ファスティング 牛乳。 ファスティングダイエット中に野菜ジュースはOK?断食中にNGな飲み物とは

ファスティングのNG行動【タバコ・コーヒー・牛乳】

ファスティング 牛乳

faunuhn. 私の場合、『ハーモニーライフ酵素 極み』をパートナーとして選び、自宅で3日間の断食にチャレンジ! 4日間の準備期間から断食期間、3日間の回復期間までの経過や身体の変化、食事内容や精神的な変化などをまとめてレポート。 実際に体験した人でしかわからない、詳細な感想を紹介しています。 自宅で酵素ドリンクを利用してファスティングに挑戦してみたいな、と思っている方は、この体験談を参考に準備&実行してみてください。 この体験談では、ファスティングを効果的に行うためのコツや注意点などもありますよ。 使用したのはオーガニック原料にこだわった酵素ドリンク『ハーモニーライフ酵素 極み』 今回ファスティングに初挑戦するにあたって用意したのは、酵素ドリンクの『ハーモニーライフ酵素 極み』。 タイでオーガニック農園を運営しているハーモニーライフインターナショナルという会社が、 自社の農園で農薬や化学肥料を使用せずに栽培したオーガニック原料だけで作られている、こだわりの酵素ドリンクです。 オーガニックならではの 安全性と、酵素やビタミン、ミネラルの豊富さに魅かれて、こちらの『ハーモニーライフ酵素 極み』をファスティングのお供へ選びました。 甘さも上品で飲みやすく、お水や炭酸、牛乳などで割って飲んでも美味しい酵素ドリンクです。 さらに『ハーモニーライフ酵素 極み』の場合は会社で飲むときも恥ずかしくない、 ワインのようなオシャレなボトルデザインも魅力です。 720ml入りの通常ボトルの他、180ml入りのミニボトルがあり、短期間のファスティングやちょこっとお試ししてみたい場合は、こちらが便利です。 準備期間(4日間) ファスティングに入る前に、3日~1週間程度の準備期間をとると良いと言われています。 普段、甘いものや脂肪分の多いヘビーな食事が好きな私の場合は、さらに長い準備期間が必要だということで、ファスティング前に4日間の準備期間を設けることにしました。 準備期間に入ったら食事の内容を見直し、徐々に食事の量を減らして行きます。 初めは野菜や海藻、キノコやお豆などの食物繊維の多い食材を摂るように心がけ、脂肪分や糖分をできるだけ避けるようにしました。 その後、果物や生野菜サラダなど酵素が多い食材を食べて、体を酵素に慣らしていきます。 就寝の4時間前までに食事を終わらせるのもポイントです。 断食1日目 金曜から日曜までの3日間の断食がスタート!初日は平日なので仕事の休み時間などに酵素ドリンク『ハーモニーライフ酵素 極み』を飲んで空腹をカバーします。 ドリンクの味の感想や初日で感じたこと、すでにファスティングを経験している同僚からのアドバイスなどをまとめて紹介しています。 断食2日目 断食2日目になると、だんだん空腹に耐えられなくなってきます。 そこで、原液で飲んだり炭酸や牛乳で割ったり、酵素ドリンクをどうやって飲むと腹持ちがよくなるのか、飽きずに飲み続けられるのかを考え、いろいろと試しています。 1日目にはそれほど体重の変化がありませんでしたが、 2日目に劇的に変化していることにも注目してください。 断食3日目 2日目に大幅な体重減少に成功してモチベーションがアップしたものの、やはり食べ物が恋しくなってきた3日目。 じっとしていると空腹に耐えられないので買い物へでかけてみることにしました。 外出先での休憩タイムも、カフェで甘くないストレートティを飲んだり注意して過ごしていますが、 食事の好みが徐々に変化してきていることを自分自身で感じ始めてきました。 体重も少し減少して3日間の断食を終えます。 回復期間(3日間) 3日間のファスティングを終え、少しずつ通常の食事へ戻す回復期間を3日間設けています。 飲み物しか摂っていなかった胃腸にいきなり重い食事では負担が大きいので、米粒の入っていないおも湯や柔らかいお粥で徐々に胃を慣らしていきます。 しばらく固形物を摂っていなかったので、 久しぶりのお米の味がとても美味しく感じると同時に、ほんの少しの量でお腹が満たされることに気が付きます。 体が軽く感じ、頭もスッキリして仕事へも集中できると感じたり、ファスティング前とファスティング後との体の変化を実感します。 その結果 4日間の準備期間と3日間のファスティング、3日間の回復期間の計10日間のスケジュールを終え、体や心がどのように変化したのか、まとめて紹介しています。 体重が減少したこと以上に、食事の内容が改善し、摂取量や摂取カロリーなども少なくなっています。 おやつを食べることがなくなったので、余計な出費も減少しました。 ファスティングを行っただけで 食事の好みや量が変化し、甘いものの食べ過ぎや暴飲暴食も避けられるようになり、リバウンドを起こさずに体重をキープできそうです。

