死にたい気分。 憂鬱な気分、やる気が出ず死にたい。

憂鬱な気分、やる気が出ず死にたい。

死にたい気分

死にたいけど死にたくない時、死ねない時。 うつ病で死にたい気分なのですが、旦那の事を想うと死ねません。 死にたい気分を無くす、もしくは緩和させる事は何かありますでしょうか。 趣味は何もありません。 読書も映画鑑賞も、疲れて出来ませんでした。 稀に体調が良い時は読書も映画鑑賞も出来ます。 スマホを軽くいじる程度なら文章は読めます。 家事は、料理以外はしていますが、うつ病になってから料理が苦痛で、旦那が主に料理してくれています。 今日は昼間は体調が良く、掃除洗濯しましたが、今は体調がすごく悪く、デパスを飲みましたが情緒不安定でとても死にたい気分です。 旦那は今日はシフト制の仕事の遅番で、まだ帰って来ません。 ラインで死にたいと送ったら心配されました。 旦那に迷惑をかけたくないのですが、旦那以外ライン出来る相手がいなく、うつ病を打ち明けられる人もいなく、依存してしまって申し訳なく思っています。 旦那以外は、地元の友人はいません。 学生時代いじめられていたため。 家族も、毒親で虐待されていたため、現在は縁切りしています。 メンタルクリニックとカウンセリングは月1で通っています。 昔デイケアに通った事がありますが私には合いませんでした。 就労支援施設も同じく。 今は専業主婦で引きこもりです。 身体が冷えていませんか。 お灸やお風呂、温かい飲み物で体を温めてください。 それからデバスというのは向精神薬でしょうか。 西洋のお薬は体を冷やしますし、根本的に直しはしてくれません。 対処療法です。 会ったこともないあなたの何かの役に立ちたいですが、 まずは図書館に行って、 精神科医や向精神薬の本を読んでみてください。 「精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 」 内海聡さんの本です。 内海聡さんはお医者様ですが、精神医学や向精神薬についてあらゆる角度から考えた見解を簡単に教えてくれます。 この方が言っていることが100%正しい訳ではありませんし、 また、こういった考えをするお医者様も内海聡さんだけでなく図書館に行けばたくさんあります。 人間は黙っていてもいずれ亡くなります。 自殺をされては、愛するあなたのご家族はそれはショックを受けるでしょう。 私は、薬は飲みません。 医者にも極力かかりません。 風邪薬はもちろん、頭痛薬や、咳止め、インフルエンザの時も医者にはかかりません。 ただ、マイコプラズマの時はかかりましたが...。 もちろん、それをあなたにも真似しろとは言いません。 でも、そういった本を読めば考えるきっかけになると思います。 首のコリと背中のコリをなくさないとうつ病はなかなか治らない 治った今でも整体に行くし、毎日昼休みに歩いているし、ストレッチ、呼吸法をやっている。 今でも体調が少し悪くなったときは首や背中の筋肉がものすごく硬くなっている。 まずは安静にして焦らずゆっくり治そうと思うことが必要です 寝れないと精神的におかしくなるのでまずは睡眠がとれることが大事です うつ病になった原因を探しそれを治したほうが良い うつ病の治し方は人それぞれ違います。 いろいろなことをやったほうが良い。 うつ病を治す時行ったのは食事を見直し(食事療法)、腸を正常な状態にする。 これは初めにやらないとダメ。 食事食べないと元気が出ないからうつ病が治らない(栄養失調)。 食べれないならプロテインを3食飲む。 プロテインを飲むことで胃腸が整い、消化力が戻ってくれば、肉もしっかり食べられるようになってきます。 インスタント食品はダメ。 太陽光を浴びる。 呼吸法をする。 ウオーキングをする。 これを行ったほうが良い。 あとは首の骨と背骨を治す。 首の筋肉のコリと肩(首のつけねの下近辺)の筋肉のコリがなくなってきたらうつ病が楽になってくる。 首は整体、カイロプラクティック、柔道整復師(整骨院)、中国整体などいろんな所に行った。 いろんなとこ行って腕のいいところ探したほうが良い。 下に詳しく書いてあるので見てください。 12年かけうつ病を治したものです 私は9年間薬を飲んだがうつ病が治らずベテランの薬剤師に「薬でうつ病は治らないから薬を減らしていきましょう」と言うわれ、3年かけて薬を少し(半錠)ずつ減らしていき断薬した。 娘に聞いたら睡眠は取れるが食事があまり取れなくなっている。 何故かわからないが涙が出てくる。 目玉焼き、卵焼き、ゆで卵などの卵料理を朝飯、昼飯、晩飯に食べさせ、オカズは肉料理(時々魚料理)を食べさせご飯は茶碗半膳、味噌汁、食べれるときは納豆、豆腐などを食べさせタンパク質中心の食事に変えました(5、食事)。 食事を見直すことでうつ病の症状が1ヶ月でなくなり3か月で治った(薬は飲ませなかった)。 娘のうつ病の原因は食事を充分取れなかったことによる栄養失調だった。 生活は22時までに風呂に入り、23時までにスマホの電源を切り遅くとも24時までに布団に入り寝る。 プロテインを朝,晩飲むと必要なたんぱく質が補える。 うつ病の時は幸せを感じるセロトニンと喜びを感じさせるドーパミンが不足しています。 それはタンパク質と鉄を摂ることで増えていきます。 女の方は出産、生理などで体から血が少なくなっているので、血の元となる鉄を摂らないとうつ病の症状が出ます。 「だるい。 体が重い。 イライラする。 頭痛がする。 元気が出ない」は鉄分不足が原因であることを示しています。 ケーキなど甘いものがやめられない人は鉄不足です。 まずはフェリチン値を測定してくれる病院を探しフェリチン値を調べてください。 仕事でも首に負担がかかる仕事をやっていたため首、背中がカチカチに固くなっていた。 最近うつ病になる方の原因はパソコン、スマホを長時間使った為姿勢が悪くなり首が悪くなっている。 「うつ病の原因は首の歪み。 それが正しい姿勢です。 頭が壁につかないのはスマホ首(ストレートネック)になっている。 セットしたまま1~3分仰向けに寝ます。 背中の下に2センチぐらいの本を敷くとボールがずれません。 1日1~3回行います。 汗をかくようになり体調が良くなってきた。 初めに息を7秒で全部吐きながら丹田(ヘソから指3本ぐらい下)にチカラを入れます。 お腹は凹ませたままの状態で前を見て鼻から息を3秒で吸い、7秒で息を口から「フ~」と吐く(1分30秒行ってください。 できる方は少しずつ伸ばしていき3分間行って下さい)。 肩甲骨周りの筋肉が緩んできて楽になってきます。 歩くときは足のカカトから着地するように歩きます。 (歩数は自分にあった歩数にして下さい)。 歩く前に酸素を全部吐く。 その後私は6歩で息を吸い、10歩で息を吐き歩きます。 その後再度呼吸法を行い歩く。 これを繰り返す。

