新 日本 プロレス ツイッター。 田口隆祐

news.adventure.travel 新日本プロレスワールド

新 日本 プロレス ツイッター

新日本プロレスの軍団(ユニット)2020 改めまして、明けましておめでとうございます。 新日本プロレスは17:00Gongより新年の幕開けです! 『人生変えるイッテンヨン』 — 新日本プロレスリング新日企画 njkikaku 2020年、東京ドーム2連戦から開幕した 新日本プロレスはその人気がますます加速しています。 新日本プロレスに興味を持った 初心者の方も多いと思いますが、この記事では 2020最新版の 軍団ユニットと 所属選手や歴史、 画像でまとめています。 また 相関図で現在の戦況やユニットについて知っておくと、生観戦がますます楽しくなることは間違いありません。 軍団ユニットと所属選手一覧 2020年最新版の ユニットは以下の通りです。 新日本本隊(正規軍) 27年間、お疲れ様でした。 いわゆる新日本プロレス所属のベビーフェース(正義)の選手たちで、古くはアントニオ猪木選手やタイガーマスク選手、闘魂三銃士などが所属していました。 中心選手としては棚橋弘至選手や飯伏幸太選手、また90年代後半から新日本プロレスを支えた第三世代やデビューして間もない若手選手(ヤングライオン)が所属します。 最近ではジュニアのレジェンド、獣神サンダー・ライガーさんや中西学さんが引退をされました。 飯伏幸太• 小島聡• ジェフ・コブ• ジュース・ロビンソン• 棚橋弘至• 天山広吉• デビッド・フィンレー• トーア・ヘナーレ• タイガーマスク• 田口隆祐• 上村優也• 辻陽太• かなり久しぶりに息子と朝練習しました。 脚の状態はかなり良くなりました。 一日も早く完全復調出来るよう、永田裕志51歳今日も頑張りますゼァ。 — 永田裕志 nagata769 第三世代でかつてミスターIWGPと呼ばれた永田裕志選手が結成したユニットです。 メンバーの離脱や引退などで現在は永田裕志選手一人になっています。 バレットクラブのバッドラック・ファレ選手もかつてはキング・ファレの名前で所属していました。 本間朋晃• けがからの復帰以降試合からは離れている柴田勝頼選手がコーチとして指導しています。 外国人選手がほとんどですが、日本のヤングライオンも志願してこのLA道場でトレーニングをしています。 アレックス・コグリン• カール・フレドリックス• クラーク・コナーズ• ゲイブリエル・キッド• 成田蓮 CHAOS ライガーさんお疲れ様でした! — オカダ・カズチカ rainmakerXokada 現在WWEで活躍する中邑真輔選手が2009年に矢野通選手と共に結成したユニットです。 中邑選手が退団後はオカダ選手がリーダーとして活動しています。 当初はヒールユニットとして活動していましたが、その人気は絶大で2019年の棚橋弘至選手とオカダ・カズチカ選手の握手により現在は新日本本隊と共闘関係にあり、ベビーフェース色が強くなっています。 特にオスプレイ選手は外国人選手ながら世界的な人気をほこっています。 矢野通選手は金髪で結成当初はかなりのヒールっぷりでしたが、現在はコミカルなプロレスをするイメージですね。 オカダ・カズチカ• 石井智宏• ウィル・オスプレイ• 後藤洋央紀• SHO• マイキー・ニコルス• 矢野通• YOH• YOSHI-HASHI• ロッキー・ロメロ• ロビー・イーグルス ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン 今週の内藤哲也選手の最新日記は… 「タイトな試合スケジュールの方が好き」 「長期間のオフが嫌いだし、凄く苦手」という筆者。 依然として大会中止が続く、いまの現状に思うことはやっぱり……!? 当初は内藤選手、EVIL選手とBUSHI選手の3人でしたが毎年一人、また一人とメンバーを増やしており、実力者揃いの穴のないユニットです。 反体制の立場でありながら、その一言一言がファンの心を掴んでおり、ヒールでありながらカリスマ性のあるアンチヒーローという言葉がぴったりです。 内藤哲也• EVIL• SANADA• 鷹木信悟• 髙橋ヒロム• BUSHI バレットクラブ 【2. 6後楽園大会・第6試合】 2. このユニットは外国人選手が多く乱入なども辞さず、正真正銘のヒール(悪役)です。 現在はジェイ・ホワイト選手とKENTA選手のツートップとなっていますが、シングル、タッグ、ジュニアと試合巧者でありながら反則も織り交ぜてくる強いユニットです。 特に2020年はKENTA選手がツイッターを駆使し各選手へ絡んでおり、1・5レッスルキングダムのバッドエンドは新日本史上最悪の結末と言われています。 ジェイ・ホワイト• 石森太二• エル・ファンタズモ• KENTA• 高橋裕二郎• タマ・トンガ• タンガ・ロア• チェーズ・オーエンズ• バッドラック・ファレ• バレットクラブ同様ヒールユニットですが、相手を挑発する宝城や言葉などから「喧嘩屋」という言葉が最も近いかもしれません。 会場では思い切りブーイングが浴びせられますが、鈴木みのる選手があがるリングはその悪役っぷりにファンは推しの選手に精一杯の声援を送るため、試合としては盛り上がります。 こういう点では鈴木みのるは真のプロレスラーだと感じます。 また、昨年まではデイビーボーイ・スミスJr. やランス・アーチャーという外国人選手もおりましたが、退団や移籍をしており、また、TAKAみちのく選手もプライベートなスキャンダルが報じられて以降新日本プロレスから離れています。 決めゼリフは「鈴木軍、イチバーン!」• 鈴木みのる• エル・デスペラード• 金丸義信• ザック・セイバーJr. タイチ フリー 新日本プロレスに定期参戦しながらも特にユニットに所属していない選手です。 タッグマッチなどでは主に本隊やCHAOSと組むことが多いです。 ジョン・モクスリー• コルト・カバナ.

