せどり 仕入れ 方法。 釣具せどりの仕入れ方法について解説します【商品知識なしでOK】

電脳せどり初心者のリサーチ方法は?仕入れサイト・仕入れのコツは?

せどり 仕入れ 方法

『Qoo10』とは? 『Qoo10』とは Qoo10とは、2008年1月にオープンした、 楽天やAmazonなどと同様のネットショッピングモールのこと。 読み方は Qoo10 キューテン オークションサイトとして有名なeBayの 日本法人であるeBay Japan合同会社が運営。 2017年までジオシス合同会社が運営、その時点で月間PV数は3. 4億回以上。 出店者数は1. 1万人、出品数は1140万個とコンテンツ量は申し分ないですね。 『Qoo10』の取り扱い商品 『Qoo10』の主力商品は コスメやレディースファッションを展開。 さらにLINEショッピングにも出店。 これにより、知名度をより広めることにも成功しました。 eBayが2018年に『Qoo10』を買収後、2020年現在の会員数は1200万人超え。 『Qoo10』掲載のショップはどこが多い? 『Qoo10』の掲載ショップは、 中国や香港、韓国にインドネシアなど、アジア全域に存在しています。 マーケットの中心がアジアのため、 多くの商品が比較的安値で取引されているのも大きな特徴ですね。 『Qoo10』リサーチのコツ ここからは、『Qoo10』でのリサーチのコツを紹介。 『Qoo10』では、会員数獲得に力を入れています。 通常のECショップは、出品ストアが割引原資を負担するのが一般的。 ですが、『Qoo10』は赤字でも会員を獲得することを 優先しているので クーポンやセールが毎日のように行われています。 会員数が増えてくると、ここまで頻繁に行われない可能性もあるので 利用出来るうちに出来るだけ利用しておきましょう。 今日の特価 こちらでは1日限定で、特別価格での出品が毎日更新されます。 画像のように、 半額以上になっている商品もあります。 韓国商品や中国商品で利益率がよく回転率も高い商材が多いです。 売れることが確認できたら、Amazon出品でもいいですし 韓国系は『メルカリ』などのフリマアプリも強いので 仕入れに活用して在庫を縦積みにすると爆発的に収益は伸びていきます。 セール 上でも説明した通り、『Qoo10』では毎日何かしらのセールが開催されています。 『Qoo10』のトップページ、左右両方にセールのバナーが出ています。 執筆時点でのセールは画像の通り。 ここが毎日入れ替わるので、チェックしておきましょう。 時間ごとに商品が入れ替わるので、出来れば毎時間リサーチしましょう。 タイムセールということで、早い者勝ちな商品が多いです。 人気商品を刈り取ってしまえば、市場の独占も可能。 タイムセールはスピード重視でのリサーチを心がけましょう。 ランキングリサーチ せどりには欠かせない「ランキングリサーチ」は『Qoo10』でも有効。 「Amazon」や「楽天市場」とは、商品のラインナップが全く違うので 穴場商品が見つかることが多いのも大きなメリット。 全体のランキングでは難しいという方は、 自分の得意ジャンルに絞ってランキングリサーチを行いましょう。 『Qoo10』の仕入れに使えるテクニック 『Qoo10』でのリサーチのコツがわかったところで、 利益率を上げるためのテクニックを紹介。 クーポン せどりとクーポンは切っては考えられないので、 『Qoo10』でもクーポンは活用しましょう。 トップページを下にスクロールしていくと「クーポンZONE」が出てきます。 「クーポンZONE」を開くと このようにクーポンの一覧が表示されます。 取り逃しはもったいないので、「 クーポンを一括でGET」を選択しておくのが無難。 各クーポンごとに、条件が変わるので、 自分の購入状況に応じて使用するクーポンを選びましょう LINE メルマガ 登録 『Qoo10』では メルマガ、公式LINE登録でのみ受け取れるクーポンを配布しています。 限定クーポンということで、通常のクーポンよりもお得なことが多いです。 メルマガ、公式LINEどちらも無料なので登録しておきましょう。 会員登録 『Qoo10』の会員登録の特典として 会員限定のランクに応じたクーポンが発行されます。 会員ランクの条件はこちら その他にも、新規会員のみ購入できる格安商品なども用意されていて とにかく会員に優しいので、会員登録はしておきましょう。 共同購入 「共同購入」とは、『Qoo10』独自のシステム。 ある一定人数の購買があると割引価格で購入することが可能になります。 ただし、規定の人数に達しなければ注文は自動的にキャンセルになってしまいます。 仕入れとしては不安定ですが、 すでに規定人数に達している商品のみを購入をすることも可能。 こういった商品のみを狙えば、確実に安く仕入れることが出来ますね。 ただ、共同購入で規定人数以下になること自体 ほとんどないので安心して購入していいですよ。 『Qoo10』での無在庫転売とは? 一般的な転売では、仕入れ先から商品を仕入れ、手元に届いたら在庫として保管します。 そこから初めて出品を開始し、売れたら発送するというのが基本的な流れです。 一方で、無在庫転売の場合、売れそうな商品を見つけたらまず出品を行います。 そして、購入された段階で商品を初めて仕入れて、 そこから発送を開始するというのが無在庫転売の基本的な流れです。 大きな違いとしては、• 仕入れ時期が不明確• 発送タイミングが遅れる• クレームに繋がりやすい• アカウントバンのリスク• 不良品の判別が出来ない このように問題も多いです、正直おすすめはしません。 仕入れが困難、もしくは非常に難しいと分かっている商品を 故意に出品した場合は、 詐欺罪に問われる恐れも生じます。 リスクを踏まえた上で興味のある方は、詳しく調べてみてください。 無在庫転売の流れ 無在庫とはいえ、やる事の流れはAmazon物販と変わりません。 『Qoo10』で商品リサーチ• 出品先の販路で利益が見込めるかを確認 (複数販路での確認が重要)• (売れたら)Qoo10で購入• 配送先をお客様宛にして送る 【価格競争回避】『Qoo10』せどりの仕入れ方法とリサーチのコツ!のまとめ この記事では、『Qoo10』での仕入れのコツや、 仕入れの際のテクニック、無在庫転売についても詳細を解説。 最後に、この記事のおさらいをすると この記事のまとめ• 『Qoo10』は知名度は低いけどユーザー数は多いショップ• 韓国コスメやファッションに強いので「フリマアプリ」と相性がいい• クーポンが豊富なので、購入の際はクーポンを活用しよう• 会員になれば、お得になるので無料の会員登録はしておこう• メルマガ、公式LINE登録も全て無料なのでクーポン目当てでしておこう• 無在庫転売はメリットも大きいけど、長期的に見るとおススメ出来ない• アカウントバンや、最悪、詐欺罪に問われる可能性もある このような内容でした。 『Qoo10』はセールやクーポンが豊富で価格が相場よりも安いことが多いです。 さらに、独自の商品も多いのでどちらかというと Amazonよりもフリマアプリとの方が相性が良いように思います。 無在庫転売も、おススメはしませんが『Qoo10』経由の無在庫転売が多いもの事実。 いつでも解除可能! LINE やTwitterなどとは違う情報を 流していきます・・・。 それが、最速での結果の要因だと思います。 サポートの手厚さについてはどこにも負けない自負があります。

次の

卸・問屋から直接仕入れる方法と仕入先を公開!

