手作り マスク ポケット。 フィルターポケットつき立体マスクを手作りして気づいた改良点

簡単・布マスクの作り方!平面も立体もプリーツも!手作りのコツ・ガーゼ生地の扱い方を徹底解説!

手作り マスク ポケット

ユザワヤさんの立体マスクの型紙も、この動画サイトにリンクがあります。 使い捨てのマスクのときは、私は立体マスクは苦しくて苦手でした。 ダブルガーゼで作る立体マスクは、表布とフィルターポケットを重ねてダブルガーゼが2重(ガーゼが合計4枚)になります。 息苦しくなるかな?と心配しましたが、ダブルガーゼで作った立体マスクは、息をしても鼻に張り付くこともなく息苦しさも感じません。 用尺も、プリーツマスクほど用尺を使わないし、製作時間も立体マスクのほうが時間がかからないように思います。 どちらのほうが効果的かは、素人なのでわかりませんが。。。。 フィルターポケットは両端をあけたほうが入れやすい 中に入れるフィルターは、ネットで買ったもの。 医療用のものは売り切れていたので、手芸店が 「マスクのフィルターとしても使用できる」 とうたっている不織布を購入しました。 このフィルターについてはこちらに書きました。 私がネットで購入した、マスクのフィルターにも使えるという不織布は、とにかく薄い! ユザワヤさんの立体マスクだと、フィルターポケットの入り口が片方だけなのですが、最初ここからこの薄いフィルターを入れようとしても、中で折れ曲がってしまって入れるのが一苦労でした。 なのでフィルターのポケットの両側をあけました。 こうすると両方から手を入れてフィルターを引き出せるので、フィルターを出し入れしやすいです。 マスクをはめている間にフィルターがふき出してくることもありませんでした。 フィルターを入れるなら、フィルターポケットは両端をあけておいたほうが便利です。

次の

進化した簡単シンプル立体マスクはポケット付き

手作り マスク ポケット

フィルター等を入れられるように、立体布マスクの内側にポケットを付ける方法を解説します。 これは、のアレンジです。 型紙は、のページからダウンロードしてください。 完成写真 と 解説 まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。 外側から見ると普通の立体布マスクです。 内側にフィルターなどを入れられるポケットが付いています。 マスクの形にフィルターなどをカットして、 入れることができます。 左右どちら側からも入れられます。 鼻やアゴの部分までカバーしたい場合は、真ん中を11cmぐらいにしてみてください。 鼻の部分にワイヤー ノーズフィッター を入れることも出来ます。 ノーズフィッターを入れても、ポケットにフィルターが入ります。 フィルターポケット付きのマスクは、「表地」「裏地」「ポケット布」「ポケットに入れたフィルター」の4枚重なります。 なので、使用する生地はダブルガーゼなど 通気性のいい生地がおすすめです。 通気性のよくない生地ですとかなり息苦しくなります。 私が使った材料の詳細 表地は、です。 裏地は生成りのダブルガーゼ、ポケットは、薄紫色のダブルガーゼです。 マスクゴムも薄紫色です。 作り方 アレンジの仕方 大人用のマスクで説明しますが、子供用も同じです。 マスクを使う人によって顔の大きさ・形・好みがかなり違うため、まずは 試作品を1つ作ってサイズを確認し、小さすぎたら型紙の周囲をプラス0. 5cm~プラス1. 5cmしてみてください。 サイズを確認せずにたくさんのマスクを作ると布がムダになることがあります。 表地と裏地を作る 《1》まずは、の工程【1】~【5】まで作ってください。 (では工程【1】~【44】です)すると、表地と裏地が出来上がります。 ポケット布を切る 《2》表地と裏地を作るときに使った型紙の端を2. 5cmカットした型紙 型紙の左側の縦点線の位置でカット で、ポケット用の布を左右対称に1枚ずつ切ります。 「鼻側」の位置にしるしを付けておくと後々布を合わせるときにわかりやすいです。 5cmカット 型紙の左側の縦点線の位置でカット です。 型紙を拡大した場合も2. 5cmカット 型紙の左側の縦点線より少し右です してください。 ポケット布を縫い合わせる このポケット布も、表地と裏地と同じように縫い合わせます。 詳しくは、の工程【2】~【5】をご覧ください。 (では工程【11】~【44】です) 《3》簡単に説明しますと、中表に合わせて赤線を縫い代1cmで縫って、縫い代を5mm残して切り落とし、ミシン線に垂直に切り込み 緑線 を入れます。 (ミシン線を切らないように注意してください。 ) 《4》縫い代を片側に倒します。 どちら側に倒してもOKです。 《5》【省略OK】縫い代の上を縫います。 これで、ポケット布を、の工程【2】~【5】まで作り終えました。 (では工程【11】~【44】です) 《6》すると、このように表地・裏地・ポケット布の3つが出来上がったことになります。 ポケット布の両端を縫う 《7》ポケット布の端を5mm裏側に折り、 《8》そのままさらに1cm折ります。 これで、三つ折りになりました。 《9》反対側も同じように折ります。 すると両端が三つ折りになります。 《10》この三つ折り部分を、赤線を縫ってとめます。 布を重ねる 《11》裏地の表が見えるように置いた上に、ポケット布の表が見えるように置きます。 つまり、裏地の表とポケット布の裏がくっつくように置くということです。 鼻とアゴの位置もそれぞれ合わせてください。 《12》その上にさらに表地の裏が見えるように置きます。 鼻とアゴの位置もそれぞれ合わせてください。 最後まで作る ここからは、の工程【7】~【14】と同じですので、詳しくはそちらをご覧ください。 (では工程【48】~【76】です) 《13》簡単に説明しますと、赤線を縫い代1cmで縫ってから、縫い代を5mm残して切り落とします。 そして、ミシン線に垂直に切り込みを入れます 緑線。 《14》表に返します。 この時、表地の表とポケット布の表が見えるようになっているか確認してください。 《15》アイロンなどをかけて形を整えます。 表地側に折ると見た目はあまりよくありませんが、肌当たりも良く、密閉度も上がります。 《17》さらに、1. 5cm折ってください。 《18》赤線を縫います。 この時、ポケット布を一緒に縫ってしまわないように注意してください。 《19》反対側も同じように縫って、マスクゴムを入れます。 簡単に説明してしまいましたが、詳しくは、の工程【7】~【14】を見てください。 (では工程【48】~【76】です) ノーズフィッターの入れ方 鼻の部分にワイヤー ノーズフィッター については、でも解説していますので、まずはそちらをご覧ください。 このポケット付きマスクの場合は、出来上がってからもノーズフィッターを入れられるので、ここではその方法を簡単に解説します。 《20》使い捨てマスクなどから取ったワイヤーを用意します。 《21》ポケットと裏地の間の鼻部分にワイヤーを入れます。 写真では見えませんが、赤線部分にワイヤーが入っています。 《22》ワイヤーを囲むように縫います。 これで出来上がりです。 お疲れさまでした。

