サバンナ 高橋 闇 営業。 【闇営業】ニュース番組に出演したある人気芸人の挙動が明らかにおかしいと話題にwww視聴者「こいつも黒では?」

『グッディ』サバンナ高橋、闇営業問題の反応に心配の声 「様子が…」

サバンナ 高橋 闇 営業

25日にワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』 フジテレビ系 が放送され、詐欺グループの忘年会に芸人が参加し金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業が宮迫博之ら所属芸人11人を謹慎処分にしたことを取り上げた。 この日、番組には吉本興業所属のお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄がコメンテーターとして出演していた。 番組の中ではたびたび高橋に話を振られる場面があった。 当初「金銭は授受していない」と虚偽の説明をしていたことについて、「5年前の仕事でいくらもらったか覚えていないっていうのはあるかもなんですよね。 ただ、結果的に 吉本興業から 最初の聞き取り調査をされたときには多分思い出していたと思うんで、その時に『もらってない』ってハッキリおっしゃったってことは嘘に当たるんやろうと思います」と歯切れ悪くコメント。 しかしその後、カラテカの入江慎也が吉本興業から契約を解消されたことに触れ、「お金をもらったと認めてしまうことが自分の解雇につながると思って怖くなるって気持ちは分かります」と、契約解消を恐れた芸人たちが嘘をついた気持ちは理解できると話していた。 また、闇営業そのものについては「芸人やってる人たちの感覚からしたらもちろん、会社を通さない営業なんか行きたいと思ってないし、テレビの世界で食えるようになりたいし、そう 闇営業 じゃないところで食えるようになりたいっていうのがもちろん大前提としてあるんですけど」としつつ、「仕事がなくてお金ないって立場の人は、バイトに行って1日1万円もらうんだったら、自分らのネタを必要としてくれる人のところに行って2万円もらいたいって感覚の人もいると思うんですよね」と、闇営業について一定の理解を示す場面もあった。 しかし、この高橋の発言に視聴者からは、「お金があろうが無かろうが、そもそも闇営業と知っていて行くってのはダメでしょ。 立派な脱税だし」「闇営業擁護してるけど言い訳にもならない。 怪しい仕事に引っ掛からないように守ってくれるのが事務所でしょ」「先輩だし、批判できないのは分かるけど庇いすぎて話聞くだけ無駄って気がしてきた」という厳しい声が集まっていた。 さらに、特集が進むにつれ高橋の目が泳ぎ、憔悴する様子も。 これについては「顔真っ白になってるけど、なんか言っちゃいけないことでもあるのか?」「様子がおかしい。 目が泳ぎまくってるけど大丈夫?」と心配する声も多く寄せられていた。 芸人たちの反応にも注目が集まっている今回の騒動。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の

サバンナ高橋の挙動不審がヤバイ!闇営業問題で目が泳ぐ?

サバンナ 高橋 闇 営業

フリーアナウンサーの高橋真麻(37)が25日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。 闇営業騒動で自身が発したコメントに対する、世間の反応について明かした。 事務所を通さず仕事をする闇営業を詐欺グループとの間で行い、吉本興業所属の11人を含めて13人のお笑いタレントが謹慎処分となった騒動。 真麻はこの日朝、コメンテーターを務める「スッキリ」(日本テレビ系)で 「私は同業なので一般の方とちょっと意見が違うかもしれないんですけど」とした上で、「営業に行ってる中にたまたま反社会的勢力があって、運が悪かったんだなって感じですね」と発言していた。 口裏を合わせたのか、だれが決めたのか…ってところまで、見ている方は気になってしまう」と初動の判断について首を傾げた。 続けて「『同業者としてちょっと運が悪かった部分もあるんじゃないかな』と言ったんですけど。 そしたらネットですごく叩かれていまして」と、「スッキリ」での発言がSNSで炎上したと告白。 「どういうつもりで金をもらったのか、詐欺に遭った方たちのことを考えろと。 かなり厳しい世間の反応でした」と打ち明け、MCの俳優・坂上忍(52)から「ここで素直に言ってくださったんですね」と同情される場面もあった。 yahoo.

次の

サバンナ高橋「気持ちは分かる」発言に“謹慎処分の芸人を擁護”と批判 憔悴した顔に心配の声も(リアルライブ)

サバンナ 高橋 闇 営業

25日にワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』 フジテレビ系 が放送され、詐欺グループの忘年会に芸人が参加し金銭を受け取っていた闇営業問題で、吉本興業が宮迫博之ら所属芸人11人を謹慎処分にしたことを取り上げた。 この日、番組には吉本興業所属のお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄がコメンテーターとして出演していた。 番組の中ではたびたび高橋に話を振られる場面があった。 当初「金銭は授受していない」と虚偽の説明をしていたことについて、「5年前の仕事でいくらもらったか覚えていないっていうのはあるかもなんですよね。 ただ、結果的に 吉本興業から 最初の聞き取り調査をされたときには多分思い出していたと思うんで、その時に『もらってない』ってハッキリおっしゃったってことは嘘に当たるんやろうと思います」と歯切れ悪くコメント。 しかしその後、カラテカの入江慎也が吉本興業から契約を解消されたことに触れ、「お金をもらったと認めてしまうことが自分の解雇につながると思って怖くなるって気持ちは分かります」と、契約解消を恐れた芸人たちが嘘をついた気持ちは理解できると話していた。 また、闇営業そのものについては「芸人やってる人たちの感覚からしたらもちろん、会社を通さない営業なんか行きたいと思ってないし、テレビの世界で食えるようになりたいし、そう 闇営業 じゃないところで食えるようになりたいっていうのがもちろん大前提としてあるんですけど」としつつ、「仕事がなくてお金ないって立場の人は、バイトに行って1日1万円もらうんだったら、自分らのネタを必要としてくれる人のところに行って2万円もらいたいって感覚の人もいると思うんですよね」と、闇営業について一定の理解を示す場面もあった。 しかし、この高橋の発言に視聴者からは、「お金があろうが無かろうが、そもそも闇営業と知っていて行くってのはダメでしょ。 立派な脱税だし」「闇営業擁護してるけど言い訳にもならない。 怪しい仕事に引っ掛からないように守ってくれるのが事務所でしょ」「先輩だし、批判できないのは分かるけど庇いすぎて話聞くだけ無駄って気がしてきた」という厳しい声が集まっていた。 さらに、特集が進むにつれ高橋の目が泳ぎ、憔悴する様子も。 これについては「顔真っ白になってるけど、なんか言っちゃいけないことでもあるのか?」「様子がおかしい。 目が泳ぎまくってるけど大丈夫?」と心配する声も多く寄せられていた。 芸人たちの反応にも注目が集まっている今回の騒動。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の