関東 コストコ。 【関東】カップルに最適なペアシートも!プラネタリウムデート10選【Lets】レッツエンジョイ東京

国内のコストコで売り場面積が大きい店舗はどこ?世界最大の店舗とは?

関東 コストコ

最大売り場面積を誇るコストコ幕張倉庫店の大きな特徴として挙げられるのが、コストコで展開されているフードコートの利用が 会員ではなくても利用可能となっている点です。 多くのコストコは入り口会員証の確認を行った上で店内に入店することができ、尚且つ店内のフードコートの利用も可能となります。 ですがコストコ幕張倉庫店では店舗の外にフードコートを設置しているため、フードコートの利用のみであれば会員証は必要ないのです。 実はこの背景には幕張倉庫店の近くに位置している ZOZOマリンスタジアムの観客を予想しての策略なのでは?と予想されています。 幕張倉庫店以外にも、広島倉庫店も野球観戦をした後のお客様を迎え入れることができるようにフードコートを開放しています。 このように野球場の近くに位置しているコストコでは、フードコートが店内ではなく倉庫の外に配置されているケースが見受けられます。 コストコ幕張倉庫店は海の近くに面している店舗の一つです。 故に電車やバスでの来店ではなく、多くが車で来店される方が多いとされています。 それぞれのアクセス方法を見ていきましょう。 まず電車の場合はJR海浜幕張駅から 徒歩で向かうと 約20分ほどかかります。 バスの場合は海浜幕張駅からイオンモール行きのバス、もしくは新習志野駅行きのバスに乗り、イオンモール幕張新都心アクティブモールで下車すると良いでしょう。 徒歩の場合は駅から少々時間がかかることも考えると、バスの時間を調べておくと良いことが分かります。 次に車の場合は、関東から向かう人は高速に乗り 湾岸習志野ICで下車しそこから車で数分走ったところに店舗の外観が見えてきます。 800台ほどの駐車場を完備していますので、駐車場を探す時間はそこまで必要ないでしょう。 コストコ川崎倉庫店は関西の中でもバスでの来店がしやすいという特徴を持っていますが、なぜバスが勧められるのかの理由を解いていきます。 これは川崎倉庫店の周りの環境の特徴と捉えることができますが、店舗は 産業道路沿いに建っています。 そのためコストコへ向かう車はもちろんのこと、 ダンプやトラックも多く通っている道になります。 故に土日祝はもちろん、平日でも道は混み合いを見せているのです。 川崎倉庫店も土日祝の渋滞を考慮して店舗の車の入り口を2つに増やしたりなど対策を取ってはいるものの、混んでいるのには変わりないようです。 またコストコ川崎倉庫店はよくメディアにも登場していることでも知られています。 コストコの本社を構えている場所でもあるため、メディアにもよく登場しているのです。 そのため行ったことはないけれど、名前を知っているという方も少なくないでしょう。

次の

関東圏のコストコでコス子と一緒にお買い物をしてみたい方を募集します!

関東 コストコ

突然ですが・・・ 関東圏にお住まいで、わたくしコス子と一緒にコストコでお買い物をしてみたい!という方を募集します!(どーん!) 実はちょっと前に 「コス子と一緒にコストコでお買い物してみたい方いますか?」と、ツイートしたところ予想を超える反響がありまして・・・(コメント、いいね!を下さった皆様、ありがとうございました!) 急な思いつきですが・・・どなたか、私と一緒にコストコでお買い物してみたい!なんて方、いらっしゃったりしますか? — コス子 costcotuu この結果を見て、ぜひともこの計画を実現させたい!と思ったのですが・・・いつ、どこの店舗でやろうか、やっぱり夏休み中がいいかなー?家族旅行を兼ねて!なんてのもいいかも!なんて、いろいろと妄想を膨らませていたところ 先日紹介させて頂いた学研さんからののお話があり、一気に妄想が現実味を帯びてきたんですよ。 応募方法 専用の応募フォームにご記入のうえ、送信して下さい。 尚、応募は1名様につき1回でお願い致します。 開催日 8月23日(木) 時間 お昼前後の時間帯で、お買い物時間は2時間程を予定しています。 場所 関東圏のコストコを予定しています。 飛行機の時間もありますので、関東圏のコストコであればどこでもOK!というわけにはいかないので、ある程度こちらで選ばせて頂きたいと思っております。 なので、普段ご利用の店舗とご希望の店舗名をお教え下さい。 募集人数 1名様。 尚、大人2名までの同伴者をお連れ頂くことができます。 応募締切 2018年8月18日24時をもって締切とさせて頂きます。 選考について お送り頂いた内容をもとに選ばせて頂きます。 選ばれた方にはこちらから締切の翌日19日中にメールをお送り致します。 メールが届かなかった方は今回は落選とさせて頂きます。 申し訳ありませんがご了承ください。 注意事項 ・すでにコストコ会員である方を対象とさせて頂きます。 ・商品を購入する際はご自身の会員カードでお願い致します。 (私の会員カードでお買い物をすると返品保証が受けられなくなるためです。 ) ・現地集合・現地解散になるので自力でコストコ店舗まで来れる方でお願い致します。 ・もしかするとブログでレポートさせて頂くかもしれません。 (お買い物する際にどこまで情報公開が可能であるか教えて頂ければと思います。 ) ・当選の権利はご当選者様本人のみに有効です。 ・メールでの連絡がつかない場合、取消となる場合がございます。 ご了承ください。 (当選のメールを受け取りましたら、24時間以内にご返信をお願い致します。 ) ・台風などの荒天時や自然災害時など、やむを得ず中止させて頂く場合があります。 ご了承下さい。 【個人情報の取扱いについて】 ・応募頂いた情報はこの企画のためのみ使用させて頂きます。 お預かりした個人情報を第三者に提供することはございません。 ご一緒させて頂く方がコストコでのお買い物を少しでも楽しめるよう、また私自身もいろいろと教わったり、お話を聞かせて頂いたりしながら楽しくお買い物ができたらなと思っております。 初めての試みということもあり、手探りで行っている状況なのでいろいろとご迷惑をおかけするかもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します! 下記リンク先の応募フォームよりご応募下さい。 たくさんのご応募ありがとうございました!.

