的なパワーとスピードを併せ持つセンターフォワードです。 この 188センチという体格で、 ドリブル技術が高く、なんといっても 「スーパーサブ」持ち。 強いフィジカルと確かな足元技術で、強引にでも裏抜けしてくれます。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 LWG ホドリゴ レアル・マドリード所属の18歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は93です。 プレースタイルはインサイドレシーバー。 保有スキルは 「シザーズ」「エラシコ」。 銀玉選手として、最強の選手。 他の銀玉選手とは、次元の違うところにいます。 爆発的なスピード、足元に吸い付いているドリブルは圧巻! また、その他の 攻撃系についても 標準以上の力を持つ選手。 ポジショニング適正も優秀で、ST をできるので、2トップでも3トップでも、対応できる。 スキルが少ないのが寂しい。 最大レベル上限が61 と育成が大変なので早めの獲得をオススメします。 確定スカウト 銀玉 RMF 久保 建英 マジョルカ所属の18歳の選手です。 銀玉最強のチャンスメーカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 ボールコントロール93、ドリブル93、ボールキープ94、瞬発力91、キック力91、ボディコントロール99 のプレースタイルはチャンスメーカー。 保有スキルは 「ダブルタッチ」「軸裏ターン」「軸足あて」「足裏コントロール」「コントロールカーブ」「ワンタッチパス」「スルーパス」「アウトスピンキック」「マリーシア」。 初期からスキル9個持ち! 左足利きのドリブラー。 令和の和製メッシも、ここまでの能力に成長するのなら、 ガチスカッドでも十分戦える選手になります。 多彩なスキルを保有し、ボールを扱う能力値がワールドクラス。 瞬発力とドリブル能力値が高いので、 軽いドリブルでスルスル抜けてくれます。 最大レベル63と育成がたいへん。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 RMF アブドゥルカディル・エミュル トラブゾンスポル所属の20歳の選手です。 銀玉最強クラスのチャンスメイカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 保有スキルは 「ダブルタッチ」「エラシコ」「エッジターン」「軸裏ターン」「足裏コントロール」「コントロールカーブ」「 スルーパス」「バックスピンロブ」「低弾道ロブ」「マリーシア」。 トルコのメッシと称される彼の魅力は、抜群のドリブル力。 しかも、本家メッシより、スピードが速い! もちろん、 「ダブルタッチ」持ち。 「コントロールカーブ」「 スルーパス」と、前線で強力なスキルも持っている。 フィジカルは強くないが、 ボディコントロールは99でカンストします。 銀玉 LMF ヘンリー・オニェクル ガラタサライ所属の22歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は90です。 オフェンスセンス93、ドリブル92、決定力91、スピード98、瞬発力98、ボディコントロール95。 ボールコントロール86、キック力85、ジャンプ88の プレースタイルはウイングストライカー。 保有スキルは 「エラシコ」「エッジターン」「軸裏ターン」「ヒールトリック」「ワンタッチシュート」「アウトスピンキック」「マリーシア」。 オニェクルの魅力は 、高い決定力と爆速ドリブル。 爆速だけでなく、ドリブルが上手い。 なおかつ、オフェンスセンスが高くポジショニングがいい。 ポジションの最適解はCF。 ですが、最初から適正がないのでポジショントレーナーは必要なのが残念。 ただ、これだけの能力を持ち合わせていて、サイドに置いておくのはもったいない。 パスが上手くないというのも、CFに置きたい理由でもあるw ボディコントロールもたかく、ボール受けもうまい。 両足使えて、コンディション安定度が7! 爆速系のアタッカーとして必要な能力を無駄なく持ち合わせている選手。 総合値詐欺な選手のひとりです。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 CMF エドゥアルド・カマヴィンガ 【オススメ!】 レンヌ所属の17歳の選手です。 銀玉最強クラスのアンカー。 レベルマックスにすれば、 総合値は92です。 