ドラゴンクエストウォーク エレメント系。 【ドラクエウォーク】植物系 エレメント系モンスター討伐依頼!【スライムカーニバル】

【DQW】ドラゴンクエストウォーク:モンスター図鑑

ドラゴンクエストウォーク エレメント系

虫系のまものをやっつけてよ。 【依頼】ムシが嫌いなの。 虫系のまものを5匹やっつけてよ。 虫系のまものを10匹やっつけてよ。 虫系のまものを15匹やっつけてよ。 虫系のまものを20匹やっつけてよ。 虫系のまものを30匹やっつけてよ。 ドラクエウォークでは、スライム系、鳥系、ゾンビ系、悪魔系、獣系、怪人系、エレメント系、虫系、ドラゴン系、水系、植物系、物質系、マシン系、???? 系とモンスターの系統が14種類あります。 で、今回は虫系の魔物を討伐してという内容なので… 虫系の魔物まとめ 虫系の魔物は12種類ですが、現在フィールドに出現する魔物は7種類のみ。 メーダプリンスは、中国地方限定モンスターですので数に入れずに、メインストーリーで出現するモンスターで数えました。 虫系モンスター出現クエスト 出現クエストはメインストーリーを表示。 5章7話、8話でホークブリザードこころ、または5章9話でキラーマシンこころを狙いながらかっちゅうアリ狩りが良さそうかな。 ・ 図鑑No モンスター名 出現クエスト 007 とてもよく見かける 1章9話~10話 2章1話~3話 017 よく見かける 1章9話~10話 2章1話~2話 020 よく見かける 2章2話~6話 050 とてもよく見かける 2章8話~10話 3章1話 099 とてもよく見かける 4章8話~10話 107 とてもよく見かける 4章4話~8話 143 とてもよく見かける 5章7話~9話 無理はしないで大丈夫 ルイーダの絆レベルをMAXまでするのに全ての依頼をクリアする必要はないので、無理な場合は諦めて、強敵カンダタ、やまたのおろち、バラモスブロスをコツコツ討伐して絆レベルを上げるのも手です。 期限が長いのでコツコツ討伐しても大丈夫。

次の

【ドラクエウォーク】アリアハン防具4凸とふくびき星5装備徹底比較!

ドラゴンクエストウォーク エレメント系

エレメント系を倒すには7章6話の周回がおすすめ エレメント系モンスターを倒すには、 7章6話の周回が出現頻度や副産物を含めても最もおすすめです。 ただし7章6話は敵モンスターが強いので、パーティのレベルが低い場合は別クエストを周回するのが良いでしょう。 2章9話のドロヌーパが低レベルでも倒しやすい パーティ全体のレベルが低く7章6話の周回が難しい場合は、2章9話のドロヌーパを倒すのがおすすめです。 他の出現頻度が高いエレメント系モンスターは「」や「」がいますが、どちらも低レベルでの周回は厳しいです。 エレメント系モンスター一覧 エレメント系モンスターの出現クエスト No. 注目記事 最新ガチャ• 強敵モンスター攻略• 最新イベント• メガモンスター攻略• 掲示板• ランキング記事• 攻略記事 初心者攻略• 効率系• システム情報• 職業 上級職• 基本職• 武器 レア度別• 武器種別• 防具 レア度別• 部位別• スキル• 系統別• 属性別• モンスター図鑑・こころ• 色別こころ• 条件付き出現モンスター• 系統別モンスター• 心珠関連記事• クエスト攻略 ストーリー• 腕試し•

