愛知 お 土産。 愛知で人気のおすすめお土産ランキング30選【高級/変わり種/空港】

これぞ愛知県お土産ランキング★地元民おすすめ10選

愛知 お 土産

【お土産ランキングの前に】愛知県ではどんなお土産が人気? 「八丁味噌」や「名古屋コーチン」など、愛知県の食文化はほかの地域ではなかなかお目にかかれないものがたくさんあります。 例えば、 愛知県岡崎市は「八丁味噌」の産地としてとても有名で、「八丁味噌」は各家庭で土手煮やおでん、味噌煮込みうどんの使ったりと幅広く使われています。 名古屋コーチンは、もともと中国の鶏と、名古屋市周辺で飼育されていた地鶏を交配して作られた品種です。 肉質は弾力に富み、よくしまって歯ごたえがあり、こくのある旨みが特徴です。 特に個包装されていて小分けしやすいものが人気です。 この詳細については、これからご紹介いたします! 「ういろう」で有名な青柳総本家ですが、実は「ういろう」以外で新しい名物ができているのをご存知ですか? この 「カエルまんじゅう」は、見た目がすごくかわいくてついつい購入人が後を絶ちません。 丸いフォルムで、かわいらしい笑顔のカエルちゃんを一度見てしまうと食べるのがもったいないぐらいのかわいさです。 しかし、このカエルちゃん、とてもおいしいんです! ほどよい甘さのあんこが中に入っており、 皮とあんこのバランスが絶妙なおいしい和菓子となっているので是非ご賞味ください。 また、青柳総本家 店内限定の「カエルまんじゅうのミルク風呂」もとってもかわいくて美味しいのでこちらも合わせてお楽しみください。 小倉トーストラングドシャ 名古屋人が愛してやまない「味噌」。 私も毎日のように食べています。 ソースやケチャップとは異なり、味噌はプラスチックの容器や袋から必要な分だけ取り出し、砂糖やみりんと混ぜて使うというのが一般的。 かけたらすぐに食べられるという訳ではないので、少々扱いにくい調味料なのかもしれません。 しかし、この「つけてみそかけてみそ」は違うのです! なんとこの味噌、かけたらすぐに食べられるよう調味料が混ぜられているのです。 容器はチューブなので、ケチャップやマヨネーズと同じような感覚で使うことができます。 名古屋人はみんな知っているし、非常に便利なのでどこの家にも1本はあると言っても過言ではありません。 普段使いの食べ物なので、東海地方のスーパーならばどこでも簡単に手に入れることができます。 安いし、日持ちするし、何より毎日使っても飽きない味なので、ぜひどうぞ!! まずは空の玄関口、 中部国際空港 通称:セントレア からご紹介いたします。 なんだかんだ言って街中でお土産を買うタイミングを失ってどこでお土産を買おう。 と考える人も多いのではないでしょうか? そんな時は、飛行機で帰る前に空港でお土産を買いましょう。 中部国際空港には 「おみやげ館」という愛知県をはじめとする東海地方のお土産を選りすぐった専門店があります。 立地も素晴らしく、 国内線保安検査場すぐ横にありますのでお土産を購入してすぐに飛行機に乗れる手軽さがいいですね。 ちなみに 「アピタ」は大型の総合スーパーマーケットで、「ピアゴ」は地域密着型の中規模・小規模店舗という形態をとっております。 愛知県へ行くと至る所にこの2つのスーパーマーケットの看板を見ると思いますので、ぜひ中へ入ってみて地元の食材にふれてみてください。 今回は、名古屋駅から一番近い「ピアゴ中村店」の住所を載せております。 例えば、現地で気に入ったお土産があったとしても、 お土産を渡す人数が多ければ多いほど荷物になります。 そうすると、お土産を現地で買っても荷物がおっくうになるので最後まで旅行を楽しめません。 そんな時こそ、 通販を使って、気に入った商品はご自宅へ直接送ってもらいましょう。 最近では大抵のお土産は 楽天やAmazonを通して通販で購入できるので、荷物の負担が減って気が軽くなりますよ。 ストレスフリーで愛知県を楽しむなら、うまく通販を活用しましょう!.

次の

愛知県の人気おすすめお土産ランキングTOP10!名産グルメやおしゃれ雑貨は?