保有スキルは 「ライジングシュート」「ワンタッチパス」「スルーパス」「バックスピンロブ」「インターセプト」。 とにかくボールの扱いが上手い、 ボールコントロール、ドリブル、ボールキープは90超え。 しかも、スピードもそこそこあってフィジカルも強い! もちろん、 「ワンタッチパス」「スルーパス」もっていて、パスズレも少なく、正確なパスが出せるし、 守備もうまい! レベルマックスにすれば、 グエンドゥジよりも強くなります。 確定スカウト 銀玉 LSB ヴィタリー・ミコレンコ レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 スピード90。 瞬発力89、スタミナ88、ディフェンスセンス87 のプレースタイルは守備的サイドバック。 保有スキルは 「エッジターン」「ピンポイントクロス」「マンマーク」「インターセプト」。 銀玉選手として、 守備能力とスピード能力値的に、かなり高い! また 攻撃系についても 標準以上の力を持つ選手。 守備的サイドバックのプレースタイルなので、上がりすぎず、チームとしてバランスを取りたい方に、非常にオススメです。 スキルも優秀で、 「マンマーク」「ピンポイントクロス」 をもっていて、銀玉選手のサイドバックとしてかなり優秀な選手です。 確定スカウト 銀玉 CB 冨安 健洋 ボローニャ所属の21歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は88です。 フィジカルコンタクト92。 ジャンプ86、スタミナ85、ディフェンスセンス89、アグレッシブネス85の プレースタイルはビルドアップ。 保有スキルは 「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」。 世界基準のレベルをもつ、日本の若きディフェンダー。 188センチと大型のセンターバックで、 抜群のフィジカルの強さをもちます。 日本では珍しいフィジカルモンスタータイプの能力値に。 しかも、 足もそこそこ早く、もちろんヘディングも強く、ディフェンス能力も高い! ディフェンダーとして 必要なスキルも持っているので、とても使いやすい。 さらには、 DMFの適性もあり、パスセンスもそこそこあるので、ポリバレント性も評価できる。 銀玉 CB ブバカル・カマラ 【オススメ!】 オリンピック・マルセイユの20歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 ジャンプ92、ディフェンスセンス91。 ボールコントロール86、ヘディング87、スピード87、瞬発力86、ボディコントロール88、スタミナ87、アグレッシブネス87 のプレースタイルはビルドアップ。 保有スキルは 「シザース」「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」。 速さも、体の強さもあるなど、 フィジカル数値が秀逸。 ディフェンス能力が一流なのはもちろんだが、 攻撃能力もほとんどが80以上と高い数値。 守備に関するスキルも 「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」を完備。 なぜか 「シザース」を保有。 ポジション適正も優秀で、DMFは初期から適正がA。 ポジショントレーナー追加で、 サイドバック、センターハーフもできる。 むしろ、CBよりも、 その他のポジションで力を発揮できるタイプ。 早くて、軽くて、体が強く、とても扱いやすいマルチプレイヤー。 確定スカウト 詳しい能力値は下記の記事でご確認ください。 銀玉 CB マラング・サール 【オススメ!】 ニース所属の20歳の選手です。 レベルマックスにすれば、 総合値は91です。 ジャンプ91、スピード91、スタミナ91。 ヘディング86、瞬発力86、フィジカルコンタクト88、ディフェンスセンス98、ボール奪取89、アグレッシブネス87 のプレースタイルはビルドアップ。 保有スキルは 「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「闘争心」。 ディフェンス能力が一流、ディフェンス系のスキルが完璧で、ポジション適正が優秀。 走力と、スタミナを併せ持ち、 左サイドバックとしても活躍してくれます。 身長は高くはないのだが、ジャンプ、ヘディングが強く、 「闘争心」を持っているので、 球際や競り合いに強いです。 確定スカウト.