次の

「死にたい」という人への無難な接し方

死にたい気分

週に2回ほど、5時間ぐらい、死にたい気分になることがあります。 今は23歳で会社も普通に行けてます(つらいですが)が、よく考えたら小学校高学年あたりから、自分が好かれてると確信がないと、人間関係をもたなかったり、 初対面やあまりなれていない人と接するとき、極端に相手の評価、(ちょっとした目線や仕草など細かいところ)を気にして、嫌われないようにばっかり行動していたような気がします。 自分はちょっと変だなとか、人見知りが激しすぎるなと思いながら、いままで普通にくらしてきましたが、社会人になってから、ここ2、3ヶ月、ストレスでお腹の調子が悪く、精神科では 軽いうつ状態になっているといわれ、デプロメールを11月後半から飲んでいます。 それで、12月後半辺りから、気分の変動が激しく、週に二回ほど、1回5時間くらい、 ものすごい死にたい気分になることがあります。 この気分の落ち込みは、なにかがきっかけ で起こるわけではなく、なんの前触れもなく、急に死にたい気分になるくらい落ち込みます。 それ以外の時間は普通ですが・・・。 会社には普通に行っています。 そこまでストレスがたまる職場では ないと思います。 この気分の変動はうつ病の回復期の波なのでしょうか? 精神科の先生はあまり詳しくないようなので、ここで質問しました。 24歳以下でこの薬を使う人は医師と十分に相談してください。 と明記されています。 一度医師にご相談ください。 あまりに気分の落ち込みが強い場合は早めに医師に相談し、また家族などに行動に注意を払ってもらうようお願いしておくといいかも知れません。 参考になれば幸いです。 お大事に。 Q 現在、私はうつ病です。 毎日、心が沈んでいて、何もやる気が起きません。 やりたいことがあるのに、だるくて、億劫でやれないんです。。 電車に乗って外出するのも、果てしなく長い旅路であるかのように感じ、精神的に苦しくて、とにかく億劫です。 一日に何度か通常のうつ状態が一時的にさらに悪化して(たいていは原因となった事柄について考えているときや触れたとき)、突然、死にたいという感情が出てきます。 自分では死にたいわけではないのに、体のほうが勝手に死にたいという感情を発していて、自分はただ単に傍観者でそういう自分の感情の動きを見ているだけで、どうすることもできません。 死にたいという感情が溢れた出てきたときは、どうするのが一番いいでしょうか。 どうしたらすぐにおさまるのでしょうか。 客観的な自分がいるので、実際に死ぬことはないと思いますが、そういう感情が自然に出てきてしまうんです。。 最近は離任症もしばしば起こります。 また、リスカの衝動に駆られることがあって、よく自分の皮膚が切れて赤い血が流れる映像を自分で想像してしまいます。 想像すると不思議と落ち着いて安心感を抱きます。 死にたいという感情が出てきたらどうすればいいのか、どなたか心を落ち着かせるための方法を教えて下さい。 どんなことでもかまわないです。。 現在、私はうつ病です。 毎日、心が沈んでいて、何もやる気が起きません。 やりたいことがあるのに、だるくて、億劫でやれないんです。。 電車に乗って外出するのも、果てしなく長い旅路であるかのように感じ、精神的に苦しくて、とにかく億劫です。 一日に何度か通常のうつ状態が一時的にさらに悪化して(たいていは原因となった事柄について考えているときや触れたとき)、突然、死にたいという感情が出てきます。 自分では死にたいわけではないのに、体のほうが勝手に死にたいという感情を発していて、自分は... A ベストアンサー うつ病の時は、喜怒哀楽の全ての感情のコントロールが上手に出来なくなっているんです。 子供頃は無意識で簡単に出来た「感情のコントロール」が出来なくなっているということを、まず、しかっりと頭に叩き込んでおくことです。 何か特別に大きな苦悩が存在するワケではないんです。 きっとトラウマになるような大きな傷つき体験、ショッキングな事件があったんだと想いますが、脳のコントロール機能が戻れば、実は、そんなに大きなことではないんです。 原因となったことが大失恋なのか、言葉や態度による暴力被害なのか、イジメや差別だったのか・・・わかりませんが、人間はそんなに弱い生き物ではありませんから、感情のコントロールさえ上手に出来るようになれば、絶対に元気になれるんです。 たとえ、今は、辛く、大きな傷に感じられても、回復してしまえば、必ず、小さく感じるようになってしまうので、絶望しないで安心してください。 で、フラッシュバックが始まって、次に自殺願望が湧いてきたり、一人でいると急に死にたくなったりするんだと想いますが、そんな時は、まずは上記に書いたことを思い出してみてください。 「これは一時的な亡霊のようなものなんだ」と自分に言い聞かせてから、頑張って眼球を左右に早く振るようにしてみてください。 目の玉を左右に高速で振るんです。 指を前に出してガイドにしても良いです。 これはトラウマ治療法の一つで専門家もいるEMDRという方法なんですが、自分勝手にやってもかなりの効果が期待できます。 (私も私の周囲の人も、この恩恵を受けています) 落ち込んでいるときに眼球を動かすには、かなり精神的な筋力が必要になりますが、無心でガムシャラに頑張って、眼球を左右に振ってみてください。 「え~い! いまいましい亡霊め!」という気持ちで眼球を左右に振ってみてください。 あと客観的な視点があるということですから、自分の感情に許可を与えるという作業をやってみてください。 (これは普段から) 「この感情は私の大切な感情です。 私はこの感情と対立しません。 この感情を許します、認めます。 受け入れます」と自分自身に宣言するんです。 たとえ、それがどんな感情であっても「感情」そのものには何の責任もないので、「感情を許し受け入れる」という作業をするんです。 過去に気ずついた体験から憎悪や消耗感、無力感、絶望感の感情が湧いてきたら、「この感情を許します」とするんです。 決して憎い相手、問題のある相手を許せというのではないんです。 湧き上がる「感情」だけを許す作業をするんです。 「感情」を私達個人のものですから、自分の中を戦場にしないために、この許しの宣言を日常的にやってみてください(かなり楽になってくると想います) あとうつ病とは自分でも戦えますので、こちらも図書館で借りてみてください。 cool. med. toho-u. html うつ病の時は、喜怒哀楽の全ての感情のコントロールが上手に出来なくなっているんです。 