名前 女の子 和風。 【人気沸騰】古風・和風な女の子の名前300例一覧!古いからこそ新しい⁉

古風でかっこいい女の子の名前を483個集めてみた

名前 女の子 和風

女の子は古風・和風な名前が人気!? 昨今、日本的な名前が見直されています。 特に2019年は、改元の影響を受けて新元号にちなんだ「令和ネーム」が急増しました。 個性的な名前やきらびやかな名前も素敵ですが、日本的な名前は落ち着いた印象があり、聡明さや可憐さを感じさせますよね。 そこで今回は、 女の子の名付けにぴったりの古風・和風な名前をご紹介していきたいと思います。 トレンドの「令和ネーム」って? いわゆる「令和ネーム」とは、「令」や「和」を使った名前のこと。 「令和」の出典元である日本最古の和歌集「万葉集」から名付けられた名前も「令和ネーム」と呼ばれています。 これらの「令和ネーム」は2019年の改元を境に急増しました。 例えば、ベビーカレンダーの名付け調査によると、2018年に「令」の字を使った名前は男女を含めて20人でしたが、2019年には男の子で153人、女の子で129人、合計で282人と約14倍に増加しました。 元々、古風・和風な名前を子供に付けたいパパママたちの間で和歌を名付けのヒントにする方法は注目されていましたが、今後はさらに万葉集などを参考にした名前が人気になっていくでしょう。 明治安田生命 たまひよ アカチャンホンポ ベビーカレンダー 1位 凛(りん) 陽葵(ひまり) 陽葵(ひまり) 陽葵(ひなた、ひまり) 2位 陽葵(ひまり) 凛(りん) 芽依(めい) 凛(りん) 3位 結愛(ゆあ) 芽依(めい) 凛(りん) 葵(あおい) 4位 杏(あん) 結菜(ゆいな) 紬(つむぎ) 紬(つむぎ) 5位 紬(つむぎ) 紬(つむぎ) 莉子(りこ) 結菜(ゆいな、ゆな) 6位 莉子(りこ) 咲良(さくら) 結愛(ゆあ) 莉子(りこ) 7位 結月(ゆづき) 莉子(りこ) さくら 結愛(ゆあ、ゆいな) 8位 芽依(めい) 葵(あおい) 葵(あおい) 芽依(めい) 9位 美月(みづき) 澪(みお) 澪(みお) 結月(ゆづき) 10位 心春(こはる) 結月(ゆづき) 結菜(ゆうな) 凜(りん) まずは、 「明治安田生命」「たまひよ」「アカチャンホンポ」「ベビーカレンダー」の4社が発表した2019年の女の子の名前ランキングをまとめました。 2019年の名前ランキングでは、「紬」「莉子」「澪」などが人気の古風・和風な名前ですね。 気になる名前があれば、候補に入れていきましょう。 女の子の名前におすすめ! 古風・和風な名前158選 女の子の場合、生まれ月にちなんだ季節の草花を名前に使うことで日本的なかわいらしい印象を与えられます。 季語や月の異名を名付けのヒントにするのもおすすめですよ。 女の子の古風・和風な名前:漢字一文字の名前• 葵(あおい)• 杏(あん)• 樹(いつき)• 楓(かえで)• 奏(かなで)• 梢(こずえ)• 咲(さき)• 桜(さくら)• 栞(しおり)• 雫(しずく)• 鈴(すず)• 環(たまき)• 紬(つむぎ)• 花(はな)• 萌(もえ)• 結(ゆい)• 稟(りん)• 凛(りん) 男の子・女の子ともに人気の一文字の名前。 漢字の持つイメージが全面に出るため、女の子の場合は花や自然を表わす漢字や聡明さを連想させる漢字がおすすめです。 