パパ活 相場 お手当。 パパ活のお手当の相場【2020年調査】

ユニバース倶楽部のお手当ての相場!私がもらってきたリアルなお小遣い事情を暴露。

パパ活 相場 お手当

お手当の相場は上記の通りです。 この金額は東京、神奈川、大阪、愛知、福岡などの中心都市が対象です。 地方だと少し不利になることも考えられます。 初回顔合わせ5,000円~ お手当の相場は上記テーブルの通りです。 顔合わせ(1回目)あるいは2回目の場合、都度で1回5,000円~となっています。 顔合わせの段階で10,000円以上をいただけることもあります。 10,000円はいただきたいというのが正直なところです。 ただし、初めからがっつきすぎると逃げられてしまうことがありますので慎重に行動しましょう。 私は顔合わせの段階ではあまり高望みしない方が良いと考えています。 多くのパパ活女子は固定パパを見つけたいと考えていると思います。 固定であれば月2回程度の食事で50,000円程度はいただけますし収入が安定するというメリットがあります。 しかし、いきなり固定のパパを見つけるのは難しく都度で関係を築いてから交渉を行うことになります。 出会い方にもよりますが、人によってはお手当てあるいは交通費をいただくことができないことがあります。 そのようなことを避けるために、顔合わせをするまでにお手当が欲しい旨を伝えておく必要があります。 これはがっついていることにはなりません。 お互いのためにもしっかりと意志を見せておきましょう。 固定パパとは 固定パパとは、月極で週に1回あるいは2回程度会う契約をすることです。 ある程度安定して稼ぎたいのであれば固定のパパを見つけるのが近道です。 ただ、契約と言っても口約束であることが多く、突然固定がなくなる可能性もあります。 3回目以降都度10,000円~、固定50,000円~ 3回目以降あるいはある程度関係が築けたら、都度であれば1回10,000円以上、固定で50,000円~が相場です。 私の場合は都度で1回30,000円以上、固定で月100,000円以上を最低ラインにしています。 相場はあくまでも一般的に支払われるお手当てですが、自分の価値を高めるためにも安く設定することはダメです。 中には破格の手当を支払ってくださる方もいます。 私自身1回の食事で10万円というえぐい金額をもらえたこともありました!かなりレアなケースだと思いますが、相場はあくまでも相場だと理解しておいてくださいね。 男性の立場からすると正直すぐに手当ての相場をアップ交渉をしてこられると萎えます!2、3回は会ってから交渉して欲しいなぁと思います。 良好な関係を築けたら手当の額を増やすことを検討してもいいのですが、顔合わせの段階でお金の話はつらいですねー。 こちらも人間なので、心が折れる。 相場に影響を与えるポイント パパ活サイト 種類 顔合わせ 都度 固定 5,000円~ 10,000円~ 50,000円~ 10,000円~ 10,000円~ 50,000円~ 10,000円~ 10,000円~ 100,000円~ 5,000円~ 10,000円~ 50,000円~ パパ活を行う上でパパ活サイトを利用している方は多いと思います。 実は、サイトごとにお手当の相場は微妙に異なることがあります。 例えばパパ活専門のシュガーダディや交際クラブは高めに設定されています。 詳細ページで、各パパ活サイトや交際倶楽部における相場感について触れていますので是非参考にしてくださいね。 ワクワクメールとシュガーダディは必ず登録しておきましょう。 エリア 意外と影響を与えるのがエリアです。 地域ごとにお手当の相場は変わりやすいです。 当然、東京や神奈川は高く次いで大阪、愛知、福岡となります。 これは各都道府県の最低賃金を基準に考えると良いでしょう。 つまり、パパ活で稼ぎたいなら都内や大阪などに移動する方が効率的です。 隣県なのであれば在住地を合わせることを推奨します。 近ければ実際に動きやすいでしょう。 属性 あなたの属性によって相場は変動することがあります。 マイナスというわけではなくプラスに働くと考えていただければと思います。 例えば、モデルをしているなど特別な仕事をしているとお手当が相場より大きくアップすることもあるでしょう。 その他にも大学生なども好まれるかもしれません。 もちろん、男性の好みによるわけですが一般的にはプラスになると少しだけ強気になれます。 ただ単純にかわいいとか美人というだけでは相場は変わりません。 パパ活をするなら徹底的にお金を追求すべし パパ活はお金を稼ぐための手段です。 どのぐらいもらえるのかを把握しておけば男性からお手当どれぐらい欲しいと聞かれたときにすぐに答えることができますよね!その質問に答えられるだけでも十分です。 相場を知らないで始めるのは効率的だとは言えません。 だいたいの相場感を知っておけば、パパとのお手当の交渉が行いやすいと思います。 相場も何も知らないと男性に買い叩かれてしまう可能性がありますので、損をしないためにも必ず読んでおいてくださいね。 私自身色々なパパさんからお話を聞いたり、交際クラブの方からお話を聞いたり、自身のリアルの体験によって相場がわかってきました。 この記事はひかりんとだいごの二人で執筆しています。 