子供頃は無意識で簡単に出来た「感情のコントロール」が出来なくなっているということを、まず、しかっりと頭に叩き込んでおくことです。 何か特別に大きな苦悩が存在するワケではないんです。 きっとトラウマになるような大きな傷つき体験、ショッキングな事件があったんだと想いますが、脳のコントロール機能が戻れば、実は、そんなに大きなことではないんです。 原因となったことが大失恋なのか、言葉や態度... Q この症状が心の病気なのか、病院に行ったりしたほうがいいのか、教えてください。 症状は3年くらい前から出ているように思います。 ・毎日死にたいと思う 最初は夜寝るときだけだったのですが、最近では昼間でも考えるようになりました。 自殺の方法を考えたりすることもあります。 ただ、1度も行動に出たことはなく、妄想してるだけという感じです。 ・感情が抑えられない 母親のことがとても嫌いです。 なので、電話がきて話をして電話を切った後、憎悪の感情が押し寄せてきて体が熱くなり、感情が高ぶります。 そんな状態が2時間くらい続くことも。 電話に限ったことではなく、母親のことを考えただけでこうなることもあります。 生活は普通にできているし、食事も普通にできています。 ただ、人と会ったり話したりすると精神的にとても疲れてしまって、起きていられなくなることはあります。 カウンセリングなどに行ったほうがいいのでしょうか? その場合、カウンセリングにかかる金額も教えてもらえると助かります。 A ベストアンサー 毎日死にたいと思うようでは、実際辛いでしょう。 早く病院に行きましょう。 カウンセリング単独のところもありますが、精神科、心療内科で、カウンセリングを行っているところもあります。 はじめに医師が診察して、カウンセリングが必要だ、もしくは、患者が希望していて妥当だと思うと、カウンセラーの予約を入れてカウンセリングをするというシステムですね。 後者のほうは保険が利きますので、コスト的に大分安くなります。 まずは、医師と相談してみてください。 精神科、心療内科といっても、普通の診療科とそれほど違いありません。 料金もとりあえず3割負担で1500円程度です。 カウンセリングのことはそのとき話し合えばよいでしょう。 カウンセラーがいる精神科、心療内科を探すのは、ちょっと手間ですが、電話帳か、 通信簿. tusinbo. Q 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり 彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり そんな理由でした。 一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て 最後のメールで 俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました 私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました 警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした それから話し合うことになって 会って話し合いました その時も彼の部屋で話し合ったのですが、 私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^ 言ってました・・ それからまた寄りを戻すことにしました そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。 一回目の自殺予告のまえに ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。 私には何も遺言はありませんでした ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて 手にはペアリング それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました そしてミクシーのにっきに 彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある お酒のせいですこし気がらくだ やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ それだけ書いてありました 後悔しかありません そして今ではこんなにも引きずって なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか どうして救ってあげられなかったのか 後悔だらけです そしてできればあとをおいたい。 会いたい ただそれだけです これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います だれかのアドバイスをききたいです また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・ できるかぎり質問にもこたえます よろしくお願いします 彼氏が一カ月前に自殺していました 原因は私にあるとおもいます。 彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし 二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。 毎日大すき!っと言ってくれていました 私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり 私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて 月一で彼の家にとまりに行く程度でした 彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました その時は... A ベストアンサー 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりなさい。 辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。 人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。 バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。 甘やかす事がすべてではありませんよ。 