特に「葵」「杏」「桜」「紬」「稟」「凛」といった漢字は女の子の名付けランキングに入るほど人気ですよ。 女の子の古風・和風な名前:漢字三文字の名前• 五十鈴(いすず)• 小乃花(このか)• 香耶乃(かやの)• 沙弥加(さやか)• 小百合(さゆり)• 早里奈(さりな)• 志緒里(しおり)• 詩乃歩(しのぶ)• 多香穂(たかほ)• 二千花(にちか)• 乃々葉(ののは)• 芙多葉(ふたば)• 風美香(ふみか)• 美乃里(みのり)• 萌々花(ももか)• 柚子菜(ゆずな)• 結里依(ゆりえ) 可憐さや優雅さを感じさせたい時は、漢字三文字の名前がおすすめです。 ただし、名字の長さや画数によってはしっくりこない場合やくどくなってしまう場合があります。 名前はフルネームで完成しますので、姓と名の全体のバランスを見て考えるようにしてくださいね。 女の子の古風・和風な名前:令和にちなんだ名前• 茜(あかね)• 明日香(あすか)• 和咲(かずさ)• 清花(きよか)• 紗和(さわ)• 詩花(しいか)• 響(ひびき)• 海夕(みゆ)• 美怜(みれい)• 弥和(みわ)• 結花(ゆいか)• 弓絃葉(ゆづるは)• 令花(れいか)• 令香(れいか)• 令緒(れお) 「令」や「和」が付く名前はもちろん、万葉集で歌われた美しい和歌の言葉を名付けに使うのもおすすめです。 たとえば、「茜」や「海夕」などは万葉集の一節。 また小倉百人一首や古今和歌集から名付けのヒントを探すのも良いですね。 「文学好きの子になってほしい」といった願いを込めたい場合にもぴったりです。 女の子の古風・和風な名前:ひらがなの名前• あかり• いちか• いろは• こはる• すみれ• ちとせ• ちひろ• なずな• のどか• ひなた• ひまり• ほたる• ほのか• みずほ• ゆかり ひらがなの名前は字の曲線が多いため柔らかい印象に。 漢字の意味に縛られないので、漢字そのものに意味を持たせたくない場合にもおすすめです。 たとえば「ゆかり」という字は漢字では「縁」「紫」と書きますがひらがなにすればその意味合いは薄れますし、印象もやわらかくなりますよね。 また音の響きが気に入っているけれど、使いたい漢字の組み合わせがない時にもひらがなはおすすめです。 女の子の古風・和風な名前:子が付く名前• 薫子(かおるこ)• 桜子(さくらこ)• 紗千子(さちこ)• 紗弥子(さやこ)• 咲良子(さよこ)• 紗子(たえこ)• 透緒子(とおこ)• 緋沙子(ひさこ)• 楓子(ふうこ)• 鞠子(まりこ)• 翠子(みどりこ)• 桃子(ももこ)• 莉子(りこ)• 凛々子(りりこ)• 和花子(わかこ) 女の子の名前に「子」を付けるのは一時期少なくなっていましたが、最近また名付けのランキングに入ってくるようになりました。 また「桜(さくら)」「薫(かおる)」など、それだけで完結する名前に「子」を付けることでより古風な印象を与えることもできます。 女の子の古風・和風な名前:春をイメージする名前• 伊吹(いぶき)• 卯月(うづき)• 杏香(きょうか)• 咲紀(さき)• 咲楽(さくら)• 皐月(さつき)• 芹菜(せりな)• 千春(ちはる)• 春陽(はるひ)• 陽咲(ひさ)• 陽菜(ひな)• 美桜(みお)• 芽依(めい)• 弥生(やよい)• 若菜(わかな) あらゆる命が芽吹く春には、可愛らしい花や草の名前がおすすめ。 ぽかぽかとした日差しを連想させる名前も女の子の名前にぴったりです。

