プラ 板 やすり。 【はじめてのプラバン】100均の材料と色鉛筆で、プラバン作ってみた!(着色方法、体験レポ)

【はじめてのプラバン】100均の材料と色鉛筆で、プラバン作ってみた!(着色方法、体験レポ)

プラ 板 やすり

【ハンドメイド無料レシピ】 白プラ板 プラバンの作り方はご覧いただけましたか? プラバンのモチーフを作るためには、プラスチックの板を使います。 ・インクジェットタイプ と用途や仕上がり具合の好みによって使い分けます。 プラバンがまだ熱い間に加工をすることで、花びらなど立体的なものも作ることができますよ。 不透明タイプの白プラ 板は、大人女子が持っていてもかわいい仕上がりになりますよ。 基本的な作り方は透明タイプや半透明タイプと同じですが、今回こちらでは不透明タイプの白いプラ 板をご紹介していきます。 お家にありそうな油性ペンや色鉛筆を使って、白プラバ板のアクセサリーをつくってみましょう! 図案はあえてシンプルに! 白プラ 板は、背景を考える必要がありません。 あえてシンプルなものの方が合いますよ。 モノトーンでもOK。 背景が白いので、陶磁器の模様や古典柄、北欧柄風、ノルディック風などでもOKです。 カンタンなイラストやレタリングだってもちろんOK! 完全にオルジナルのデザインでアクセサリーを作れるのがいいですね! 絵を描くのは苦手! 今回ご紹介しているデザインはこちらからダウンロードしてご利用いただけます! PCの場合 1. 図案を描く。 着色はあえて色ムラを残すようにしています。 特にキッチリと塗る必要はありません! 【Point! 】 キーホルダーやピアスに加工する場合は、図案をかく前か後に穴あけパンチで穴をあけておきましょう! プラ 板を切る。 オーブントースターでやく。 トップコートやレジン、ニスなどで仕上げる。 【Point! 】 トップコートなどの種類によっては、図案がにじんでしまうことがあります。 ところで! 白いプラバンには普通の不透明タイプと不透明フロストタイプの2種類あります。 白プラ板と白プラ板フロストタイプを比べてみよう! さっそく、同じ柄で比較してみましょう! 不透明フロストタイプの黒猫は鉛筆のみで、トラ猫は色鉛筆で描いてあるものです。 黒猫は同じような仕上がりになりましたが、少しの差がでています。 トラ猫の場合で不透明タイプはシンプルに、不透明フロストタイプは着色が自由自在なので、好きなようにできますよ。 不透明プラバンは油性ペンで大きな面積を塗るにはムラができやすいです。 どんなものを作るかによって、不透明タイプも使い分けてみてください! 4種類のプラ板で仕上がりを比べてみよう! 左から ・ プラ板 透明タイプ ・ プラ板 フロストタイプ ・白 プラ板 ・白 プラ板 フロストタイプ の順です。 条件を同じにするために、図案の大きさや色も全てそろえてあります。 どうでしょうか。 仕上がりはお好みですが、油性ペンで図案をきっちり塗るとすごく濃くなってしまいます。 フロストタイプと不透明フロストタイプは塗りやすいので、色がさらに濃くでますよ。 背景が元々白いためか、白プラ板と白プラ板フロストタイプの方が図がハッキリとすることが特徴です。 左から ・ プラ板 フロストタイプ ・白 プラ板 フロストタイプです。 輪郭のみ油性ペンで、着色は色鉛筆を使用しています。 どうでしょうか。 白 プラ板 フロストタイプの方が、図がハッキリとしています。 色を楽しみたいのであれば、フロストタイプがおススメです。 シンプルで色が少ないのであれば、どれでもOKですよ。 いかがでしたでしょうか。 ブローチをご紹介しましたが、土台付きのヘアゴムやヘアピンなどヘアアクセサリーにつけてもかわいいです。 もちろんピアスやイヤリングなどのアクセサリーにも可愛いですよね! プラ板 は、図案によって大人かわいくもなり、こども向けにもなります。 PCの場合.

