リンガーハット テイクアウト。 リンガーハット「テイクアウトするなら今!」GW中がお得!ちゃんぽんよりハマりそうTOP2

リンガーハットの持ち帰りのメニューと皿うどん・ぎょうざの値段と容器について

リンガーハット テイクアウト

リンガーハットではテイクアウトで長崎ちゃんぽんや皿うどんを食べることができます。 お値段は税込みで500円です。 ワンコインというのが気軽ですよね。 今回は野菜たっぷり皿うどんも合わせて注文したので、ミドルサイズとの比較もしていきます。 リンガーハットのテイクアウトメニュー ここでテイクアウトメニューを確認してみましょう。 1年前に比べてテイクアウトできるものが増えています。 まぜ辛めんや牛・がっつりまぜめんも追加されていますね。 このラインナップにミドルサイズ皿うどんも加わったわけです。 ただし、店舗・期間限定なので、必ずお近くのリンガーハットにあるわけではないのでご注意ください。 Sponsored Link ミドルサイズ皿うどんと野菜たっぷり皿うどんの比較 左が野菜たっぷり皿うどん、右がミドルサイズ皿うどんです。 容器の大きさは横から見るとわかりやすいかも。 やや野菜たっぷりの方が大きいですね。 まずは野菜たっぷりから見ていきます。 容器の下段に野菜、上段に麺が入っています。 見てください、この野菜の量。 野菜の量は367gもあります。 無茶苦茶たくさん入っています。 これを一度に全部食べたら確実にお腹いっぱいになりますよね。 で、先程の麺をこの野菜の中に入れて食べるという手順になります。 次は今回のメインであるミドルサイズ皿うどんです。 こちらは下段に麺、上段に野菜となっています。 麺に野菜を全部入れて食べるというスタイルですね。 これで食べる準備が整いました。 野菜たっぷりに比べるとこちらは適量です。 多くもなく少なくもなくというちょうどいい感じです。 それではいただきます。 味は当然のことながら野菜たっぷり皿うどんと一緒です。 いつものような美味しさがここにはあります。 実は通常のサイズの皿うどんでも僕はかなりお腹いっぱいになるのですが、このミドルサイズを食べ終えてみたところ、やっぱり満腹になりました。 ミドルと言えども食べごたえはしっかりとありますよ。 量は具体的には不明ですが、個人的には少ないという感じは全くありませんでした。 まとめ リンガーハットのテイクアウトメニューに店舗限定・期間限定ながらミドルサイズの皿うどんが追加されました。 税込み500円です。 ミドルではありますが、十分満腹感が得られるサイズだったと思います。 お近くのリンガーハットで取扱があるかぜひ確認してみてくださいね。 参考リンク ・ 通販でもリンガーハットが食べられちゃいますよ。

次の

リンガーハットにテイクアウト限定メニュー!