時には厳しく突き放す事が愛でもあります。 あなたは、この事を彼にしましたよね? 今は辛い、自分を責めるのも理解できます。 でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。 厳しく書きましたね。 ごめんなさい。 ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。 あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。 彼への供養は、あなたらしく生きること。 度々すみません。 誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。 あなたはできる事は全てしました。 彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか? それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。 あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか? 私はそうは思えませんよ。 彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。 人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。 あなたは幸せになりな... Q うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか? 怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。 誰だって、仕事は休みたいと思うものです。 うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。 作りやすい逃げ道にも思えます。 うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。 こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。 ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。 単なる甘えなのか病気なのか。 私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。 死にたいと思うこともあります。 朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。 人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。 一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。 周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。 しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。 誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。 「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。 私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。 また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。 「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。 しかし、果たしてそれでいいのか・・・。 うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。 うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか? 怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。 誰だって、仕事は休みたいと思うものです。 うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。 作りやすい逃げ道にも思えます。 うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。 こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し... A ベストアンサー ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。 (一部抜粋) うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。 うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。 成因 うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。 スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。 治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。 この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。 等、丁寧にまとめてあります。 只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。 定番の説明で行くと、 ・真面目なLVが高い程なりやすいとか、 ・責任感が強い人 ・追求型人間 とか有りますね。 大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。 たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は 少ないです。 1 に関しては、そのままです。 2 は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。 