手マン 上手。 上手な手マンの方法

最高に気持ちいい手マンのやり方!女性が感じる正しい手マンの注意点

手マン 上手

手マン・クンニテクを徹底解説! 男なら女のアソコをヌレヌレにしたい…!と思うのではないでしょうか。 女性の立場からしても、セックスの前にたくさん前戯してくれると嬉しいですし、 もちろん挿入した時の快感が何倍も違ってきます。 つまり、彼女があなたのセックスで満足してくれるかどうかは、ほぼ前戯にかかっていると言っても過言ではないのです。 そんな中でも、今回は主によくされる前戯として「クンニ」と「手マン」の正しいテクニックをご紹介したいと思います。 あそこがヌレヌレ!手マンテク5選 手マンのテクニックで本気で気持ちいいこと、こうして欲しい要望などを素直に書いてみました。 これを読めばアソコはヌレヌレ、本気で感じてしまうこと間違いなしです! 最初に気をつけて欲しいのが「ガシガシ手マンだけはやめて欲しい!」ということです。 アダルトビデオでは手マンのシーンで演出のために派手に手を動かしていますが、 実際のセックスで使うには激しすぎます。 女性のアソコはとてもデリケート。 濡れていないのにいきなり指を突っ込まれるととても痛いです。 なので 指を挿入する前に十分に濡らしてあげましょう。 いきなりクリトリスや乳首を愛撫するより、首筋や胸元、乳首の周りを焦らすように吸い舐めしたり、大陰唇(まんこのお肉)や小陰唇(ビラビラ)を舐めたりして彼女のアソコから汁が溢れてくるのを待ちましょう。 外から見て、女性器がはっきりと濡れているのが分かったら挿入OKのサイン。 ゆっくりと優しく指を挿入してあげてくださいね。 高速でピストンするよりまずは ゆっくりと、ねっとりと、動かしてみて。 急に指をガシガシするのは正直気持ちよくないです。 (笑) この人分かってないな、と思われないように、ゆっくり、優しく、がポイントです。 そうしたら今度は女性の性感帯と言われている、Gスポットを刺激してみましょう。 Gスポットの位置は膣口から4〜5cm入ったところの恥骨の裏側あたりにあります。 触感はザラザラで、彼女が感じていたら、ぷくっと膨らんでいるはずです。 そこを指の第二関節をを曲げて伸ばしてを繰り返す要領で刺激します。 中にはGスポットで感じられない女性もいるので、彼女の反応をよく見ながら指を動かしてみてください。 その時、アダルトビデオみたいに絶対腕から動かしてガシガシしないこと。 膣はデリケートなことをお忘れなく。 そうしたら、 Gスポットへの刺激とともに、クリトリスを刺激してあげましょう。 指を使ってもいいですが、舐められるとより一層気持ちよく、クリに舌を当てて上下に動かされると秒でイってしまいます。 (笑) クリトリスとの同時攻めは好きな女性が多いはず。 感度が高まったところで試してみてくださいね。 Tスポットの場所はGスポットよりさらに2〜3cm奥です。 指の腹でさするように刺激したり、優しくぽんぽんと押すようにして刺激してみてください。 女性によっては、GスポットよりこのTスポットの方が感じるという女性も居るのでGスポットを攻めた後に彼女の反応をみながら試してみてくださいね。 ポルチオの位置は膣の一番奥、少しゴリっとしたしこりがある場所です。 かなり深い部分なので、指が届かなければバイブやディルドを使用して刺激してみても良いでしょう。 かなり奥深いところで、女性によっては慣れていないと「痛い」と感じる人もあるかもしれません。 なので、彼女に「痛くない?」と確認しながら刺激してあげると良いでしょう。 クンニのポイントは舐め方のバリエーションを増やすことです。 