次の

(^O^)/: プラ板(プラバン)の色々な作り方、画材の注意点♪白色・透明・パステル・印刷など

プラ 板 やすり

その他、あると便利なもの ・アルミホイル ・クッキングシート プラバンをオーブンで温める時に使用します。 ・プラバンに書くモチーフとなるイラスト ・はさみ ・穴あけパンチ ・ピンバイス プラバンにキーホルダーの金具やアクセサリー金具を付ける為に穴を開ける為に必要です。 ・紙やすり 透明タイプのプラバンに紙やすりをかける方法もあります。 ・ニス、レジン液 表面の仕上げに使います。 ・厚めの本 プラバンを縮めた後に本の重みでまっすぐにする時に使います。 綺麗に仕上げる秘訣とは 透明プラバンの場合、プラバンに着色する際に、画材によってはインクを弾いてしまうことがあります。 そんな時は、紙やすりをかけるとインクが弾く心配が無くなるんです!プラバンに紙やすりをかけると、どんな効果があるのかをご紹介します! 紙やすりの選び方 紙やすりには、目の粗い物と目の細かいものといくつか種類があります。 プラバン加工に適している紙やすりは、細かい目の方がおすすめです。 ムラなく、綺麗にやすりをかけることができます。 紙やすりから着色まで• まずは、プラバンを使用したいサイズに切ります。 紙やすりで削っていきます。 あまり力を入れなくても削る事が出来ますよ。 紙やすりは、プラバンの左側のみにしてみました。 ポスカでイラストを書いてみます。 紙やすりをした方は、ポスカの線がしっかり出ますが、右側の紙やすりをしていない方は、インクを弾いてしまいイラストが上手く書けません。 また、赤の色鉛筆で色を入れる事が出来たのは、左の紙やすりをしたほうでした。 油性マジックでも紙やすりの効果を見てみましょう! やはり、しっかりと線が書けたのは紙やすりをかけた左側でした!紙やすりの効果は大きいようです!紙やすりの工程を入れるだけで、ポスカだけでなく色鉛筆で着色することも出来るのでデザインの幅も広がります!やすりがかかっている、フロストタイプのプラバンが売っていない時には、ぜひ、この方法を実践してみて下さい! 加工の穴開けも簡単に出来る! プラバンの穴の開け方は? プラバンに穴を空ける方法は2つあります。 1つは、焼く前に穴あけパンチで穴を開ける方法。 焼く前であれば、穴あけパンチで簡単に穴を開ける事が出来ます。 もう一つは、焼いた後に開ける方法です。 焼いた後に穴を開ける場合、必要になるのがです。 ピンバイスはネットだけではなく、100円ショップでも購入できます。 小さなドリルのようなもので、普通のドリルよりも小さな穴を開けることができるグッズです。 穴を開けたい所にピンバイスを当て、指でピンバイスを回していくと穴が開きます。 穴を開けた時、裏にバリがでてしまった場合は、後ろからピンバイスを刺し、回していくと綺麗に仕上がります。 プラバンを切る時のポイントは? 焼く前のプラバンは薄く、ハサミ又はカッターで簡単に切る事が出来ます。 作成するものにもよりますが、角に少し丸みをつけると安全です。 オーブントースターで焼く時の注意点とは!? プラバンポスカを綺麗に仕上げる為のオーブンレンジの焼き方とポイントをご紹介します。 まずは、オーブンを余熱で温めます。 温めずに焼きはじめると、オーブン内の温度が均一ではない為、プラバンの縮み方にもムラが出る事があるからです。 オーブン内の適温は、160度ぐらいと言われています。 アルミホイル又はクッキングシートをオーブンレンジ庫内に敷きます。 アルミホイルを敷く場合は、一度、手で丸めてクシャクシャにしてから敷きましょう。 プラバンをオーブンレンジに入れます。 出来るだけ、一つずつ入れるようにして下さい。 並べすぎてしまうと、隣同士でくっついてしまうこともあるからです。 焼き始めてすぐに、プラバンが一度、縮みます。 その後、自然と平らになるので平らになったらオーブンから取り出してください。 この時、かなりプラバンが熱くなっているのでやけどに注意しましょう。 軍手などを使うのもおすすめです。 仕上がりを綺麗にする為に、オーブンから取り出したら雑誌など本の間に挟むとより真っすぐ、綺麗に仕上がります。 雑誌に挟む時の注意点:雑誌の記事がプラバンに写る可能性があるので雑誌の間にクッキングシートを2枚挟み、その間にプラバンを挟むと写る心配がありません。 仕上げはあれを使えば綺麗に仕上がる! 最近、手作りアクセサリーでよく使用される「レジン」をご存じですか?この「レジン」を使ってプラバンを作れば、ツヤのある綺麗な仕上がりになります。 また、「ニス」を使った方法もここでは、完成度を上げるレジンの塗り方をご紹介します! レジンを塗るタイミングは、プラバンに絵を書き、オーブンで焼いた後になります。 レジンは、仕上げ作業になるので、絵に色を入れる場合は、レジンを塗る前にします。 レジンの塗り方 レジン液をプラバンにのせます。 レジン液が少ないと綺麗なツヤが出ないので、しっかりのせます。 次に、レジン液をプラバン全体に伸ばしていきます。 爪楊枝等を使い、気泡が残らないように気を付けながら伸ばします。 満遍なくレジン液を塗り終えたら、乾かして終了です。 UVレジンの場合は、UVランプを使うと5分程で乾かす事が出来ます。 太陽光でも乾かす事が出来ますが、天候や条件により完全に乾かすのに1日かかる事もあるので、時間短縮にはUVランプがおすすめです。 ニスの塗り方 プラバンに油性ペンでデザインを書いた場合、を購入してください。 というものもありますが、油性ペンで書いた柄が滲んでしまう為、がお勧めです。 水性ニスであっても、デザインが滲む事があるので、塗る時には、優しく塗ります。 また、少ない量のニスをプラバンにのせて伸ばすとムラができ、後から継ぎ足す方法も綺麗な仕上がりになりにくいので、ニスは、多めに塗るのがポイントです。 ニスが乾いたら、2~3度塗りしツヤをしっかりだすと綺麗に仕上がります。 イラストの色の塗り方にこだわりが感じられる、素敵な作品です。

