プリンセス 姫 スイート tv 離婚。 プリンセス姫スイート(YouTube)パパママ離婚/別居説は本当?

★パパに内緒で「レクサス2台同時に売っちゃった~!!」★

プリンセス 姫 スイート tv 離婚

大河内基樹(もとちゃん)• 35歳(1984年8月28日)• 東京都大田区蒲田出身• 所属事務所:グッデイ いわゆる「キッズ系」のYouTuberと言われ、子供たちに大人気のYouTubeチャンネルです。 元々はパパ、ママ、ひめちゃん、おうくんの4人家族が配信していたチャンネルですが、2018年6月29日からもとちゃん(大河内基樹)が加入しました。 パーティー、ファッション、お出かけ、旅行、おもちゃ、ハンドメイドなどの動画を主に上げ、最近では演劇やドラマにも挑戦しています。 チャンネル登録者数は159万人。 1000万回以上再生されている動画も多数あります。 週刊誌にも報じられてましたが、 もときさんの月収はなんと1億円近く。 年収だと10億円を軽く超えるそうです! 加藤紗里を妊娠させた大物YouTuber 以前週刊誌は、加藤紗里さんと不倫し妊娠させた『大物YouTuber・A氏』と報じていました。 加藤紗里さんもこれを「フェイクニュースではない」と認めていました。 ネット上では大物YouTuberA氏の予想合戦が始まり、ヒカルさんやはじめしゃちょーさん、セイキンさんなどの超有名どころが疑われていました。 ところが 2月12日の夜、コレコレさんの生配信に加藤紗里さんが登場。 数万人が視聴しているチャンネルで自ら「 プリンセス姫スイートTVのもとき」さんだと 口を滑らせました。 加藤紗里さんがうっかり「もとき」と口を滑らせ、慌てふためいてるシーンは 32:00辺りからご覧ください! 現在でもビジネスパートナーとして付き合いはあり、加藤紗里さんのYouTubeチャンネルを立ち上げたのもプリ姫のもときさんなんだそう。 コレコレさんは「いや、意外に 加藤紗里は 策士な子かもしれない」と苦しいフォローをしましたが、99%は プリンセス姫スイートTVの もとき(大河内基樹)さんで確定と言ってもよいでしょう。 プリ姫TV・もときとは不倫ではない? コレコレchで暴露する数時間前に、ある情報サイトから加藤紗里さんのインタビュー記事が出ました。 そこで加藤紗里さんは、 プリンセス姫スイートTV・もときさんとの「不倫」を 完全否定しています。 元旦那と結婚する1年くらい前から恋人関係でした。 確かに恋人関係にはありましたが、それは結婚する前のことです。 彼との関係については元旦那にも結婚する前に話しています。 結婚後は恋人関係にはありませんでした。 彼と付き合っていたのは、あくまでも籍を入れる前までです。 だから不倫ではありません。 また、加藤紗里さんが妊娠したそのお相手は『大物YouTuberA氏』か?という直球の質問に関しては「ノーコメント」として上でこのように述べています。 それってそもそも世間に公表する義務ってありますか?「誰の子なのか」と騒がれましたが、そもそもシングルマザーとして育てていくつもりなので、今後の子育てにしか興味はない。 プリ姫TV・もときはYouTuber引退!? コレコレchで誤爆し、99%プリンセス姫スイートTVのもときさんであることが判明したことによりネットは大荒れ。 もときさんのTwitterのリプ欄は大炎上しています。 例えるならNHKの「体操のお兄さん」や「歌のお姉さん」的なキャラクターであるため、スキャンダルは特に許されません。 加藤紗里さんが「不倫」を否定し、「父親は誰か」について明確なコメントは控えていますが、もときさんのイメージ・ブランディングにかなりの傷を負ったのは間違いありません。 支持者からお許しをもらえるかどうかが、今後のYouTube活動のカギとなりそうですね!.

次の

【加藤紗里の浮気相手】プリンセス姫スイートTV!・キッズ系youtuber「もとき」と特定!

