私以外みんなバカ 4話 ネタバレ。 私以外みんな 漫画 ネタバレ 6巻!袴田を2人の写真で脅す和代が社長に提案された条件とは

【5話無料】ワタシ以外みんなバカ

私以外みんなバカ 4話 ネタバレ

by 性格の歪みが問題 はじめ、私には主人公和代の容姿の良し悪しが判断できなくて、本人は自信持っているし、他人を地味だの太っているだの貶しているから、「あれ、この主人公は違うのかな?あまり美人でもなければ痩せても見えないのは私の目がおかしいのかな?」と思って読んでいたら、彼氏(セフレ)の発言で、やっぱり和代が勘違い女だということがわかり、すっきりしました。 しかし、容姿を作り込んだり自分に自信を持つことは決して悪くないと思います。 人を貶める言動をしたり、他の女性に対してネガティブな見方しかできなかったりすることが問題なだけで。 これで内面に問題なければ、きっとモテモテ、本当の上の上になれたのではと思いますが、恐らく劣等感がゆがんで表出しているようなので、なかなかそうはいかないのでしょうね・・・。 続きが気になります。 by 悲しいピエロ女 主人公は見ていて恥ずかしいくらい自己中で下品であさましい女ですが、彼女と同じようなことを全く考えたことのない人間っているのでしょうか? 心のどこかで、他人をランク付けしたり不幸を願ったことくらい、誰しも一度はあるのではないでしょうか……。 主人公の孤立や破滅に向かっていくさまは滑稽で面白く感じますが、どこか物悲しく笑うに笑いきれないのは、ほんの少し自分に重なってしまう部分があるからなのかもしれません。 認めたくないけど。 『他人を思い通りにコントロールすることはできない。 』『自分にできるのは、自分が変わることだけ。 』彼女がイタければイタいほど、いつかどこかで聞いたようなフレーズがリフレインします。 ここまで来たら気持ちよく暴走して、破滅に突っ走っていってほしい!ブッ飛んで狂ってみせてくれたら、完全に非日常の物語として笑えますもんね。 by 匿名希望 面白い!大当たり この手の作品は多いですが、これは秀逸な出来。 主人公の造形が絶妙です。 よくある自信過剰の勘違い女で嫌な奴ですが、そのふっきれ加減がマンガ的ですごいので思わず笑ってしまいます。 仕事面ではかなりのやり手であることもうかがわせるので、まんざら根拠のない自信でもないところが人物像に妙なリアリティを感じさせます。 リアルなのに、ものすごく誇張することで笑えるマンガチックなものになっている。 このさじ加減が絶妙で、続きが読みたくなります。 目下進行中の経理部編での問題意識や現場の実情、改善策のくだりはかなりリアルです 当方、よく似た経験があります。 よく取材されていますね。 主人公に肩入れしてしまいそうです。 でもこんな人がいたらどんなに優秀でもゲンナリするだろうなあ。 by 匿名希望 タイトルにドキッ!としてしまった… 自分が職場でよく思ってる言葉… 「バカばっかり」 人をランク付けしたりはしていませんが、 どっちかと言うと私もこういう人間なのかと気づかされました。 マンガだから極端ですが、不真面目な人、仕事をサボる人を目の当たりすると、誰しもこう思うのかと思っていました。 根拠なく容姿に自信がある点は自分には全くあてはまりませんが、こういう人はいますね、確かに。 