せどり 仕入れ 方法

Contents• そもそも古着とは? 古着にどんなイメージを持っていますか?• 安く手に入れられそう• 古くてダサそう• ヴィンテージなど高級感がありそう• 着こなすのは難しそう 結構、好き嫌いが分かれるジャンルかもしれないですね。 しかし、イメージにとらわれることはありません。 古着にはたくさん種類がありますから、工夫をすれば着こなしの幅は非常に広く、 ハマってしまう人も多いです。 中古だから「古着」と呼ぶだけのことであり、 ジャンルそのものの幅はとても広いと言えます。 古着せどりのコツは種類別に仕入れ場所を把握すること 古着は、「中古」という意味だけではありません。 ユーズド(誰かが使用した中古衣料全般)• ヴィンテージ(特定の経過年数はなく、一定の古さと良質さを兼ね備えた逸品) この2つがあります。 【ユーズドについて】 1度でも誰かが使用すると、それはユーズドになります。 今日購入したものを、明日売れば、それはユーズドなのですね。 経過年数に関係なく、明確な定義があるわけではありません。 とにかく誰かが使用していれば、ひとくくりにユーズド(中古)となるのです。 国内仕入れが主流ですね。 【ヴィンテージについて】 欧米などと比較して、日本人が洋服で生活をするようになってから、さほど年月は経過していません。 ある一定の古さがあるヴィンテージは、 日本国内で仕入れることが難しく、海外仕入れが主流となっています。 工場のような大量生産ではなく、 ハンドメイドで製作していた時代のものであり、 珍しい1点ものが多く、非常に人気です。 長年にわたり使用されているだけあって、丈夫で長持ちすることも評価されています。 珍しい上に、丈夫で長持ちしますから、独創性や個性を表現するアイテムとしては、とても優秀な存在だと言えます。 LEE• Champion• Wrangler などが有名なブランドですね。 是非、店舗で商品を手に取って、その魅力を感じてみましょう。 【古着せどりが稼げる理由】古着には3つの魅力がある 転売するからには、古着に 「需要」がないと話になりませんね。 古着に興味の無い人もたくさんいますが、需要があるのは間違いありません。 古着が好きな人は、一体どんなところに魅力を感じているのでしょう。 【オリジナリティ】 古着の中でも 「ヴィンテージ」は、数十年以上前のものであり、ほとんどが大量生産ではなく、 1点ものです。 同じものを持っている人がいないという特別感が、より個性を際立たせてくれます。 数十年以上愛用されてきた歴史を思うと、流行りに流されないデザインや色だということが分かりますね。 「丈夫で長持ち・流行がない」ということで、 長年愛用していけることから、高価なものであっても人気があるのです。 【異国の雰囲気】 日本の和柄も、独特の世界観があって、海外では人気です。 それと同じで、海外仕入れが主流のヴィンテージも 独特のデザイン性が評価されています。 カジュアルで人気なのは アメリカ、 フォーマルで人気なのは ヨーロッパです。 それぞれの国や地域によって、特徴や魅力は違いますね。 【しっかり丈夫で長持ち】 ヴィンテージなどは、数十年以上長く着続けられているものであり、 基本的に丈夫です。 丈夫だと長持ちしますから、その観点からしても、魅力に感じるのです。 古い時代のものですから、 1つ1つハンドメイドで製作していることもあり、 シンプルで機能性が優れているものが多く存在します。 唯一無二のものを所有しているという特別感• 独特の雰囲気がある 独創性• 長期間使用できる丈夫さ など、どれをとっても魅力です。 洋服選びで、「こんなのがあったら良いな」というものを兼ねそろえているのですね。 1点ものが多く、再生産もないため、余計に 購入意欲がそそられてしまうのです。 古着せどりで商品を無駄にしないコツは取り扱い方法を知ること 古着は古着であって、当然新品のものとは違います。 生地に傷みがあることは珍しくありませんね。 古着の転売を考えているなら、 古着の取り扱い方法を知っておかなければなりません。 特に古い時代のものは、取り扱い表示がない場合が普通です。 せっかく仕入れた商品を、無駄にしないためにも 知識を蓄えておきましょう。 【洗濯方法】• 理想は手洗いで優しく揉むように洗う• 理想は平干し• 洗濯コースで「オシャレ着洗い」「ソフト洗い」を選択する• 洗濯機の場合は脱水はしない• エマールなどのオシャレ着洗剤を使用する• 乾燥機は使わない とにかくデリケートな商品ですので、 刺激を与えないようにするのが大事です。 洗い方にしろ、使用する洗剤にしろ、通常の洗濯とは違うのですね。 特に、 脱水や乾燥は、古着にとって 刺激が強すぎます。 大事に扱ってください。 【古着せどりの仕入れ】上手に仕入れるコツを解説 古着の魅力を理解出来てきたところで、いざ仕入れるとなると疑問が湧いてくるはずです。 「どんなところに意識して仕入れると良いのか」ということです。 古着屋で仕入れることは、多い種類の中から選び抜く楽しさはあるものの、難しいと感じる場合も少なくありません。 どうやって選ぶのか、どこで探せば良いのか、様々な角度から考えていきましょう。 【ステップ1】まず古着せどり向きの店を探そう 良いショップを見つけるためには、 自分で足を運んで実物を手に取ってみることが大事です。 近隣のショップをくまなく回る• 気になるショップを見つけたら、何度も通ってみる まずは近隣のショップをくまなく回り、自分好みであったり、掘り出し物が多そうな、 魅力のあるショップを見つけていきましょう。 出来るなら、自宅から離れたショップでも、口コミなどを確認したりして1度はチェックしてみてください。 その中で気になるショップを見つけたら、頻繁に通うことをおすすめします。 それは、 良いショップほど回転率が良く、掘り出し物はすぐに売れてしまうからです。 安くて品質が良い商品は、 即購入しないと手に入らないため、迷っている暇がありません。 