次の

ニュース | 新日本プロレスリング

新 日本 プロレス ツイッター

大学時代はレスリング部に在籍。 01年には関東学生新人戦フリースタイル76kg級で3位の成績を残す。 9月に新日本プロレス入門テストに見事合格し、02年3月に入門。 11月22日、後楽園ホールにおける矢野通戦でデビューする。 03年1月30日、同期の山本尚史に勝利し、プロ入り初勝利をあげた。 04年4月、第9回「ヤングライオン杯」で優勝し、メキシコ遠征へ。 約8ヶ月の修行を経て、05年10月に凱旋帰国。 タッグ王座に輝く。 07年3月、サムライジム入門。 サムライ会長からテクニックを伝授され、4月13日に稔の持つIWGP Jr. ヘビー級王座に初挑戦する。 6月「BEST OF THE SUPER Jr. XIV」では、Bブロックを1位通過し、ベスト4まで進出。 7月6日、稔を破って第52代IWGP Jr. ヘビー級王座に輝き、同時に稔に奪われていたサムライジムの看板も奪還した。 9月24日、タイガーマスクを下し、初防衛に成功。 その翌日には稔をも撃破し、IWGP Jr. 3度目の防衛に成功。 10月28日神戸大会では金本の挑戦を退け、防衛記録を4に伸ばした。 08年には「NEW JAPAN CUP」初エントリーや、ZERO1-MAX(現:ZERO1)との対抗戦を経験した。 タッグを奪回。 10年にはプリンス・デヴィットと東京スポーツ選定「プロレス大賞」の年間最優秀試合に輝く(2010年10月11日両国国技館大会/対飯伏幸太&ケニー・オメガ組)。 11年1月22日にはマスカラ・ドラダを破り、CMLL認定世界ウェルター級王座を獲得。 12年6月10日、『BEST OF THE SUPER Jr. XIX』決勝戦でロウ・キーを破り、悲願の初優勝を遂げた。 その6月の『BEST OF THE SUPER Jr. 』公式戦のタイガーマスク戦で、腰を負傷し、長期欠場へ。 2014年2月2日、待望の復帰戦を飾る。 14年9月21日神戸大会でKUSHIDAの持つIWGPジュニアヘビーのベルトに挑戦、KUSHIDAからギブアップを奪い勝利。 第69代IWGPジュニアヘビー王座に輝いた。 10月13日両国国技館大会でエル・デスペラードを破り初防衛。 11月8日大阪府立体育会館大会でタイチを相手に2度目の防衛を果たす。 15年1月4日東京ドーム大会でケニー・オメガに敗れ王座陥落。 2月11日で再度ケニーに挑戦するが王座奪還ならず。 3月6日大田区総合体育館大会で高橋ヒロムの持つIWGP ジュニアヘビー王座に挑戦するも王座戴冠はならなかった。 第12代王者となるも一か月後の5月3日福岡大会で敗れた。 熾烈な4WAYマッチを制することはできなかった。 8月13日両国国技館大会でリコシェとともに、ヤングバックスの持つIWGPジュニアタッグ王座に挑戦。 ヤングバックスの2度目の防衛を阻み、第53代王者となった。