パパ活経験のある男性の意見も参考になる部分があると考えています。 もちろんここで紹介しているのは身体の関係ありきの相場ではありません。 食事、ショッピング、遊園地・水族館等でのデートのみでのお手当について解説しています。 できるパパ活女子は相場じゃなく時給で考えている 一般的な相場以上のお手当をもらえたー!と喜んでいる友人がいました。 でもよくよく話を聞いてみるとその彼女は半日を費やしてその金額だったので、私は正直安いんじゃないかと思ってしまいました。 相場は食事で10,000円と想定します。 これらのケースを見ると一見ケースAの方がお手当も多くオトクなように感じます。 しかし、実際は4時間もデートに費やしていますので時給は5,000円まで下がります。 一方、ケースBは相場通りのお手当ですが1時間で終了していますので、時給は10,000円と優秀です。 これは極端な例かもしれませんが、目先の利益にとらわれずに時給で考える癖を付けることをおすすめします。 そうすればもう一人別の男性と顔合わせをしたり、デートをしたりと効率的にお金を稼ぐこととができるようになります。 この思考は非常に大切だと思います。 また、時給を考える時は化粧など準備に掛かる時間や待ち合わせに掛かる時間も考慮するとなお良しです。 時給を意識して賢くパパ活を行いましょう! 必ずしも固定パパ>都度パパではない それぞれのメリット&デメリットを考えよう — メリット デメリット 都度 男性の負担が少ない 手当が少なくなりがち 固定 安定して稼げる 男性の負担が大きい 固定と都度のどちらが良いのかというのは多くの方が疑問に思うことだと思います。 一般的には固定のパパを見つけるのが良いと言われています。 パパ活成功には月極契約を勝ち取るのが近道だと思います。 その理由は安定して稼ぐことができるからです。 月単位でまとまったお金がもらえる月極契約はあなたの報酬を上げるのにとても重要なことです。 ただし、すでに書いたように固定でも関係が終わってしまうこともあるので私はどちらでも良いと考えています。 実際、私が一番長く続いているパパさんは都度で手当をもらっています。 それぞれのメリット・デメリットをまとめておきます。 都度のメリットとしては、男性の負担が少なくパパを見つけやすいということです。 固定だと一度に多くのお金が出るので男性の負担が大きく見つけるのが難しいです。 リスク分散のためにも両方のパパさんを見つけるのが良いかもしれません。 私の場合は固定並の手当を都度でいただいているので特にデメリットを感じていません。 月極契約交渉のタイミングと交渉方法 この月極契約はお手当交渉の延長上にあると言えます。 交渉のタイミングとしては、初回会ってから1ヶ月程度、4回程度会ってから話すと良いでしょう。 伝え方としては、「あなたといると楽しいから長期的に付き合いたい」とか「月単位でお手当をもらうことはできませんか?」等伝えると良いと思います。 関係が築けていない段階で焦って話してしまうのは逆効果です。 他にパパがいて金銭的に余裕があるのであれば、パパから話してくれるのを待ってみるのもいいですね。 パパとのお手当アップの交渉あるいは月極の交渉を有利に進めるために、 重要なポイントは「強気に交渉に出ることができる状態を作ること」にあります。 そのためには、複数のパパを抱えておくことが大切です。 できるなら3人以上のパパを抱えておくと良いと思います。 もし一人を失ってもまだ大丈夫という状況があれば強気に交渉をすることができると思います。 また、場合によっては「諦めて新規を探す」のも良い選択肢になります。 上記に重なる部分がありますが、一人のパパに固執するよりも新しいパパ探しをする方が効率的なことがあります。 さっと次に行ける余裕を持っておくことは大切です。 軸は忘れてはいけません。 太パパでも一緒にいて苦痛なら切るべき! これまではある程度の報酬をもらうことの重要性について書きました。 当然お金を稼ぐことは大事ですが、一緒にいてストレスを感じるのであればパパにしなくても良いと考えています。 経験上長く続かないことが多いです。 目先のお金よりも長期的に稼げることを重視するべきです。 出会い系サイトを見ればたくさんの男性がいます。 一人のパパに固執する必要はありません。 パパ活の相場に関するよくある質問• お手当について、男性への聞き方とタイミングがわかりません。 どうすれば良いですか? お手当については非常にセンシティブな内容なので多くの方が聞きにくいと思っているでしょう。 あなたがパパ活をする目的はお手当をもらうことです。 その目的を達成するためにも必ずお手当の金額や条件について明確にしておく必要があります。 聞き方ですがストレートに言うのが一番です。 初回であればお手当自体をいただけるのかどうか、金額はいくらいただけるのかを確認しておきましょう。 直接話すのが難しければLINEやメールでも良いと思います。 タイミングに関しては会う前に確定させておくことが大切です。 後からだと言いにくくなってしまって満足のいく金額をもらえない可能性があるからです。• 女性の年齢によってお手当の金額は変わりますか?例えば、30代女子は20代女子に比べて相場は低くなりますか?.