次の

一日だけの簡単プロテインファスティング!食べ過ぎた翌日はこれで帳尻合わせ

ファスティング 牛乳

ファスティング中の水分補給はとても大事 ファスティング中における水分補給はとても大事です。 人は1日に2. 5リットルの水分が体の中から汗や尿、呼吸を通して、外に出ていきます。 この水分を毎日補ってあげる必要があります。 意外かもしれませんが、普段わたしたちは食事から1. 5リットルの水分を補給しています。 実は食事の6~7割は水分でできているんですね。 確かにご飯もお米にたっぷりの水分を吸って柔らかくなったものですし、煮物なんかも味付けした水分をしみこませていますよね。 梨やリンゴ、ミカンなどの果物もほとんど水分でできています。 ファスティングは一定期間固形物を食べないダイエットですから、期間中は飲み物だけで過ごすことになります。 食事が摂れない分、いつもよりも多めに水分を摂るようにこころがけましょう。 水分を摂ることで汗や尿から老廃物を排出して代謝を上げる助けをしてくれます。 1日合計で2. 5~3リットルほどの水分を摂るようにこころがけましょう。 人は1日2. 5リットルの水分がなくなる• ファスティング中は、食事から水分が摂れない分、多めに水分補給をする• ファスティング中は代謝をあげるために、2. 5~3リットルの水を飲む ファスティングの飲み物選びは重要 ファスティング中の飲み物選びは非常に重要です。 ファスティング中は水分しか摂らないので、間違った飲み物を飲むと、ファスティングの効果が落ちたり、体調を崩してしまう可能性があります。 しっかりと正しい飲み物を飲んで、ファスティングを成功させましょう。 ファスティング中に飲んでもいい飲み物 ファスティング中に飲んでもいい飲み物は、一言でいうと「ファスティングの効果を助けてくれる飲み物」です。 ファスティング中は、2種類の飲み物を飲みます。 1つ目は、食事と置き換えるファスティングドリンク。 そして2つ目は水分補給のために飲む飲み物です。 ファスティング中に飲むファスティングドリンクは、酵素ドリンクやスムージーなど、体に栄養を補給しファスティングのデトックス効果を高めてくれる飲み物です。 水分補給に飲む飲み物は、ファスティングドリンクでは足りない水分を補うために飲むカロリーのない飲み物です。 食事のかわりに飲むファスティングドリンク• 酵素ドリンク• スムージー 水分補給の飲み物• ミネラルウォーター• 炭酸水• 小豆茶• ハーブティー また塩分補給のために、具なし味噌汁や出汁を飲む場合もあります。 水だけ飲んじゃダメなの? 「ファスティングドリンクって必要?水だけいいんじゃないの?」 そう思う人もいるかもしれません。 確かに昔から、水だけで過ごし、何も食べない「水断食」と呼ばれるファスティングは存在します。 しかし水断食は、元々宗教の儀式や精神修行のために行われてきたファスティングなので、はっきりいって、とてもつらいです。 安全性の面からも自宅でやるにはおすすめできません。 現在は、食事のかわりに最低限の栄養素を補給するドリンクを使ったファスティングが主流です。 