次の

関東圏のコストコでコス子と一緒にお買い物をしてみたい方を募集します!

関東 コストコ

参照: 北海道石狩市 北海道には2008年に開業したコストコ札幌倉庫店がある。 道内ではここが唯一の店舗となっていたが、石狩市にも出店されることになった。 ターゲットする商圏は同じく札幌都市圏内。 具体的には札幌市北部や江別市なども商圏に入れると集客力が十分として検討されたことが影響。 他にも、旭川市にも出店されるという計画は以前は存在。 2015年ごろにはその情報はよく見られた。 旭川市の人口は約33万人ということで、コストコが直ちに出店が計画される半径10km県内が50万人以上という条件はクリアできない。 しかし、土地には余裕があって人口規模も決して少ない数値ではないため、コストコが出店される可能性は低いとは言えない。 >> 関東地区:今後も出店の計画 栃木県壬生町・宇都宮市 栃木県内は関東地区では唯一コストコが1店舗もない空白地帯となっている。 以前、2010年ごろは鹿沼市にできるという計画があったが、地元との協議が難航したため中止になった。 今度は壬生町または宇都宮市内への進出を予定している。 どちらも宇都宮都市圏の人口をターゲットとしている。 いずれにせよ、栃木県内への出店はまだまだ可能性として余地がある。 人口規模も完全に断念する確率は相当に低い。 人口規模も宇都宮市だけで50万人以上となっているため、市場規模の面では条件をクリアする。 >> 埼玉県久喜市・富士見市 埼玉県内にはすでにコストコが2店舗ある。 入間倉庫店と三郷倉庫店の2つだ。 しかし、さいたま市をはじめとする県中央部にはない。 ここで久喜市内と富士見市内が有力な候補地となっている。 久喜市内だと圏央道周辺が有力な候補地となっている。 富士見市はららぽーと富士見周辺が有力となっている。 コストコが実際にどこにできるかはまだ具体的にはなっていないものの、県央部にも出店して全3店舗になる見込みが大きい。 千葉県木更津市 千葉県内にもすでに幕張倉庫店がある。 しかし、千葉市から先の房総エリアにはまだ1店舗もない。 検討されている候補地の1つが木更津市内である。 こちらも圏央道が開通していることから、インターチェンジ付近にコストコが立地されるという情報が複数ある。 さらに、成田市またはその周辺でもコストコができるのではないかといわれている。 同じく圏央道が今後建設される見通しとなっているため、これに合わせてコストコも出店の検討がされると予想される。 甲信越:新潟と山梨 新潟市内は土地確保され次第出店 意外にも新潟県内にはまだコストコが1つもない。 すでに富山県内(射水倉庫店)や石川県内(野々市倉庫店)が開店している。 人口規模は新潟県の方が多いにもかかわらずまだ出店していない。 すでにいくつか候補地があり、実現の一歩手前まで来たことがあるが、地元との協議が合わなかったため建設には至らなかった経緯がある。 そんなわけで、新潟市またはその周辺に関しては、今後土地が確保され次第コストコが出店されると思われる。 山梨県内は南アルプス市が有力 山梨県もまたコストコがまだ進出していない都道府県である。 最も人口が多いのは甲府市だが、土地に余裕がない。 現在は南アルプス市が候補地となっている。 中部横断自動車道が相次いで開通していることから、そのインターチェンジ付近に建設される見込みが大きい。 人口規模に関しても、周辺の甲府市・甲斐市・韮崎市などを含めると概ね条件をクリアする。 中部地区は出店ラッシュ 静岡県は沼津市・藤枝市 静岡県内ではすでに浜松倉庫店が開業している。 しかし、こちらは県西部が市場となっている。 県東部はまだ空白地になっている。 候補となっているのが沼津市と藤枝市である。 特に静岡市は政令指定都市でありながら、周辺にはまだコストコが出店していない。 藤枝市は静岡都市圏に入るため、コストコが今後できることが多いに見込まれている。 