ステーキ ハウス その だ。 【ステーキハウスそのだ】日田・天ヶ瀬・耶馬渓・郷土料理

ステーキハウス杣

ステーキ ハウス その だ

スポンサーリンク ステーキハウスそのだ エントランス 重厚なエントランスです。 内装も重厚そのもの。 昨日今日できたお店には出せない雰囲気があります。 さすが老舗です。 たまにはこんな雰囲気でお食事するのも良いものです。 ステーキハウスそのだ メニュー ステーキハウスらしい潔いメニューです。 今回は、天領ヒレと代官ロースを注文しました。 サラダ、スープ、ライスorパンついています。 ポタージュスープが旨いです。 スープをこんなお皿でいただくのも、年に一回あるかないかです。 ステーキハウスそのだ 天領ヒレ 150g 厚めのお肉にバターが乗ってる感がステーキハウス感ですね。 ステーキハウスそのだ 代官ロース 230g ヒレより薄めのお肉ですが、ロースの脂身を充分に堪能できるロースです。 やはり、老舗の実力。 雰囲気も相まって最高のお食事ができました。 たまには、この雰囲気の中でおいしいステーキなんての良いです。 日田の夜 ステーキハウスそのだの情報• 住所 2-7-10• 電話番号 0973-23-5608• 営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00• 定休日 火曜日• スポンサーサイト•