頻繁に何度か通って、 掘り出し物を買い損ねないようにしてください。 また、 東京なら渋谷・原宿、大阪なら心斎橋のアメ村など、地域によって古着屋がたくさんある場所があります。 遠方で頻繁に行けなくても、 時間を作ってリサーチしに行くようにしてくださいね。 【ステップ2】アイテムごとに特徴を知ろう 古着にはたくさんのアイテムがあります。 たくさんあるので選ぶのは楽しいです。 古着屋に行く前に アイテムごとの特徴などを理解しておきたいですね。 【ジーンズ】 定番であり、 不動の人気なのが ジーンズです。 ジーンズは、わざと加工でダメージのようなものをつけたりすることもあるくらいで、ダメージ感が評価されることもある珍しいパターンのアイテムです。 確かに、ジーンズは新品よりも多少の色落ちがあった方がナチュラルですね。 色落ちやダメージにも個性があるようで、それを楽しむことすら出来てしまうのです。 【Tシャツ】 Tシャツは1,000円前後が多く、他のアイテムと違って リーズナブルなことから、買い物がしやすいアイテムです。 新品にはない質感が魅力であり、再生産がないことから、デザインに個性が際立ちます。 カジュアルなものからロック調のものまで、様々な雰囲気を楽しめるのも人気の理由です。 【スウェット】 スウェットは普段使いに役立つ上に、カジュアルな雰囲気がオシャレ感を醸し出しているため、人気アイテムの1つです。 有名ブランドの古着スウェットも人気で、ジーンズなどと簡単に合わせることも可能です。 着ていて楽なのも、非常に魅力ですよね。 【ジップパーカー】 ジップパーカーの魅力は、 とにかく合わせやすい! シンプルなものが多いですが、デザインが凝っているものもあります。 前のジッパーを開けて、春先の上着にしたり、ジッパーを閉めて、そのまま着用したり、とにかく1枚あると非常に便利です。 古着屋では、多く出回っているわけではないのですが、常にチェックしておきたいアイテムであることには違いありません。 【アウター】 アウターは、様々な色合いやデザインで種類が豊富です。 パーカーであったり、 コートであったり、 ジャンパーであったり、種類も形も多く、ナイロン製、ウール製、フリースなど、季節によっても使い分けられます。 厚みのあるもの、薄手のもの、ショート丈のもの、ロングタイプのもの、 古着でも選択肢が十分なので、仕入れも楽しいですね。 【ネルシャツ】 男性に人気の ネルシャツですが、女性でもスカートと合わせることで、かわいらしさを演出することが出来ます。 どんな柄でもジーンズに合うので、重宝すること間違いなしです。 カジュアル感が強く、男女を問わず楽しめるので、仕入れる際に 売るターゲットを幅広く設定することが出来ます。 それぞれのアイテムで特徴が違いました。 着やすい• カジュアルでオシャレ ということもあり、どれも需要はありそうです。 上手く仕入れて、利益に繋げていきたいものです。 【ステップ3】古着せどりの仕入れで注意するべき点を理解しておこう 転売することなく、自分が着たくて古着屋へ行った場合、 「安くて気に入ったもの」という条件だけで商品選びをすれば良いと思います。 しかし、転売するのであれば、 「確実に利益をあげる」という目標が課せられるのです。 ただ自分が気に入ったものを仕入れる• 価格が安いというだけで仕入れる• 商品をしっかりとチェックしないで勢いで仕入れる という感覚で仕入れると失敗しかねません。 特に、古着屋ならではの 「仕入れる前にチェックしておきたいポイント」を意識することが大事です。 【傷がないか】 ジーンズのようにダメージ感が評価されることもありますが、大抵は 傷アリだと値打ちが下がります。 穴が開いていたり、裾が破れていたりしていないか確認しておきましょう。 傷の大きさや状態によって、仕入れるのか、仕入れをやめるのか判断しなければなりません。 【ほつれがないか】 古着で、よくあるのが 「ほつれ」。 新品を買っても、着ていくうちに、ほつれたりするものです。 古着屋のスタッフも見落とす場合が十分考えられますので、 仕入れる前にしっかり確認しておきたいですね。 【においが不愉快なものでないか】 ほつれているくらいでは、周囲の人に迷惑がかかることはありません。 しかし、 古着特有のにおいは、 周囲の人を不愉快にしてしまいかねません。 それどころか、着ている自分も不愉快になるかも知れないですね。 このような商品は、売れにくいし、売れたとしてもクレームになる可能性もあります。 取れる程度のにおいかどうかをチェックするべきですね。 【汚れやシミはついていないか】 これも古着特有のものです。 裏側に少しあるくらいなら売れる可能性もありますが、表の目立つ部分だと売れにくいのは間違いありません。 汚れやシミがないか、あっても目立たない程度なのか、その辺をしっかりと判断していきましょう。 他にも、ボタンのある商品は、必ずボタンがついているか確認しておくことも大事です。 価格が安すぎると、欠点が疑われます。 安いからと即仕入れるのはやめてくださいね。 安くて「より良質な商品」を探す努力が必要なのです。 【古着せどりのおすすめ仕入先】選ぶコツは古着屋にこだわらないこと 古着は、古着屋だけで売られているわけではありません。 古着を仕入れることが出来る場所をいくつかピックアップしましたので、是非参考になさってください。 フリーマーケット 古着の仕入れで外せないのが 「フリーマーケット」です。 どこのフリーマーケットもにぎわっていますよね。 一般人が場所使用料を支払ってショップを出していることが多いので、売る楽しさ目的で利益重視でない場合も多く、仕入れの基本である 「安くて良質なもの」もたくさん出品されています。 特に古着は、 クローゼットの整理をしたいという理由で 「安くて良いから、持って帰ってほしい」と考えている主婦などが多いです。 色々なものが並んで、見ているだけでも楽しいですから、是非足を運ぶようにしてください。 