3 これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。 (短時間で作れて、食べ易いもの) 連鎖するからです。 仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。 変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。 本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。 食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。 日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。 (非難しているのではないです。 ) 何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。 こういった身近な例も糸口になるかもしれません。 2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。 そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。 私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。 あの頃の私は、間違い無く欝でした。 死ぬほど苦しかったのを覚えています。 色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。 ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。 貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。 今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。 「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。 必ず治る脳の病気です。 原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。 でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。 一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。 どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。 仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。 繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。 (鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。 人は人です。 気にしないことです。 ) どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。 (一部抜粋) うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。 うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。 成因 うつ病の成因論には、生物学... Q 去年の秋頃から、訳もなく憂鬱になって1日の大半、気持ちが晴れないことがあります。 友達や彼氏と普通に会話をして表向きには笑うのですが気持ちが沈んだままで、食欲が湧きません。 仕事をしていても何故か心が重苦しい感じがして、泣きたい気持ちになります。 (実際に泣くことはありません。 ) 食事をしたり彼氏や友達と遊ぶと最初は苦しくても、だんだん楽しくなって一時的にすっきりすることがあるのですが解散して1~2時間後にはガクっと元通りになってしまいます。 楽しくならないこともあります。 その状態が今回は3日ほど続いています。 過去に1週間とか、もっと長いこともありました。 ネットで調べた限りうつ病などではないと思います。 (死にたいとか、自分は必要ない、充実していないとか思わないですし・・・) 仕事が激務でもなく、友人関係も悪くなく、週末も彼氏と出かけたり普通に 楽しんでストレス解消の機会はとれていると思います。 でも何故か苦しいんです。 何か病気なのでしょうか?思い当たる決定的原因がなく、 どうしたら気持ちが晴れるのか分かりません。 A ベストアンサー こんにちは。 あなたにとってまず大事なのは「うつ病かどうか」の診断ではないような気がします。 とはいえ、おそらく「うつ状態」になっていることは確かですね。 仕事や彼氏との関係に問題はない気がするとのことですが、実際のところ、気分が晴れない、重苦しい、泣きたい気持ちになるという症状は自覚されていますよね。 あなたは、どんな性格ですか?ご自分の思っていることを言えるほうですか?こんなことを感じてはいけない、言ってはいけない、と感情を押し殺したり、無視してしまったりしてはいませんか? 一般的に見て何の不満もないような状況であっても、「満たされない何かがある」と感じる人もいると思います。 ご自分の状況を「世間一般に見て、不満を感じる状態じゃない。 不満に思うのはわがままだ、もっと最悪な人も居る」などと考えたりはしていませんか? 一般的には幸せでも、それはあくまでも「一般的」な話です。 何に価値観を置くか、どれくらい求めるかは人それぞれですよね。 文面から、あなたは自分の正直な気持ちを「感じられない」状態なのかもしれないと思いました。 誰にも、自分の感情を感じる自由があります。 うつ状態もまだ比較的軽いようですので、今のうちにカウンセリングを受け、今の気持ちや状況を話してみて下さい。 気になる身体症状などがあれば、心療内科に掛かるのも良いですね。 それは特別なことではないです。 風邪を引いたら病院に掛かるような気持ちで行きましょう。 重苦しい気持ちが、すっきりしていくと良いですね。 こんにちは。 あなたにとってまず大事なのは「うつ病かどうか」の診断ではないような気がします。 とはいえ、おそらく「うつ状態」になっていることは確かですね。 仕事や彼氏との関係に問題はない気がするとのことですが、実際のところ、気分が晴れない、重苦しい、泣きたい気持ちになるという症状は自覚されていますよね。 あなたは、どんな性格ですか?