次の

【ステーキハウスそのだ】日田・天ヶ瀬・耶馬渓・郷土料理

ステーキ ハウス その だ

アロハ! ナオコです。 ハワイに来たら、やりたい事の一つ……。 ジューシーなステーキを思いきり食べた〜い!! ジュワワ〜と脂のいい音をたてながら、アツアツの鉄板に乗って運ばれてくる、大きくて分厚いステーキ。 想像するだけでお腹が鳴りそうです(笑)。 でも、 「アメリカンなステーキは食べたいけど、敷居もお値段も高そう」とか 「ステーキハウスはドレスコードが厳しそう」とかいろいろ考えちゃうのも事実。 そんな皆さまに朗報です。 ついにワイキキに カジュアルなステーキハウス「」が出来たんです〜! しかも、や、など数々の人気レストランを手がけるZETTON, INC. の系列店。 これはもう期待大ですよ。 さっそく編集部トモミと一緒に訪問してきたので、お店の全貌を公開しちゃいまーす! お店の雰囲気とドレスコード お店はハワイのビーチハウスのような、 カジュアルでおしゃれな感じ。 テーブル席は余裕のある配置になっているので、隣りの席とギュウギュウになることもなくありがたい〜。 厨房が見られるカウンター席も7席ほどあり。 パイナップルのほわーんとした甘みが、どこか懐かしい味。 5)キリッとしたビールに、レモンの爽やかさがグッときいたさっぱり目のアルコールドリンク。 ドレッシングを温めることで、この豊かな風味が楽しめるんだそう!• 他にも ビールやハイボールなどドリンクの品ぞろえも豊富。 今回はステーキのためにお腹を空けておきたいので、気になるメニューたちは次回来た時のお楽しみにしまーす! 気になるステーキメニューはコレだ! さてさて、皆さんが気になっているであろうステーキメニューをさっそく紹介しちゃいますよ〜! 看板ステーキメニューはこの3つ。 切り分けられた後もなお、その存在感は変わらず(笑)。 そして、肝心のお味は……もう満点! じつは私、脂が多すぎる肉がニガテなのですが、これは 脂身まで美味しくて感激。 表面はカリカリ、中は肉汁と脂でジューシー。 なので何もつけなくても十分美味しいのですが、塩だけ振って食べると肉の甘みがググッと出てきてまた違った旨さが引き出されます。 さらに、ステーキについてくるオリジナルのマウイオニオンソースにディップして食べると、んも〜ぅ最高です! 甘いマウイオニオンがトロっと絡んで、モリモリ食べ進められちゃいますよ〜。 もし食べきれなくても、 持ち帰りボックスをもらえますのでご安心を。 実際にステーキを食べたトモミと私がどんな様子だったか、少しだけご覧ください(笑)。 ちなみに、トマホークを華麗にカット&抜群の笑顔で接客対応をしてくださったのは、店長のケニーさん(写真左)。 そして、お肉の使い手とお呼びしたい、スゴ腕料理長のケイゴさん(写真右)。 お二人からは、このお店に対する自信をヒシヒシと感じます。 お二人ともとても気さくで、この人柄に惹かれて来店する人も多いんだろうなぁ〜と想像しちゃいました。 他の鉄板メニューも目が離せません ステーキざんまいの余韻に二人で浸っていたところ、厨房からまたもやジュ〜ジュ〜と素敵な音が…。 こ、これ以上何があるっていうの!?と驚く私たちの目に飛び込んで来たのは、なんと 魚介系メニュー。 身はプリッと、頭にはミソの芳醇な甘みがたっぷり。 リブアイの旨さは前述のとおりなので、もうこれは夢のプレートと呼ぶことにしましょう(笑)。 厚みがあるのにフワフワで、適度な塩気を感じるサーモンは、口に入れた瞬間に思わずフフッと笑みがこぼれます。 ローカルエッグで作られた自家製タルタルソースの柔らかな甘みが、サーモンの塩気とバランスよくマッチしています。 このプレートを食べた時の幸せ感が伝わるでしょうか……実食の様子はスライドショーでどうぞ。 ボリュームがとにかくスゴイ!贅沢プレートです。 マウイオニオンソースとたっぷり絡めて食べてくださいね。 エビミソの甘みがジュワ〜と出てきて、本当にしあわせ。 厚みがあって、食べごたえ充分なサーモン。 サーモンを食べて思わず満足気な表情になるトモミ。 デザートが別腹のアナタにはコレ 肉だけじゃなくて魚も美味しいのか……と幸せなため息をついていると、何やら可愛らしいスイーツが厨房から出てくるではありませんか!(驚)。 そうなんです、 スイーツのクオリティも素晴らしくて紹介せずにはいられないので、一気にお見せしますよ〜。 5)はフォトジェニック!ワッフルコーンはお店のオリジナル。 ナオコ「スイカそのものの味!サッパリしててステーキのあとでもペロッと食べられちゃう」• ビターなチョコは、大人にもウケること間違いなしの味です。 トモミ「冷たいシューアイスと温かいチョコの組み合わせが感激の美味しさ!」• 口当たりはスフレのように軽く、チーズと蜜ろうの風味はとても濃厚〜。 お店の行き方・予約方法・チップについて ・お店へのアクセス お店は、ワイキキ中心のカラカウア大通りからすぐ! 住所 320 Lewers St. 店内での飲食は、電話・ホームページより予約をお願いします。 定休日 無休 駐車場 あり(ハイアットセントリックホテルにて、バリーデションパーキング。 ジャンルを指定•

次の

BRICK STEAK HOUSE(ブリックステーキハウス)宮崎市イオンモール近くにみんな大好きなお店がオープン!