リサイクルショップ リサイクルショップはフリーマーケットほど安くはないかも知れませんが、注目すべきは 「セール」です。 セールでは掘り出し物も見つけられる場合も多いですので、やはり仕入れ先としては外せない存在でもあります。 オフハウス• トレジャーファクトリー 大手では有名ですね。 しかし、 大手リサイクルショップは、ノーブランドやしまむらなど、もともと安いものも取り扱っており、 売る際は強気の値段設定である場合も多いです。 ですので、住んでいる地域周辺だけに存在する 小さなリサイクルショップもチェックするべき対象にしてください。 地域にある小さなリサイクルショップの方が掘り出し物がある場合もありますので、1度足を運んでおきましょう。 ネット仕入れ 最近では主流になりつつある「ネット仕入れ」。 24時間365日、自分の都合の良い時間にリサーチできる• 店舗に足を運ぶ時間を省ける• 交通費がかからない• ショップをはしごしなくても、パソコン1つでできる• 体力的に疲労が少ない• 場所を選ばずリサーチできる メリットはたくさんありますね。 逆にデメリットをあげてみます。 手に取って商品を確認できない• 信用できる相手なのか分からない• ライバルが多い 副業であれば、 仕入れに時間が取られるのは大きなデメリットになります。 サラリーマンや学生、子育て中の主婦などの副業は、 より効率的にできるものでないといけません。 ネット仕入れは、忙しく時間が取りにくい人にとっては外せません。 ただ、写真で見た商品とイメージが違う、写真では気付かなかった欠点があるなど、 トラブルの可能性があるのも否めません。 ショップの評価をしっかり確認して、信用できるショップなのかを判断し、また疑問点は事前に先方に確認するようにするなどの工夫で乗り越えましょう。 また、店舗とは違い、 全国のセラーがライバルになります。 掘り出し物があれば 瞬殺で売り切れるので、常にチェックしておかないと欲しいものは手に入らないのです。 この辺をよく考慮して、利用するかどうかを判断したいですね。 実際に仕入れをしなくても、仕入れサイトには商品開拓のヒントがありますので、お時間がある時にサイトをのぞいてみてくださいね。 【海外仕入れで古着せどり】仕入れ方法とコツ 古着の仕入れで、選択肢に入れたいのが 「海外仕入れ」ですね。 自分の足で海外の古着商品を探すのです。 ネット仕入れなどの小売りを通すのではなく、直接輸入や買い付けを行えると、自分で掘り出し物を探す楽しさを味わえます。 ネット仕入れのように、ライバルたちと商品が被ってしまったなんてことも、ほぼなくなります。 しかし、 海外仕入れのノウハウが理解できていないと、不安だらけで踏み出せません。 さらに、知識がまったくない状態で、海外仕入れに挑戦しても、失敗しかねません。 ここでは、海外仕入れの基本や、仕入れのポイントなどを調査しました。 【海外仕入れで古着せどり】難易度別・仕入れ方法 古着を海外で仕入れる場合、まず何からしますか? ここでつまずいてしまうと何も始まらないですね。 海外仕入れの方法にはどんなものがあるのか、おさらいしておきましょう。 【難易度1】自分で現地に出向く 個人事業主でも出来る、手っ取り早い方法でもあります。 自分で手に取って商品を確認出来ますし、 その場で交渉することも出来ます。 デメリットは 渡航費や滞在費が高くつくところ。 商品を見極める力も必要ですから、事前にしっかりと調査した上で計画を立てましょう。 【難易度2】現地スタッフや代行業者に依頼する 現地に知人がいるとやりやすいのですが、そんな人は稀で、ほとんどは直接雇用するか 代行業者に依頼することになります。 もちろん 代行手数料がかかるわけですが、 渡航しなくても済みますし、トラブルがあっても、語学力がなくても、 代行で対応してくれます。 しかし、 よほどの信頼できる相手でないと、この方法はおすすめできません。 【難易度3】海外メーカーなどと直接契約する メーカーや販売店などと直接契約して仕入れる方法は理想とも言えます。 信頼性もありますし、海外仕入れの中でも一番安心して取引が行えるでしょう。 その反面、 個人事業主にとって、ロットの問題など契約のハードルが高く、おすすめ出来ない方法でもあります。 現地に出向く方法は、海外仕入れでも憧れますね。 その場の雰囲気を楽しみながらリサーチできる上、予想外の掘り出し物に出会える可能性もあります。 中国仕入れだと、代行業者に依頼する人も多いようです。 副業であれば、時間や費用が捻出できない場合も多いですので、代行業者はとても便利ですね。 自分に合った仕入れ方法を見つけていきましょう。 【海外仕入れで古着せどり】仕入れ先選びのコツは幅広く開拓すること! 昔から、アパレル系などはアメリカやヨーロッパなど、流行の最先端へ仕入れに行くのが主流でした。 そのこともあり、有名な仕入れ先だとライバルも多く、掘り出し物があればすぐ売り切れてしまうのが現状です。 無理してマイナーショップを開拓しようとしても、それはそれで非常に難しいですよね。 しかも、アメリカやヨーロッパだと渡航費や滞在費がかなり高額です。 ここは視点を変えて、 アジアで再検討してみましょう。 灯台下暗しとはよく言ったもので、アメリカやヨーロッパまで出向かなくても、中国・韓国以外にも、東南アジアにチャンスは眠っています。 台湾・フィリピン・香港・タイ・インドネシアなど、 幅広く開拓していきましょう。 この地域だと、交渉するまでもなく、そもそもの価格がとても安いです。 デザインなどが古臭くてダサいのでは?などというのは固定観念であり、ナイキ・アディダス・ギャップ・ホリスターなどの有名どころを見つけることもあります。 Tシャツなどは、デザインもオシャレ系なものが多くて、 タダ同然のようなものも存在します。 仕入れ先に固定観念を抱くのは損でしかありません。 仕入れ先を選ぶときは、 幅広くリサーチしていくようにしてくださいね。 【海外仕入れで古着せどり】上手く仕入れるコツ 海外仕入れは、国内仕入れとは勝手が違います。 