小松政夫 ギャグ。 小松政夫

コメディアンの小松政夫さん運転の車、衝突事故…けが人なし

小松政夫 ギャグ

接触事故を起こしていた小松政夫 「あんたはえらい!」「どーかひとつ」など、数々の名ギャグで知られる俳優でコメディアン・(78才、日本喜劇人協会会長)が車の運転中、接触事故を起こしていたことがわかった。 「夫は運転が上手で、乗り心地もよかったんです。 それでも、もう年なので最近はマネジャーに運転を任せることが多かったのですが、そのときだけは『近所だから』と…」 小松の妻は、女性セブンの取材にそう語る。 小松がハンドルを握る自家用車が接触事故を起こしたのは、6月11日午後のこと。 「1人で運転して出かけ、近所にある眼鏡店に立ち寄った帰りのことだったそうです。 現場は見通しの悪い、市街地の狭い道路。 交差点で一時停止した後に発進させたところ、右からきた車と接触しました」(小松を知る関係者) 幸い、小松に怪我はなく、車にも目立つ傷はつかなかったという。 「コメディアンになる前、小松さんはトヨタ系列の自動車販売会社で働いていて、トップの成績を上げるセールスマンでした。 その後、芸能の道に入ってからも、植木等さんの付き人として4年間、植木さんの送迎車の運転を任されていたほど、ドライビングテクニックには自信があったんです」(芸能関係者) 近年、高齢者の自動車事故が社会問題になっている。 東京都では、事故全体に占める高齢運転者(65才以上)による事故の割合は、この10年で1. 5倍ほどに増えた。 2019年4月、東京・池袋で母親と幼い女児の命を奪った高齢ドライバーの暴走事故は、その象徴だろう。 小松の妻が続ける。 「今回の事故では、夫は標識を見落としてもいないし、一時停止もしてルールは守っていたそうです。 夫は『相手が急に出てきたから』と話していました。 とにかく、お互い怪我もなく、物損だけだったのは幸いでした。 夫自身、これまで運転時に衰えを感じることはなかったと思います。 ただ、ちょっと疲れていたのはあったかもしれません」 高齢者の事故は、自宅から比較的近くの運転し慣れた道で起こることが多いことが特徴だ。 実際、小松の事故も自宅の近所で起きた。 「まだ仕事が続いているのですぐではありませんが、年内には免許を返納する予定なんです」(小松の妻) 運転に自信がある人ほど、高齢になってもなかなか免許返納を決断できるものではない。 70代以上の免許保有者数はこの1年間で7%も増加した。 小松の決断を見習い、少しでも運転に不安を覚えた人は、返納を検討すべきだろう。

次の

コメディアンの小松政夫さん運転の車、衝突事故…けが人なし

小松政夫 ギャグ

博多出身のタレント小松政夫さんが、エッセー集「みーんな ほんなごと!」(さくら舎刊)を出版した。 福博の文化情報誌「月刊はかた」で12年間続く連載「ながーい目でみてくれんね」(3月号で143回)の中から、笑いや涙を誘う66話を抜粋した。 タイトルの「ほんなごと」は博多弁で「本当のこと」。 芸能界で出会った人々との交遊などを、博多弁の語り口でつづった。 付き人兼運転手を務め、「オヤジさん」と慕った故植木等さんとの師弟のふれあいには、昭和の人情があふれる。 高倉健さん、勝新太郎さん、松方弘樹さんら故人となった銀幕のスターたちとのエピソードからは、大物俳優の意外な素顔が垣間見える。 伊東四朗さん、タモリさんらとの親密な交際もユーモラスに描いた。 「あんたはエライ!」「上手だね、ジョーズだね」「もうイヤ…こんな生活」など、小松さんのギャグが生まれた打ち明け話も、面白おかしく披露。 偶然耳にした言葉を、敏感に捉えて笑いに変えるコメディアンのセンスが光る。 福岡市瓦町(現・同市博多区上川端町)で育ち、博多二中(現・博多中)に通った当時の笑い話、心温まる旧友たちとの交友、博多祇園山笠への熱い思いも情感を込めて記している。 今年で芸能生活57年を迎えた小松さん。 初のエッセー集に「芸能界に導いてくれたとはオヤジさん。 出会った皆さんに感謝しながら、楽しんで書かせてもらいました。 博多の人たちに読んでほしかですね」と話している。 229ページ、税込み1650円。 (手嶋秀剛).

次の

小松政夫

小松政夫 ギャグ

けが人はいなかった。 警視庁成城署によると、現場に信号機はなく、小松さん側に一時停止の標識があったという。 同署で詳しい事故原因を調べている。 88 ID:gb0xwyUH0 昨日徹子の部屋の過去回でこの人を見たけど、もうすっかりお爺ちゃんだったぞ。 運転させていい感じじゃなかった。 71 ID:gb0xwyUH0 っつーか78歳かよ。 アホか。 映画は大体毎年1本は出てる。 66 ID:5rgOQPTR0 上手だね、上手だね、東方じょうずだね。 役者の印象しかない。 21 ID:LZCA5EP10 ケガなくて良かった.

次の