ご自分の思っていることを言えるほうですか?こんなことを感じてはいけない、言ってはいけない、と感情を押し殺したり、無視してしまったりしてはいません... Q うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。 うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。 でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。 もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。 自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。 そんなものとずっと一緒でした。 臨床心理士のカウンセリングでは認知の歪み、必要のない罪悪感、両親の不仲、父親のDV(包丁をふりまわすなど)のトラウマなどが問題とされました。 見える世界が変わる日がきますーそういわれて今までやってきました。 でも突然、もう無理だ。 こんな思いを抱えてこれ以上生きていけない。 もう解放されたい、その気持ちだけがあふれてきます。 今までは息子のことを考えて死ぬことは考えなかったのに、今は消えたい、目が覚めなければいいのにと思いながらベッドに入り、朝が来ると絶望感でいっぱいになります。 そしてどうすれば楽になれるのかということばかり考えます。 月二回診察をしてもらっている精神科医から診察のとき言われました。 「幸せになるためにがんばってきた。 幸せになりたくて離婚した。 幸せになりたくて勉強してきた。 でも何も私の手にない。 そして離婚によって傷ついた自分も認めて癒してあげるべき」と。 この日、私ははじめて診察で涙を流しました。 「失敗した人間」そんな思いでみじめでした。 医師はいろいろフォローしてくれたけれど、頭に入らなかった。 別れて5年になります。 確かにいまだに息子のためには悪いことをしたのか、がまんすればよかったのかとぐるぐる頭を回りますが、でも負けたくなかった。 離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。 仕事も勉強も研究も必死でやってきました。 でもそれによって手に入るはずのものがなかったんです。 医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。 でもどうしてもその考え方に行けない、 そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。 もうつかれました。 元夫とは息子はたまに会っています。 経済的にも社会的にも安定している父親のところでなら、私がいなくなっても結果幸せに息子は暮らせるかもしれない、そう思ってしまいます。 これからの日々、もうこんなしんどい思いを抱えて生きる自信がありません。 いずれ治るといわれても、明日、あさって、がつらいです。 うつ病の治った人の話はよく聞くけれど、治らず命を絶つ人もいるんですよね。 でもその人たちの話は表に出ない。 それでも治ると信じて、毎日地獄への坂道を一段ずつ下ってるような気がしても生きて行くしかないのでしょうか。 うつ病1年、本気で死にたいと思ってしまいます。 うつ病を治療して1年、波があるものの良くなっていると思っていました。 でもここ数週間、かなり気持ちが落ちて、最近うつになって初めて本気で消えたい、死にたいと思うようになりました。 もう無理だと、もう抱えきれない、そんな気持ちでいっぱいです。 自責の念、自己否定、罪悪感、将来の絶望、不安、すべての選択が間違っていたという取り返しのつかないことへの果てしない後悔(離婚や海外から戻ってきたこと、その他すべての決断です)。 そんなものとず... A ベストアンサー 私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、 臨床心理士によるカウンセリングを受けて、 ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。 死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。 うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。 不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。 ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・ 未遂で終わり、病院に運ばれました。 投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、 薬も種類がいろいろとあり、その人に合った薬を探し出すのは難しいんです。 坑うつ薬は3ヶ月経たないと効果が出ているかどうか分からないので、 効果がない場合は別の坑うつ薬に切り替えます。 でも、以前の坑うつ薬を減薬させながら、次の薬を試し、 3ヶ月様子を診ます。 その繰り返しです。 私はジェイゾロフト(SSRI)に替えてから2年ほどで驚くほど快方に向かいました。 うつは頑張り過ぎて、心のバッテリーが無くなっている状態です。 だから動いたりやる気が出なかったり、マイナスな事考えます。 仕方がないんですよ。 車だってバッテリーが切れていたら、エンジンすらかからないでしょう? 今はまだ投薬とともに休息休養して、こころのバッテリーを充電させるときですよ? 身体のバッテリー切れは、一晩寝たら充電完了ですけど、 こころのバッテリーの充電にはとんでもなく時間がかかります。 なので、まだ無理しないでくださいね。 認知行動療法は、症状が安定してから行なうものです。 うつ最盛期では、考えたり、まとめたりするのが困難だからです。 カウンセリングは様々な方法がありますが、 患者は自分のことを話し、精神科医や臨床心理士はただ聞いているだけです。 やがて話すことが無くなったときに、こころの奥底にある本音がポツリと出てきます。 その時をカウンセラーは待っています。 でもまだ何もしません。 ようは、カウンセラーを鏡にして、自己分析していくんです。 問題の核心を見分けられた時点で初めて、 カウンセラーは違う考え方や方向性をアドバイスしてくれます。 これもうつの症状が安定してから行なうものですよ? 病院を選び間違えたかな? ゆくゆくは患者が主体的に治療に加わることになります。 