フェラの上手な女性って、吸いながら舐めたり、ゆっくり焦らすように舐めたり、しっかり咥えたて上下に動かしたり、様々なバリエーションで楽しませてくれませんか? クンニも同じでバリエーションが大切です。 そんなクンニのテクニックについて見てみましょう。 まずは、マンコの周辺である大陰唇や小陰唇から攻めてみてください。 舐めそうで、なかなか舐めてくれない、そんな感じで結構長めに焦らしてあげると舐めた時にめちゃくちゃ感じてしまいます。 その時に、「エッチなマンコだね」「美味しそう」「もう濡れてきてるよ」なんて言葉攻めも興奮しちゃいますね。 前からのクンニに慣れてきたら、バッククンニにも挑戦してみてください。 いつもと違う景色が味わえるかも。 この体位だとアナル舐めしやすいのでアナルも舐めてみてあげてください。 普通に犬のようにペロペロしたり、クリトリスを吸いながら舌で上下左右に愛撫されたり、舌を尖らせてチロチロと上下に舐められたり様々な舐め方があります。 どの舐め方が感じやすいかは人それぞれだと思うので、彼女の反応をみながら色々試してみてくださいね。 注意して欲しいのは、最初からいきなり強めに舐められてもあまりきもちよくないことです。 最初はくすぐったいぐらいやさーしく、感度が増してきたところで徐々に激しくしてもらえると良いです。 舌を柔らかく舐めたり、舌先に力を入れて硬くしてチロチロと舐めたり、クリトリスを吸いながら舐めたり、色んな舐め方を試してみてください。 ただ、注意して欲しいのが彼女がイキそうになっているときは舐めるスピードや強さは変えずにそのまま同じリズムで舐め続けてあげてください。 でないと、せっかくイキそうなのにイキそびれてしまいます >< イく!と言うと舐め方をあえて変えてくる男性もいますが、イキそうということはその舐め方が正解だということ。 それから、クンニしながらの乳首攻めもきもちいですね。 最高です。 何かをしながら他のことをするのは大変かもしれませんが、それだけ彼女の快感も倍増。 正直、女性は初回のセックスの相手でイケることは稀かもしれません。 (人によります。 ) なぜなら、初めての相手とは恥ずかしさから思いっきりセックスを楽しめない場合が多いからです。 指は気持ちいいポイントをピンポイントで刺激しやすいので、上手な人が相手だとすぐイってしまうことも。 ただし、中には中イキできない女性もいるので手マンしながらのクリトリス攻めが結局一番イキやすいと思います。 手マンとクンニの疑問 ここでは、よくある手マンとクンニに関する疑問に答えます。 手マンとクンニをする順番はある? 順番はお好きにどうぞ、と言いたいところですが、 女性は濡れていないところに指を入れられるとものすごく痛いです! なので手マンをする前に乳首や首筋、 クリトリスやその周辺などを十分に舐めたり愛撫して ヌレヌレにしてから手マンして欲しいです。 なので、 どっちを先にするか迷うならまずはクンニから。 よくよく彼女のアソコがしっかり濡れているかチェックしてください。 手マンは十分焦らしてから行うことをお忘れなく。 女性は手マンとクンニどっちが好き? 私としてはどっちも!というのが答えです(笑) 彼には言えませんが、手マンしてくれなくても、クンニしてくれなくても 正直ちょっとがっかりしちゃいます。 クンニも手マンもどちらも違った気持ち良さがあって楽しいです。 女性は割いかなくても気持ちがいいし、いくことにこだわりのない人が多いので、 そこはあまり考えなくても大丈夫。 男性としてはいかせたいでしょう。 でも女性はもっと精神的な繋がりの方が大切なんです。

