麒麟 が 来る 沢尻 エリカ。 沢尻エリカ逮捕で大河ドラマの代役は誰?麒麟が来るの濃姫役は難しい?

大河ドラマ「麒麟が来る」沢尻エリカの後任(代役)は誰?今後の活動についても調査!|ママと赤ちゃんの応援サイト

麒麟 が 来る 沢尻 エリカ

6月3日から撮影がスタートした来年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、早くも出演者の間でトラブルが勃発していると夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じており、沢尻エリカさん(さわじり・えりか 33歳)と門脇麦さん(かどわき・むぎ 27歳)が一触即発状態に陥っているとしています。 ところがたまに不敵な笑みを浮かべる時があるんです。 もちろん門脇は気づいています。 一方、門脇は沢尻の演技を見ていて、たまに大きなため息を漏らす。 2人の行動は、共に相手の演技に対しダメ出しをしているかのようにも見えてしまう」と事情通が明かしています。 そんな2人をめぐって様々な噂が撮影現場で飛び交っているそうで、 「何でも年下の門脇が沢尻に挨拶に行かなかったと聞きました。 もし事実なら門脇に落ち度があるという話ですが、その一方、いやいや門脇はちゃんと挨拶をしたが沢尻に無視されたという話もあります」と前出の芸能プロ関係者は語り、2人の間ではすでに火花が散っているといいます。 こうした2人のバトル話が出ている一方で、 「仲が悪い?それは120%違いますよ。 互いにプロ意識の塊なので、ライバル視しているだけの話でしょう」と2人を知るスタッフは不仲説を否定しています。 『日刊ゲンダイ』は他に、2人のどちらかに今年の『NHK紅白歌合戦』の紅組司会オファーが来る可能性があるとしており、 「2人ともいまから大みそかのスケジュールは空けているようで、ヤル気満々なんです。 いずれにせよ、内心は火花バチバチでしょう」とドラマ関係者は語っているのですが、この報道に対してネット上では、• 恋のライバルなら、役作りじゃないの?• ドラマの為には、とても良い事。 これで良い作品ができるのならそれでいい。 逆に仲良しすぎて緩むよりかはいい。 ドラマや映画で敵とかライバル同士な役柄だと、撮影中は意図的に馴れ合わないようにしてるって話は、いろいろな役者さんがよく話しているから珍しい話でもないと思うけどなぁ。 沢尻エリカは門脇麦よりはるかに格上の女優だ。 門脇が謝罪すれば沢尻エリカは許すだろう。 門脇はとんがっている場合ではない。 まだまだヒヨコなのだから謙虚にならなければならない。 門脇にとって、沢尻エリカは雲の上の存在だ。 『なつぞら』の清原伽耶さんも長年会ったことがない兄弟だからと、なるべく現場でも岡田将生さんや、広瀬すずさんと鉢合わせしないようにしてたと言ってた。 この2人はライバルの役らしいから仲良くしないようにしてるのでは??• 紅白の司会ってのが気になる どっちもイヤだ~• さすがに、この二人に紅白司会は無いだろ• 沢尻さんと門脇さんの役が光秀をめぐる恋のライバルなんて設定は聞いたことないんですが…。 そもそも光秀は木村文乃さんが演じる煕子という正妻がいてこちらと生涯円満な夫婦という設定ですし。 などのコメントが寄せられています。 ドラマや映画などの中で対峙する設定になっている場合には、撮影以外でもなるべく会話をせず、目も合わせないようにし、役に入り込むというエピソードは様々な役者が後日談として明かしており、沢尻エリカさんと門脇麦さんに関しても、あえて現場では周囲から見えれば不仲に見える態度を取っている可能性があります。 門脇麦さんは自身のスタイルについて、役に入り込む憑依型では無く、「完全に自分ですね。 いつも、どんな役をやっていても。 『役になりきる』と感じたことは、まだ一度もないんですよね。 役を引きずる、みたいなことは多分ないんじゃないかな。 」とインタビューで明かしています。 沢尻エリカさんはこのようなタイプなので、門脇麦さんからの挨拶を無視するなどし、一方の門脇さんはそうした沢尻さんのスタイルに合わせている可能性があるとみられ、2人の関係については特に気にする必要はないのかもしれません。 『日刊ゲンダイ』はさらに、2人のどちらかに今年の紅白の紅組司会オファーが来る可能性があると伝えていますが、共に司会者向きでは無いと感じるので、出来れば安定感のあるNHKのアナウンサーにお願いしたいものです。

次の

沢尻エリカ 逮捕!大河ドラマ麒麟が来るの代役や放送はどうなる?