次の

ウイイレ2019(PS4版)の銀玉FP一覧!銀でも有能な当たり選手はFPモイーズキーン・FPイサク・FPライス

モイーズ キーン ウイイレ

本日も「Boooost」をお読みいただきありがとうございます。 管理人のヒロです。 「現代サッカーの若手No. 1は誰?」と聞かれたら、十中八九「キリアン・エムバぺ」と答えるでしょう。 10代のころからリーグやCLで得点を量産し続け、20歳にしてW杯優勝を成し遂げたスーパープレーヤーです。 その選手の名前は 「モイーズキーン」。 まだ19歳の青年ですが、所属するユヴェントスで徐々に出場機会が与えられ現在4試合に出場し2得点。 そして先日のイタリア代表での試合で先発しゴールを決めるなど、大舞台で結果を残すことができる今大注目の若手選手なんです。 ユヴェントスの下部組織出身で、16歳という若さでトップチームに昇格します。 とは言えトップチームに昇格しても出場機会はなかなか得られないので、2017-18に同じセリエAのヴェローナへレンタル移籍。 ヴェローナでは19試合に出場し4得点を記録、2017年5月に決めたゴールは欧州五大リーグにおいて2000年代以降に生まれた選手で初めて決めた選手という記録になっています。 2018年以降はユベントスに復帰し、マンジュキッチやディバラ、そしてC・ロナウドというトッププレーヤーの下で学びながら急速に成長しています。 モイーズキーンの能力値 それではウイイレアプリ2019のモイーズキーンの能力値を見ていきましょう! 下の画像はモイーズキーンがレベル30の能力値と、最大レベル上限MAXのときの能力値です。 モイーズキーンは現在銅玉の選手ですが、まだ18歳なので最大レベル上限がLv. 85まで上がり、最終的には総合値は86に到達します。 特徴はやはり スピード&瞬発力ですかね。 30時点で銅玉にもかかわらずどちらも80越え。 決定力も高くフィジカルもあるので銅玉スカッドや銀玉スカッドの主力としてプレーできる実力があります。 モイーズキーンの選手スキル 続いてはモイーズキーンの選手スキルについて! モイーズキーンの選手スキルは全部で2個です。 モイーズキーンの特徴• スピ瞬&ドリブルは強み• 守備もそこそこ得意• 全体的に能力値の底上げが必要 モイーズキーンのスピード、瞬発力、ドリブルは他の銀玉CFと比較してもかなり強みになりますね。 スピード自慢のチャロフとほぼ変わりませんし、このあたりは自信を持ってプレーさせましょう。 またディフェンスセンス&ボール奪取にも優れているので、チェイシングあたりの選手スキルがつけば、今後ジエゴ・コスタやマンジュキッチのようなハードワークできるCFに進化しそうです。 一方で全体的な能力値をみると、まだまだ物足りなさは否めません。 とは言えFPのモイーズキーンも登場しましたし、コナミさん側もおそらくモイーズキーンにはめちゃくちゃ注目していると思うので、今後銀昇格&能力値大幅UPは十分考えられます。 そのときのためにコツコツ育てておいて、銀昇格したモイーズキーンが出てきたら育てておいたキーンをトレーナーにする、といったやり方がおすすめです。 モイーズキーンの確定スカウト 最後にモイーズキーンの確定スカウトをまとめておきます! モイーズキーンまとめ• 現在19歳の超逸材イタリア人CF• スピ瞬&ドリブルが強み• ディフェンスも得意• 今後の全体的な能力値の底上げを期待 最近のモイーズキーンの活躍を見ると、ウイイレの能力値はかなり過小評価されている状況だと思います。 まだプレーは粗削りな側面もありますが、C・ロナウドやディバラという偉大な選手と共に練習することで、最近メキメキと成長中。 今後のサッカー界を担っていく選手であることは間違いないので、今のうちに獲得しコツコツ育てていきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【ウイイレアプリ2019注目記事】• 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の