次の

ポスカを使ったプラバンの作り方は?プラ板の色の塗り方のコツも

プラ 板 やすり

プラ板って聞いたことありますか? プラ板は、プラスチックの板に絵を描いてオーブントースターなどであたためて縮めるものです。 昔も流行っていた遊びのひとつで、現在もその手軽な面白さのためプラ板工作が流行っています。 ファッションと一緒で、流行が戻ってきているようです。 現在のプラ板はひと昔前とは少し違っていますよ。 曇りガラス風のプラ板を作ろう! アクセサリーのオリジナルチャームにもなっちゃう今大流行の簡単ハンドメイドプラバンの作成方法をご紹介します。 プラ板を使って、何ができるの? 自分の思うままのデザインのモチーフを作ることができます。 作ったモチーフは、いろいろなものに変身してくれます。 キーホルダー、アクセサリーなどなど。 プラ板には4種類あります。 ・透明のタイプ ・フロストタイプ ・不透明タイプ ・インクジェット印刷タイプ それぞれ特徴があります。 ・透明のタイプ 油性ペンで絵を描くか、ちぢめた後にアクリル絵の具やマニキュアでの着色がオススメです。 はんこでもOKです。 シンプルなものが作りやすいです。 ・フロストタイプ 透明のタイプを紙やすりでこすったものです。 あらかじめこすられたように仕上がっているものも市販されています。 画材はなんでもOKです。 色えんぴつやパステルが使えるので便利です。 ・不透明タイプ 透明ではなく、白いプラ板です。 基本的には透明タイプと使い方は同じです。 背景が白なので、シンプルなものが作りやすいです。 ・インクジェット印刷タイプ プリンターを使って好きな画像や写真を印刷して使います。 複雑なデザインでも対応できます。 プラ板は、厚みにも種類があります。 厚さが0. 4mmあると、はさみで切りにくくなります。 薄いほうが扱いやすいですが、簡単に裂けてしまいますので注意が必要です。 【Point! 画像では透明タイプ、フロストタイプ 裏から着色 、不透明タイプのプラバンにはんこを押して作りました。 どんな感じがお好みですか? プラバン作りに必要な材料は?? 実は意外となんでも使えちゃうのです! ・油性ペン ・色えんぴつ ・くれよん、クーピー ・パステル コンテのようなもので、やわらかいものです。 手に色がつきます。 ・アクリル絵の具 ・マニキュア ・はんこ 水性タイプのインクはNGです。 お好みで用意してくださいね。 【Point! 】 やすりがあることで使える画材の幅が広がります。 細目320番~800番の細かい目がオススメです。 詳しくは下部にてご説明しています。 【作り方】 1. モチーフとなる絵を用意しましょう。 大きさに気をつけて拡大や縮小をしておきましょう。 【Point! 】 モチーフが左右対称の形でないものは、仕上がりが左右反対になります。 今回は、2種類作っていきます。 【Point! 】 文字がある場合は注意しましょう。 表に文字を書くなら問題はないですが、 裏に文字を書く場合は反転文字を用意する必要があります。 左:通常文字、右:反転文字 2. プラ板の準備をしましょう。 【Point! 】 市販のフロストタイプや透明タイプ、不透明タイプの場合は、この工程は省略できます。 普通の透明なプラ板に、紙やすりをかけましょう。 くるくる円を描くようにやすりをかけていきましょう。 けずった粉は吸い込まないようにしてくださいね。 粉をはらってみて、まんべんなく削れていたらOKです。 下絵を完成させましょう。 蝶は輪郭をくっきりだすためにプラ板の表面 ツルツル側 に油性ペンで、 クローバーは裏面 やすり側 に鉛筆を使って輪郭を描いています。 【輪郭を残さない場合】 プラ板の削った側に、えんぴつを使ってモチーフの輪郭を描きましょう。 【輪郭を残す場合】 プラ板にモチーフの輪郭を描きましょう。 【Point! 】 モチーフによって輪郭を描く場所を変えましょう! 削っていない側に輪郭を描けばモチーフに少し奥行きがでて、立体感がでますよ。 