上手く仕入れるために、いくつかポイントをおさえておきましょう。 【渡航費・滞在費を出来るだけ安く】 海外仕入れでネックなのは、渡航費・滞在費など、 仕入れ以外でかかる費用です。 格安航空会社を利用したり、あるいは個人旅行よりも パッケージツアーなどに申し込むのも手です。 ふるさと納税でも、格安航空会社ピーチのポイントが謝礼としてもらえるものもあります。 様々な制度を利用して、賢く海外仕入れをするようにしましょう。 【ショップカードや名刺を作成しておく】 気に入った商品だけを仕入れて、その後面倒な取引がない方が良い人もいるでしょう。 しかし、良い商品や良い仕入れ先を見つけた場合は、 今後も取引したいと思うものです。 そんな時に役立つのが、 ショップカードや名刺ですね。 現地の言語で作成していると、 非常に好感度も高いです。 良い仕入れ先を逃さないためにも、一工夫が必要だと思ってください。 【事前に関税のことを調査する】 国内仕入れにはない 「関税」。 お土産などは免税がありますが、 転売目的の仕入れであれば、 基本的に税関で手続きが必要です。 国ごとに規定も違いますので、事前に調べて、失敗のない仕入れをしてください。 海外仕入れは、基本的に掘り出し物など商品を探すのが基本ですが、良いショップに出会えるチャンスでもあります。 商品を手に取りながら、ショップの雰囲気や現地の特徴、ルールを覚えていくのです。 店員さんとも、出来るだけコミュニケーションが取れるようにしたいですね。 古着せどりの仕入れでおすすめのブランド3選! 転売では、どのジャンルにおいてもブランドは強いです。 しかし、ブランドの知識がないまま適当に仕入れしていても結果がついてくるとは言えません。 古着の転売で、回転率も良く、売れやすいとされるブランドを3つ厳選しましたので、是非参考になさってください。 プーマ 世界的人気ブランドの1つ、プーマ。 プーマは、アパレル系だけにとどまらず、シューズやアクセサリーなどの開発やデザインから手掛けるスポーツブランドでもあります。 それもそのはず、世界120カ国以上で製品を販売するほど、世界の人々に愛されているのです。 派手なデザイン、シンプルなデザイン、様々な長さや形でアイテムをそろえており、大手メーカーにありがちな「友人とかぶる」という現象を心配することなく楽しめます。 転売の世界においても、非常に重宝され、レアカラーであればあるほど高値がつけられるブランドです。 ナイキ ナイキも世界的に人気があり、特に男性に人気が高いです。 1979年に発売したエアマックスが世界的ヒット商品になったことで、不動の人気ブランドとなりました。 どうしてもシューズのイメージが強いナイキですが、アパレル系でも評価は高いです。 例えばフリースだと、保温性や通気性に優れていながら軽量であることが評価されており、スタイリッシュに着こなせるデザインであることなどから非常に人気が高く売れやすいです。 また、フーディーやジップパーカーなども、スタイリッシュなのに動きやすく、Tシャツやトレーナーなどと合わせやすいので便利です。 ナイキファンは、「ナイキしか着ない!」なんて人がいるくらいですので、上手く仕入れることさえできれば、転売しやすいと言えます。 アディダス アディダスも男女問わず人気ですが、日本では女性人気が高いです。 日常生活に取り入れやすいデザインのものもあり、幅広く選択肢が用意されています。 アディダスの中でも、「アディダスオリジナルス」はコラボ商品などの取り扱いがあり、とても人気が高いですので、要チェックと言えます! 中でも、 サイドに三本線の入った、上下のジャージは非常に人気が高く、間違いなく売れる可能性が高いです。 紺色も人気ですが、やはり黒が不動の人気ですので、この商品を見つけたら必ずチェックしてください。 古着せどりは、コツをつかめば誰でも稼ぎやすいのか? 古着の転売は、他のジャンルよりは、確かに仕入れやすく、売りやすいです。 上手く仕入れ、上手く販売すれば、稼ぎやすいと言えるジャンルでもあります。 しかし、稼げていない人がいるのは事実ですね。 そもそも、売れる人と売れない人、どんなところが違うのでしょうか。 古着の転売に向いている人がいる? やはり、服を扱うのですから、単純に 「古着が好き」という気持ちは大事です。 ただでさえビジネスを展開するのは簡単ではないのに、不得意なジャンルだと、さらに苦痛になってしまうこともあり得ますね。 しかし、単に「好き」という気持ちがあるだけで稼げるとは言えません。 古着の転売には、 「古着に対する知識」が最も必要です。 このブランドは需要があるのか、今の流行から考えてこの商品は売れるのか。 ただ自分の好みだけで選ぶショッピングではないのです。 しかし、 今の時点で「好き」な気持ちしかなくても問題はありません。 好きなものの知識を吸収するスピードと、苦手なものの知識を吸収するスピードは明らかに違います。 好きという気持ちを大事にして、これから 知識を蓄えていきましょう。 「好きなもの」を前提として、 「売れるもの」「利益を出せるもの」を見つけていくのです。 ものにするまで少し時間がかかる場合もありますが、ここは重要なポイントですので、根気よくリサーチしてくださいね。 また、仕入れするにも 資金が必要です。 古着の場合は無在庫転売などはありませんので、仕入れに対して相応の資金を用意しなくてはなりません。 1万円のものを仕入れるとしても、10個で10万円必要になってくるのです。 ナイキやアディダスのようなブランドものを仕入れる予定であれば、なおさらです。 古着が好き• 古着に対する知識がある• ある程度の資金は用意できる 最低限、この条件はクリアしたいですね。 これがない、または対応できないのなら、他のジャンルを検討しましょう。 転売するサイトはどれにする? 【ヤフオク】 日本最大級のオークションサイトで、利用者数も非常に多いです。 アパレル系も数多く出品されており、オークションの形式であることから、入札が複数あると 価格が上昇していきます。 