麒麟 が 来る 沢尻 エリカ

6月3日から撮影がスタートした来年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、早くも出演者の間でトラブルが勃発していると夕刊紙『日刊ゲンダイ』が報じており、沢尻エリカさん(さわじり・えりか 33歳)と門脇麦さん(かどわき・むぎ 27歳)が一触即発状態に陥っているとしています。 ところがたまに不敵な笑みを浮かべる時があるんです。 もちろん門脇は気づいています。 一方、門脇は沢尻の演技を見ていて、たまに大きなため息を漏らす。 2人の行動は、共に相手の演技に対しダメ出しをしているかのようにも見えてしまう」と事情通が明かしています。 そんな2人をめぐって様々な噂が撮影現場で飛び交っているそうで、 「何でも年下の門脇が沢尻に挨拶に行かなかったと聞きました。 もし事実なら門脇に落ち度があるという話ですが、その一方、いやいや門脇はちゃんと挨拶をしたが沢尻に無視されたという話もあります」と前出の芸能プロ関係者は語り、2人の間ではすでに火花が散っているといいます。 こうした2人のバトル話が出ている一方で、 「仲が悪い?それは120%違いますよ。 互いにプロ意識の塊なので、ライバル視しているだけの話でしょう」と2人を知るスタッフは不仲説を否定しています。 『日刊ゲンダイ』は他に、2人のどちらかに今年の『NHK紅白歌合戦』の紅組司会オファーが来る可能性があるとしており、 「2人ともいまから大みそかのスケジュールは空けているようで、ヤル気満々なんです。 いずれにせよ、内心は火花バチバチでしょう」とドラマ関係者は語っているのですが、この報道に対してネット上では、• 恋のライバルなら、役作りじゃないの?• ドラマの為には、とても良い事。 これで良い作品ができるのならそれでいい。 逆に仲良しすぎて緩むよりかはいい。 ドラマや映画で敵とかライバル同士な役柄だと、撮影中は意図的に馴れ合わないようにしてるって話は、いろいろな役者さんがよく話しているから珍しい話でもないと思うけどなぁ。 沢尻エリカは門脇麦よりはるかに格上の女優だ。 門脇が謝罪すれば沢尻エリカは許すだろう。 門脇はとんがっている場合ではない。 まだまだヒヨコなのだから謙虚にならなければならない。 門脇にとって、沢尻エリカは雲の上の存在だ。 『なつぞら』の清原伽耶さんも長年会ったことがない兄弟だからと、なるべく現場でも岡田将生さんや、広瀬すずさんと鉢合わせしないようにしてたと言ってた。 この2人はライバルの役らしいから仲良くしないようにしてるのでは??• 紅白の司会ってのが気になる どっちもイヤだ~• さすがに、この二人に紅白司会は無いだろ• 沢尻さんと門脇さんの役が光秀をめぐる恋のライバルなんて設定は聞いたことないんですが…。 そもそも光秀は木村文乃さんが演じる煕子という正妻がいてこちらと生涯円満な夫婦という設定ですし。 などのコメントが寄せられています。 ドラマや映画などの中で対峙する設定になっている場合には、撮影以外でもなるべく会話をせず、目も合わせないようにし、役に入り込むというエピソードは様々な役者が後日談として明かしており、沢尻エリカさんと門脇麦さんに関しても、あえて現場では周囲から見えれば不仲に見える態度を取っている可能性があります。 門脇麦さんは自身のスタイルについて、役に入り込む憑依型では無く、「完全に自分ですね。 いつも、どんな役をやっていても。 『役になりきる』と感じたことは、まだ一度もないんですよね。 役を引きずる、みたいなことは多分ないんじゃないかな。 」とインタビューで明かしています。 沢尻エリカさんはこのようなタイプなので、門脇麦さんからの挨拶を無視するなどし、一方の門脇さんはそうした沢尻さんのスタイルに合わせている可能性があるとみられ、2人の関係については特に気にする必要はないのかもしれません。 『日刊ゲンダイ』はさらに、2人のどちらかに今年の紅白の紅組司会オファーが来る可能性があると伝えていますが、共に司会者向きでは無いと感じるので、出来れば安定感のあるNHKのアナウンサーにお願いしたいものです。

次の

NHK大河ドラマ「麒麟が来る」の帰蝶役の沢尻エリカが降板した後の代役に川...

麒麟 が 来る 沢尻 エリカ

2月7日発売の「週刊現代」が、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の裏側を報じた。 現場では、女優同士の人間関係がスタッフを悩ませているという。 「記事によると、共演者である門脇麦と川口春奈は、現場で会話しないどころか、目も合わせないほど不仲なのだとか。 キッカケは、川口が門脇の楽屋に挨拶へ行った際、無視されてしまったのだそう。 どうやら、沢尻エリカの代役として川口が大きな注目を浴びていることに、ヒロイン役の門脇が不満に思っている可能性があるようです」(テレビ誌記者) だが、そんな門脇といえば昨年、降板前の沢尻とも現場では一触即発だったと「日刊ゲンダイDIGITAL」が報じ話題となった。 女優たちの不仲の原因は、役柄が関係している可能性があるという。 「昨年の報道によると、門脇と沢尻は、現場で他の共演者とは普通に話すのに、2人になるといっさい会話しなかったのだとか。 2人は、主人公・光秀をめぐって恋の火花を散らすライバルという設定ですから、プロ意識の高さから、あえて距離を置いているという噂も浮上しました。 そのため、門脇は、沢尻の役を引き継いだ川口とも、意図的にピリついた空気を作っているのかもしれません」(前出・テレビ誌記者) 門脇はドラマのインタビューで、光秀について「切ないシーンが多いんですよ、届かぬ恋なので。 でもこの恋心が十兵衛(のちの光秀)を支えていきたいという気持ちになって、パートナーとかそういう関係性ではなく、医療の方向で支えていく関係性に変わっていくのかなという気がしています。 片思いはすごく切ないので、早くそういう関係性になりたいです(笑)」と語っている。 今はまだ、片思いモードなのかもしれない…。

次の