ファスティングドリンクは飲みごたえがあるので、空腹感も少なくとても楽です。 体に必要な栄養補給もできるので、水断食のように体調を崩したりもしません。 自宅で楽に安全にファスティングをするなら、ぜひファスティングドリンクを使いましょう。 ファスティング中の水分補給のタイミング ファスティング中の水分補給のタイミングを紹介します。 仕事がある日と、休みの日の2種類紹介しますので参考にしてください。 仕事の日のドリンクを飲む目安 時間 メニュー 7時【朝食】 酵素ドリンク200ml 12時【昼食】 酵素ドリンク200ml 18時【夕食】 酵素ドリンク200ml 20時 酵素ドリンク200ml 休みの日のドリンクを飲む目安 時間 メニュー 7時【朝食】 酵素ドリンク200ml 10時 酵素ドリンク200ml 13時【昼食】 酵素ドリンク200ml 16時 酵素ドリンク200ml 18時【夕食】 酵素ドリンク200ml 21時 酵素ドリンク200ml 基本的には、1日3食のかわりに酵素ドリンクを飲むようにして、お腹がすいたら間に酵素ドリンクを飲むようにします。 1日4~6回酵素ドリンクを飲むように心がけましょう。 酵素ドリンクだけだと水分が足りないので、途中で水やお茶で水分補給をこまめに行います。 水分補給は一気に摂るのではなく、1時間おきに飲むなど、定期的に摂るように心がけましょう。 朝食を普段食べない人は、朝の酵素ドリンクを無理をして飲まなくてもいいですが、寝ている間に失った水分を補給するために、コップ一杯の水を飲んでおきましょう。 ファスティング中に飲んではいけない飲み物 次にファスティング中に飲んではいけない飲み物を紹介します。 清涼飲料水• コーヒー• 栄養ドリンク• アルコール• 乳酸菌飲料• ヨーグルト• プロテイン 先に紹介したファスティング中に飲んだ方がいい飲み物は、ファスティングの効果を高めてくれます。 反対にこれらの飲み物はファスティングの効果を下げたり、体調を崩す原因となります。 ファスティング中は飲まない方がいいですよ。 人工甘味料 清涼飲料水や栄養ドリンクの成分の多くは、果糖ブドウ糖液糖と呼ばれる人工甘味料で作られています。 果糖ブドウ糖液糖は、急激に血糖値を上げるので低血糖の時に飲むと効果的ですが、その後血糖値が急激に下がるので、大きな空腹感を覚えます。 また果糖ブドウ糖液糖が大量に使われているので、カロリーが高いのも問題です。 ファスティング中は人工甘味料が使われている飲み物は避けましょう。 乳酸菌飲料は乳酸菌が摂れるので体に良さそうですが、清涼飲料水と同じように人口甘味料が多く含まれているので飲まない方がいいです。 カロリーゼロの清涼飲料水は飲んでもOK? カロリーの高い清涼飲料水は飲んではいけませんが、ダイエットコーラなどの、カロリーゼロの清涼飲料水はどうでしょうか? これらに使われているアスパムテールなどの人工甘味料は、人間が吸収できない物質か、使われていてもごく少量なので血糖値を上げることはありません。 カロリーもゼロで血糖値を上げないのであれば飲んでもよさそうに見えます。 しかし安心してはいけません。 