むしろ、容姿に自信のある人に限って、客観的に見ると残念な場合が多い気がします。 とにかく、これを読んで やばっ、気をつけないと!と思いました。 それにしても、主人公の容姿がリアルです。 自分の知ってる人の容姿と中身がまさにそのまんまで、こういう考え方をする人には容姿に共通項があるのかと検証してみたくなりました。 by 匿名希望 続きが気になります 最初、無料の2話分を読んだときは、ただの性格悪い女性の話だな~としか思いませんでしたが、時々ネットで出てくる広告に、続きの部分がチラチラ出てて、続きを読みたくなってしまい、結局最新話まで購入してます。 和代は、自分の信念?に忠実と言うか、自分磨きを怠らないし、仕事も本当にできるのでしょうね。 嫌な女ではあるけど、見習うべきところも多いなと思います。 反面教師で勉強になるところも含めて。 この漫画家さんの作品は前に読んだことがあり、やはり会社の女性たちの話でしたが、すごく仲良しで、問題もみんなで解決するタイプの作品でした。 今回はどんなラストが待っているのか、和代が不幸になるのではなく、でもスッキリできる最後に期待します! by アンタ、めっちゃ惜しい!! 主人公、めっちゃ惜しいの! かなり個性的な、美人っぽく振る舞って作りこんだビジュアルながらも、自分をイイ女だと信じられる。 素晴らしい! 世の中の人たち、みんな自信がなさすぎるもの。 ただ、自分の現状を知った上で認めるのと、ただただ勘違いとは大きな違いがあるのですよ。 彼女の場合は、冷静で公平な判断が出来てないの。 ランク付けしてる、その基準がブレブレ。 そして、他者を落として自分をあげてる、そこがダメダメ 仕事もちゃんと出来るんだから、手柄独り占めにせず、まわりを信頼しなきゃね それがなければ、いい線いってるんだけどなぁ〜 エッチの最中に顔隠されてるのに、「色気が増しちゃう〜!」は尊敬もの。 たしかに妙に色気あるもんね。 ご機嫌な時のほっぺクルクル、あれは可愛い。 なんか憎めないなあ。 by 匿名希望 勿体ない 私は自己肯定感が低く仕事もあまり出来るタイプでは無いため、ここまで自信家で前向きな人が嫌味抜きでなく羨ましく思います。 他人を馬鹿にしたり不愉快な言動、自己中心的な人間性が明らかに足を引っ張っておりものすごく勿体ないと思いました。 自分を綺麗に見せようとしたり仕事に対してものすごく真面目に取り組んでいる姿勢に関しては純粋に尊敬が出来ます。 取引先の人を嵌めてプロジェクトから下されますが左遷移動でとどまったのは、それなりに彼女が仕事で成果や実力を見せておりそれを考慮された部分もあるからではないかな思いました。 ただ社会のコミュニティにおいては和代のような人間性は信用されない嫌われてしまうため、やはり性格に関しては改善されたら嬉しいなと思いました。 また、良くも悪くもすごく人の事を見ており悪い点を見下すだけでなく良い点を見て褒めたり参考にする、ちゃんと相手に指摘する気にかけるといったタイプであれば確実に上の上の人間になれる素質があるなと思ったため、やっぱり性格が全て彼女の足を引っ張ってるなと残念になりました。 この手の漫画の場合破滅に行くルートが多いですが少しでも主人公に救いがあればいいなと思いました。 ここまで歪んでしまったのも気になるため主人公の過去も知りたいです。