次の

パパ活のお手当相場の実態とは?食事・買い物・旅行・Hありだと...

パパ活 相場 お手当

この記事の目次• パパ活の実態ってどうなっているの? パパ活とは、肉体関係なしで男性から金銭的な援助を受けることです。 食事やショッピングなどのデートをするだけで、お金をもらえることですね。 パパ活と援助交際との違いは、この「肉体関係の有無」です。 パパ活は行為なし、援助交際は行為あり。 女性にとっては、この違いはとても大きいですよね。 肉体関係なしで援助してもらえるから、パパ活は女性に人気であり、女性にとってハードルがとても低いのです。 ただ、パパ活の実態となると、ちょっと話は違ってきます。 「パパ活」と言っても、行為を求めてくるパパは少なからずいます。 また、行為なしでは意外と稼げないから、パパ活だけど行為をしてもっと稼ごうと思う女性もいるんです。 さらには、もともと行為あり予定でパパを探している、つまり援助交際をするつもりだけど、援助交際という言葉を使うのは罪悪感があるから、ライトなイメージのパパ活という言葉を使っているというケースもあります。 つまり、「パパ活」の実態は、表面上は肉体関係なしでありながら、実は行為をしているというケースも多々あるんです。 それを知らずに、パパ活を始めてしまうと、知らないうちにトラブルに巻き込まれることもあるので、注意が必要になります。 関連記事 ・ ・ パパ活の相場はえぐい?どのくらい? パパ活の相場はどのくらいなのでしょうか?巷では、パパ活の相場はえぐい!なんて言われていますが、本当にえぐいのか?パパ活の相場をパターンごとに見ていきましょう。 純粋なパパ活の場合 パパ活の相場、まずは純粋なパパ活の相場をご紹介します。 ここでの「純粋なパパ活」とは、肉体関係なしのパパ活のことです。 純粋なパパ活の相場は 1時間5000円程度、3時間で1万~1万5000円くらいが相場になります。 もちろん、デート中にかかるお金、お茶代や食事代、映画代、ショッピング代、交通費などは、全部パパ持ちになります。 その上で、この相場のお金をもらえるということになります。 デートをして、デート費用は全部出してもらって、さらに時給5000円と考えると、パパ活の相場はえぐいと言えるのではないでしょうか? 関連記事 ・ ・ ・ ・ ・ パパ活の場合は、経済的に余裕がある男性がパパになりますので、援助交際よりも高いお金を払ってくれる場合が多いんです。 そういう意味では、行為ありでもパパ活の相場はえぐいかもしれません。 定期契約を結んだ場合 パパ活の相場、最後は定期契約を結んだ場合です。 言葉を変えると、愛人契約を結んだ場合ですね。 「月のお手当」というやつです。 定期契約を結んだ場合の相場は、次のようになります。 ・純粋なパパ活=1ヶ月5万円~10万円 ・行為ありの愛人契約=20万円~ これは、どのくらい拘束されるのかによって、相場は異なります。 あなたの都合がよく、さらに相手の都合が良い時に会うだけという条件なら、相場は5万円以下になるでしょう。 週1~2回、決められた日に会うという契約なら、行為なしで10万円以下、行為ありで10~20万円が相場でしょうか。 でも、相手の都合に合わせて、いつでも会えるようにスタンバイしておく、さらに行為もあるというのであれば、30万円以上、パパの経済状況によっては100万円以上が相場になります。 年齢によっても相場は異なる パパ活のえぐい相場の実態をご紹介してきましたが、この相場は、実はあなたの年齢によっても変わってきます。 一番相場が高いのは、いわゆる女子大生の年齢です。 18~22歳ですね。 次に20代前半、その後20代後半、30代、40代と年齢を重ねるごとに、相場は下がります。 ・年齢が若い(10代後半~20代前半など) 引用: 「え?40代でパパ活?」と思うかもしれませんが、お小遣い稼ぎのためにパパ活をしている主婦はが増えてきているんです。 旦那さんが働いている昼間に、ちょっとパパ活をすると、簡単にお小遣いを稼げるからですね。 女性の魅力な年齢だけではありませんが、 パパ活市場では、やはり年齢が若いほうが相場は高くなり、年齢を重ねていくほど相場は下がっていくのが現実です。 パパ活の被害の実態とは? 「パパ活は援助交際とは違って、安全に楽して稼げる楽しいもの」というイメージを持っているかもしれませんが、パパ活をしている女性の被害報告は後を絶ちません。 パパ活で被害に遭う女性は、少なくないのです。 