カロリーゼロの清涼飲料水は甘みが強いので、味覚が鈍くなり、ファスティング後に食べすぎる可能性があります。 またカロリーゼロの清涼飲料水を飲むと腸内環境に変化がおこり、インスリンが血中の糖質を細胞に吸収できなくなり、糖尿病になるリスクを高めることがわかっています。 ファスティングは腸内環境を整えるダイエットですから、ダイエットコーラなども避けましょう。 カフェイン カフェインは健康効果もありますが、胃腸への負担がかかるのでファスティング中は飲まないようにしましょう。 玉露やコーヒー、栄養ドリンク、緑茶などの茶葉で作ったお茶に、カフェインは含まれています。 100gあたりのカフェイン量• 玉露 120ml• コーヒー(ドリップ) 90ml• コーラ 50ml• レッドブル 30ml• 緑茶 20ml 意外かもしれませんが、コーラはレッドブルよりもカフェインが多いです。 コーラやレッドブルは人工甘味料も大量に入っていて、カロリーも高いので飲まないようにしましょう。 カフェインがはいった飲み物を、胃が空の状態で飲むと胃酸が過剰に分泌されて、気持ち悪くなる可能性もあります。 わたしも「大丈夫だろう」と甘く見てコーヒーを飲んだら、気持ち悪くなってしまった経験があります。 紅茶は茶葉で作られているのでカフェインが含まれていますが、体を温める効果があります。 メーカーが公式サイトで、酵素ドリンクと割る飲み方を紹介しているところもあるので、その場合は飲んでみてもいいでしょう。 動物性タンパク質 ファスティングは、内臓を休ませることで代謝を上げる効果があります。 動物性タンパク質は消化に時間がかかるので、ファスティング中に飲むと代謝を上げる邪魔をしてしまいます。 ファスティング中は、動物性タンパク質を含んだものは摂らないようにしましょう。 プロテインはもちろんですが、牛乳やヨーグルトは動物性タンパク質が含まれているのでおすすめしません。 牛乳は、乳脂肪の割合が多いので消化に時間がかかり体の負担になります。 もし飲むなら牛乳の代わりに豆乳を飲むようにしましょう。 酵素ドリンクと割って飲むとまろやかな味になります。 選ぶときは、甘味料が使われていない無調整豆乳を選ぶようにしましょう。 正しい飲み物を飲むことでファスティングは成功する ファスティング中に飲んだ方がいい飲み物と、飲んではいけない飲み物を紹介しました。 ファスティング中は飲み物しか飲まないので、何を飲むかがとても大事です。 ファスティングを安全に成功させるためにも、正しい飲み物を飲むようにしましょう。 間違った飲み物を飲むと、ファスティングのやせる効果を低下させてしまいますし、体調を崩す原因にもなります。 せっかく、きれいにやせようとしているのですから、それで失敗したら、もったいないですよ。 ファスティングのドリンクは酵素ドリンクが一番おすすめです。 ファスティングをしている人の多くは、酵素ドリンクを飲んでダイエットに成功しています。 酵素ドリンクは酵素の力でファスティングの効果を高めてくれるので、欠かせない飲み物なんです。 ファスティングドリンクを何にしようか悩んだら、酵素ドリンクを選ぶと間違いないですよ。