削っていない面に描くので、油性ペンを使ってくださいね。 輪郭に沿ってカットするか、少しだけ余裕を持たせてカットしましょう。 はさみの先端は使わず、真ん中くらいを上手く使いましょう。 無理に切ろうと思うと、プラ板が変に割れてしまいます。 角などを切る場合は、左右から角に向かって切りましょう。 参考:Amazon. 輪郭を残さない場合、えんぴつの線を消しゴムで消しておきましょう。 輪郭をしっかりしておきたい場合は、線を見直しておきましょう。 油性ペン、色えんぴつ、パステルなどで着色しましょう。 着色は裏側 やすり面 です。 【色えんぴつの場合】 普通のぬりえのようにぬっていきましょう。 表から見るとこんな感じです。 【パステルの場合】 モチーフの端のほうにパステルをのせ、ティッシュや指でなじませましょう。 簡単にかわいく色をぼかすことができます。 パステルは削って使いますが、今回はぬる方法をとりました。 【Point! 】焼くと色は濃くなります。 下絵の段階で濃くぬる必要はありません。 薄くぬるか濃くぬるかで色の濃淡の差がでます。 これで、下絵は完成です! 穴をあけたい場合は、この段階であけておきましょう。 パンチの底蓋をとって穴の位置を確認しながらあけましょう。 蓋をとっているので、パンチかすが飛びますので注意しましょう。 トースターで焼きましょう。 【Point! 】アルミホイルとプラ板を、面ではなくて点で触れるようにするためにくしゃくしゃにします。 予熱をするのは、プラ板にゆがみを生じにくくするためです。 余熱していなくてもできますが、ゆがみが出る場合があります。 クッキングシートではさむのは、ツルツルしているからです。 ザラザラしたものを使ってはさむと、質感がそのままプラ板にもついてしまいます。 あえて質感を出したい場合は、クッキングペーパーや布巾などでもOKですよ。 焼く前に、表面をキレイにふいておきましょう。 【Point! 】色をつけたやすり面を下にしておきましょう。 面倒でもモチーフは1つずつちぢめましょう。 大きさが違うとちぢむタイミングも違って、加熱しすぎになってしまいます。 クッキングシートの上において、焼きましょう。 クッキングシートは加熱しすぎると焦げますので、注意しましょう。 ちぢむ工程をトースターの窓からのぞき、ちぢみが落ち着くまで待ちましょう。 【Point! 】取り出したらすばやく雑誌にはさんで平らにしましょう。 雑誌がない場合は、本を何冊か積み重ねてはさんでもOKです。 【Point! 】 すばやさが大切ですが、あまり急ぐと曲がってしまうので注意しましょう。 これで焼きが終わりました。 裏はこんな感じです。 仕上げましょう。 つけた色が落ちないように、ニスやトップコートをぬっておきましょう。 表面をぷっくりとさせたい場合は、レジンをぬって硬化させましょう。 両面ともレジンでもOKですよ! 油性ペンで描いた部分はレジンやトップコート、ニスがにじみやすいので、速乾タイプやUVライトでの硬化をオススメします。 これで、完成です。 あとはお好みで、キーホルダー金具やアクセサリー金具などをつけましょう。 穴をあけた場合は丸カンをつけて取り付ければOKです。 穴をあけていない場合は、接着剤をつかって取り付けましょう。 ブローチピン、ヘアゴム、ヘアピン、ピアス、マグネットなど プラバンは応用が無限大! 裏が透けて気になる場合には、裏当てとしてフェルトや布を接着剤などでつけてもかわいくなります。 色はぬらずに、焼き上げた後にマスキングテープや布を貼り付けて色付けするのも可愛いですね! お子さんが描いてくれたものをアクセサリーにしてもよし。 マニキュアで話題の宇宙塗り風アクセサリーにも変身! お絵かきなら、小さなお子さまでも簡単にできます。 親子でそれぞれの柄を作ってみてくださいね! 注意 自分で楽しむために使う以外は画像の利用規約をよく読み、「商用利用可」かどうかをきちんと確かめてくださいね。

次の