問題は土地の確保だけと考えられる。 大規模な用地に乏しいのが理由だが、再開発などで特に東名高速道路のインターチェンジ付近に動きがあれば、コストコが出店されるだろう。 >> 愛知県名古屋市守山区 愛知県内には常滑市に中部空港倉庫店がある。 しかし、名古屋市内からはある程度距離が離れているため、大都市部からは遠い。 名古屋市内の出店計画として守山区にて建設される予定がすでに進んでいる。 具体的には、東名高速道路の守山スマートIC付近。 交通アクセスが良好で、常滑市や岐阜県羽島市からも離れているため、コストコがここにできない理由はないといっても過言ではない。 三重県津市 三重県は東海地方では唯一コストコがまだない都道府県である。 とはいえ、コストコの予定地はある。 それが津市久居である。 >> 伊勢自動車道久居IC付近が候補で、具体的にはイオン久居店があるところである。 イオンが閉店するか、あるいはその近くに土地を確保すると検討されている。 本格的に土地が整理されている気配はなく、今の時点では不透明ではあるが、三重県下にもコストコができる可能性は高い。 新名神高速道路の菰野ICや東海環状自動車道の東員IC近くにできるかもしれないという情報は存在する。 ただ、これらはまだ具体的なものではない。 近畿地区もまだまだ出店ラッシュ 滋賀県栗東市 滋賀県内もコストコ空白地帯であるが、栗東市に出店されるという計画がある。 具体的には栗東市北中小路が候補地に上がっている。 地元との協議がうまくいけば、本格的に店舗建設が具体的になる。 ただし、市街化調整区域ではることから市町村や都道府県の認可が必須になる。 地元の賛同がなければ実現できない場所である。 また、名神高速道路の栗東ICや国道1号線・8号線からはやや離れている。 交通の便がやや落ちる。 奈良県大和郡山市 奈良県も同じく関西ではコストコが1店舗もない。 最も有力となっているのが大和郡山市である。 西名阪自動車道や京奈和自動車道があり、交通の便が良い地域でもあるため、コストコが進出されるスポットして注目されている。 最近では京奈和道が順次開通している。 インターチェンジ付近の開発も検討されているため、コストコができるのも時間の問題といえる。 商圏は奈良県全域になり、人口の規模は完全にクリアしている。 >> 大阪府八尾市 大阪府は和泉倉庫店の1か所となっている。 周辺では兵庫県尼崎市と京都府八幡市にあるが、大阪府東部にはまだ空白地帯となっている。 人口規模は完全に大阪都市圏に位置するため問題ない。 あとは土地の確保だけとなっている。 都塚再開発区域への出店が検討されている。 ここで地元との協議がうまくいけば、コストコが出店されない理由はなくなる。 岡山市は協議が難航 隣接する広島県と兵庫県にはそれぞれコストコが出店されているが、岡山県だけは1つもない。 したがって、今後は岡山市内またはその周辺にできると予想される。 ただ、岡山市ではこれまでも何度かコストコができるという情報があった。 いずれも計画が白紙になった経緯がある。 岡山市との協議が難航したためとの見方が大きい。 地元の賛成がないため、実際に開業する見込みはまだ立っていない。 今後は倉敷市や瀬戸内市にも打診が行く可能性も十分に残る。 岡山市が政令指定都市であることを考慮すると、計画が完全に消滅する可能性はかなり低い。 四国にも上陸か 四国4県はまだコストコが進出していない地方になる。 それでも今後の出店の期待値はかなり大きい。 香川県高松市や愛媛県松山市が候補に上がっている。 >> 高松市や人口が40万人以上となっていて、出店の条件の1つである「半径10km圏内の人口が50万人以上」という点にかなり近い。 道路網が発達していることを考えると、商圏の人口規模には問題ない。 松山市は高松よりは人口が少ないものの、同じく商圏を見ると決してコストコができないような少なさではない。

次の