次の

ファスティングの準備期間の食事~毎日のメニューと外食で食べたもの

ファスティング 牛乳

ダイエット方法の一つとして、食べ物を摂取しないで半日~3日ほどを過ごす「ファスティング」が注目されています。 この方法を実践するメリットとして、内臓を休ませることや体内の毒素などを排出できることなどが挙げられます。 また、ファスティング期間中は水分を摂取しますが、どのような飲み物を選ぶかも大きなポイントになるのではないでしょうか。 手軽に飲めるものとして水や栄養ドリンクなどのほか「豆乳」にも注目されています。 それと同時に、豆乳を飲んだ人がどれくらいいるか気になりますよね。 そこで、ファスティング期間中の飲み物として豆乳を飲んだ経験の有無について、女性100人のみなさんを対象にアンケートを行いました。 Contents• ファスティングに豆乳を試してみたことがありますか? 豆乳を飲んだ経験がない人が多い!苦手意識を持つ傾向も アンケートの結果、ファスティングに豆乳を飲んだことがない人が多く、全体の75%に達することがわかりました。 豆乳自体が、さほど好きなものではないので、ちょっと試しずらい。 (40代/女性/パートアルバイト)• 大豆製品は大好きなのに、なぜか豆乳は飲めません。 たまたま飲んだものが口に合わなかったのか?(40代/女性/専業主婦)• 牛乳より、カロリーが少ないからと聞いて飲んでみましたが、おとうふを飲んでるみたいで、苦痛だったから。 (50代/女性/会社員)• 豆乳はお腹にたまりそうなのでファスティングには合わなさそうだから(20代/女性/専業主婦)• 低カロリーではあるが飲みすぎるとお腹を壊しそうだと思っているから。 (20代/女性/学生) こちらの回答者には、豆乳が嫌いな人が少なくないようです。 大豆製品を好む人からは「豆乳は例外」との声がみられますが、お豆腐みたいな味との意見にうなずけました。 低カロリー飲料はダイエットにはうれしい存在ですが、好みに合わないと苦痛に感じるのかもしれません。 お腹にたまるとファスティングの意味が薄らぐとの意見や、体調不良を起こすのを心配する考え方にも納得できました。 ダイエット中はストレスを感じることも少なくありませんが、自分の口に合わない飲み物は敬遠したい傾向が見て取れるようですね。 豆乳を飲んだ経験がある人の中には積極的に摂取した人も 一方、25%の人はファスティング中に豆乳を飲んだ経験を持つことがわかりました。 豆乳はもとから普通に飲んでても身体に良いというのが分かっているから。 (20代/女性/会社員)• 完全に食事を抜いてしまうので、飲み物でタンパク質を補って筋肉が墜ちないようにしました。 (30代/女性/専業主婦)• 豆乳は栄養が豊富で偏りが少なく、カロリーが低いのでファスティングに向いていると思いました。 (40代/女性/契約派遣社員)• 普通の物をのむより、体にいい豆乳を飲んだ方が体に大豆成分が吸収されるかな?と思ったから。 (20代/女性/専業主婦)• 豆乳単体だけでなく、野菜ジュースに混ぜて飲んでいたことがあります。 (40代/女性/自営業(個人事業主)) こちらの回答を選んだ人は、豆乳のメリットについて理解してするだけでなく、意識して摂取したことがわかりました。 ファスティング中は食事を抜くため、筋肉をつくるタンパク質が豊富な大豆製品は理想の食品ではないでしょうか。 低カロリー飲料なのでダイエットに役立つと言えるようです。 ファスティング中の栄養補給を意識して豆乳を飲んだ人や、ほかの飲み物と合わせて飲んだ経験を持つ人など、豆乳を積極的に摂取したところにも注目されました。 もちろん、豆乳を飲むことに抵抗がないことが大前提になりますが、豆乳を飲んだことがない人は、ダイエットは別として一度飲んでみるとよいかもしれませんね。 ダイエットは自分に合った方法で!美容サプリ情報の収集も アンケートの結果、ファスティング中に豆乳を飲んだことがない人のほうが多く、全体の75%に達することがわかりました。 その理由として、豆乳に苦手意識を抱いているとの共通点がうかがえるようです。 一方、豆乳を試したことがある人からは、野菜ジュースと一緒にするなど飲み方を工夫している様子も見て取れました。 豆乳は低カロリー飲料ですが、それに関する意見は豆乳が苦手な人から寄せられている点にも注目されます。 なお、ダイエットはファスティングにこだわらず、自分に合った方法で無理なく行うことが大切です。 美容サプリを取り入れる方法もありますので、これを機に美容サプリの使用方法などについて調べてみてはいかがでしょうか。

次の