ステーキ ハウス その だ

アロハ! ナオコです。 ハワイに来たら、やりたい事の一つ……。 ジューシーなステーキを思いきり食べた〜い!! ジュワワ〜と脂のいい音をたてながら、アツアツの鉄板に乗って運ばれてくる、大きくて分厚いステーキ。 想像するだけでお腹が鳴りそうです(笑)。 でも、 「アメリカンなステーキは食べたいけど、敷居もお値段も高そう」とか 「ステーキハウスはドレスコードが厳しそう」とかいろいろ考えちゃうのも事実。 そんな皆さまに朗報です。 ついにワイキキに カジュアルなステーキハウス「」が出来たんです〜! しかも、や、など数々の人気レストランを手がけるZETTON, INC. の系列店。 これはもう期待大ですよ。 さっそく編集部トモミと一緒に訪問してきたので、お店の全貌を公開しちゃいまーす! お店の雰囲気とドレスコード お店はハワイのビーチハウスのような、 カジュアルでおしゃれな感じ。 テーブル席は余裕のある配置になっているので、隣りの席とギュウギュウになることもなくありがたい〜。 厨房が見られるカウンター席も7席ほどあり。 パイナップルのほわーんとした甘みが、どこか懐かしい味。 5)キリッとしたビールに、レモンの爽やかさがグッときいたさっぱり目のアルコールドリンク。 ドレッシングを温めることで、この豊かな風味が楽しめるんだそう!• 他にも ビールやハイボールなどドリンクの品ぞろえも豊富。 今回はステーキのためにお腹を空けておきたいので、気になるメニューたちは次回来た時のお楽しみにしまーす! 気になるステーキメニューはコレだ! さてさて、皆さんが気になっているであろうステーキメニューをさっそく紹介しちゃいますよ〜! 看板ステーキメニューはこの3つ。 切り分けられた後もなお、その存在感は変わらず(笑)。 そして、肝心のお味は……もう満点! じつは私、脂が多すぎる肉がニガテなのですが、これは 脂身まで美味しくて感激。 表面はカリカリ、中は肉汁と脂でジューシー。 なので何もつけなくても十分美味しいのですが、塩だけ振って食べると肉の甘みがググッと出てきてまた違った旨さが引き出されます。 さらに、ステーキについてくるオリジナルのマウイオニオンソースにディップして食べると、んも〜ぅ最高です! 甘いマウイオニオンがトロっと絡んで、モリモリ食べ進められちゃいますよ〜。 もし食べきれなくても、 持ち帰りボックスをもらえますのでご安心を。 実際にステーキを食べたトモミと私がどんな様子だったか、少しだけご覧ください(笑)。 ちなみに、トマホークを華麗にカット&抜群の笑顔で接客対応をしてくださったのは、店長のケニーさん(写真左)。 そして、お肉の使い手とお呼びしたい、スゴ腕料理長のケイゴさん(写真右)。 お二人からは、このお店に対する自信をヒシヒシと感じます。 お二人ともとても気さくで、この人柄に惹かれて来店する人も多いんだろうなぁ〜と想像しちゃいました。 他の鉄板メニューも目が離せません ステーキざんまいの余韻に二人で浸っていたところ、厨房からまたもやジュ〜ジュ〜と素敵な音が…。 こ、これ以上何があるっていうの!?と驚く私たちの目に飛び込んで来たのは、なんと 魚介系メニュー。 身はプリッと、頭にはミソの芳醇な甘みがたっぷり。 リブアイの旨さは前述のとおりなので、もうこれは夢のプレートと呼ぶことにしましょう(笑)。 厚みがあるのにフワフワで、適度な塩気を感じるサーモンは、口に入れた瞬間に思わずフフッと笑みがこぼれます。 ローカルエッグで作られた自家製タルタルソースの柔らかな甘みが、サーモンの塩気とバランスよくマッチしています。 このプレートを食べた時の幸せ感が伝わるでしょうか……実食の様子はスライドショーでどうぞ。 ボリュームがとにかくスゴイ!贅沢プレートです。 マウイオニオンソースとたっぷり絡めて食べてくださいね。 エビミソの甘みがジュワ〜と出てきて、本当にしあわせ。 厚みがあって、食べごたえ充分なサーモン。 サーモンを食べて思わず満足気な表情になるトモミ。 デザートが別腹のアナタにはコレ 肉だけじゃなくて魚も美味しいのか……と幸せなため息をついていると、何やら可愛らしいスイーツが厨房から出てくるではありませんか!(驚)。 そうなんです、 スイーツのクオリティも素晴らしくて紹介せずにはいられないので、一気にお見せしますよ〜。 5)はフォトジェニック!ワッフルコーンはお店のオリジナル。 ナオコ「スイカそのものの味!サッパリしててステーキのあとでもペロッと食べられちゃう」• ビターなチョコは、大人にもウケること間違いなしの味です。 トモミ「冷たいシューアイスと温かいチョコの組み合わせが感激の美味しさ!」• 口当たりはスフレのように軽く、チーズと蜜ろうの風味はとても濃厚〜。 お店の行き方・予約方法・チップについて ・お店へのアクセス お店は、ワイキキ中心のカラカウア大通りからすぐ! 住所 320 Lewers St. 店内での飲食は、電話・ホームページより予約をお願いします。 定休日 無休 駐車場 あり(ハイアットセントリックホテルにて、バリーデションパーキング。 ジャンルを指定•

次の