プリンセス 姫 スイート tv 離婚

しばらくの御無沙汰でした。 みひろです。 ようやく新年度ですね。 まあ春休みというのは色々あるもので、ちょっとブログを書く暇もネタも無かったですね。 その春休み期間中は、キッズユーチューバーにとっては動画を撮り溜めしたり企業案件をこなしたりと非常に忙しい時期です。 ところが何故かまたプリンセス姫スイートTVは独自路線をいってます。 一体何が起きているのですかねぇ… おうくんどーこだ? 去年の終わりからプリ姫は、パパ姫組とママおうもとトリオに分かれたのはご存知だと思います。 ところが最近のおうくんの動向がおかしいのです。 なんとパパ姫組と一緒に動画に出ているのです。 プリ姫が分裂してから数回の共演はあるのですが、今までは撮影場所が所属事務所の一室だったりねばーるランドだったりと中立的な場所での共演でした。 しかし最近はパパ姫の家で撮影しています。 そして最近笑わなくなったおうくんが満面の笑みでゲームを楽しんでいます。 出典:. com そして本家プリ姫のほうからはおうくんが消えました。 で撮影された動画以降、ゲームで一回おうくんが登場しますがパパとひめちゃんと一緒。 ママやもとちゃんと共演はありません。 3月にはのしゅわボム。 4月にはからパチェリエというプリ姫とのコラボ商品が発売されます。 こういった企業案件があるので家庭内不仲を表面化したくないのでしょうが、もう結構ヤバい状態みたいです。 パチェリエに関してはプリ姫と契約しているのに、パッケージにはひめちゃんしか描かれていません。 こういうのを大人の事情というのですかね? おうくんとママが一緒に動画に出たのは、現時点ではが最後。 丼合戦というイベント期間中でしたので2月から3月中旬。 それ以降の共演はありません。 先日にで撮影した動画がアップされましたが、あれは昨年12月に撮影したものですからね。 そういったことから、ネットではおうくんがパパ姫に加わって3人。 ママ&もとちゃんの2人という構図に変わったようだとささやかれています。 ママ&もとちゃんでは、もはやキッズチャンネルではないと思いますが… 迷走は続く プリ姫はまずオープニング動画からはじまります。 あのおなじみの歌に合わせて登場人物のご紹介がありますが、4月7日に突如もとちゃんが消えます。 昔のバージョンに戻したようです。 出典:. com ところが最新の動画では再び5人の顔が… その他にママの顔だけ小さいバージョンもあって、何をどうしたいのやら… この状況なら黙っているのが一番の良手だと思います。 現在のプリ姫は新作を出す度に叩かれる悪循環に陥っています。 しかしチャンネル登録者数は増えていて、過去動画の再生数も伸びています。 だったら何もしないのもアリだと思うんですよね。 をぶっ壊すユーチューバーさん曰く、は新規参入者が非常に多くて再生単価が下がっているというけど、一定数以上の登録者がいれば以前より儲かるとのこと。 なぜならば地上波TVでCMを流すと莫大なお金がかかる。 テレビ局や広告代理店の取り分、出演者のギャラなどは驚くほど高いそうです。 それがだと運営の取り分ぐらいしか経費がかからない。 なにせ皆さん勝手に出演してくれるわけですから。 安いお金でテレビCM以上の宣伝効果があるのほうにスポンサーが流れているとのこと。 ユーチューバーご本人が前より儲かると言っているのだから本当でしょう。 もちろんそれに気づいてママは動画の更新頻度を下げているものと思います。 とはいえ、学校休んでに行って撮影したのに、春休みには撮影が無かったのですかね? では学校に行かせないのはと騒いでいます。 確かに虐待に当たる可能性があるので、動画は学校が休みの日に撮ったほうが良いのですがママはお金のほうが大事なのかな。 それこそ児相に通報されたら面倒なことになるので学校には行かせて欲しいものです。 あ、そういえば犯罪者リスト動画が限定公開になりましたね。 直接URLを入れるかリンクで飛ばないと見れなくなりました。 覚悟を持ってアップしたのなら中途半端に引っ込めないで欲しかった。 そこは残念でした。 なんかママがもとちゃんの子をご懐妊説も出てきて、ますます混迷しているプリ姫なのでした。 とりあえず、おうくんが嬉しそうで何よりでした。 ではまたね。 mihiro63.

次の

【加藤紗里の浮気相手】プリンセス姫スイートTV!・キッズ系youtuber「もとき」と特定!

プリンセス 姫 スイート tv 離婚

続く迷走。 それとも意図的? プリ姫問題作の一つ、「ママに好きな人ができました!」 この動画がファンに与えた衝撃は大きかった。 もうパパのことは好きじゃない。 離婚したい。 パパ、これドッキリじゃなくて事実だから。 というような過激な言葉が、夏休み最後の日の動画で飛び交いました。 この動画には姫ちゃんと王くんは出ていません。 これ、子供向けのチャンネルですよね? 誰にこの後味の悪い動画を見せたいのでしょう? この時期のキッズチャンネルは夏休みに撮り溜めしたものを配信するのが普通ですが、なぜかプリ姫だけは子供たちが出ない動画を中心に配信していました。 そしてパパも登場しなくなりました。 もとちゃん加入以来、もとちゃんとパパが共に出る動画は数えるほどしかありません。 この迷走にファンも騒ぎはじめ、では賛否両論分かれます。 動画のコメント欄も賛否両論書き込まれましたが、プリ姫は否定されるのが嫌いなようで批判的なコメントは全削除です。 賞賛の書き込みだけが残されます。 特に悪意の無い書き込みでも都合が悪ければ容赦なく削除。 削除だけなら良いのですが、ブロックというおまけも付いてきます。 ブロックをされると、そのグーグルアカウントではもう書き込みができなくなります。 またアカウントを取るのも面倒ですし、コメント欄をはじかれた人々がに流れてきました。 主なところでは5ちゃんねる(旧)でしょうか。 そしてこの後、ママと男たちの動画が主流になっていき「あれ?おかしいぞ??」が主流になってきた時に、プリ姫会社が住所変更したけど何かあった? という情報。 調べてみますと、あのママがプロデュースして大阪と神戸に展開予定といわれたプリ姫マンションから 株 princess hime suiteの本社が移転しているではありませんか。 移転先はというか雑居ビルというかラグジュアリーとは無縁のビル。 会社の本社住所地変更は公開情報なので、アンチさんは登記簿を取得した方がいる模様。 そこでもとちゃんがプリ姫会社の取締役になっている!と騒ぎ出しました しかも就任日はもとちゃんの誕生日。 憶測が憶測を呼び、ちょとした騒ぎになりました。 出典:民亊法務協会 出典:民亊法務協会 もとちゃんは正規の手続きを踏んで取締役になったのであり、何の違法性もありませんが「マナーや倫理の問題」とするアンチの方々が騒ぎ始めます。 またそれを逆手に取ったように、プリ姫サイドも挑発的な行動を繰り返します。 パパと姫ちゃんが別チャンネルで動画配信開始。 しかしママはのURL公表もせずプリ姫とはリンクもしない。 その一方でもとちゃんが主役のへのリンクは貼っています。 これも炎上商法としてはアリですが、ここからドツボにハマったといえるような展開になってきます。 とりあえず今日はここまで。 つづく mihiro63.

次の