次の

女の子の和風な名前283個集めてみた

名前 女の子 和風

花から付ける名前33選 花には外国から伝わってきたものが多くありますが、どの名前にも和名(日本独自の呼び名)があります。 花の和名から、女の子の名前に相応しい漢字を集めてみました。 花の和名から 桜()、咲桜()、桜良()、桃桜()、桜蘭()、椿(つばき)、椿香子(ちかこ)、桃(もも)、桃果()、心桃(みと)、菊奈(きくな・あきな)、菊季(あき)、千菊(ちあき)、乃菊(のぎく)、杏(あんず・あん)、杏莉(あんり)、杏奈(あんな)、菜花(なのか)、菜々香(ななか)、七菜()、菫()、蓮華(れんげ)、桔梗(ききょう)、梗子(きょうこ)、梗()、茉莉(まり)、莉子()、梅香(うめか)、小梅(こうめ)、藤奈(とうな)、蘭(らん) (なお、花にちなんだ名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。 ) 日本独自の伝統を感じる名前36選 『紋』を使う名前 家の印として昔から用いられる図柄のことを『家紋』と言います。 日本独自の大切な伝統を重んじるという意味でも、素敵な名前となるでしょう。 紋(・あき)、紋奈(あやな・あきな)、紋音(あやね)、紋女(あやめ)、紋子(あやこ・あきこ)、紋江(あやえ・あきえ)、紋花(あやか)、紋歩(あきほ)、彩紋(さあや)、知紋(ちあき)、紋美(あやみ) 『漆』を使う名前 生活に活用され始めたのは縄文時代初期、というほど歴史に根付いている『漆』。 その輝きは、何千年という年月を経過しても失われない素晴らしい自然の宝です。 漆香(しづか・しいか)、漆流(しづる)、漆織()、漆葉(しづは)、漆希(しづき)、漆美(うみ)、漆詩()、漆麗(うらら)、愛漆(あうる)、漆奈(しづな)、漆子(しづこ) 『琴』を使う名前 日本の伝統楽器である『琴』も、女の子の名付けにはぴったりです! 琴(こと)、琴音(ことね)、琴弥(ことみ)、琴美(ことみ)、弥琴(みこと)、琴立(ことり)、咲琴(さき)、紗琴香(さとか)、真琴(まこと) 日本の歴史に名を残す女性から名付ける34選 歴史上の女性や、古典文学に登場する女性から名付けるのも素敵な方法です。 静か・淑やかなイメージの名前 静(しずか・せい)、静香(しずか・せいか)、静子(せいこ)、静流(しずる)、澄香(すみか)、澄蓮()、澄(きよみ)、香澄(かすみ)、静澄(しずか)、淑恵(きみえ・よしえ)、香淑(かよ)、淑香(きよか・よしか)、淑蓮() 雅やかなイメージの名前 彩()、彩奈(あやな)、雅(みやび)、雅美(みやび)、雅子(まさこ・みやこ)、雅華()、千彩(ちや)、彩衣(あやえ)、万彩(まや・)、雅彩()、雅咲子(まさこ)、彩香(あやか)、彩羽(いろは)、彩音(さいね・あやね) [co-8] 京の都をイメージする名前42選 平安時代、日本の政治・文化の中心であった京都。 日本らしさ溢れる風景や寺院などが美しく、外国からの観光客が最も多い都市でもあります。 京を使う名前 京香(きょうか)、京(きょう・みや・みやこ・けい)、京子(きょう・みやこ・けいこ・ちかこ・あつこ)、京音(あつね・ちかね)、京里(きょうり)、京奈(けいな・きょうな)、千京子(ちかこ) 都を使う名前 都(みやこ・みやひ)、都弥(みや)、都恋(みやこ)、美都(みと・みやこ)、都弥(みや)、彩都(さと)、都花(・ひろか)、都美(さとみ・ひろみ)、千都瀬(ちとせ)、知都(ちと・)、都音(ひろね)、都乃(ひろの)、千紗都(ちさと)、都子(みやこ・ひろこ・いちこ)、都毬(とまり)、愛都(あつ)、真都()、都江(いちえ・ひろえ) 季節感のある名前56選 四季折々の自然を大切に重んじるのもまた、日本らしさのひとつです。 春の日本を感じる名前 春香(はるか)、春奈(はるな)、日和()、日向(ひなた)、湖春(こはる)、若葉(わかば)、若奈(わかな)、春日(かすが・はるひ)、春晴(はる)、春花(はるか)、春音(はるね) (春にちなんだ名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。 ) 夏の日本を感じる名前 夏香(なつか)、夏葉(かよ・なつは)、青夏(あおな)、夏季(なつき)、夏色(なつき)、晴夏(はるな)、夏々()、夏々花(ななか)、香夏(かな)、夏生(・なつき)、夏織(かおり)、伊吹(いぶき)、夏吹(なぶき) (夏にちなんだ名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。 ) 秋の日本を感じる名前 秋恋(あきこ)、秋子(しゅうこ・あきこ)、紅葉(もみじ・くれは)、秋季(あき)、椛(もみじ・)、椛菜(かな)、紅秋(くれあ)、秋(しゅう)、愛秋(あき)、真秋(まさき)、千秋(ちあき)、秋詩(しゅう) (秋にちなんだ名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。 ) 冬の日本を感じる名前 冬香(ふゆか)、雪(ゆき)、雪季(ゆき)、柊香(とうか)、柊奈(とうな)、純(じゅん)、純玲()、冴季(さき)、冴子(さえこ)、冴咲(さき)、小冬(こと)、冬波(とな・とうな)、小冬音(ことね) (冬にちなんだ名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。

