マニューバー ギア。 スプラマニューバーにオススメのギアパワー・ギア構成を考察

【メイン性能アップ】疑似確に必要なギアパワー数は?

マニューバー ギア

Contents• 【スプラマニューバー】で勝つ立ち回り 特徴 スプラマニューバーは1発の威力が30. 4で30. 0から33. 3にできて疑似3確定になります インク回復量アップ メインのインク効率はあまりいい方ではない上に汎用性の高いクイックボムなのでインク回復量をあげるため イカ移動速度アップ イカ速 相手から逃げたり、詰めやすくするため 相手インク影響軽減 安全靴 スライド武器で相手のインクを踏みやすいのでオススメ スペシャル増加量アップ スぺ増を積むことによってマルチミサイルの打つ回数が上がるので 手が出せない相手にもちょっかいかけやすくなります 個人的には0. 2くらいでいい気がします 結構ガン積みにして試しましたが筆者の立ち回りだと積んでいても積んでいなくても回数に大差なかったです イカニンジャ イカニンを積むことで相手に安全に近づけるのでクイックボムを至近距離で当てやすくなりダメージと足元塗りを入れやすくなりキルしやすくなります カムバック カムバ デス後にインク回り、ヒト速、イカ速、スぺ増がデス後20秒間の間メイン1つ分つくのでゴリゴリ前に出たい方はオススメ 対物攻撃力アップ 積むとホコなどをスライドで割るときに割りやすくなります オススメギア:まとめ メインインク メインの消費量を落とし対面しやすくする 個人的に1. 0の4確定を最大疑似3確まで持っていくため 2. 1は連続スライド11回に少し余裕を持たせています *0積みだと8回 あとはイカ速も個人的にいる気がするので入れています 服と頭はお好みでカムバ、イカニンなど あとはサブインク、スぺ増、サブ性能、インク回復、ヒト速などをお好みで 殺意高め 若干マニュコラでやれwって言われそうですが メイン性能2. 4で1発33. 3になり疑似3確になります あとは近づきやすくするためにイカニンを 空いているところにクイボ関係などを入れるといいかもしれません これ以上に殺意高めたいならメインインク0. 4と安全靴かスぺ減0.

次の

【スプラトゥーン2】Ver1.4でスプラマニューバのスライド硬直が緩和!S+帯でも戦えるギアと立ち回り方

マニューバー ギア

メイン性能アップの量 与えるダメージ メイン性能アップの量 与えるダメージ 0 30. 0 メイン2サブ3 29 33. 0 サブ1 3 30. 1 メイン3 30 33. 1 サブ2 6 30. 4 メイン1サブ7 31 33. 2 サブ3 9 30. 7 メイン2サブ4 32 33. 3 メイン1 10 30. 8 メイン3サブ1 33 33. 3 サブ4 12 31. 1 メイン1サブ8 34 33. 3 メイン1サブ1 13 31. 2 メイン2サブ5 35 33. 3 サブ5 15 31. 4 メイン3サブ2 36 33. 3 メイン1サブ2 16 31. 5 メイン1サブ9 37 33. 3 サブ6 18 31. 8 メイン2サブ6 38 33. 3 メイン1サブ3 19 31. 9 メイン3サブ3 39 33. 3 メイン2 20 32. 0 メイン2サブ7 41 33. 3 サブ7 21 32. 1 メイン3サブ4 42 33. 3 メイン1サブ4 22 32. 3 メイン2サブ8 44 33. 3 メイン2サブ1 23 32. 4 メイン3サブ5 45 33. 3 サブ8 24 32. 5 メイン2サブ9 47 33. 3 メイン1サブ5 25 32. 6 メイン3サブ6 48 33. 3 メイン2サブ2 26 32. 7 メイン3サブ7 51 33. 3 サブ9 27 32. 8 メイン3サブ8 54 33. 3 メイン1サブ6 28 32. 9 メイン3サブ9 57 33. 戦い方・おすすめギアパワー• 基本的にはと同様だが、カーリングボムを追いかけて敵陣に切り込み奇襲する、といったことも可能。 SPのジェットパックは、塗り、攻撃いずれも良い。 ただ、基本近接のマニューバーなので、SP発動は敵と離れて行うほうが安全かと思われる。 イカ速、イカニンジャを付けて、カーリングボムを追いかけての奇襲がかなり強い。 ただし、何度もやっているとバレるので、カーリングボムを追いかけていると思わせて実は裏から、といったようにワンパターン化しないよう、フェイントをかけていこう。 テクニック(コメントありがとうございます!) 下記、から引用• スライド後、1点集中攻撃が行えるが、移動しなければインクが切れるまで高速に撃ちまくれる• マニューバーは高低差のあるステージで、落下中スライドを使うことで高速落下が可能。 落下中だけでなく、ジャンプからのスライドが可能。 落下位置は地上スライドと仮定した場合の停止位置。 そこまで瞬間的に移動する。 使い方としてはジャンプ打からの追撃選択肢、もしくは着地地点ずらしでのエイム外しなど、対他武器でのアドバンテージになる。 スライド後の硬直中の選択肢• 攻撃系だけ可能。 フレーム数の計測はしていないが、体感ではメインよりサブの方が、硬直解除が速く感じた。 関連ページ 同時期に追加された武器 同じメイン性能の武器 武器一覧 ・• 最強武器ランキング• New!! New!! 初心者ガイド• 最強武器ランキング• New!! Xランキング上位者使用武器• モード別攻略• スペシャルウェポン• 基本情報・旧情報• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