パパ活での被害の実態をまとめました。 これからパパ活をしようと思っている女性は、パパ活をする前に被害について知っておきましょう。 どんな被害があるのかを知っておくだけでも、被害を予防することができます。 金銭トラブル パパ活の被害の1つ目は、金銭トラブルです。 パパ活で男性と一緒にご飯を食べて、ショッピングをして、お茶を飲んだのに、駅で別れる時にお金をもらえなかった。 約束していた金額よりも安い金額しかもらえず、相手は逃げてしまった。 これは、パパ活をしている女性なら、一度は聞いたことがある被害だと思います。 この金銭トラブルを防ぐために、お金は前払い制にしてもらっているという女性も少なくありません。 肉体関係を強要される パパ活の被害の2つ目は、肉体関係を強要されることです。 純粋なパパ活では、肉体関係はありません。 ただ、ご飯を食べたりデートをするだけです。 でも、パパの中には肉体関係を強要してくるオヤジがいます。 お金を払うんだから、行為できて当たり前という考えですね。 最初から、「行為なしでお願いします」と伝えていても、いざとなると肉体関係を強要してくるパパは少なくありません。 また、車で移動して、無理にホテルに連れ込んだり、人が少ないところに連れていかれて、車の中で無理やりされそうになったというケースもあります。 デート中にどんどんお酒を飲まされてしまって、前後不覚になり、ホテルに連れ込まれ、性的暴行されるというリスクあるのです。 ストーカー被害 パパ活の被害の3つ目はストーカー被害です。 パパだと思っていた人が、ストーカーに変身してしまうケースですね。 連絡先は教えているので、1日数十件も着信がある、LINEが100件以上送られてくる。 さらに、デート後に尾行されて、自宅がばれてしまい、自宅前で待ち伏せされている。 このようなストーカー被害に悩むパパ活女性もいます。 ただお金を援助してくれる素敵なパパだと思って気を許していたら、 いきなり凶悪なストーカーに変身したら、恐怖で身がすくんでしまいますよね。 パパ活でストーカー被害に遭うと、「パパ活で知り合った」という後ろめたさがあるために、なかなか家族や友人に相談できなかったり、警察に届けられなかったりします。 そうすると、ストーカー被害はどんどん大きくなり、取り返しがつかない事態になってしまうのです。 傷害事件に発展 パパ活をしている女性は傷害事件の被害者になることもあります。 性的暴行をされてしまうこともありますが、暴力の被害に遭うこともあります。 特に、ホテルなどで2人きりになる、ドライブデートと称して人がいないところに連れていかれると、リスクが大きくなります。 カラオケで個室に入るのも危険が大きくなりますので、注意が必要です。 リベンジポルノ パパ活の被害の最後は、リベンジポルノです。 行為ありのパパ活をしている人は、その場のノリで写メや動画を撮らせてしまうと、それをネタに脅されることがあります。 リベンジポルノで脅されると、金銭のやり取りなしに、行為しなくてはいけなかったり、逆に金銭を要求されることもあります。 一度動画や画像をネット上にアップされてしまうと、一生消えることはありません。 元の動画を削除することはできても、キャッシュとして一定期間残りますし、世界中の誰かがほかのサイトに転載したり、ダウンロードしていることもあるのです。 パパ活の相場と被害の実態についてのまとめと関連記事 ・パパ活と援助交際の違いは、肉体関係の有無 ・パパ活といっても、行為を求めてくるパパは少なからずいる ・パパ活の相場 「1時間5000円程度で。 3時間で1万~1万5,000円」「行為ありの相場は、1回3~5万円」「定期契約のパパ活の相場は、1ヶ月で5万円~10万円」「行為ありの愛人契約で20万円~」 ・若いほうが高く、年齢が20代から上がるにつれて、相場は下がる ・パパ活被害の実態 「金銭トラブルや肉体関係を強要される」「ストーカー被害のトラブル」「傷害事件に発展するケースもある」「リベンジポルノで脅される可能性もある」 パパ活のえぐい相場や被害の実態をまとめました。 パパ活はその言葉の軽さから、肉体関係はなく安全に、楽に稼げるものというイメージがあるかもしれません。 でも、パパ活と称していても、肉体関係を持つ前提のこともありますし、様々な被害に遭うこともあります。 パパ活をする人は、そのリスクをきちんと把握して、リスクをできるだけ回避できるようにしましょう。