次の

新日本プロレス・プロレスラーSNSまとめ

新 日本 プロレス ツイッター

黒潮イケメン二郎(WRESTLE-1) 出典: 福山雅治の「HELLO」をテーマに、 丸々1曲使って客席を煽って回る入場が大人気! ジャケットを着たまま試合をするスタイルで、かなり特徴的なプロレスラーです。 よく見てください。 とびきりのイケメンではありません。 でもなぜか気になってしまいます。 なぜか絵になるレスラーです。 なんだか憎めないヤツってクラスに一人はいませんでしたか?そんなタイプですね。 中邑真輔(WWE) 出典: 2016年に新日本プロレスを退団しNXTへ移籍、2017年にWWEに昇格しWWE王座に挑戦する偉業を達成! 2018年1月のロイヤルランブルでは日本人史上初の優勝を果たしました! 4月にはレッスルマに34でAJスタイルズとWWE王座を賭けて戦うも敗戦。 試合後には金的攻撃を見舞い、衝撃的なヒールターンを演じました。 中邑真輔の魅力は唯一無二のキャラクター! 好きな人と嫌いな人がはっきり分かれます。 「滾ってきたぜ!」とか「イヤァオ!」とかの独特の言葉づかいと動き、は誰にも真似できません。 絵が得意で、学生時代はレスリング部と美術部を掛け持ちしていました。 自身の絵画展を開いたこともあります。 彼のアーティスティックな部分や、ミステリアスな雰囲気に魅力を感じる人も多いようですね。 飯伏幸太(飯伏プロレス研究所) 出典: 色白系イケメンで、TVなどのメディア露出も多いですね。 口下手らしくあまり、饒舌ではありません。 実はデビューはキックボクシングでした。 鋭い打撃ももちろんですが、2階席からの捨て身のダイブなど、何をしでかすかわからないファイトスタイルも魅力です。 2018年はケニー・オメガとのタッグ「ゴールデンラヴァーズ」が再始動。 バレットクラブの内紛に巻き込まれていますが、どんな展開が待ち受けているんでしょうか。 棚橋弘至(新日本プロレス) 出典: 100年に1人の逸材として、新日本プロレスを引っ張ってきた棚橋弘至。 私服もすごくおしゃれで、によくアップしています。 ブログでは可愛い娘さんや息子さんも頻繁に登場し、子煩悩なパパとしても知られています。 メディアにもよく出演しており、 試合会場でのファンサービスを怠らないのも魅力です。 バッキバキに完成された肉体は、ぜひ試合会場で見て頂きたいものです。 ベビーフェイスと八重歯、守りたくなってしまう小動物的な可愛さがありますね。 トークショーやサイン会では、プ女子が長蛇の列を作るほどの人気です。 2018年はメキシコCMLLに無期限の海外遠征しており、日本ではしばらく試合が見られないのが残念ですね。 海野翔太(新日本プロレス) 出典: 2017年にデビューしたばかりの、ヤングライオンです。 お父さんは新日本プロレスでレフェリーを務める、レッドシューズ海野なんですよ。 ルックスは正統派のイケメンですし、キャリアを積んだ将来が楽しみ! 数年後の新日本プロレス人気を支えるレスラーなんじゃないでしょうか。 野村卓矢(大日本プロレス) 一見大人しそうなルックスですが、重たい蹴りを先輩レスラーにも容赦なく叩きこむ、負けん気の強さを持っているプロレスラーです。 ぐっと歯を食いしばるやられ姿も印象的で、思わず応援したくなるんですよね。 