次の

まんが王国 『ワタシ以外みんなバカ』 かたおかみさお,egumi 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

私以外みんなバカ 4話 ネタバレ

私以外みんな 漫画 ネタバレ 6巻!袴田を2人の写真で脅す和代が社長に提案された条件とは 職場の空室に袴田を呼び出した和代。 モルトンプロジェクトへ自分を入れないなら、自分と袴田の関係性を袴田の妻である吉田サクラへバラすと和代は言います。 和代は袴田がベッドで寝ている間に撮った二人の写真を証拠に詰め寄ります。 目が点になる袴田。 しかし直ぐに持ち直し、そんなことをしたら和代の立場も悪くなると袴田は話します。 自分は今の会社に未練は無いし、他社からも呼び掛けられているからこの際いいステップアップになると語る和代。 すると残念そうな表情を作る袴田。 和代だけは自分側の人間で、仕事を理解してくれていると思っていたと悲しそうに袴田は話します。 普通の女だったんだな、と話す袴田に和代の表情が一変します。 自分は最近プロジェクトが順調にいっていなく、和代の存在の大きさを身に染みている様子の袴田。 更に自分の妻の悪口を言い、和代は本音で話せて甘えてしまう上物の女だと言われ最高潮に満足そうな顔をする和代。 今晩和代の家へ行く約束を取り付けます。 最後のチャンスだと和代は袴田へキスをしますが、なにか別のことを考えている様子の袴田でした。 経理では相変わらず不満タラタラな和代ですが、そこへ領収書を出し忘れた袴田が現れます。 耳を大きくして和代は袴田の様子を聞いています。 領収書を渡すのを遅れた袴田が飯塚へ間に合わせてほしいと頼むと飯塚は了承します。 すると袴田は領収書を持っている飯塚の手ごと自分の顔に当て、感謝します。 飯塚は満更でもない様子で触れた手を眺めていました。 自分を全く見ずに経理から出ていった袴田を見て、逆に自分のことを意識していると考える和代。 飯塚が黒部へ袴田のことを良さげに話すと、そこへ割って入る和代。 袴田は自分のようなレベルの高い女ではないとやっていけないと自信満々に話す和代に一瞬空気が固まります。 既婚者はダメだと冷静に飯塚へ話す黒部へ、分かっていると言いながら手を見つめ続ける飯塚でした。 夜、飯塚が来るのを上機嫌で自宅で待つ和代。 そこへ袴田が現れます。 いつもなら和代の家にあるものを飲んでいるのに今日に限って珍しくワインを手土産に持ってきた袴田。 味見して飲んでみてほしいと言う袴田になにかを勘づく和代。 和代は飲むより先に自分をモルトンプロジェクトへ入れる話をしようと持ち掛けます。 しかし先ずは飲もうと譲らない袴田。 すると和代は袴田へ先にワインを飲ませようとします。 しかし変わらず和代に先に飲んでほしいと話す袴田。 そんな袴田の考えていることなど御見通しのようで、ワインに睡眠薬でも入っているのではと言い、和代がワインの入ったグラスを袴田へ近付け袴田は拒否します。 睡眠薬で自分を眠らせて証拠写真の入っている携帯等を壊そうとしているのだろうけど、他にもバックアップをとっているから意味が無いと話す和代に降参する袴田。 モルトンプロジェクトへは人事ではないから自分では無理だと袴田は和代に話します。 社長と親しい袴田へ自分も社長と会える機会を作り、週に一度は自分の家に来るよう言う和代。 話を受け入れる袴田。 そして袴田は指示通り和代の足を舐めるのでした。 社長と会う当日。 袴田と和代は社長との会食へ向かっています。 能力の無い若田部長がオンナを使って管理職になれたと話す和代。 カラダは使う気はないが袴田へ協力を要請する和代です。 社長に会うと早速媚びを売っていく和代。 話している内に、社長はデジクリセクハラの件を知らなさそうであると和代は考えます。 自分は今経理にいて、デジクリプロジェクトではなくモルトンプロジェクトへ行きたいと和代は話し出しました。 自分の能力はサービスを作る方に向いていると和代は話すと、社長が袴田へ意見を聞きます。 袴田へ静かに視線を配る和代。 協力する側であることに気付き和代を援護していく袴田。 袴田の発言に更に後押しをするように、自分は他の誰よりも成功する術を知っていると訴え力強く社長へ自分をアピールしていく和代。 考え込む社長。 すると社長がOKを出します。 しかし条件があると社長が話し、条件はカラダなのではと一瞬冷静になる和代。 静かに社長の話を待ちます。 来月までに一千万のコスト削減を経理で出来たらプロジェクトへ入れると話す社長。 その金額に和代は思わず驚いてしまいます。 しかし社長から、これから和代は会社を引っ張る人材であると言われ調子に乗る和代は笑顔で快活に条件を受け入れるのでした。 和代が無用だと思う案件は飯塚や黒部へ回し、自分は社長からの案件を一カ月かけずとも半月で完了してみせると意気込む和代でした。 違法サイトに注意 漫画を無料で読めるような「違法サイト」 ですがそれらは違法のため、あなた自身が罪に問われる危険性や、ウイルス感染の可能性もあります。 今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。 私以外みんなバカ 漫画 ネタバレ 6巻の感想! 和代の圧倒的自信と仕事への積極性はすごいな、と素直に感心してしまいますね。 しかも本当に頭が切れるし、できる女ではあります。 性格は少し怖いですけど、あそこまで突き抜けると遠くから見る分にはどう行動していくのか、今後が楽しみですね。 まとめ 「私以外みんなバカ 漫画 」6巻のネタバレと感想をご紹介しました! 「私以外みんなバカ 漫画 」は、 U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。 ぜひ、絵とあわせて「私以外みんなバカ 漫画 」を楽しんでくださいね!.