主治医と二人三脚になるので、主治医との相性は大切な要素です。 もし相性が合わないなら、主治医を替えてもらうか、転院されてください。 これは患者の権利なので遠慮しないでくださいね。 あなたはよく自己分析されているではありませんか。 >でも負けたくなかった。 離婚したけれど、代わりに違うものを努力して手にいれ、息子と幸せになろうと死ぬ気で頑張ってきました。 仕事も勉強も研究も必死でやってきました。 がんばりすぎたんだよ。 >医師はそんなにたくさんのものを手に入れなくてもなにかひとつでもいいじゃないかといいます。 でもどうしてもその考え方に行けない、 そしてそれができない以上、うつも治らない気がするんです。 その通りだよ。 うつ治療は波があるから患者も辛いし、積極的になれないの。 だから、今はゆっくりこころのバッテリーを充電させてくださいナ。 どんな小さなことでも、出来たらそれを喜びとする その積み重ねでいいんだよ。 時の流れに身を任せなければいけないときもありますよ? うつは治る病気です。 私も7年かかってやっと出口が見えているような気がします。 決して早く直そうと焦らないでくださいね。 下がるところまで下がってしまえば、後は上がるだけです。 停滞しているように思えたり、良くなったのにまた下がるなんて良くあることですよ。 私は主治医から言われました。 「うつというのは、それまでの自分を見直して、生き方を変えるチャンスなんだよ」と。 そう、耐えられなくなって発症したのがうつなので、 若いときみたいにガンガン行かないで、少しペースを落としなさいという信号なのだと。 うつが治って、また同じ事をしたら、うつが再びやってきます。 うつは繰り返すほど治りが遅くなるといわれています。 うつはいつかきっと治ります。 そう信じて数多の困難を7年間潜り抜けてきました。 うつは治るから、それを信じて、一緒に歩んで行きませんか? ベテラン(?)うつ患者より。 追伸 読むと少し心が晴れるかも。 n-seiryo. html 私はうつ歴7年、自殺未遂1回、三度入退院をし、 臨床心理士によるカウンセリングを受けて、 ようやく長いトンネルの出口が見えかかっています。 死んでしまいたいという気持ちは、私は良く分かります。 うつになって4年目に失業し、早く仕事を探さねばと追い込んでいきました。 不況の折、年齢制限もあり、求人などありません。 ハローワークに通うのに疲れ、ある時・・・・・ 未遂で終わり、病院に運ばれました。 投薬と認知行動療法で、うまくいって3ヶ月から1年で寛解が期待できますが、 薬も種類がいろ... Q 夜になると襲う憂鬱感、無力感 精神科にかかるべきか悩んでいます。 夕方から夜にかけて、気分の落ち込みが酷いです。 始めは死にたい、とぼんやり思う程度で済んでいましたが、最近は生きているだけで迷惑な気がしてきて、一晩中泣きながら一睡もしない、なんてこともしょっちゅうです。 夕方に、自殺のために必要な準備を進めていたこともありました。 ただ、朝~昼間はとても元気なのです。 エネルギーに満ち溢れている感じで、泣き晴らしてパンパンの顔を見ながら、「なんで死にたいなんて思ったんだろ~?死んだら何もかも終わりじゃん!さて今日も頑張るか!」という考えでかなり活動的です。 この状態の時に、自殺のために用意したものは勢いで捨ててしまうのですが… 普通、うつ病って逆ですよね…?(朝しんどくて夜は楽、でしたよね?) 夜は誰でもマイナス思考になりやすいと言いますし、それが少しひどいだけなのでしょうか。 病院に行こうとも考えたのですが、全く鬱でもなんでもないのに行って、「最近の若者は、何かあるとすぐうつ病だなんだと騒ぎたてる軟弱物ばかりだ」と思われるのが怖いのです。 (お医者様や、看護師さんに) 親に、そういった事を言われ続けてきたからかもしれません。 そこで、質問なのですが… みなさんも、夜にはやっぱり落ち込んだり泣けてきたりしますか?珍しくもないのでしょうか。 このような曖昧な状態でも、病院に行ってみて大丈夫なのでしょうか。 長くなってしまいましたが、どうかよろしくお願い致します。 夜になると襲う憂鬱感、無力感 精神科にかかるべきか悩んでいます。 夕方から夜にかけて、気分の落ち込みが酷いです。 始めは死にたい、とぼんやり思う程度で済んでいましたが、最近は生きているだけで迷惑な気がしてきて、一晩中泣きながら一睡もしない、なんてこともしょっちゅうです。 夕方に、自殺のために必要な準備を進めていたこともありました。 ただ、朝~昼間はとても元気なのです。 エネルギーに満ち溢れている感じで、泣き晴らしてパンパンの顔を見ながら、「なんで死にたいなんて思ったんだろ~?死... A ベストアンサー はじめまして うつ病歴約2年で現在も闘病中です(会社も3月末で退職してしまいました)。 >うつ病の人は朝しんどくて夜は楽。 そんな事ないですよ。 その日によって違いはありますが、夜に急に死にたくなったり もの凄い不安感が襲って来たりしますよ。 薬のおかげで何とか平常心を保っていますが、 うっかり薬を切らすと(飲み忘れると)昼だろうが夜だろうがうつMAXになります。 情緒不安定なら心療内科を受診すればいいと思います。 あと、うつ病に罹患する人は、必ずしも「軟弱者」では無いと思います。 周りからみるとそう見えるかもしれませんが、うつ病は罹患した本人じゃないとその辛さが わからない病気なんです。 そんな事気にせず、受診してみてはいかがでしょう? 別に病院のまわし者ではありませんが、手遅れにならないうちに受診される事をお勧めします。 どうぞお大事になさって下さい。

次の

「死にたい・消えたい」気持ちへの臨床心理士からの対処法

死にたい気分