どうしても購入したいという人がいれば、 結果的に高値で落札してもらえる場合があります。 利用者の年齢層は幅広いですが、他のサイトより若干高めの印象です。 【メルカリ】 人気のフリマアプリですが、 利用者数が非常に多いため、需要があると言えます。 ブランドだと少し高めの設定でも売れやすいので、積極的に利用したいですね。 利用者の年齢層は、他と比較しても、 20~30代と若い世代に圧倒的な人気です。 【フリル】 ヤフオクやメルカリと比較すると利用者数は少ないのですが、 アパレル系は強いです。 古着の転売ではおさえておきたいアプリですね。 利用者の年齢層は若い世代です。 その辺も考慮していきましょう。 おすすめはヤフオクですが、それぞれメリットがありますので、その時の条件に合わせて選んでください。 古着せどりで上手く転売するためのコツとは やはり、 転売は売ってなんぼの世界です。 安く仕入れることに成功したからと安心していてはいけません。 安く仕入れたところで売れなければ意味がないからです。 転売の世界で 一番避けたいのは「在庫化」することです。 いつまでも売れずに、商品が長期間ただの「在庫」となってしまうのは問題だと思ってください。 安く仕入れて、 早めに売るべきなのですね。 特に、流行ものだと、タイミングを逃すと一切売れなくなるリスクもあります。 利益を出すことは大事ですが、値下げするタイミングなども重要なのですね。 しばらく経って売れないなら、適度に値下げしてでも 売り切ることを意識していきましょう。 価格だけの問題ではありません。 先ほどご説明したとおり、利用するサイトによって 利用者の年齢層が違います。 ヤフオクで売れないものが、メルカリですぐ売れることもあり、またその逆もあり得ます。 複数のサイトで同時に販売し、「他のサイトでも出品している」という旨を記載し、トラブルのないようにしておくのも方法の1つです。 この方法だと、ヤフオクのみの利用者にもメルカリのみの利用者にも閲覧してもらうことができ、欲しいと思う人に出会える可能性が高くなりますね。 これを繰り返すうちに、 サイトによって、売れるもの・売れないものの傾向が分かってきたりもしますので、是非挑戦してみてください。 古着せどりは古着が好きなだけではダメ!コツをおさえて確実に利益を出そう 古着の転売で成功する人、なかなか軌道に乗らない人がいますが、やはり 古着の転売に対して知識があるかないかで大きく変わってくるのです。 仕入れ方、仕入れ場所、仕入れる商品、人それぞれの考え方で工夫し、自分のスタイルを築くことが大事なのですね。 ただ古着を仕入れて、古着を転売する。 一見、単調なビジネスですが、奥が深いのです。 この奥の深い古着の転売、是非楽しんで挑戦してくださいね。

次の

【2020年】メルカリ仕入れの転売(せどり)で月5万稼ぐ方法やコツ【副業】

せどり 仕入れ 方法

Contents• せどり仕入れのコツを大公開! せどり仕入れのコツは、有料ツールを使うこと? せどりで利益を出す。 そのためには、ちょっとしたコツが必要。 それは有料ツールを使うこと・・・ではありません! 多くの人は、 有料ツールに頼るが、そんなのは解決になっていない。 有料ツールは、ほとんどが作業効率化ツール。 つまり、人を雇うのと同じ。 あなたがカフェを開店する時に、売上0の状態で人を雇う? 答えはノーですね。 利益が出ない人ほど、有料ツールに飛びつくが、完全に間違っているということを知っておいてほしい。 利益が出ない人は、有料ツールを使うと、利益が出るどころかマイナスになっていく。 使っているツールに自信がないなら、コチラで紹介した無料アプリを駆使しよう。 せどりは仕入れが9割 せどりで利益が出るかどうかは、仕入れの時点で9割型決まっている。 なぜかと言うと、 せどりは「確実に売れる商品」を仕入れるから。 詳しくはこちらの記事で そもそも売れない商品は仕入れないので、 仕入れした金額に比例して利益が伸びる。 だから、仕入れさえできればバッチリ! ただ、初心者が一番つまずくのも「仕入れ」なのです。 そこで、今日は、せどり仕入れのコツについて伝授しますね! せどりで仕入れる前に知っておくべき知識 仕入れの前に、知っておくべきこと。 それは、 どうやって利益を出すか?ということ。 利益の取り方は2種類。 定価より安く仕入れて、定価で売る• 店舗仕入れは、この場合が多い。 新型製品などが出る場合、旧型製品は安売りされる。 限られた店舗面積に、展示しきれないからだ。 市場に出ている数より、購入者の方が多いことでプレ化する。 限定品や、人気商品で、定価より高くなっていることは多い。 電脳仕入れでよく見かける。 ヤフオク・メルカリで、相場価格を知らない人が、定価より安く出品していたりする。 店舗仕入れと電脳仕入れをマスターしよう 次に、店舗仕入れと電脳仕入れについて。 仕入れる場所は、店舗でも、電脳でもOK。 正直、どちらが稼ぎやすいというのはない。 以下では、店舗仕入れ・電脳仕入れそれぞれのコツを解説する。 どちらもできるようになるのが理想だが、まずは あなたのライフスタイルにあった方を選ぼう。 このように非常にわかりやすく、セール品が集まっている。 ワゴン以外でも、エンド棚のような場所にセール品が眠っている。 初心者はスルーしがち。 あるいは、店舗によっても特徴あり。 例えばドンキホーテ。 目につきやすい位置にある商品より• 下の位置にある棚• 脚立が必要な棚の上 こういった棚にある商品は、廃盤品やプレ価商品が見つかりやすい。 様子が違うポップにチャンスあり ポップというのは、値段をアピールしているコレ。 仕入れのときは、ポップに敏感になろう。 安売りされている商品は、ほぼ間違いなくポップで目立たせている。 「値引き」や「セール」の文字があれば必ずリサーチすること。 注意するべきポップは• 通常と色が異なる• 値札が手書き• 値段のキリがいい 大切なのは、通常のポップと、そうでないポップを見分けること。 