次の

和風・古風な男の子名前!歴史的でかっこいい名付け400選 [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

名前 女の子 和風

1:女の子の名前…縁起の良い画数は? 女の子の名前の画数でポイントになるのは「地格」。 これは、苗字を含まない名前だけの画数のことをいいます。 女の子の名前に縁起のいいとされている画数は、1、3、5、6、11、13、15、16、21、23、24、31、33、35、37、39、41などです。 なぜ「地格」が大事かというと、現行法の制度上、女の子は結婚によって苗字が変わるケースが多いため。 たとえ苗字が変わっても変わらなくても、もし自分の娘に名付けするなら、ずっと幸運でいてほしいと願うものですよね。 2:20代・30代男子に聞いた!好きな女の子の名前ランキングBEST5 男性が好きな女の子の名前はどのようなものなのでしょうか。 そこで今回『MENJOY』では、20~30代男子177名を対象に独自のアンケート調査を実施。 「好きな女性の名前を教えてください」という質問をしてみました。 回答の多かった5つをランキング形式でご紹介します。 同率5位: ゆき ・・・5票(2. 8%) どの世代にも広くなじみのある「ゆき」が5票で5位となりました。 芸能人では、内田有紀さんやAKB48の柏木由紀さんが挙げられます。 ひらがなで「ゆき」は、可愛らしくも凛とした印象ですね。 漢字2字にすると、例えば「優希」なら優しく希望を持った子に、「友喜」なら友と喜びを分かち合う子に、という願いを込めることができます。 また、シンプルに「雪」と1字で書くと、冬の生まれや肌の白さをイメージさせますね。 同率5位 :かな・・・5票(2. 8%) 同率5票で5位は「かな」。 芸能人では倉科カナさんや「マナカナ」の愛称でおなじみの三倉佳奈さんが挙げられます。 ひらがなで「かな」は、まるい字形が可愛らしい印象に。 漢字にすると2字の印象が強く、「加奈」「香菜」「佳奈」などが多くみられる表記でしょうか。 また「夏凪」「夏南」など、夏の生まれをあらわす漢字や、「叶」「叶七」など、夢や希望を叶える意味合いを込めた字も見られます。 第3位 :あおい・・・7票(4%) 「あおい」は、やわらかくみずみずしさを感じる響きです。 芸能人では宮﨑あおいさん、森川葵さんなど、可愛いらしくも芯のある印象がありますね。 「葵」「蒼」など1字でも「あおい」と読みますが、苗字とのバランスもあってか「碧衣」「蒼依」など、「い」の置き字をする名前も多く見られます。 「葵の花のようなかわいらしさ」「品があり穏やか」などの意味が込められるでしょう。 第2位:さくら・・・11票(6. 2%) 2位は「さくら」です。 名付けランキングなどでも上位の根強い人気ですね。 花の名前で優しくて可憐、和風で奥ゆかしい、普遍的に広く愛されている印象などから、好感度が高いように見受けられます。 第1位: ゆい・・・12票(6. 8%) 1位は、「さくら」を1票差で抑えた「ゆい」でした。 響きもやわらかく優しく、また、呼びやすさもあってのことと言えそうです。 芸能人では、 「ガッキー」の愛称でおなじみの新垣結衣さんをはじめ、 女優の夏川結衣さん、歌手のYUIさん、AKB48の横山由依さんなど、年代を問わず広く人気がありそうです。 よく用いられる漢字としては、「結」で「人との絆を結ぶ」、「唯」で「自分らしく」「自分なりの正しさ」などの願いが込められます。 3:二文字が人気なの?女の子の可愛い名前3選 先のランキングでも、5つのうち3つが二文字の名前でした。 女の子の可愛い名前を、生命保険大手の「明治安田生命」が発表している名前ランキングを参考に、3つご紹介します。 (1)めい ランキング上位の常連となっている「めい」。 近年連続で10位以内にランクインするという人気ぶりです。 漢字は「芽依」「芽衣」「芽以」などが人気で、この「芽」という漢字の持つ、「芽生え・始め・起こり」という意味から、希望や将来性をイメージさせます。 また、珍しい表記だと、「愛彩」「苺音」と書いて「めい」と読ませることもあるようです。 (2)はな 可憐で可愛らしい印象の「はな」。 