次の

パパ活の相場はえぐい?女性が貰えるお手当の金額まとめ【経験者談】|交際クラブ・パパ活ブログ|恋プレ

パパ活 相場 お手当

【シュガーダディ・paddy67・ペイターズ対応】パパ活の相場を総まとめ! パパ活で渡すお手当の相場は、デート内容や時間によって異なります。 パパ活をしようと思っても、「女の子にお金をいくら渡せばいいんだろう?」と女の子への小遣いについて悩みますよね。 お手当の金額に悩む男性のために、100件以上の口コミから相場を調査してきました。 ただしパパ活でやりとりする金額は人によって異なるので、今回紹介する相場はあくまでも参考程度にして、今後のパパ活に役立ててくださいね。 また、パパ活にはパパ活専用のマッチングアプリも登場しています。 シュガーダディ sugardaddy ・paddy67・ペイターズなどの各パパ活アプリでパパ活の相場は基本変わることはありません。 どのアプリを使ってもお手当ての相場は変わらないので、自分に合いそうなものを利用してみましょう。 安心安全のパパ活サイト「」• 今話題のパパ活アプリ「」• パパ活アプリの老舗「」 パパ活のお手当の伝え方についてはこちらの記事をご覧ください。 ご飯・食事のみの相場 パパ活デートが食事のみの場合の相場は、 1万円〜3万円です。 これはパパ活アプリ・サイトでプロフィールに「食事のみ」と希望している女性とのパパ活で参考になります。 疑似恋愛が楽しみたい方にはおすすめでしょう。 食事やお茶のみのデートは手軽ですが、食事のみの関係を希望する男性は少ない傾向にあります。 お手当てはもちろん、基本は食事代も全て男性負担になりますよ。 そして食事のみのパパ活では 大人の関係へ持ち込むのは難しいと考えた方がいいでしょう。 一方で女性は食事のみの関係で稼ぎたいと考えている人もいるため、小遣いアップなどをしてあげることで喜んでくれる可能性があります! 男性は、メッセージで事前に好きな食べ物を把握しておいて、おいしいお店を予約しておくと好印象ですよ。

次の