最初は 「様子が違うポップは、すべてリサーチしてみる」という気持ちでいい。 また、店舗によって、ポップに特徴がある。 例えば、家電量販店のポップについているアルファベット。 ヤマダ電機やベスト電器では「E」 ケーズデンキでは「X・Y・Z」 これは、廃盤品・処分品を表している。 つまり、大きく値下がりしている可能性が高い。 値段交渉の余地も、大幅にある場合が多い。 こういった 店舗による特徴を押さえると、仕入れがラクにできるようになる。 あるいは、せどりの王道ブックオフ。 値札シールの色によって、販売時期を表している。 販売時期 値札シールの色 4〜6月 緑(新緑) 7〜9月 青(青空) 10〜12月 赤(紅葉) 1〜3月 黒(雪空) 四季にちなんだ色だと思えば覚えやすい。 店頭に並んでいる日数が長いほど、人気がない本である可能性が高い。 ドンキホーテなら、 驚安プライス・訳あり・トレージャープライスと書かれたポップ。 これらは、いわゆる処分品が多い。 また、値札が何重にも貼り付けられている商品。 何度も値下げを繰り返している可能性が高いので、必ずリサーチ対象にしよう。 ガラスショーケースで高利益 ショーケースの特徴。 大体どのお店にも置いている。 実は、このショーケースが狙い目なんだけど、理由は2つ。 1つ目は、 リサーチがめんどくさいから。 バーコードの読み取りが難しいので、せどらーにスルーされがち。 ここをめんどくさがらずにリサーチすることで、利益を見込める可能性が高い。 2つ目は、 高単価商品が置かれているから。 なぜ高単価だと狙い目か? それは、来店する客層に関係がある。 例えば、ドンキホーテやリサイクルショップに来る客層を想像してほしい。 この客層は、安い買い物をしたい!という人がほとんど。 つまり、ドンキホーテやリサイクルショップでは、高単価商品は売れにくい。 売れにくいと、店舗側は、値下げをしてでも売ろうとする。 だから狙い目。 利益が取れるのはもちろん、 単価が高いので、かなり利幅が大きいこともある。 型落ち商品は、現役バリバリ お店の隅で、ホコリをかぶってるアイツ。 型落ち商品の可能性が高い。 型落ち商品は、店舗では安売りされているが、Amazonでは現役バリバリの可能性大。 お店は不良在庫がなくなるし、あなたは利益が出るし、完全にWin-Winの関係。 型落ち商品は、絶対に見逃すな! 特殊ジャンルにお宝あり! 特殊ジャンルをチェックしよう。 例えば、本で言えば、コミックより専門書。 医療関連、法律関連といった専門的な分野は利幅が大きいものが多い。 注意点としては、 こういった専門書には、書き込みがされている場合があること。 書き込みがあった場合、ヤケや折れがない良い状態でも「可」のコンディション。 どうしても利幅が減ってしまうので、必ず確認しよう。 決算セール・閉店セールは情報戦 決算セールや閉店セールといったセールは狙い目。 一気に在庫を安売りするので、価格交渉も成功しやすい。 例えば、家電量販店。 総決算月・中間決算月 店名 総決算2月・中間決算8月 ベスト電器 ビックカメラ コジマなど 総決算3月・中間決算9月 ヤマダ電機 ノジマ電気 ヨドバシカメラ ケーズデンキ エディオン Joshinなど こういった知識があると、決算月を狙いやすい。 あるいは、店舗のホームページ、SNSなどでも情報収集が可能。 僕は、過去に「完全閉店セール」に出くわしたことで、 1店舗で最大30万の利益をゲットした。 他店取り寄せで80万 利益が出る商品を見つけた! でも在庫がない・・・と、ここで諦めるのは三流。 チェーン展開している店舗なら、他店に在庫がないか確認しよう。 僕はかつて、利益が出るシュレッダー1台から、80万の利益をゲットした。 詳しくはこちらの記事 最後は、経験値がモノを言う もう、とにかくこれに尽きる。 経験値アップするには、どうしたらいいかを考えるべき。 1日で周る店舗数を増やす• 様々なジャンルの店舗を周る• たくさんの商品をリサーチする こういったことを意識することで、経験値が手に入る。 すると、 自然と「相場観」というものが身につく。 相場観と言うのは、「商品+値段」を見た時に「あっ!」という感覚。 リサーチしなくても「あっ、安いかも!」と気が付くようになる。 そうなってくると、どんな状況でも利益を出せるようになる。 利益も安定するはず。 だから、僕も、 最初のうちはとにかく経験値を積むことを意識した。 100円の利益でも仕入れていたくらい。 経験値こそ財産。 100円しか利益が出なくても、それ以上の価値を見出せるようになれば、すぐ一流になれるだろう。 詳しくはこちらの記事 ここでは、リスト作成方法の1つを紹介。 絞り込む方法は、上記コマンドをアドレスバーの最後に追加するだけ。 モノレートでチェックして、仕入れ対象になるものだけをリスト化。 作成したリストを元に、ヤフオクやネットショップで検索しよう。 ヤフオク仕入れは詐欺に注意 ヤフオクでは、いまだに詐欺出品者が横行している。 これを見極めることさえできれば、すぐに利益が出る商品にたどり着ける。 付属品の有無をチェック 商品説明をよくよく読んでみよう。 特に写真がない商品は要注意。 とある商品を仕入れた際、本体はなく、特典のみが届いた経験も・・・! 即決価格が相場に対して異常に低いものは注意 即決価格が、相場からかけ離れて安いものは要注意! ニセモノの可能性が高い。 出品者の評価を必ず見よう。 評価が悪かったり、新規出品者の場合は仕入れない方が無難。 ニセモノだった場合、ブランドによってはヤフーの保障で一部返金される場合もあるけど・・・基本的には泣き寝入り。 気が付かずに販売してしまったら、AmazonのアカウントがBANされることも・・・! 「新品」表記を鵜呑みにしない ヤフオクの場合、コンディションの判断は出品者の裁量。 一度使用したものでも、新品として出品していることがよくある。 