プルーム テック プラス アクセサリー。 プルームテックプラス純正アクセサリーがだいぶ微妙なのでレビュー!!

プルームテックプラスの本体・カプセル・アクセサリー・使い方を総まとめ【3ヶ月使ってみてのレビュー】

プルーム テック プラス アクセサリー

【3ヶ月使ってみてのレビュー】プルームテックプラスの本体・カプセル・アクセサリー・使い方を総まとめ これが僕の大好きなプルームテックプラスの本体・アクセサリー・たばこカプセルだ。 3ヶ月使い続けてこの感じになった。 それでは プルームテックプラスで一番気になる本体や使い方、たばこカプセルの味は?アクセサリーはどんなモノがあるのか?について詳しく紹介していこう。 新型電子タバコの中で僕的に1番だったプルームテックプラス本体と使い方 これが新型電子タバコの中で僕的に1番だったプルームテックプラスの本体だ。 その理由はこちら。 プルームテックプラスのココが良い• 本体のカラーバリエーションが豊富でカスタマイズ性が高い• ガジェット好きにはたまらない見た目のデザイン• 太くなって持ちやすくなった プルームテックプラスのココが残念• リキッドの漏れが気になる• カプセル使い終わってもリキッドが残る• プルームテックのたばこカプセルが使えない というように良いところもあり、残念なところもある。 しかし 僕的には良いところの方が勝っているというのが感想。 新型電子タバコ全部試してみた結果については、以下の記事で詳しく紹介しているので、 プルームテックプラスの購入を検討している人は参考にしてみてほしい。 プルームテックプラスの使い方 プルームテックプラスの使い方は簡単でシンプルだ。 本体の先端にたばこカプセルを取り付けて、 真ん中にあるボタンを素早く3回押すと1秒青いLEDランプが点灯してプルームテックプラスを吸うことができる。 カラーバリエーションも豊富でカスタマイズが楽しい本体 プルームテックプラスは カラバリも豊富で自分好みのデバイスを選んで楽しむことができるのも楽しみのひとつ。 プルームテックプラスの アーバン・アイアングリーン、アーバン・ディープバイオレット、リラックス・ライムイエロー、リラックス・スカイブルーの4色は以下の記事で詳しく紹介している。 関連記事 ちなみに僕はこんな感じで、 リラックス・ライムイエローとブラックを付け替えてオリジナルカラーの本体にして使っている。 デバイスのカラーを変えて自分だけのプルームテックプラスを楽しむ方法は以下の記事で詳しく紹介している。 関連記事 プルームテックプラスのたばこカプセル全4種類の味 これが プルームテックプラス専用のたばこカプセル全4種類だ。 左の2つがノーマルタイプのたばこカプセルで、右2つがメンソールタイプのたばこカプセルだ。 メビウス ロースト・ブレンド フォー プルーム・テック・プラス• メビウス マイルド・ブレンド プルーム・テック・プラス• メビウス コールド・ミント フォー プルーム・テック・プラス• メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス タバコカプセルは全4種類で、各たばこカプセル5個入、カートリッジ1個入りで500円(税込)で コンビニで購入可能だ。 僕がおすすめのたばこカプセルは2つ プルームテックプラス専用たばこカプセルのメンソールでは「 メビウス クリア・ミント フォー プルーム・テック・プラス」の味が一番美味しかった。 これがプルームテックプラス専用たばこカプセルの中で2番目に美味しいと感じたメビウス「 ロースト・ブレンド」だ。 メンソールが少し物足りない時には、ノーマルタイプを吸っている。 味は とても香ばしい味わいだ。 プルームテックプラスのたばこカプセル全4種類の味の比較は以下の記事で詳しく紹介しているので、たばこカプセルの購入の際に役立てて下さい。 収納力が段違いのソフトケース• コロコロ転がらなくなるプレミアムリング• 吸い口をカバーしてくれるメタルキャップ 順番にみていこう。 収納力が段違いのソフトケース これがプルームテックプラスの純正アクセサリーのソフトケースだ。 このソフトケースの良い所は、 口が大きく開くので本体の出し入れもしやすく大容量で使い勝手がいいところだ。 僕はこのソフトケースに メタルキャップを付けたプルームテックプラス本体と USB ケーブルとたばこカプセルと VAPE を入れて持ち運びしている。 ちなみにプルームテックプラスの専用ケースは ハードケースとソフトケースの2種類があるので、用途によって使い分けるのがいいと思う。 プルームテックプラスのソフトケースとハードケースについては以下の記事で詳しく紹介している。 関連記事 関連記事 コロコロ転がらなくなるプレミアムリング これがプルームテックプラスアクセサリーのプレミアムリングだ。 このリングの良い所は、 プルームテックプラスがコロコロ転がらなくなることと プルームテックプラスの見た目を変えて楽しめるところだ。 プルームテックプラスをさり気なく人と違う感じにできるリングは以下の記事で詳しく紹介している。 関連記事 吸い口をカバーしてくれるメタルキャップ これがプルームテックプラスのメタルキャップだ。 このアクセサリーの良い所は、 プルームテックプラスをペンのように携帯できて吸い口をカバーしてより清潔に使えるところだ。 メタルキャップは、 プルームテックプラスのケースまでは必要ないけど、吸口をカバーできていい感じのアクセサリを探していた人にはおすすめの純正アクセサリーでもある。 関連記事.