他団体への参戦も増えてきて、今後の大ブレイクも期待できるプロレスラーです。 プロレスラーになる前は陸上自衛隊に在隊していて、レンジャー隊員の資格を持っています。 鋭い蹴りと華麗な飛び技が得意なんですが、驚くのが年齢! 20代に見えますが、なんと1980年7月15日生まれの37歳なんですよ! ケニー・オメガ(新日本プロレス) 出典: IWGP USヘビー級初代王者のケニーオメガは、常に観客を楽しませてくれるレスラーです。 ふざけて試合してるかと思いきや、ここ一番ではものすごく激しい試合をします。 終盤でも落ちないスピードは見事! サングラスと革ジャンがよく似合うのは外国人ならでは、銃を撃つパフォーマンスが決まっていてかっこいいです。 2018年は飯伏とのタッグが再始動!バレットクラブとの関係性にも注目です。 オカダ・カズチカ(新日本プロレス) 出典: 世界でも最高のレスラーの一人と言っても過言ではないレインメーカー、オカダ・カズチカ。 191cmの長身に、トレードマークの金髪が似合っています。 身体能力が高く、ドロップキックがあり得ない高さです。 これからも長くトップを走り続けるでしょう。 オカダの内面は真面目で、一本気な性格のようです。 マイクアピールでも端々に見えたりしますね。 ジュース・ロビンソン(新日本プロレス) 出典: ハンサムで背が高く、プロレス界のディカプリオみたいです。 顔が加藤ローサに似ていることから、選手間ではローサと呼ばれています。 アメリカではWWE傘下のNTXに所属していましたがパッとせず、日本に来て一から鍛え直し、実績を積んで新日本プロレスファンからも支持を得ました。 内藤哲也とケニーオメガとのタイトルマッチで一皮向けたように思います。 ファンサービスにも熱心で、明るいキャラクターもいいですね。 BUSHI(新日本プロレス) 出典: ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに所属するBUSHIはマスクマンですが、マスクの下から出る色気がとんでもない! デビューの時には素顔でしたが、当時も端正なルックスで大人気でした。 クールな目つきとニヤリとした口元に、プ女子も大熱狂。 マスクへのこだわりも強く、BUSHIが身に付けるリップも注目されています。 ドラゴン・リー(CMLL) 出典: ドラゴン・リーは22歳と若いですが、世界トップレベルのハイフライヤーとして大活躍しています。 マスクから見える青い目が素敵ですね。 徹底的に鍛え抜かれた肉体と、ショートタイツのコントラストも最高! ドラゴン・リーはプロレス一家で、お兄さんのもワイルド系のイケメンです。 HARASHIMA(DDT) 出典: 飯伏やケニーオメガはDDTから他団体に殴り込んでいきましたが、ずっとDDTで頑張っているのがHARASHIMAです。 本当にプロレスラー?という優しい顔立ちですが、試合中は相手を蹴りまくってます DDTでの明るいプロレスや、マイクでの観客とのやりとりが穏やかなルックスにハマっていますね。 新日本プロレスの真壁刀義は、学生プロレス時代の先輩なんですよ。 写真の左がSHOで、右がYOHです。 EXILEにいても違和感ないようなルックスで体も仕上がってます。 新日本プロレスの会場では、今一番黄色い声援を集めているタッグチームではないでしょうか。

次の