次の

【DQW】ドラゴンクエストウォーク:スキル(とくぎ・じゅもん)の一覧

ドラゴンクエストウォーク エレメント系

『ドラクエウォーク』おすすめ記事 ファミ通Appドラクエウォーク攻略チームによる、人気アプリゲーム『ドラゴンクエストウォーク( ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届け。 本日の担当:ゴジラ太田 イラスト:荒井清和 常闇のやりが欲しすぎてジェムを使うの巻 皆さんこんにちは、ゴジラ太田です! 上級職や新装備の実装、そしてあくま大王襲来イベントと立て続けに開催されて夢中で楽しんいる人も多いでしょう。 筆者もですが 笑。 とくに今回の新装備は見た目はもちろんですが、性能も素晴らしいのひと言。 これまでの装備ふくびきは補助券のみで引き、ピックアップ装備が出なくても「あー残念」くらいの気持ちでいられましたが、今回の装備は間違いなく長く使える万能武器になると予想しているんですよね。 これまでに登場した武器は、 ・全体攻撃が強力な場合は単体攻撃が弱め ・単体攻撃が強力な場合は全体攻撃が弱め でした。 常闇のやりのように、単体と全体どちらも高倍率という武器は初めの登場なんですよね。 さらにドルマ属性なので、こころや心珠、アクセサリなどで威力の上乗せが可能。 ドルマ属性に耐性のない敵には単体、複数どんな状況でも使っていけます。 さらに一閃突きもあるので、メタル系モンスターに対抗できるのもレベル上げ中はうれしいポイント。 汎用性バツグンな武器ですよね! さらに、『ドラクエ』シリーズにはドラゴン系やスライム系など、さまざまな種族がいますが、その中でもとくに多いのが、けもの系、あくま系、物質系なんです。 ここからは、歴代シリーズのモンスターがもっとも多く出現している『ドラクエX オンライン』のモンスターを例に考察していきます。 実装されているモンスターをすべて倒しているわけではないので多少の誤差はありますが、先述した種族が圧倒的に多いのは間違いなし。 つまり、あくま系に真価を発揮する常闇のやりは、間違いなく活躍の場が多くなるはず!「 でも、あくま系ってドルマ系に耐性あるんじゃない?」と思った人もいるでしょう。 しかし、 意外にもあくま系でドルマ属性に耐性を持つ敵は、それほど多くないんですよね。 むしろ弱点であるあくま系も多いです。 話を『ドラクエウォーク』に戻しますが、以上のことから ・あくま系でドルマ属性が弱点・・・神武器! ・ドルマ属性が弱点・・・・・・・・圧倒的最強武器! ・あくま系でドルマ属性が等倍・・・最強武器! ・ドルマ属性が等倍・・・・・・・・強い武器! という結論に至りました。 つまりドルマ属性に耐性がなければ、どんな局面でもつかっていける! 前置きが長くなりましたが、これは手に入れない理由はないでしょう! 『ドラクエウォーク』をプレイしていて初めて「超欲しい!」と思った武器です。 というわけで、まずはマイレージでさくっと10連。 すると…… すげぇ出た! 武器と頭がなんか違いますが、部位的には10連ですべて揃っている! これはコンプリートしたと言っても過言ではない。 しかし残念ながら常闇のやりが出なかったので、ついにジェムを使いふくびきを引くことに! 初のジェムを使ったふくびきですが、補助券での10連を見るに、常闇のやりもサクッと出るでしょ 笑。 そう思っていたときがありました……。 ジェムを使い始めた途端まったくでなくなった……。 イヤな予感が……。 そのまま90連目までピックアップなし。 いよいよピックアップ確定の100連目に突入。 まじか……ここまでまた防具なんてことは……。 しかし4分の1の確率。 マジで祈って引きました。 すると…… 最後の最後でキター! マジで嬉しい! 心の中で思わずガッツポーズ! いやー、ジェムを使ってのふくびきは天国と地獄を同時に味わえますね! なにはともあれ、念願の常闇のやりをゲット! これでイベントを楽しみまくるぜ! ちなみに今回のイベントは、強敵モンスターと戦うために必要な闇の結晶をストック可能なので、散歩中に闇の結晶を集めて自宅に戻ってからじっくり強敵モンスターと戦える、というメチャメチャ快適な仕様になっています。

次の