うつ病になると、「死にたい」と思うことがよくあります。 気をまぎらわそうとあがいたところで死にたさが溢れてくると、どうしようもないくらいつらい気持ちになりますよね。 ・些細なことがきっかけで、死にたくなるものです。 ・特別なきっかけがなくても死にたくなるかもしれません。 やり場がないことも、死にたさのつらいところでしょう。 僕はうつ病になって約1年半になるのですが、仕事ができるまでに回復してきてからも、死にたい気持ちになることがよくありました。 とはいっても「いま死にたい気持ちなんだ…」なんて、家族や友達には打ち明けづらいです。 まわりの人を困らせてしまうことがわかっているから、死にたい気持ちを話せません。 「死にたい時はどうしたらいいのでしょうか?」 ここでは、うつ病当事者として、僕が死にたくなった時のエピソードや死にたさと付き合ってきた方法を紹介します。 他人の体験を聞いて、少しでも気持ちが軽くなってもらえれば嬉しいです。 そんな大きな袋(45リットルの袋)に入れたら、(袋が)もったいないじゃん?! 妻にしてみれば、いつも通りのビニール袋で、十分にゴミ出しができると判断したのでしょう。 しかし、 妻から指摘された僕は、なんだか自分がとりかえしのつかないような悪いことをした気持ちとひどく怒られたような気分になり、死にたいと思えてしまったんです。 実はこの事件があった当時、僕はうつ病で体調を崩し、全く仕事ができなければ家事も満足にできない状態でした。 だから、妻からゴミ出しの仕方を指摘されただけで、家族のために何もできない自分が「家族のお荷物」のように感じられて、迷惑をかけているだけの自分の存在がとても嫌に感じられたんだと思います。 現在はうつ病がずいぶんと回復してきたためか、当時の事件を思い出しても実に些細なことだったように思えますが、 こういった些細なことがきっかけで死にたい気持ちになるのがうつ病という病気なのでしょう。 からだが動くからこそ、死にたくなる時もある うつ病が回復してきて、からだが動くようになったからこそ抱える悩みも多いです。 家事やちょっとした遊びなどができるようになっても、うつ病になる前のようには動けません。 思い通りいかない現状に挫折感や罪悪感しか感じなければ、死にたくもなりますよね 僕の場合は抗うつ薬が効いてきてから、うつうつした気分がやわらぎ、ちょっとした家事や育児ができるようになったのですけれど、自分が思っていたよりもずっと動けなくて…。 「中途半端な家事しかできなくてすみません」 「仕事で疲れているのに負担を増やしてすみません」 といったように、挫折感や罪悪感を必ずといっていいほど感じていました。 うつ病が回復してきて動けるようになってきたからこそ、昔の自分や他の人と比べては自分を不甲斐なく感じるので、死にたくなることもあるんだと思います。 死にたい気持ちは、自分ではどうにもできない 死にたいと思えた時には、原因を探してもわからないことのほうが多いでしょうし、むしろ考えれば考えるほど、死にたい気持ちに拍車がかかることもあるでしょう。 ただ自分の経験からすると、死にたい気持ちの時には自分ひとりでは解決できないことも多いです。 僕も、ゴミ出しの仕方を指摘されて死にたくなった時には家族と距離をとり、ひとりで何となく電車に揺られながら時間をやり過ごしたことで、死にたい気持ちがなくなっていくということを経験しました。 症状に「日内変動」があるうつ病では、死にたい気持ちがなくなるまで時間をやり過ごすということも必要になるのかもしれません。 死にたい時は、どうしたらいい? では具体的には、どういう風な考えを持ってやり過ごせば良いのか?僕は死にたい気持ちになった時、2つの考え方を自分に言い聞かせるようにしていました。 死なないと決める 僕は、死にたいと思ってしまう時には、何をしても、何を考えても死にたいと思うものだと考えています。 というのも、うつの時にはこれからの人生が必ず悪くなるように思えたり、自分の人生で幸せなんて訪れないと思えたりしやすかったからです。 だから、 死にたいと思えてしまうことは仕方がない。 ただし、 どんなに死にたいと思えても、苦しくても「 死なないとだけ決める」ようにすることが重要です。 特にうつ状態の時には複雑なことまで考えられなくなるので、こういったとりあえずその場でやり過ごせる暗示のようなことも意外と大切なポイントです。 死にたいと思わせているのは、病気だと認識する 死にたいと思っているのは自分自身ですが、 「死にたいと思わせているのはうつ病」と考えることも、死にたい気持ちをやり過ごすために良い考え方でした。 うつ病では複雑に考えることが億劫になったり、思考が鈍くなったりするので、極端な考え方をしやすいものです。 だから無理をして考え込むよりも、「病気のせいだ」と割りきったほうが、自分の気持ちを否定しませんし、死にたい気持ちが少しは楽になると思います。 ほとんどの人が死にたい気持ちを経験している 僕は以前うつ病の方を対象に、があります。 そのアンケートでは、約9割の方が死にたい気持ちを経験していることがわかったんです。 うつ病の方に質問です。 よろしくお願いします。 — うつ病ブロガー たぐ tagweblog もちろん、それぞれの当事者が同じ状況に置かれているわけではないですが、死にたい気持ちに悩まされているのが自分だけではないと知るだけでも、心強くなるのではないかと思います。 誰かに話を聞いてもらいたい時には… 死にたい気持ちが湧いてきた時には、「誰かに話だけ聞いてもらいたい」と思うこともあるかもしれません。 話を聞いてもらうだけでも、孤独感が薄れて、気持ちが軽くなることもあるでしょう。 ただ、そうは言っても、家族や友達には話しづらいですし、SNSなどで知り合った見ず知らずの人に相談するのも新たな問題が起こりそうで避けたいです。 そこで、役立てたいのが、公的な相談サービスです。 国や市区町村では、死にたい気持ちを受け止めてくれるために、色々な相談窓口をつくっています。 例えば、次のような窓口があります。 いのちの電話 日本いのちの電話連盟が運営している相談窓口。 インターネットを利用してメールでの相談も受け付けています。 自殺防止センター 東京都・大阪府・愛知県・岩手県・宮崎県に常設されている自殺の相談を受ける窓口です。 ツイッターでも広報しています。 生きてさえいれば、死なない 「自分のうつ病は全く良くならない」と思うことがあるかもしれません。 僕もうつ状態の時は、からだのつらさが変わらないように感じたり、将来に幸せを感じることはないと感じたりしていました。 そんな僕が感じたを最後に紹介します。 ・ 寝る前に、翌日にやってみたいことが思いつくようになった ・ 料理で失敗しても、レシピサイトを見て応用できるくらいに頭が働くようになった ・ 朝、8時前にベッドから起きられた ・ 好きだったコーヒーを飲みたいと思えるようになった ・ 趣味(ブログ)が楽しいと思えるようになった ・ 走れるくらいにからだが軽い時が出てきた 死にたい気持ちが消えない時は、とりあえず生きていることが重要です。 当たり前のことのように聞こえますが、複雑なことが考えられないうつ状態の時は、「なぜ死にたいと思ったか」「死にたい気持ちから離れるにはどうすれば良いか」という原因探しに力を入れると、余計に死にたい気持ちが強まります。 だから、 死にたいと思った時は複雑なことは考えずに、自分へ「死なない」と誓ったり、死にたいと思わせている原因は病気だとわりきったりして、その場をやり過ごすと良いでしょう。 生きてさえいれば、死にませんから。 関連記事:.

次の