【スプラトゥーン2】スプラマニューバーコラボのおすすめギアと立ち回り|ゲシピ

マニューバー ギア

こちらのページでは、『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、スプラマニューバーコラボ(マニュコラ)の性能と評価、スプラマニューバーコラボのおすすめギアや立ち回り方について掲載しています。 スプラマニューバーコラボの総合評価や性能別の評価を始め、バトルにおけるスプラマニューバーコラボのおすすめの使い方や、立ち回る上で重要なことを詳しく解説しているので、これからスプラマニューバーコラボを使いたいと思っている方は、ぜひ参考にしてください。 メインウェポンの優れた機動力と高水準の対面性能はさることながら、スペシャルのキル特化の性能も相まって、あらゆるルール、ステージでキルをメインとしたチーム貢献が可能です。 サブはカーリングボムでステージをやや選びがちですが、それでも、武器性能を最大限に活かすべく、前線にすばやく赴くことを考えた時には非常に重宝するサブウェポンで、これもまた相性が良いと言えるポイントです。 スプラマニューバーコラボのおすすめギアパワー ギアパワー名 おすすめ理由 カムバック 前線で立ち回ることの多い武器なので、デスを想定したときにかなりおすすめのギアパワーです。 復活時間短縮と相性が良いです。 復活時間短縮 前線で立ち回ることが多い武器なので、デスが多くなることも考えられるためおすすめです。 キルとデスの割合が五分五分であるプレイヤーはぜひ装備しておきたいギアパワーです。 スペシャル 減少量ダウン 追加スロット1枠分で十分に効果を発揮するためおすすめです。 こちらもデスが多くなる場合ぜひ装備したいギアパワーです。 メイン性能 アップ メインウェポンで与えるダメージを強化します。 積極的にキルを狙うのであればおすすめのギアパワーです。 インク効率アップ (メイン) メインウェポンのインク消耗が激しいので、あると心強いです。 カムバック発動時のインク効率上昇値分で事足りるのであれば不要です。 相手インク 影響軽減 相手インクの多い前線で立ち回ることが多い武器であるため、スリップダメージを受ける機会が多いのでおすすめです。 爆風ダメージ 軽減 相手インク影響軽減ほど優先度は高くありませんが、爆発系サブ・スペシャルのダメージを軽減できるので心強いです。 スプラマニューバーコラボのおすすめ立ち回り 前線で積極的に立ち回る スプラマニューバコラボは、キル・対面特化の性能をしている武器です。 そのため、前線で立ち回ることでその性能を最大限に発揮でき、性能の強みを遺憾なく発揮することができます。 敵との遭遇を想定し前線へ赴き、高い機動力と安定感のあるキル性能を存分に発揮できると理想的です。 また、前線で立ち回ることを得意とする性能であることから、ルール関与が非常にしやすいです。 とくにガチマッチにおいてはこの強みは非常に心強く、ときに勝敗に直接的に関わってくることも少なくありません。 武器編成次第では特にこの特徴が顕著であるため、スプラマニューバーコラボを持ってバトルに挑む場合は、 オブジェクトに対する意識を高めるとともに、チームの武器編成次第で立ち回りにメリハリを付けてバトルに臨みたいです。 通常撃ちとスライド撃ちを使い分ける スプラマニューバー系の武器であるため、通常撃ちとスライド撃ちどちらも優秀で、状況に応じて使い分けることで、器用に立ち回ることができます。 基本的には、 その時のエイムの合わせやすさや、キルなどに対する確実性の高さを優先して切り替えることがベストです。 塗りに力を入れたい、敵の足場を奪いたい、1発でも良いのでダメージを与えたい場合などは、照準が2つであることの強みを活かすために通常撃ちを。 機動力を活かしたい、少しでも速くキルを取りたいと言う場合にはスライド撃ちをと言うように、状況に合わせて使い分けられると、より理想的と言えます。 機動力を最大限に活かす スプラマニューバーコラボは、機動力に優れた武器です。 それは単にスライドが使えるからというだけではなく、サブがカーリングボムであることや、スペシャルが空中移動のできるジェットパックであることも踏まえて、 武器構成全体でみたときの機動力の高さがピカイチなのです。 スライドは対面手段として、カーリングボムは接近後退の速やかなルート確保手段として、ジェットパックは空中を動き敵を翻弄し、ヘイト稼ぎやけん制手段として、武器構成のそれぞれが機動面における強みを持っているので、この強みはぜひとも有効活用したいところです。 スプラトゥーン2 関連リンク ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の