愛知 お 土産

愛知県の名物といえば? 愛知県の名物グルメといえば、もちろん 名古屋コーチンは外せません。 名古屋コーチンは、卵をよく産み、肉もおいしいことから、この地で古くから育てられている地鶏です。 そのため名古屋周辺では、名古屋コーチンを使った親子丼やから揚げ、手羽先といったグルメが楽しめます。 お土産にも、名古屋コーチンの卵を使ったリングケーキなどの洋菓子が人気になっています。 また、 味噌煮込みうどんもこの地で食べられている郷土料理。 お土産用にも販売されています。 そして、和菓子 ういろうは、お茶菓子として全国的に大人気。 ういろうの上品な味は、誰にあげても喜ばれること間違いなしですよ! 愛知県の人気おすすめお土産ランキングTOP10! 魅力いっぱいの愛知県の人気おすすめお土産ランキングTOP10をご紹介します。 第1位:八丁味噌の濃厚なつゆは、慣れると癖になる味「味噌煮込みうどん」 味噌煮込みうどんは、ひつまぶしや名古屋コーチンともに名古屋のグルメとして知られますが、麺とつゆという保存の良さから、お土産としても超人気です。 起源はいくつかあり、徳川家に移った武田家の旧臣が伝えたとも、一宮の繊維産業に従事していた女性たちが食していたなどいわれますが、山梨県のほうとうを参考にしたのは共通します。 八丁味噌の濃厚なつゆは、はじめはしょっぱいと思いますが、慣れると癖になる味です。 多くの販売店がありますが、やはり発祥の「山本屋本店」の三食が1620円でおすすめ。 「山本屋本店」の施設情報 施設名 山本屋本店 住所 愛知県名古屋市中村区賑町35 電話番号 052-471-5547 URL 第2位:上品な甘さとつるりとした舌触りが人気「ういろう」 名古屋のスイーツの定番商品で、うるち米からできる米粉を主材料にした、上品な甘さとつるりとした舌触りが人気。 元々は苦い薬の口直しとして中国から伝わり、戦国時代初めに薬とともに相模国(神奈川県)小田原に伝わり名物になりました。 明治12(1879)年に「青柳ういろう総本店」が、砂糖のしろと黒砂糖のくろを基本に、抹茶、小豆、さくらなど様ざまなバージョンを開発し名古屋の名産となり、名古屋駅や国鉄内で販売し全国に知られるようになったのです。 1本432円から5本セット2366円、栗、小豆、おいも、マンゴー各648円などさまざまなバリエーションが。 大須ういろうなどもおすすめです。 「青柳総本家」の施設情報 施設名 青柳総本家 住所 愛知県名古屋市守山区瀬古1-919 電話番号 052-793-0136 URL 第3位:陶器の赤津焼と磁器の瀬戸絵付けが主流「瀬戸焼」 陶器といえば「瀬戸物」というくらい、全国だけでなく海外にまで知られる、愛知県イチの工芸のブランドです。 「瀬戸焼」といっても種類が多く、現在は陶器の赤津焼と磁器の瀬戸絵付けが主流で、ともに経済産業大臣指定伝統工芸品。 元々は奈良時代から名古屋市東部から猿投地方にかけて猿投古窯があり、11世紀初めごろには瀬戸市にも窯でき、その後中心が移りました。 戦国時代に美濃国(岐阜県)に中心が移り、江戸時代は有田、伊万里(ともに佐賀県)などに押され衰退しましたが、幕末に磁器の手法が伝わり、明治時代には海外にも輸出するなど復活。 数百円の雑器から数百万円まで様々品が販売されいます。 「赤津焼会館」の施設情報 施設名 赤津焼会館 住所 愛知県瀬戸市赤津町94-4 電話番号 0561-21-6508 URL 「瀬戸染付工芸館」の施設情報 施設名 瀬戸染付工芸館 住所 愛知県瀬戸市西郷町98 電話番号 0561-89-6001 URL 第4位:みそ煮込みうどんと並び愛知県を代表する麺類「きしめん」 きしめんは、みそ煮込みうどんと並び愛知県を代表する麺類で、小麦粉に水と塩を入れて錬るのはうどんと同じですが、幅が広く薄いのが特徴。 鶏肉や油揚げ、ネギ、鰹節をのせて温かい魚介出汁の醤油味のつゆで食べるのが一般的です。 江戸時代のはじめには食されていたようで、起源は、尾張藩主が食べる雉の入った麺を、油揚げを具にして、一般にも食すること許した「きじめん」説や、紀州徳川家から送られたための「きしゅうめん」説など、様々な説があります。 「宮きしめん」が有名で、乾麺2食600円、生麺2食680円になっています。 「宮きしめん本店」の施設情報 施設名 宮きしめん本店 住所 愛知県名古屋市熱田区沢上2-5-24 電話番号 052-671-6000 URL 第5位:噛むと香ばしいえびの味が広がるえび煎餅「ゆかり」 世界一長い大根とギネスにも登録されている守口大根を、酒粕で漬けこんだ愛知県名産の漬物が「守口漬」です。 もともとは大阪府守口市の名産でしたが、明治になると衰退し、岐阜県と愛知県が主産地になりました。 現在は愛知県の名産として知られ、「大和屋守口漬総本店」で2,160円から売られています。 「大和屋守口漬総本家」の施設情報 施設名 大和屋守口漬総本家 住所 愛知県名古屋市中区栄3-15-1 電話番号 0120-12-8108 URL 尾張と三河の風土と歴史が生んだ多くの名産品 愛知県のお土産は尾張徳川家が治めた尾張と、有力な大名家の小藩が多数あった三河の、それぞれの歴史と風土に育まれました。 愛知県には、「ひつまぶし」などのグルメはもちろん「ゆかり」や「守口漬け」など、様々なお土産があります。 愛知に訪れた際は、絶品お土産を買って、みんなに笑顔を届けましょう。 もちろん、日頃の自分へのご褒美にお土産を買ってもいいかもしれませんね! 「愛知県」の観光情報はこちら.