次の

最高に気持ちいい手マンのやり方!女性が感じる正しい手マンの注意点

手マン 上手

1:「手マン」が上手な男性ってどうよ エッチのときには、もちろんふたりがひとつになる「合体」がメインとなりますが、手による愛撫で、お互いの体と気持ちを高めることも大事ですよね。 女性にとっては、男性から局部に触られること、いわゆる「手マン」が上手か下手かによって、その後のエッチへの期待感や快感が変わっていきます。 その方法によっては相手を嫌いになってしまうこともあれば、逆に相手への愛情が増すこともあるでしょう。 2:もうメロメロ!本当にあったトロけるハンドテクニック5つ トロけるような男性のハンドテクニックとは、どんなものなのでしょう。 さっそく、チェックしていきたいと思います。 (1)焦らしてくる 「ガンガン触られるんじゃなくて、ジワジワと焦らされるように触られると、たまりませんね。 大抵の男性は、早く挿入したいからと、時間をかけずにさっさと終わらせてくる人もいますけど、焦らされながらされることで、感度が上がります。 最初からガッツリ触るんじゃなくて、最初は下着の上から、触れるか触れないかくらいの優しいタッチで始まって、徐々に下着の中に手を滑り込ませて触られると気持ちいいです」(Yさん・27歳 女性) (2)縦方向に 「くるくる円を描くように回してくる人がいますけど、アレって全然気持ち良くないんです。 最高に気持ちいいと感じたのが、シンプルに縦方向に動かすやつ。 1秒間で上下するくらいのスピードで、縦方向に撫でられると、本当に気持ちいいですね」(Cさん・25歳 女性) (3)ローションを使って 「今のセフレはいつも、前戯にたっぷりと時間をかけてくれます。 しっかり濡れていないと痛くなるからといって、ローションをたっぷり使ってくれています。 それで30分くらいゆっくり時間をかけて指で触られると、もうアソコが敏感になりすぎて頭がおかしくなりそう……。 気持ちいいので、週イチで会いに行っちゃうんですよね」(Fさん・31歳 女性) (4)Gスポットを狙ってくる 「夫はひととおり愛撫をしたあと、熱くなった私のアソコの中に利き手の中指や薬指をそっと優しく入れるんです。 入れた指をゆっくり出したり入れたりするのが本当に気持ち良くて、頭が真っ白になります。 夫に聞いたら、どうやらGスポットを狙って触っているみたいです。 Gスポットって人によるみたいですけど、私の場合、少しザラつきがあるのでわかりやすって言っていました」(Hさん・25歳 女性) (5)舌でも刺激しながら… 「彼氏に心も体も夢中になっています。 彼氏は私の敏感な部分をじっくり舌で刺激してきて、快感が強くなってきたころに、そっと指を入れてくるんです。 早く挿入してほしいっていう気持ちが高まっているときに、指を入れられると悶絶してしまって、気づいたら絶頂を迎えてしまうんですよね」(Sさん・30歳 女性) 3:こうしてほしい!男性にそっと教えたい上手なアソコへの愛撫5つ エッチの最中にはなかなか言えないけれど、「もっとこうしてほしい」と男性にそっと教えたい愛撫について聞いてみました。 (1)激しすぎると痛い! 「アダルトな動画を見すぎなのか、彼氏の愛撫は、力が強くて痛いんです。 今まで、気持ちいいと思ったことは一度もありません。 激しく指を出し入れされても、気持ちいいとは思えません。 それよりもふたりで気持ちいい部分を見つけたり、開発したりすることを大事にしてほしいです」(Cさん・25歳 女性) (3)時間をかけてほしい 「今の彼は、早く挿入したいからなんでしょうが、手マンをするのは30秒程度です。 長ければいいっていうものではないにしても、あまりに短くて、アソコが熱くなる前に終わってしまいます。 早く動かすよりも、同じリズムで優しくゆっくりされるほうが好きです。 手マン自体をやめたり、動かし方や速度を変えると、せっかくの火照った体が、スッと冷めてしまいます。 しかしそれ以上に大事なのが、相手を思いやる気持ち。 テクニックを追求するあまり、相手がどのようにしてほしいのかなどの反応を見逃さないように注意しましょう。 この記事を書いたライター 番長みるく M. Bancho 元劇団四季のミュージカル女優で、準主役デビュー後、6年間在籍。 どこにも書いてない「恋愛の本音の部分」を執筆中。

次の

上手な手マンの方法

手マン 上手

ここまで手マンのやり方をたっぷり解説しましたが、実際にやる際にどうしても注意してほしい点がいくつかあります。 「手マンは痛い」と思っている女性が多い原因は最初にもお伝えした通りです。 ちょっとした力加減ややり方を変えるだけで、とっても気持ちいい手マンになりますよ。 では、「手マンをやる際の注意点」をご紹介していきます。 手を清潔にしておく 基本的なことですが、手マンをする前には手洗いをしっかりして清潔にしておきましょう。 雑菌が膣や子宮に入ってしまうと、性病になったり思わぬ病気になる危険性があります。 とくにアナル攻めをした後は大腸菌がたっぷりついているので、絶対に手洗いをしてください。 逆に、手マンをした後の指も清潔にすることをおすすめします。 爪を切っておく 女性器の中を傷つけないために、必ず爪を切っておきましょう。 短い爪にするだけではなく、ひび割れやささくれがある人は、気持ちいい手マンをするためにも、しっかり治しておくべきです。 できれば、爪の表面のザラザラもやすりで磨いておけば、彼女に喜ばれるでしょう。 強くかき回しすぎない 下手な手マンをする人ほど、指を入れて強くかき回すようなやり方をします。 彼女が「痛い」と言っても、「恥ずかしがっているだけ」「本当は気持ちいいはず」などと解釈してはいけません。 上手な手マンで彼女を攻めていきましょう。 いきなりGスポットを攻めない 「Gスポットが気持ちいいらしい」と知ると、そこばかり攻めたくなる気持ちはわかりますが、最初からGスポットを攻めても痛がられるだけです。 そんなやり方はしないで、少しずつ開発するのを楽しむべきでしょう。 彼女が痛がったらやめる 手マンで1番大事なのが、「痛い」と言われたり、痛そうな顔をしていたらやめるということです。 女性は、中に指を入れられることに恐怖心を持っていることが多いので、その緊張をほぐすまではソフトタッチなやり方で手マンをしましょう。 「手マンは嫌い」と言われたら、クンニに変えたりして別の愛撫でイカせましょう。 手マンにこだわる必要はありません。 AVのようなやり方を真似しない 最後に総合的な注意点となりますが、AVのようなやり方で手マンをしないでくださいね。 ガンガン指を出し入れする、グリグリかき回すといったやり方を真似すればするほど、彼女は痛がって手マンが嫌いになります。 AVのやり方を真似したことが「手マンは痛いから嫌い」という女性を生み出しているので、強く刺激するのが気持ちいいはず…という固定観念をなくすことからはじめてくださいね。

次の