響きもひらがなでの表記も、優しい印象ですね。 「花」「華」などの植物の可憐さを表す漢字や、「晴南」「春菜」など、あたたかい印象を与える漢字が人気のようです。 「はな」という名前は、近年また人気が上がってきた印象。 時が経っても変わらずに可愛いというのも、趣深いですね。 (3)りん 「りん」という名前は、この15年くらいで急激に人気が出たようです。 この読みでパッと思い浮かぶ「凛」という字は、1990年に追加された比較的新しい人名漢字で、それが2000年代に入って広く認知されたものと思われます。 他にも、「鈴」「倫」「梨」「綸」などが挙げられます。 4:一文字三音が根強い人気!女の子の和風な名前3選 和風な名前は、奥ゆかしくしとやかで上品なイメージがありますよね。 中でも一文字を三音で読む名前の人気は、根強いものがあります。 ここでは和に由来する一文字三音の名前を、3つ挙げてみました。 (1)桜・・・さくら 先ほどのアンケートでも高い人気だった「さくら」。 女の子の名前の、和風で人気のある字の筆頭といえるでしょう。 桜といえば春の花なので、「桜」は春生まれの女の子に多い名前です。 空に向かって真っすぐそびえる姿や、たくさんの人に愛される花であることになぞらえた願いが込められていることもあるでしょう。 (2)葵・・・あおい 優しくやわらかい響きと、植物のみずみずしい印象の「あおい」。 さまざまな漢字が当てられますが、和のイメージでは「葵」が印象的でしょうか。 「葵」というのは、梅雨から夏にかけて様々な色の花をつける植物です。 紋所の名でもあり、「三つ葵」は徳川家の家紋を指します。 (3)茜・・・あかね 「茜」は、アカネグサという植物を示す漢字です。 また、茜空や茜色の夕日など、美しい情景を連想させますね。 また、万葉の和歌では、「日」「昼」「紫」を導く枕詞として詠まれていました。 太陽信仰のあった古代、赤は神霊のあらわれであり、茜にも太陽と同等の霊力が備わっているとされています。 5:珍しい名前も!女の子の古風な名前3選 さらに和風な名前をもう少し掘り下げて、日本の伝統文化に由来する名前を、3つご紹介します。 文化や背景を知ると、珍しい印象の名前も、さらに深い意味を感じられますよ。 (1)つむぎ 「つむぎ」は、漢字で「紬」と書くと、日本古来の丈夫な絹織物の一種です。 鹿児島の「大島紬」や栃木の「結城紬」などは、高級な絹織物として有名ですよね。 紬は高級な着物という印象が強く、しかし風合いは素朴であるため、「美しくて気取らない」「自分らしさ」というイメージも。 着物としての背景や性質をから、「自分らしく生きていけるように」という願いを込めることもできます。 (2)いろは 「いろは」という響きからは、平安時代の末期に流行した、いろはにほへとの「いろは歌」が想起されますね。 日本には古くから、言葉の音や韻を楽しんだり、ひとつの仮名言葉でたくさんの意味を連想させたりする言葉遊びを楽しむ習慣がありました。 子どもが仮名を覚える際の手習いとしても親しまれてきたことから、「基本を大切に丁寧に生きていけるように」との願いが込められることもあります。 (3)こと 「こと」の読みからは「琴」「古都」などが想起されます。 「琴」は、古事記などにも琴を演奏する場面が描かれている、古くから親しまれてきた日本の伝統楽器です。 「古都」は、京都や奈良など、かつて都が置かれていた土地を指します。 琴の奏でる豊かで雅やかな音色のように、また、古都の持つ奥ゆかしくも厳かな印象のように、「しとやかな趣のある人になってほしい」との願いが込められるでしょう。 6:まとめ 人気のある名前、可愛い名前をたくさん挙げてきました。 自分の名前や友達、あるいは子どもの名前はあったでしょうか? もしも今後、名付けの機会がありましたら、参考にしてみてください。 どんな名前にも、きっと意味や由来があるもの。 これを機に、自分の名前の字の意味や言葉の背景を調べてみるのもまた一興ですね。 【参考】 この記事を書いたライター 松田優 Y. Matsuda ライターや記事ディレクターなど、幅広く文章業を営んでいる。 2019年に『ドミノ倒れ』『かぼちゃの馬車のクレームブリュレ』を同時刊行して小説家デビュー。

次の