次の

【愛知・知多半島】ドライブスポットおすすめ6選!観光やお土産、グルメも<2020>

愛知 お 土産

この記事の目次• お土産にもらって嬉しい!岡崎で人気のお菓子 1. カントリークリスマス 「バニラシフォン」 「カントリークリスマス」は、1年中クリスマス気分が味わえる人気のケーキ屋さん。 1番人気の「バニラシフォン」は、早い日には、午前中に完売してしまうことから「幻のシフォン」とも称されている真っ白のシフォンケーキ。 コクのある低脂肪バニラクリームとマダガスカル産の最高級バニラビーンズを使用し、絶妙な火加減で約1時間かけて焼き上げていきます。 きめの細かく、弾力のある生地は、食べるとフワフワ!1度は食べてみたい絶品スイーツです。 取扱店 愛知県岡崎市明大寺町大圦1-35 電話 0564-58-3665 営業時間 10:00~20:00 火曜日定休 商品 バニラシフォン: 税込 370円 1カット HP 2. 和泉屋 「オカザえもんどら焼き」 創業して80年以上の岡崎の老舗和菓子店「和泉屋」。 テレビや雑誌などでもたびたび紹介されている「みたらし団子」は、多い時で、1日に1000本以上も売れるほどの人気ぶりで、地元のみならず県外からのお客さんも多い人気店です。 「オカザえもんどら焼き」は、岡崎のゆるキャラ「オカザえもん」の焼き印が押されたどら焼き。 どら焼きの餡には、白小豆餡に丹波黒豆を加え、「オカザえもん」の白と黒のボディを表現しています。 日本経済新聞「お土産にいかが ゆるキャラスイーツ・ベスト10」で全国5位にランクインし、岡崎土産としても人気の商品です。 取扱店 本店 愛知県岡崎市康生通西2-6 明大寺支店 愛知県岡崎市明大寺町的場13-1 電話 本店 0564-23-3941 明大寺支店 0564-53-7726 営業時間 本店 9:30~18:30 水曜日定休 明大寺支店 10:30~18:00 日・水曜日定休 商品 オカザえもんどら焼き: 税込 180円 1個 HP 3. 近江屋本舗 「夢大福」 「近江屋本舗」は、明治44年 1911年 創業の老舗和菓子店で、名鉄名古屋本線・矢作橋駅から徒歩10分ほどの場所にあります。 「夢大福」は、口どけなめらかなムースを求肥で包み込んだ1口サイズの大福。 様々なメディアに取り上げられている人気商品です。 小倉クリームや抹茶、季節限定のものなどを含めて、常時10種類ほどと種類豊富で、もらっても、あげても喜ばれる商品です。 取扱店 近江屋本舗 愛知県岡崎市矢作町加護畑107 電話 近江屋本舗 0564-31-3350 営業時間 近江屋本舗 10:00~19:00 火曜日定休、年末年始・お盆・御節句などは不定休 商品 夢大福: 税込 140円 1個 ~ HP お土産の定番!岡崎の名物・名産品 4. まるや八丁味噌 「八丁味噌」 八丁味噌は、徳川家康が誕生した岡崎城から西に八丁 約870m の距離にある岡崎市八帖町が発祥の豆味噌です。 「まるや八丁味噌」は、延元2年 1337年 創業の老舗店。 代々受け継がれてきた伝統製法で味噌の天然醸造を行っています。 「八丁味噌」は、大豆と塩のみを原料に、木樽で二夏二冬じっくり熟成させた逸品。 仕込み水をぎりぎりまで抑えて、大豆の旨味を凝縮。 深みのある味わいが楽しめるお味噌です。 取扱店 売店 愛知県岡崎市八帖町往還通52 電話 売店 0564-22-0222 営業時間 売店 9:00~16:30 商品 八丁味噌: 税込 615円 400g 、 税込 1,080円 800g HP.

次の