また、たとえ新品でも、開封済や保証書に店印のあるものは、Amazonでは中古扱い。 現在フリマ・ヤフオク仕入れは、Amazon規約上すべて「中古品」扱いです 出品者の記載を鵜呑みにせず、必ずしっかり確認しよう。 信用できる出品者か見極める 個人間の取引の為、信頼できる出品者かどうか見極める必要がある。 気にせずに購入をして、商品説明とまったく異なる商品が届き、返品したことも…! 返品できたからまだマシな方。 返品を拒まれるケースももちろんある。 商品の説明文や、プロフィール、出品者の評価で判断しよう。 「説明と違うコンディションの商品が届いた」 「梱包されていない商品が届いた」 こういった内容の悪評価があるなら、その出品者からは仕入れないのが賢明。 評価がまったくない出品者も、できれば控えた方がいい。 オークファンを活用する は入札予約機能や落札相場をリサーチできるツール。 月額980円だけど、余裕で元がとれる。 その理由は、オークション終了2分前の予約入札。 ギリギリで入札するので、無意味な価格競争を避けることができる。 ちなみに、 入札金額は、自分が出せる上限金額+1円。 この【+1円】でライバルに競り勝つ可能性がぐっと上がる。 ヤフオクで検索するキーワードを短くする ヤフオクリサーチで注意するポイント。 それは、長い商品タイトルを短くして検索すること。 例えばコチラの商品。 商品タイトルが長い。 商品タイトルをそのまま検索しても、検索結果は0件。 しかし、型番のみで検索すると、検索結果は11件。 ポイントは• できるだけ短くする• 型番など普遍的な文字を使う• ハイフンなどは半角スペースに置き換える このように検索するだけで、仕入れチャンスは大きく広がる。 初回限定品を狙う これは特に、CDやDVD、フィギュアなどホビーものに多く活用できる。 商品名だけでは、検索結果が多すぎる。 こういった場合に、 「初回限定」「限定生産」といったキーワードを盛り込む。 初回限定品は、プレ化している場合が多い。 例えばコチラの商品。 これに「初回」というキーワードを追加。 すると、123件に絞られる。 これだけで、リサーチの効率がアップ。 実際に、通常盤と、初回盤ではAmazonの値段は異なるので、参考までに。 メルカリ仕入れは、早い者勝ち メルカリ仕入れの場合、欲を出して価格交渉をする場合がある。 しかし、あまり欲を出しすぎるのも困りもの。 現状価格で利益が出るなら、そのまま購入してしまおう。 なぜなら、同じようにせどりをしている人に横取りされるから。 ちなみに「専用出品」というものがあるが、あまり意味をなさない。 早い者勝ち。 これがメルカリのルール。 詳しくはこちらの記事で まとめ買いは、価格交渉の余地あり 同じくメルカリ。 同じ出品者から複数購入する場合は、価格交渉の余地がある。 実際に、送料分を値引いてもらった経験は多い。 まとめ買いの場合は、交渉してみよう。 しかし、1つ注意点。 同じ商品を何十個も持っている場合、ニセモノの可能性も・・・ 実は最近、中国人がニセモノを、大量にメルカリで販売しているケースがある。 ニセモノを掴まされると、Amazonのアカウントが閉鎖に追い込まれる場合もある。 ご注意を! アウトレット・タイムセールを狙う 家電量販店のネットショップや、メーカー直販のネットショップを巡回しよう。 とは言っても、仕入れ対象となるショップの数はめちゃくちゃ多い。 だから、 アウトレットやタイムセールのページを狙う。 そうすることで、リサーチ効率がアップ。 こういったタイムセール情報は、メルマガやLINE@などでお知らせしてくれる場合が多い。 必ず登録しておこう。 店舗せどり&電脳せどり 究極の合体技 店舗オンリー、電脳オンリーではなく、合体技を使おう。 例えば、店舗で見つけた商品。 利益が出た商品を、電脳リサーチ。 あるいは、電脳で見つけた商品。 ネットショップだけでなく、実店舗で在庫確認。 これらが、もっとも簡単に利益を伸ばすコツ。 せどりはオールラウンダー最強説 店舗も、電脳もできる。 あるいは、ゲーム・家電・おもちゃ・CD・・・ どんなジャンルでも仕入れができる。 こういった オールラウンダーを目指そう。 結局、 せどりは経験値が最重要。 オールジャンルせどりが可能になることで、経験値は倍速で貯まる。 スライムだけを狙って倒すのは、効率が悪い。 ぶちスライムも、ベススライムもまとめて倒して、経験値をためよう。 また、特定の商品や、特定のジャンルに偏ってしまうと、いつかは壁に当たる。 必ず稼げなくなる。 その時、 他の商品やジャンルで稼ぐことができると、リスクヘッジにもなる。 大企業でも、販売商品やジャンルを多角化しているでしょ? それと同じ。 長く稼いでいくなら、絶対に多角化してリスクヘッジしよう。 スポンサーリンク せどり仕入れのコツまとめ 店舗仕入れ編• 特価ワゴン・エンド陳列• 様子が違うポップ• ガラスショーケース• 型落ち商品• 特殊ジャンル• 決算セール・閉店セール• 他店取り寄せ• 経験値 電脳仕入れ編• Amazonで仕入れリスト作成• ヤフオク仕入れは詐欺に注意• オークファンの活用• 検索キーワードを短くする• 初回限定品• メルカリは早い者勝ち• まとめ買い• アウトレット・タイムセール• 究極の合体技• オールラウンダー せどり仕入れのコツを掴もう 店舗・電脳それぞれの仕入れで、コツを掴もう! 最初は、経験を積むことが最優先! せどりを通してビジネスを学び、自由気ままに生きるワタリドリライフを手に入れよう! この記事を最後まで読んでくれたあなたに 秘密のプレゼントです。 世界最速でワタリドリになるための3つのステップ• 0から10万円を生み出す、2つのインターネット錬金術• 理想のライフスタイルを手に入れるための2つのポイント• 会社員卒業のために実は不要な5つの既成概念と、本当に必要な3つのこと• あなたも今すぐプレゼントを受け取って、一緒にワタリドリのようなライフスタイルを目指しませんか?.

次の