次の

ワタシ以外みんなバカ【8話】最新話のネタバレと感想!降って湧いた棚ボタ物件

私以外みんなバカ 4話 ネタバレ

276人の方が「参考になった」と投票しています。 性格の歪みが問題 ネタバレありのレビューです。 はじめ、私には主人公和代の容姿の良し悪しが判断できなくて、本人は自信持っているし、他人を地味だの太っているだの貶しているから、「あれ、この主人公は違うのかな?あまり美人でもなければ痩せても見えないのは私の目がおかしいのかな?」と思って読んでいたら、彼氏(セフレ)の発言で、やっぱり和代が勘違い女だということがわかり、すっきりしました。 しかし、容姿を作り込んだり自分に自信を持つことは決して悪くないと思います。 人を貶める言動をしたり、他の女性に対してネガティブな見方しかできなかったりすることが問題なだけで。 これで内面に問題なければ、きっとモテモテ、本当の上の上になれたのではと思いますが、恐らく劣等感がゆがんで表出しているようなので、なかなかそうはいかないのでしょうね・・・。 続きが気になります。 197人の方が「参考になった」と投票しています。 勘違いと私たち おそらく、多くの読者がタイトルに対して「バカはお前だ」と突っ込んだことだろう。 典型的な勘違い人間の話。 こんな人間、実生活で出会ったら、40秒で支度して逃げ出すしかないが、漫画として読むぶんには、その突き抜けた勘違い具合は逆に清々しくすらあり、不思議と腹は立たなかった。 しかしまあ、勘違いだとか愚かだとか、そんなのは結局、外野が騒いでいるに過ぎず、本人はいたって幸福なのかもしれない。 彼女には、自分の姿が、あるいは人生が、周りの人間が見ているのとは全く別の形に見えているのであって、客観力はゼロというかマイナスだけれども、見方によっては、それもひとつの生きる術なのかもしれない。 考えてみれば、私たちは皆、多かれ少なかれ、勘違いに支えられて生きている。 そこに程度や種類や節度の差があるだけで、全てを客観的に受け止められるほど、私たちは強くない。 「そんなわけないじゃん、私は違う」。 それこそ、私の、あなたの、「勘違い」なのかもしれない。 だとすれば、バカな彼女のことを、私たちはあまり、笑えないのかもしれない。 373人の方が「参考になった」と投票しています。 主人公は… ネタバレありのレビューです。 今時点の最終コマの吉田さんの笑みが気になります。 みんな、和代さんの外見やぶっ飛んだ企てに気を取られてるようだけど(もちろん私もそうでしたが)、綾瀬さんに録画や録音のアドバイスをしたのも吉田さんのようだし、実は袴田っちの浮気も彼女は知ってて、その上で和代さんの立場が悪くなるように仕向けたんじゃないかな。 袴田っちもお調子者ぽく、社内結婚のくせに他の女の子に声かけまくってるし、最後は夫に天罰を与えるのでは… 「私以外みんなバカ」は、吉田さんのセリフだったりして。 …考えすぎかな?とりあえず続きが楽しみです。 137人の方が「参考になった」と投票しています。 悲しいピエロ女 ネタバレありのレビューです。 主人公は見ていて恥ずかしいくらい自己中で下品であさましい女ですが、彼女と同じようなことを全く考えたことのない人間っているのでしょうか? 心のどこかで、他人をランク付けしたり不幸を願ったことくらい、誰しも一度はあるのではないでしょうか……。 主人公の孤立や破滅に向かっていくさまは滑稽で面白く感じますが、どこか物悲しく笑うに笑いきれないのは、ほんの少し自分に重なってしまう部分があるからなのかもしれません。 認めたくないけど。 『他人を思い通りにコントロールすることはできない。 』『自分にできるのは、自分が変わることだけ。 』彼女がイタければイタいほど、いつかどこかで聞いたようなフレーズがリフレインします。 ここまで来たら気持ちよく暴走して、破滅に突っ走っていってほしい!ブッ飛んで狂ってみせてくれたら、完全に非日常の物語として笑えますもんね。 みんなが読んでるおすすめコミック•

次の