次の

進化した簡単シンプル立体マスクはポケット付き

手作り マスク ポケット

接着芯の糊に、基準値以下・以上を含め、有害物質が入っていることが多い為とのことです。 メーカー側による、接着芯をマスクに使用することに対しての安全性は確認されていないとのことです。 こちらの記事で製作したプリーツマスクには接着芯を使用していますが、これからマスクを製作される方は、 接着芯を使用しないほうが良いかもしれません。 安全性を考慮せず、接着芯を使用したマスク記事を公開し申し訳ございません。 あくまで 「マスク形状のみ」参考にしていただければ幸いです。 ・-・-・-・-・-・-・-・ というわけで、今回作るマスクはこちらです。 プリーツマスクの上下に、ギャザーが寄っているのが分かりますか? このようにギャザーが入ることにより、鼻あたりはもちろん、アゴあたりもピタッとフィットさせることに成功しました。 そして、ノーズワイヤーを入れずに鼻あたりフィットさせていますので、洗濯などお手入れもしやすいのがメリットです。 表地はダブルガーゼ+接着芯、 裏地はシルク100%で作りました。 なので、近日中にまた作り直します 笑 そんな感じの「ピタッとフィットする」「ポケット付きプリーツマスク」です。 手作り【ポケット付き】鼻&アゴもフィット感OK!プリーツマスクの作り方 使ったもの&ざっくりとした型紙。 今回使ったも&ざっくりした型紙 裁断サイズ は、こちら。 仕上がり寸法は、17. 表地の裏に接着芯を貼り、プリーツ山を縫います。 まずは、表地ダブルガーゼの裏に、接着芯を貼ります。 できたら、プリーツ山を縫って形を決めます。 裏パイピング処理をして、中表に縫い合わせます。 プリーツを塗った後、裏パイピング処理をして、中表に合わせ縫います。 ゴムひもあたりは、バサつかないように織り込んで縫っておきます。 表にひっくり返し、上下にゴム通しを作ります。 表にひっくり返したら、上下8ミリあたりで直線縫いをして、ゴム通しを作ります。 このプリーツマスクは、ゴム通しは横ではなく、上下になるのがポイントです。 Tシャツヤーンを縦に切って、ぐるっとゴム通しに通します。 手持ちのTシャツヤーンは太かった為、縦に切った状態で使いました。 アジャスター仕様になるので使い勝手良いです! Tシャツヤーンをぐるっと1週通したら、結びます。 この時、普通に型結びすると柔軟性に欠けるため、アジャスター効果のある「ネクタイ結び」にします。 ネクタイ結びにすると、片側を引っ張るだけで、自由自在に紐の長さを調節できるためとてもオススメです! 手作り【ポケット付き】鼻&アゴもフィット感OK!プリーツマスク完成です というわけで、【ポケット付き】プリーツマスク完成しました^^ こだわりポイントはこちら。 鼻もアゴも、ピタッとフィットする仕様• 横からフィルターを入れられるポケット付き• アジャスター付きのマスク紐• 裏面シルクでお肌に優しい これまた手作りの、シルクのインナーマスクを入れてみました。 まぁ良しですね。

次の