次の

プルームテックプラスとSのアクセサリーは値段相応なのか?実際に確認してみた

プルーム テック プラス アクセサリー

この記事を3行でまとめると• プルームテックプラスは無印プルームテックの強化版• プルームテックプラスを利用するメリットはかなり多い• 最安で購入するにはモニターキャンペーンに応募するのがいい プルームテックプラスとは? プルームテックプラス本体 プルームテックプラスはJTが販売する、「 低温加熱式タバコ」です。 今年の6月より、全国のコンビニで販売され始めまたまだ新しい機種となっています。 スターターキットの付属品 プルームテックプラスのスターターキットの付属品としては。。 プルームテック本体(バッテリー)• 保証書• スターターキットユーザーガイド• クイックユーザーガイド• ACアダプター• micro-USBケーブル となっています。 無印プルームテックの上位機種ですが、type-Cには非対応となっています。 プルームテックプラスのスペック 本体サイズ 全長14mm、直径1. 5A カラバリ 全10色 本体デザイン プルームテックプラスの本体デザインは、どちらかというと加熱式タバコというよりも、 Vapeに似た感じのデザインとなっています。 上記のように本体下部にバッテリー、上部にカートリッジ(リキッドタンク)、そして最上部にタバコカプセルを設置するような形となっています。 質感はマットで滑りにくい設計 本体の質感としてはマットカラーとなっており、つや消し系の配色になっています。 そのため 手にもよく馴染み、本体も落としにくいです。 プルームテックプラスの仕組み プルームテックの仕組みについてより詳しくは、以下の記事にてまとめていますので、参考にしてみてください。 加熱温度が全然違う!(プルームテックプラスの方が低い) ということですね。 具体的には• プルームテックプラス= 低温加熱式タバコ( 40度)• グロー、アイコス= 高温加熱式タバコ( 240度〜350度) となっており、この加熱温度の違いにより「 有害物質の発生割合、加熱式タバコ臭、キック感」等に大きな違いが生まれます。 簡単にまとめると、プルームテックプラスのような低温加熱式タバコの方が加熱温度が低いため、加熱式タバコ臭などの有害物質も減らされている一方、紙タバコのようなキック感は少なくなっています。 プルームテックプラスの使い方 簡単にプルームテックプラスを利用する上で必要な操作についての記事をまとめておきます。 プルームテックプラスのメンテナンス方法 こちらも上の記事でより詳しく解説しています。 よければご覧ください。 ここでも簡単にまとめておくと。。 紙タバコは吸えないけれど、プルームテック(プラス)のみ利用可能な場所が増えている(現在進行形) ということです。 特にこれから法改正の影響等もあり、「 紙タバコと加熱式タバコの分煙」が進み、さらにはこの動きはJTがイニシアチブを取っているため、プルームテックシリーズが優遇されることも予想されます。 トータルで必要なコストが低い プルームテックシリーズは、加熱式タバコの中でも特に コスパの高い機種となっています。 これはイニシャルコスト(本体代金)でもランニングコストでも言えます。 具体的には• 本体価格が一番安い• タバコカプセルが自分で再生できる• 高温加熱式の中で唯一、プルームSのみシケモク利用が出来る などとなっています。 詳しくは以下の記事にて解説しています。 プルームテックのランニングコストについて 公式アクセサリーってケースにしてはお高いことが多いんだけど、プルームテックの公式アクセサリーってかなりお手頃価格なんですよね。 ということで、プルームテック(プラス)シリーズは公式アクセサリーも公式サイトから販売されているのですが、純正ブランドにしてはかなり安価に購入することができるようになっています。 アイコス等であれば純正ケースが非常に高く買いにくいことがおおいのですが、プルームテックであれば純正ケースもかなり安価に発売されているので、買いやすいです。 プルームテックプラスのデメリット フレーバー(銘柄)が少ない これはアイコスも同じですが、プルームテックプラスも利用出来るタバコカプセルの銘柄数が少なめになっています。 具体的には。。 プルームテックプラス : 8種類• グロー : 20種類 と競合のグローの銘柄数の半分となっています。 これはかなり残念ポイントです。 普段アイコスユーザーのスマ部編集長的にも、プルームテックはプラスでも少しキック感弱いなと思う時がある。。。 これは仕組みを考えれば仕方ないと言えば仕方ないのですが、しかしこれには解決方法もあります。 それは「 マウスピース」というアクセサリーを利用する方法です。 画像は無印プルームテックだが、プルームテックプラスにも同じく装着可能 上記のような「マウスピース」と呼ばれるアクセサリーを装着することで、 吸引時のキック感は見違えるほど改善されるんですよね。 しかもこのマウスピース、「 100均でも購入出来る」んですよね。 スマ部編集長も100均製の物を愛用しています。 100均プルームテック(プラス)用のマウスピースは以下の記事にて購入可能な店舗や利用方法について解説していますので、是非、参考にしてみてください。 ( オススメ) 最安で購入する方法は? 現状(2019年11月現在)でプルームテックプラスを購入する方法で一番安く買える(であろう)方法は「 ポンタキャンペーン」を利用した購入(モニター)方法となっています。 ポン太会員であれば、プルームテックプラスのモニターキャンペーンに応募でき、その際にプルームテックプラスの本体が無料でもらえちゃうというキャンペーンです。 現在筆者もポンタカードの登録を行い、モニターキャンペーンはがきの郵送待ちです。 (間に合うかな。。 ) まとめ ということで、プルームテックプラスについて総合的に評価しましたが、最後に筆者的にプルームテックプラスを完結に評価すると、「サブ機や禁煙アイテムとしては十分」といった感じの位置付けのデバイスとなっています。 低温加熱式タバコですので、アイコスやグロー等と比べてもかなり紙タバコよりは遠い位置付けのデバイスとなっているため、メイン機にするには寂しいのですが、たまに口が寂しいときであったり、段階的に禁煙を行う際などにはもってこいのデバイスだと思います。