リンガーハット テイクアウト

意外と気付いていない人が多いのかもしれないが、 リンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常である。 「何を大げさなことを」と思ったそこのあなた。 ちょっと待って欲しい。 本当の本当にリンガーハットの「持ち帰り皿うどん」の保温力は異常なのだ。 とか言ってる私、P. サンジュンもそのことに気付いたのはつい先日のこと。 家に持ち帰って食べた皿うどんが、 ヤケドするレベルでアツアツだったのである。 あまりにも衝撃を受けたので、今回はとある検証をしてみたのでご報告しよう。 ・衝撃的なアツさ トロトロのあんかけとパリパリの揚げ麺のハーモニーが美味しい、長崎名物皿うどん。 リンガーハットではちゃんぽんと並ぶ看板メニューの1つで、そのウマさについては私も以前から知っていた。 というか、 久しぶりに食べる皿うどんのウマさは異常である。 それはどうでもいいとして、つい先日「持って帰れる弁当ないかなー」なんて探していたところ、目に飛び込んできたのがリンガーハットの皿うどんであった。 なんと、期間限定 & 店舗限定であるものの「 税込500円」だというから最高ではないか。 価格に釣られた私は500円で皿うどんをテイクアウトした。 ところが、その日はなんだかんだあって、家に到着したのは皿うどんを受け取ってから 45分ほど経ってしまっていた。 「冷めちゃったかな?」なんて思いつつ皿うどんを食べてみたところ、とんでもない。 ついさっき中華鍋からあんかけをぶっかけたレベルでヤツは熱々だったのだ。 マグマだって45分放置すれば多少は冷めるだろうに、リンガーハットの持ち帰り皿うどんときたら 舌を殺しにきてる勢いでアツアツではないか。 これは試すしかあるまい……。 後日、私はリンガーハットで持ち帰り用の皿うどんを4つ購入した。 ・30分ごとに2時間後まで検証 検証方法はシンプルで、持ち帰った皿うどんを30分ごとに食べていき「いつまで冷めないか?」を確かめるというもの。 この日の気温は10度。 普通に考えれば持ち帰る最中に冷めてしまいそうなものだが、ヤツはいつまでアツアツでいられるのだろうか? そして30分後。 まずは1食目を食べてみることにした。 感想はというと……。 サンジュン「わかっちゃいたけど、単なるマグマ。 普通にヤケドするレベル。 というか、 相当フーフーしないと本当にヤケドする。 たぶん何も知らない人が食べたら、高確率で出来立てだと勘違いするハズ。 それくらいシンプルにマグマ」 わかりきっていたことだが、 皿うどんは30分程度じゃビクともしない。 続けて1時間経過後、90分経過後、120分経過後……と続けてご覧いただこう。 なお、私が1個でお腹いっぱいになったので、残りは違う記者たちが熱さを確認しているぞ。 60分後担当:あひるねこ「熱々ではないけど、熱い。 最初は意外と適温かと思ったけど、 食べ進めた中の方が熱かった。 実際に舌をやられてるから、1時間でも気を付けないと危険。 あと500円ならコスパはかなりいいと思う」 90分後担当:GO羽鳥「熱い。 ……が、 ちびっ子でもそのままイケるくらいの熱さだ。 冷ますほどではないけど、90分経っているとは思えない。 正直、ビックリした」 120分後担当:和才雄一郎「あたたかいですね。 熱くはありませんが、 ぬるいって程でもありません。 ちょうどいい感じです。 正直、120分はさすがに厳しいと思っていたが、まさかの適温とは……! 気象状況などにも影響されるとは思うが、保温力のガチさはおわかりいただけたのではなかろうか? ・アツアツな理由(推測) ちなみに、あくまで推測の域を出ないが、持ち帰り皿うどんがアツアツな理由はおそらく2つ。 まずは「あんかけ自体がメチャメチャ熱いこと」そして「 容器の保温性が超高いこと」だと思われる。 特に容器は高密度の発泡スチロール(?)のような素材で、極端に熱を逃しにくいのだろう。 ……たぶん。 とにもかくにも、リンガーハットの持ち帰り皿うどんの保温力は異常かつ真に美味である。 500円で販売している店舗も結構な頻度で見かけるので、興味がある人はぜひ1度ご賞味いただきたい。 その際、30分くらいでは舌が殺(や)られることだけは、しっかり覚えておこう。 参考リンク: Report: Photo:RocketNews24.

次の

カテプリ公式ホームページ :: リンガーハット

リンガーハット テイクアウト

『リンガーハット』のランチメニュー ではここで『リンガーハット』のランチメニューを紹介していきましょう。 定番は長崎ちゃんぽんランチ。 餃子3個付きだと 640円、5個付きだと 690円です!長崎皿うどんはちゃんぽんと比べると 700円〜でややお高めですね。 ちゃんぽんランチの麺増量は無料で1. もちろん麺増量は無料です!長崎皿うどん 701円は2時間たっても冷めにくいと評判です。 店舗によってはドライブスルーをやっているところもあります。 これが『リンガーハット』の長崎ちゃんぽんランチセットだ! こちらが注文した「長崎ちゃんぽん 薄皮ぎょうざ3個ランチ 640円」。 麺は普通の量にしました。 野菜で見えていませんが、男性でも十分なボリュームです! もちもち麺で食べ応えがあるね〜!野菜たっぷりなのも嬉しい。 餃子は薄皮で小ぶりなのでパクパクと食べられます!しっかり食べたい方は5個の方が満足度高めかもしれません。 『リンガーハット』の割引クーポン・お得情報 楽天カード、楽天ポイントカードを使う リンガーハットでは楽天カード&楽天ポイントカードの利用ができます!ポイントを貯めている方はポイント支払いもOKです。 電子マネー・アプリ決済を使う リンガーハットでは 楽天ペイ、PayPay、LINEペイ、Alipay、WeChat Payなどのコード決済ができます! 特にPayPayは還元率が高いことで人気となっているため、まだ登録していない方はぜひチェックしておきましょう。

次の