次の

プルームテックプラスの純正ケース&おすすめアクセサリーまとめ

プルーム テック プラス アクセサリー

もくじ• プルームテックプラスのアクセサリー まずは PloomTECH+のアクセサリーを紹介します。 何個か種類がありますが、個人的に買ってよかったやつだと… プレミアムリング まずはこのリングですね。 本体に取り付けることでコロコロと転がっちゃうのを防止してくれます。 見た目も結構スタイリッシュで、着けるとオシャレに見えます。 まさに オシャレかつ便利って感じなので、このアクセサリーは結構良いですね! 着け方も簡単で、 こんな感じで バッテリー部分とカートリッジを仕舞う部分の間に装着します。 装着できたら本体を元に戻して完成。 結構使い勝手が良いです。 ちなみに、プレミアムリングの他にスタンダードリングってやつもあります。 これですね。 これも 機能的には同じで、 プレミアムリングよりも安いです。 より安い方がいい場合はスタンダードリングのほうがいいかなと。 ハードケース プルテクプラスには2種類のケースがありますが、 個人的にはハードケースの方が良かったです。 ソフトケースよりも傷や衝撃から守ってくれますし、何より 外装がかなり高級感があるんですよね。 レザーっぽい素材で、いくらでも触っていたいくらい肌触りが良い。 こんな感じの素材なんですけど伝わりますかね? ケースを開けると プルテク本体やカプセル、USBケーブルもしっかり仕舞えるので使い勝手も普通に良いです。 開けるとこんな感じ。 ケースを買うならハードケースがいい感じかなと思います。 楽天公式通販 プルームエスのアクセサリー お次はPloom Sのアクセサリーです。 アイコスやgloみたいな加熱式タバコなので、アクセサリーもPloomTECH+とは全然違います。 デバイスカバー まずはこのシリコンカバー! 本体に取り付けるカバーなんですけど、 これ、結構良いです。 Ploom Sはそもそも結構手に馴染むんですけど、 シリコンカバーを取り付けると、より手に馴染みます。 「めちゃくちゃ持ちやすい」 本体の汚れとか傷もある程度カバーできますし、普通にいい感じです。 取り付けるとこんな感じですね。 「色とカバーを合わせると色合いも馴染む」 スタンドスティックケース 次が 吸殻を捨てる灰皿的なやつですね。 「Ploom Sの吸殻をこの箱に放り込むって感じ」 僕は自分の部屋で吸うことが多いので結構重宝してますね。 デスクの上に置いておけばすぐに吸殻をその場で捨てられるのが非常に便利。 外側から吸殻が見えにくい構造になっているので、見た目的にもかなり良いです。 吸殻が溜まってきたら、 こんな感じで 底にある蓋を開けて吸殻を捨てます。 底がほぼ全開になるので掃除もめちゃくちゃしやすいのも好印象。 吸殻なんで多少はニオイがありますしね。 自分の部屋で吸うことが多い人には必須かも?って感じですね。 楽天公式通販.

次の